人気の「スエードアイテム」でいつもの服装に高級感が出る!

秋冬を代表する素材「スエード」。男女問わず人気が高く、コーディネートにも欠かせないアイテムとなっています。この記事では、スエード素材の魅力と、もっておきたいおすすめスエードアイテムをご紹介いたします。

fujikurakotoba藤倉ことば

「スエード」とはそもそもどんな素材なのか

スエード素材という名前を、一度は聞いたことがある人は多いはずです。もしくはアイテムとしてすでに持っている方も少なくないかもしれません。スエードとは、子ヤギや子牛などの裏側の皮をあえて毛羽立たせて、なめした革のことを言います。柔らかく、独特の手触りが人気で、秋冬は温かみと上品さ・高級さを感じさせる素材として人気です。ブラウンや黒、赤など様々な色合いのスエード素材があります。

スエード素材の魅力とは

なぜこんなにもスエード素材は人気があるのでしょうか。その人気の秘訣を調査してみました。

クラシックな雰囲気を演出してくれる

スエード素材は大人っぽく見える素材として人気があります。たとえば女性のスカートなどもスエード調ですと、女性らしく上品に見えるとされています。男性の場合もそれは同じで、スエードのアイテムを身にまとうと落ち着いた雰囲気に仕上がるのが魅力です。普段、童顔に見られるという方やカジュアルな装いが多いという方におすすめです。

強めな印象を和らげてくれる

例えばライダースジャケットの場合、レザー素材が多くありますが、レザー素材は強め、いかついといった印象に見えることがあります。その点、同じライダースジャケットでもスエード素材のものに切り替えると、強めな印象を和らげてくれるのです。ご自身の雰囲気や、いかつい印象の装いが苦手という方におすすめです。

カジュアルからフォーマルまであらゆるシーンで使える

スエード素材は、ビジネスシーンからオフの日の装いなど、様々なシーンに良く似合ってくれます。オンオフ問わず使えるので、スエード素材の靴などを持っていると、毎日ヘビロテしてしまうかもしれません。とにかく使いやすい素材なのです。

メンズおすすめのスエードアイテム5選!

ここでは、持つだけで雰囲気がガラリと変わり、いつものコーディネートが新鮮になるスエードアイテムをご紹介いたします。

上質なスエードを贅沢に使った「TUMI(トゥミ)のブリーフケース」

裏地にまでもこだわりぬいた、TUMIのブリーフケース。ブラウンスエード素材をメインに、仕事のできるエリートビジネスマン風に仕上げているのが特徴です。しっかりと自立してくれるタイプで、取引先や大切なお客様と会うときにも、持っていて恥ずかしくない大人のビジネスバッグです。

シックなスエード使いが魅力の「CHRISTIAN LOUBOUTIN(クリスチャン・ルブタン)」のスニーカー

ルブタンの靴といえば、大胆にあしらわれたスタッズを思い浮かべる方も多いかもしれません。けれども、ルブタンの魅力はスタッズだけではありません。こちらのスニーカーのように、クラシックなスエード調のスニーカーも打ち出せる点がルブタンの魅力です。スエード調の靴は、カジュアルに見せたいときも、デートなどできれいめに仕上げたいときにも使えます。ブラックスエードは、合わせるボトムスを選ばない点もポイントです。

ビジネス用にもプライベートにも使える!「BALENCIAGA(バレンシアガ)」のポーチ

スエード×レザーの高級感たっぷりな素材感に惚れる、バレンシアガのポーチ。お仕事用の細々としたアイテムの整理から、ちょっとしたお買い物など様々なシーンで使うことができます。クラッチバッグとしても使える絶妙な大きさが魅力的です。

優しげな雰囲気を演出する「POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン) 」のライダースジャケット

ライダースなのに、どこか優しげな雰囲気を感じさせる、ポロ・ラルフローレンのライダースJK。インナーやボトムス選びに困らないカーキは、シンプル&ベーシックなコーディネートのアクセントになってくれることでしょう。

スエード初心者さんも取り入れやすい「CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)」のスエードベルト

まず一部分から試してみたいという方には、主張しすぎないベルトで取り入れるのがおすすめです。また、靴とベルトでスエード素材を合わせると、より洗練された印象に仕上がります。ブラウン×ゴールドの配色がお洒落なアイテムです。

スエード素材で手に入れる「大人の雰囲気」

ここまで、スエード素材の概要と、お勧めのアイテムをご紹介してきました。何か気になるアイテムはありましたか?服に取り入れるのはハードルが高いという方は、まずベルトや靴など小物に挑戦してみると良いでしょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

2c72f874 f97a 4d18 8fbc 3ab4099b76a2

藤倉ことば

fujikurakotoba

0

愛用の「大ちゃん(dynabook)」と旅の途中。という夢を抱くインドア派。甘いものは正義。脚がフランスパンみたいな可愛い子犬が好きです。でも猫派。おしゃれに楽しくEnjoy my life!

関連する記事

クラッチバッグで魅せる「男の余裕」おすすめ5アイテム
「ネイビー」を着こなすメンズがお洒落な理由
30代から始める大人コーデ基本の「キ」
コーデの「ハズシ」にぴったりのおしゃれスニーカー
人気のメンズブランドポーチ5選|小分けがデキる男は仕事もデキる

あわせて読みたい