カフスボタン徹底解説!付け方からおすすめブランドまで

大人な男性向けオシャレアイテムであるカフスボタンを徹底解説します。カフスボタンを着用できるシャツのタイプから結婚式などの着用シーン、ボタンの付け方、おすすめのブランドまで詳しく解説するので、初めてカフスボタンを購入する方やプレゼントとしてカフスボタンをお探しの方は是非参考にしてください。

ekusyadDaisuke Horiguchi
  • 16,549views
  • B!

カフスボタンの付け方・使い方

出典:beckettrobb.com

カフスボタンは正式にはカフスリンク(英語ではcuff links)と呼ばれ、ワイシャツやドレスシャツの袖口を留めるために用いられます。カフスボタンは17世紀のフランスで始まったとされる歴史あるオシャレアイテムです。通常はボタンで留める部分に装飾を施したカフスボタンを使い個性を演出します。
カフスボタンを使う場合には、シャツの袖両端にカフスボタンを通す穴ボタンホールが空いている必要があります。シングルカフスと呼ばれているのが通常着用しているシャツの袖で、ダブルカフスと呼ばれるのがカフスボタンを使用するタイプのシャツ袖になります。ボタンでもカフスボタンでも着用できるコンバーチブルカフスと呼ばれる両用タイプのシャツもあります。通常着用している袖にボタンが付いているシャツ(シングルカフス)ではカフスボタンをすることができないので注意してください。
現代ではシャツを着用するシーンの中でも、結婚式に出席する際にフォーマルウエアの一部としてカフスボタンは多く使われています。フォーマルシャツはダブルカフスタイプが多いので、結婚式に出席する機会にはしっかりとカフスボタンを用意しましょう。
カフスボタンは付け方もとても簡単なので、大人なオシャレを演出するアイテムとして大変おすすめです。

モンブラン(MONTBLANC)

出典:en.marcolin.com

モンブランはリシュモングループに所属する世界的に有名な高級筆記用具ブランドです。リシュモングループに買収される前までは筆記用具だけを作るブランドでしたが、買収後は筆記用具のみならず、時計やベルト、財布、宝飾品、フレグランスなどを多角的に販売しています。
モンブランのカフスボタンは高級筆記具ブランドらしく精巧かつシンプルな造りが特徴です。モンブランのロゴにもなっている、モンブランの頂きを覆う白い雪をイメージした「ホワイトスター」がワンポイント入っており、シンプルながらもしっかりと高級感を演出しています。派手派手しいデザインのものが少ないので、カフスボタンをアピールしたい方には不向きですが、さり気なくオシャレを演出するカフスボタンをお探しの方にはおすすめのブランドです。

Amazonで詳細を見る

出典:www.montblanc.com

出典:www.montblanc.com

ダンヒル(dunhill)

出典:fashion.pintoru.com

ダンヒルはイギリスを代表する高級ファッションブランドで、現在はモンブラン同様にリシュモングループに所属しています。1880年にエルメスなどと同じく馬具専門製造卸売業としてロンドンで創業しました。現在では馬具の取り扱いは減り、ビジネスシーツを始めとしたビジネスグッズを中心に男性向けファッションを展開し、世界中で広く愛されています。
ダンヒルはビジネスアイテムを多数取り扱っているので、カフスボタンも大変人気があります。デザインが豊富で様々なものが用意されており、好みにあったカフスボタンを選ぶことができます。また価格帯も幅広く網羅されているので、予算にあった素敵なカフスボタンを見付けることができます。カフスボタンの王道とも呼べる大人なブランドですので、初めてカフスボタンを買う方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)

出典:www.laconceria.it

ボッテガ・ヴェネタは1966年にイタリアのヴィチェンツァで創業されたファッションブランドです。創業以来、イタリアの職人が持つクラフトマンシップを大切にしバッグや財布など高品質な皮製品を多数展開しています。2001年にグッチグループ(ケリング)傘下に所属後、ファッションにも力を入れパリコレクションでの発表など幅広く展開しています。
ボッテガ・ヴェネタのカフスボタンは、ボッテガ・ヴェネタの特徴でもある独自の編み込んでいるような革製品の質感をデザインに落とし込んだものが多く、さり気ないオシャレなアイテムとして好評です。ブランド名が入ってるわけではありませんが、誰が見てもボッテガ・ヴェネタと一目でわかる独特のデザインはシンプルながらもしっかりとした主張を持つカフスボタンです。さり気なく見える袖口でしっかりとしたオシャレを楽しみたい方におすすめのブランドです。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

ティファニー(TIFFANY)

出典:brand-note.com

ティファニーは1837年にアメリカニューヨークで創業された世界を代表する宝飾品ブランドです。ティファニーは宝飾ブランドとして世界でもっとも人気のあるブランドの1つです。老若男女問わず、シンプルで繊細な宝飾品の数々は世界中に多くのファンを持ちます。
ティファニーのカフスボタンと言うとシルバーをイメージする方が多いと思いますが、オススメは18金を使ったカフスボタンです。ティファニーはデザインがとても繊細なものが多く、シルバーよりもゴールドの方が存在感や繊細さが際立ちます。シンプルで主張がないので、18金の美しさがより引き立つデザインとなっています。カフスボタンを使い慣れている方におすすめのブランドです。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

ブルガリ(BVLGARI )

