カレー粉からつくる本格カレーのおいしい作り方

多くの人は家でカレーを作るとき、カレールーを使って簡単につくってしまうでしょう。しかし、カレールーではなく、カレー粉を使って、いちからつくることでいつものカレーより格別おいしくなります。今回は、カレー粉からつくるカレーの作り方とそのポイントを紹介していきたいと思います。

izumiizumi
  • 30,507views
  • B!

カレー粉からつくる本格カレー

カレーは子供から大人までだれにでも好まれる人気の家庭料理というイメージかありますね。多くの人は家でカレーを作るとき、カレールーを使って簡単につくってしまうでしょう。それでもおいしいのですが、カレー粉を使い、玉ねぎを飴色に炒めたり、長い時間じっくり煮込むこで、いつものカレーよりもっとおいしくなります。今回は、カレー粉からつくるカレーの作り方とそのポイントを紹介していきたいと思います。調理をする際、気を付けたいポイントを◎に示しますので、注意してみてください!

材料(3人分)

出典:tabippo.net

・豚肩ロース肉(かたまり):250g (*)塩:1g(*)こしょう:少々
・サラダ油:大2
・バター:大2
・玉ねぎ:200g
・にんにく:ひとかけ
・生姜:10g
・ベーコン:20g
・カレー粉:大さじ2と1/2
・薄力粉:大3
・湯:600㏄ *コンソメ:1個
・ローリエ:1枚
・トマトピューレ:大2
・ウスターソース:大2
・デミグラスソース:大1
・塩:適量
・こしょう:適量
・ジャガイモ:250g
・人参:100g
・リンゴ:25g
・冷凍グリンピース:20g

材料の下処理

出典:image.taspy.jp

①豚肉:2㎝角に切り、塩コショウ(*)し、包丁を反対側にして叩いて、肉を軟化させます。
◎叩きすぎると肉のうま味が出て逃げてしまうので、叩きすぎには注意!
②ベーコン:5㎜幅に切る。
③玉ねぎ:縦の薄切り。
◎縦に切ることによって、甘味を引き出すことができます!
④生姜、にんにく:みじん切り。
⑤じゃがいも:2㎝の乱切り
 人参:1.5㎝(◎じゃがいもよりも小さめ!)の乱切り
 →一緒にひたひたの水で茹ででおく。茹で汁は捨てずに残しておく。
⑥グリンピース:さっと茹でる。

カレーの色は玉ねぎの炒め具合で決まる!

出典:img-cdn.jg.jugem.jp

★カレーの甘さ、色が決まりまる重要な工程です!
①サラダ油、バターを厚手の鍋に入れ、バターを溶かす。バターが溶けたら、玉ねぎを入れて、弱火でしんなりするまで炒める。
②にんにく、しょうが、ベーコンを加え、材料がべっこう色になるまで炒める。
◎このべっこう色がカレーの色となるので、根気強く20分ほど攪拌しながら炒めていきましょう!
◎炒めていくと鍋に焦げが付いてきて、焦りますが、気にせずべっこう色になるまで炒めていきます。
◎玉ねぎは、炒めれば炒めるほど甘味が増します!
③さらにカレー粉を入れて炒める。
④下処理をした肉を入れ、肉の表面の色が変わるまで炒める。色が変わったら薄力粉を入れてさらに炒める。

食材からうま味を引き出す!

出典:hatopi.com

①ブイヨン、デミグラス、ローリエ(肉の臭みを取り)、トマトケチャップ、ウスターソースを入れて、強火で煮たてた後、軽く沸騰が持続する程度に火加減をして、30分静かに煮込む。
②じゃがいも、人参を別に茹でる。
◎野菜は色の強いもの(人参)は色の弱いもの(じゃがいも)とり少なめに入れるとバランスがとれます。
◎ジャガイモは茹でている間に溶けてくるので、大きめに切ると良いでしょう!
◎人参はじゃがいもより小さめにきります。
◎野菜のゆで汁はカレーの濃度を調整するときに使うので捨てずに残しておきます。
③茹でた野菜❷を❶に加えて5分間煮込む。汁の濃度を茹で汁で調整する。
④リンゴをすりおろしながら加えて、弱火で10分煮る。

味の調整

出典:cbchintaicom-singlehack.s3.amazonaws.com

①野菜が柔らかくなり、とろみが付いたら、塩こしょうで味を調える。
◎塩味は強めにつけるとおいしくなります。醤油で塩味を加えるとコクを出すことができる。
◎甘味を強くしたければ、ウスターソースを加える。
◎うま味を加えたければ、デミグラスソースを加える。
②皿に盛るときにグリンピースを散らす。

普段とは違う特別なカレー

出典:journal.suumo.jp

いかがでしたか?
このカレーは長い時間炒め、煮込むことで野菜や肉からうま味や甘味を存分に引き出しているので、とてもおいしいです。炒めている間も煮込んでいる間も鍋から手を放すことができないので、かなり手間がかかりますが、特に難しい作業があるわけではないので、丁寧にポイントを押さえて調理することで、だれでもおいしくつくることができるでしょう。上のレシピにある◎に注意してみてください!料理に慣れている方は、他にどんなものが合うか考えながら料理するのも楽しいかと思います。
普段作らないものを自分で調理をして、食べることは楽しいです。ぜひこのカレーをつくって、味わってみてください。

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
本当に旨いものだけ。東京都内で食べられる珠玉のカレー8選

本当に旨いものだけ。東京都内で食べられる珠玉のカレー8選

VOKKA編集部グルメ班VOKKA編集部グルメ班
【新宿】美味しいカレーおすすめランキングTOP10

【新宿】美味しいカレーおすすめランキングTOP10

VOKKA編集部グルメ班VOKKA編集部グルメ班

この記事のキーワード

この記事のライター

izumi

栄養学を勉強している、都内の女子大生。お料理、お菓子作りが大好きです☆☆最近は、家のキッチンで、レシピやメニューを考えることにはまっています!記事はグルメを中心に、ファッションやライフスタイルなど、幅広く書いています!

関連する記事

あわせて読みたい

izumi
izumi

栄養学を勉強している、都内の女子大生。お料理、お菓子作りが大好きです☆☆最近は、家のキッチンで、レシピやメニューを考えることにはまっています!記事はグルメを中心に、ファッションやライフスタイルな...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

AEC_Enterprise5

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介