定番から限定物まで!いわて花巻空港で買える人気のおすすめお土産15選

「岩手県」に関する記事

VOKKAには「岩手県」に関する記事が6件掲載されています。話題の「岩手県」に関する記事はVOKKAでお楽しみいただけます。

「岩手県」に関する記事

6件中 1 - 6件

定番から限定物まで!いわて花巻空港で買える人気のおすすめお土産15選

定番から限定物まで!いわて花巻空港で買える人気のおすすめお土産15選

北海道から九州まで4つの主要空港と結ばれ3つの店舗に岩手県内のおみやげが集結している「いわて花巻空港」は、おみやげを探すためだけでも立ち寄る価値があります。ここでは「いわて花巻空港」で入手できるおすすめのおみやげを15品紹介します。

雫石駅で買えるお土産おすすめ15選【人気定番から限定品まで】

雫石駅で買えるお土産おすすめ15選【人気定番から限定品まで】

豊かな自然を楽しむことができる、雫石町の玄関口が雫石駅です。メルヘンチックな駅舎は一見の価値があり、駅舎内では雫石町の農畜産物がならんでいます。近くの道の駅「雫石あねっこ」のおすすめ加工品も入手できます。

岩手県で人気の本屋15選【大きいお店・カフェ併設店・オシャレなお店まで】

岩手県で人気の本屋15選【大きいお店・カフェ併設店・オシャレなお店まで】

今回は、岩手県の本好きの皆さんのために、県内で人気のある本屋を15店舗ご紹介します。東北最大規模の大型書店、カフェが併設されておりくつろぎながら本を選べる書店、昔からある老舗のローカル書店、こだわりのセレクションが魅力のおオシャレな小規模店など、それぞれの個性が光ります。岩手県で本屋を探したい時の、参考にしてください。

岩手でしか買えない!岩手限定のお土産おすすめ15選

岩手でしか買えない!岩手限定のお土産おすすめ15選

岩手県は新幹線が通る内陸部や津波からの復旧がすすむ三陸海岸そして北上山地など、観光スポットが県内全体に拡がっています。南部せんべいのように今や日本中どこでも手に入るおみやげもありますが、それぞれのスポットで入手できるおみやげを事前に調べておくのがおすすめです。

盛岡の美味しいモーニング・朝食おすすめ11選

盛岡の美味しいモーニング・朝食おすすめ11選

東北は岩手県の中心市街地といえば盛岡市。出張や旅行で足を運んだという方もいらっしゃるのではないでしょうか。たくさんの人が行き交う街ですから、早朝から営業しているカフェや喫茶店もたくさん揃っています。またホテルの朝ごはんバイキングでは、なんと朝6時台から和食・洋食問わず好きなものを好きなだけ楽しめますよ!

勉強・自習におすすめな岩手県の綺麗な図書館15選

勉強・自習におすすめな岩手県の綺麗な図書館15選

岩手県内で勉強、学習に活用しやすい、おすすめの図書館をご紹介します。蔵書の多い図書館、閲覧席が多い図書館、専用の学習室を設けている図書館など、どれも活用したい図書館ばかりです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

kiki04082

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介