出典:www.31op.com

ブルガリは1884年にイタリア ローマで創業された高級宝飾品ブランドです。創業以来、長年一族経営が続いていましたが、2011年にモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン傘下に加わり現在はLVMHグループに所属するブランドとなっています。宝飾品に限らず、時計やフレグランス、バッグを始めとする革製品など幅広くアイテムを展開し世界中のセレブに愛されています。
ブルガリのカフスボタンはシンプルながらも高級宝飾品ブランド特有の高級感が特徴です。一見普遍的なデザインにも見えますが、近くで見るとしっかりとした造りの細かさを感じることができます。またブランド名や代表的なモチーフを扱うデザインが多いので、一見してブランドが分かりやすい特徴があります。質素なデザインながらもしっかりとしたカフスボタンを探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

クロムハーツ(CHROME HEARTS)

出典:stylehaus.jp

クロムハーツは1988年にアメリカで創業されたシルバーアクセサリーを主に扱う高級アクセサリーブランドです。元々バイク乗りのファッションアイテムを製作していたのがきっかけなので、最高級の革製品の取り扱いも行っています。ハリウッドを中心にアイテム展開していることもあり、ハリウッドスターやアメリカのセレブなどに愛用者が多く、人気を博しています。
クロムハーツのカフスボタンはブランドの象徴でもあるシルバーを用いた、重厚感あるデザインが特徴です。デザイン的にシックな場面で使うものよりもカジュアルシーンで映えるものが多いので、普段使いのカフスボタンとして活躍します。ビジネスシーンや結婚式などではなく、日常的にカフスボタンを使いたい方におすすめのブランドです。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

エンポリオ・アルマーニ(EMPORIO ARMANI)

出典:tokia-kjj.jugem.jp

エンポリオ・アルマーニは1975年にイタリア ミラノで創業されたジョルジオ・アルマーニのセカンドラインとして1981年に始まりました。アルマーニはファッションだけではなく、時計や化粧品、インテリア、ホテル業など幅拾い事業展開を行っているブランドです。その中でもジョルジオ・アルマーニとエンポリオ・アルマーニの2ラインがミラノコレクションを行うなどファッションに力を入れています。
エンポリオ・アルマーニのカフスボタンはシャープなデザインが特徴です。存在感の大きなものではなく、小ぶりでシャープなデザインのものが多いです。ワンポイントでアルマーニのロゴもしっかりと入っており、アルマーニらしさを感じられる一品です。エンポリオ・アルマーニのカフスボタンは大変使い勝手のよいデザインですので、初めてカフスボタンを買う方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

グッチ(GUCCI)

出典:brand-note.com

グッチは1921年にイタリア フィレンツェで創業されたファッションブランドです。現在はケリンググループの中核を担うブランドとしてバッグや靴などの革製品からフレグランス、宝飾品、時計などを幅広く展開しています。創業者一族によるお家騒動があったため、ブランド訴求力が低下した時期もありましたが、現在は世界を代表するファッションブランドとしての地位をしっかりと築いています。
グッチのカフスボタンは、ブランドを象徴するようにシンプルで華奢なデザインのものが多いです。さり気ないワンポイントオシャレに打って付けのデザインなので、初心者やプレゼント向けにおすすめです。飽きの来ないシンプルなデザインなので、長年愛用できる一品となっています。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

エルメス(HERMES)

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

エルメスは1837年にフランス パリで創業された馬具工房を基に発展した高級ファッションブランドです。高品質な革製品は昔から多くのセレブに愛され続けています。クラフトマンシップを大切にするブランドとして食器のサンルイや紳士靴のジョンロブなどと資本関係があります。
エルメスのカフスボタンはしっかりとした品質とエルメスらしいデザインが特徴です。エルメスのアクセサリー類と同様にエルメス特有のデザインとしっかりとした品質は、とても高級感が感じられます。エルメスのカフスボタンは生産数も少なく、また価格もエルメスらしく高価格なので、他人と被ることはまずありません。カフスボタンで差を付けたい方におすすめのブランドです。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

カルティエ(CARTIER)

出典:www.ranklogos.com

カルティエは1847年にフランス パリで創業された世界を代表する高級宝飾品ブランドです。1993年よりリシュモングループに所属し、世界中で幅広く店舗展開を行っています。宝石だけでなく、時計や文具、革製品など高級で高品質なもの幅広く取り揃えています。女性にも人気のブランドなので、女性受けがよいこともカルティエの特徴です。
カルティエのカフスボタンはデザイン性の高さが特徴です。シンプルながらもエッジの効いたデザインは、しっかりとしたオシャレな存在感があります。決して派手ではなく、品のあるデザインなので、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで幅拾く活躍してくれます。カルティエが好きな方、シンプルでエッジの効いたカフスボタンを探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

袖口で大人なオシャレを演出するカフスボタン

いかがだったでしょうか。
カフスボタンは大人の男性向けオシャレアイテムです。ビジネスシーンだけでなく、結婚式などのフォーマルな場においてもとても重宝してくれます。袖口のボタンがカフスボタンに代わるだけで、ぐっとオシャレ度があがります。
紳士の嗜みとして是非カフスボタンをファッションに取り入れてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

Daisuke Horiguchi

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

関連する記事

あわせて読みたい

ekusyad
Daisuke Horiguchi

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介