オロビアンコのあらゆるシーンを満喫できるバッグ5選

イタリアならではの、アート性とデザイン性がマッチしたカジュアルブランドであるオロビアンコ。カジュアルブランドとしては高価格な部類に入るため、セミハイとも言える上品さがバッグにおいては見事に表現されています。品格、風格共にデキる若手にこそ相応しく、カジュアルに週末を楽しむことができます。

vokkaVOKKA 編集部
  • 2,588views
  • B!

曲線が美しい、新らたな世代の男らしさ

現代社会は、自身のアイデンティティが尊重され、良くも悪くも多様性が求められる時代とも言われています。ビジネスという荒波を、柔らかく羽毛のように受け流す美しい男性こそ、成功をつかむことができるのかもしれません。そんな現代的でフォーマルな男性にこそ、オロビアンコは相応しいと言えます。

定番のフォルムに、彩り豊かなアクセントが光る、理想的ブリーフケース

Amazonで詳細を見る

最も評価の高い定番のブリーフケースになります。スタンダートなフォルムにどこか丸みを帯びたシルエット、鮮やかな装飾が若さと質の良さを存分に発揮させています。使用感も抜群で嵩張らないスマートな設計となっている点が特徴です。

クラッチバッグなのに、美しいデザイン。脇役においても妥協なし

Amazonで詳細を見る

クラッチバッグはブリーフケースとの併用や、インドア面での利用が目立つ取り回しに便利なアイテムです。そんな端役でもあるクラッチバッグにおいても、デザインと質の良さは一目でわかる製品となっています。上記のブリーフケースとの相性は抜群で、使い勝手は折り紙つきと言えるでしょう。

オフタイムを彩り豊かに、デキる男のワンショルダー

Amazonで詳細を見る

ワンショルダーバッグは若さの象徴でもあり、世界中でトレンドとなっている点が特徴です。イタリアの国旗を思わせるアクセントが、高級感溢れる全体像を見事に引き立てています。利用者の声からは、オロビアンコの中でも最高の一品と言う声もあるほどの人気商品です。

クールで知性溢れる、オロビアンコのショルダーバッグ

Amazonで詳細を見る

オロビアンコのショルダーバッグは、非常に使いやすく耐久性に優れている点が特徴です。男性のオフタイムバッグは大きすぎないことが重要ですが、本製品はそのニーズに完璧に応えつつも、キャパシティを確保、実用性に優れた製品です。

重厚なデザインの中に、優しさと柔らかさを感じる、理想的ビジネスバッグ

Amazonで詳細を見る

男らしいシックなダークカラーに、オロビアンコの紋章とイタリア国旗が輝く、素敵な出ザインのビジネスバッグとなります。品質もさることながら、ガッシリとした重厚感に隠された知性と優しさを手に取るように感じることができる名品です。

華美こそ若さの誉れ、クールかつ知性に取り回す

「最近の若いヤツは〜」というフレーズは、古代ローマの時代の文章からも記録に残っている単語です。デキる若者は、高級感と美しさを併せ持つことに何の衒いが必要でしょうか。
その知性と才能を存分に表現するには、オロビアンコこそ最高の一品だと言えます。

この記事のキーワード

この記事のライター

VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

関連する記事

あわせて読みたい

vokka
VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介