20代のデキるビジネスマンが本当に使っている腕時計ブランド10選

30代以降になると、収入のあるビジネスマンはそれなりの高級時計を身につけるようになりますが、そういった人たちは、20代のころはどのような時計を身につけていたのでしょうか。

nomoryoryosuke@自由人系弁護士
  • 329,845views
  • B!

時計にもステップがある

30代以降になると、収入のあるビジネスマンはそれなりの高級時計を身につけるようになるのが多いのですが、そういった人たちは、20代のころはどのような時計を身につけていたのでしょうか。今回は、20代のエリートビジネスマン予備軍の人たちが身につけている腕時計を紹介します。

ポール・スミス(Paul Smith)

出典:image.rakuten.co.jp

出典:image.rakuten.co.jp

ポール・スミスは、大学生から新社会人までの若い世代から人気のファッションブランドですが、その腕時計も、若い世代からの絶大な支持があります。カラーバリエーションが豊富でオシャレでありながら、ド派手というわけでもなく、オンでもオフでも使える汎用性が人気の秘密です。特に、スーツ姿にはダイアルの色合いがアクセントとなり、一味違ったコーディネートを実現することができます。

価格帯も5万円前後のものが多く、「若い頃は堅実に」という上司からの暗黙のプレッシャーにもきっちりと応えることができます。有名企業勤めや大手弁護士事務所の若手でポール・スミスの時計を着用している方も少なくありません。革バンドとメタルバンド、どちらのラインナップも充実している点もうれしいポイントです。プレゼントとして贈られることが多いのも特徴的です。

カルバン・クライン(Calvin Klein)

出典:static.buyma.com

出典:www.wavebender.net

こちらもポール・スミス同様、若い世代から人気のファッションブランドです。カルバン・クラインの時計の特徴は、他のアパレル製品と同様に、なんといってもシンプルかつスマートでありながら、どこか少し色っぽいところにあります。

キレイ目のオフのファッションはもちろん、ビジネスシーンでもまったく違和感のないデザインです。かといって、地味なわけではなく、フェイスのサイズも大きめですので、存在感も十分です。プレゼントとして交換されることが多いのも、ポール・スミスと同様です。

ハミルトン(Hamilton)

出典:cp-t.jp

出典:img14.shop-pro.jp

ポール・スミスやカルバン・クラインと異なり、こちらは本格的時計メーカーのハミルトンです。現在はスウォッチ・グループに所属するスイスブランドですが、その発祥はアメリカにあり、デザインはいまもなお「自由」の空気をまとっています。本格的時計メーカーの「本物」の時計でありながら、価格はリーズナブルなのが特徴で、本物志向と若手としての謙虚さを同時に実現することのできる稀有なブランドです。

そのいぶし銀なブランドポジショニングゆえ、時計ファンからの人気も根強く、「ロレックスとかの高級時計も持っているけど、ガシガシ使えるハミルトンも何本かは所有しておきたい」という方も少なくありません。若いときから本物に触れておきたい方にオススメです。

エポス(Epos)

出典:isozakitokeiblog.mods.jp

出典:www.ikkodo.co.jp

続いては、伝統的なスイス時計であるエポスを紹介します。価格帯としては、ハミルトンと被る範囲が大きいのが特徴で、若手でも買うことができるのでご安心ください。しかし、エポスは実は懐中時計まで製造しており、知る人ぞ知る本格派です。

スポーティーなダイバーズウォッチの少しドライなデザインがとても魅力的ですが、20代の若手ビジネスマンであれば、キレイ目のものを選ぶことをオススメします。キレイ目の中にも、スケルトンのものも含まれており、デザイン性はとても高いのがうれしいところです。

オリス(Oris)

出典:www.syohbido.co.jp

出典:www.syohbido.co.jp

オリスは、スイスの本格的なブランドであるにもかかわらず、リーズナブルな価格で手に入れることのできる、若手に優しいブランドです。オリスにも、ミリタリー系のものから、上品なものまで、ラインアップは非常に豊富です。ミリタリーな印象を与えるものは、全体的に男性的で硬派な印象であり、他方で長方形のスクエアフェイスは、スマートで少しフェミニンな印象になります。20代が手元のオシャレを楽しむには十分すぎるクオリティだといえます。

バーバリー(Burberry)

出典:auction.thumbnail.image.rakuten.co.jp

出典:www.atokei.com

こちらは誰もが知るハイブランド、バーバリーの時計です。なんと言ってもブランド力がありますので、どこへつけていっても恥ずかしくありません。時計に詳しくない人の場合、ハミルトンのミリタリー系の時計と安物の時計の区別がつかないことがありますが、チェック柄が適度に自己主張するバーバリーの時計であればそのような心配がないので、変な勘違いを受けることもありません。

タグ・ホイヤー(TAG Heuer)

出典:image.rakuten.co.jp

出典:livedoor.blogimg.jp

カレラなどの高級路線でも売れ筋時計を作り続けているタグ・ホイヤーですが、アクアレーサーなど、10万円台のリーズナブルなラインナップもあります。30代や40代の方からも、さらには外国人の方にも人気ですので、ハミルトンと同様に、20代であっても本物に触れたいという方、そしてグローバル対応したい方には、タグ・ホイヤーもオススメです。

シチズン(Citizen)

出典:www.citizen.co.jp

出典:image.rakuten.co.jp

他の高級時計と異なり、機械式時計がなく、ソーラー電波時計に力を入れているのがシチズンです。国産時計の代表的存在です。実用時計としての地位を確立しており、軽薄さはなく、仕事に専念するという決意を感じることができます。上司や取引先から「実直である」との印象を受けること間違いなしです。

コストパフォーマンスも、その実用性を考慮すれば、ここで紹介する他のブランド時計の追随を許しません。時計は宝飾品ではなく、実用品であると考える方は、シチズンを入手すべきです。

セイコー(Seiko)

出典:watch-watcher.up.seesaa.net

出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp

国産時計の代表的存在は、シチズンだけではありません。セイコーは、シチズンとは異なり、どちらかというとブランド力・宝飾品としての価値を押し出すポジショニングで、その存在感を発揮しています。30代や40代になると、グランドセイコーの時計を身につけている方も増えてきますが、20代の若手時代には一般的なセイコーの時計を所有している方が多い用に思えます。華美ではないにしろ、適度な高級感とオーラがあるセイコーの時計は、ビジネスシーンにマッチします。

オリエント(Orient)

出典:prtimes.jp

出典:prtimes.jp

クラシカルなデザインからスポーティーなデザインまで取り揃えている「引き出し」の多いブランドとして有名なのが、こちらも国産時計の代表であるオリエントです。Orient Starなどのリーズナブルな価格帯のものでも、クラシカルなデザインであれば、品質・デザインは高級感・存在感を放っております。30万円前後の価格帯まで取り揃えていますので、年齢を経るごとにモデルをステップアップするという方も少なくありません。

30代エリートビジネスマンが本当に使っている高級腕時計10モデル

30代エリートビジネスマンが本当に使っている高級腕時計10モデル

ryosuke@自由人系弁護士ryosuke@自由人系弁護士

この記事のキーワード

この記事のライター

ryosuke@自由人系弁護士

都内法律事務所勤務のアラサー弁護士。ファッションに対しては、それなりにこだわりがあり、周囲のビジネスマンやクライアントさんのファッションを日々観察する。

関連する記事

あわせて読みたい

nomoryo
ryosuke@自由人系弁護士

都内法律事務所勤務のアラサー弁護士。ファッションに対しては、それなりにこだわりがあり、周囲のビジネスマンやクライアントさんのファッションを日々観察する。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介