20代のビジネスマン向け腕時計ブランド人気おすすめ10選

20代のフレッシュなビジネスマンに相応しいクリーンなスタイルの腕時計。派手過ぎず機能的で清潔感のある腕時計なら、商談などのシーンで相手に好印象を与えることができるでしょう。ビジネスに必要な機能を搭載した多彩な腕時計、20代のビジネスマンにおすすめする腕時計ブランドをご紹介します。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 337,347views
  • B!

アイキャッチ画像出典:bering.jp

20代のビジネスマンにおすすめする腕時計ブランド

出典:bering.jp

昨今では携帯電話やスマートフォンの普及によって、腕時計をしていなくても手軽に時刻が確認できるようになりました。しかし、ビジネスシーンにおいては”腕時計をしない=時間にルーズ”というイメージを持たれることもあるようですので、腕時計はマストといえるでしょう。

腕時計はスーツやシューズなどのファッションアイテムと共に、自身の印象を決める重要なアイテムです。機能的で清潔感のある腕時計なら、商談や打ち合わせなど大切なビジネスシーンにおいて相手に好印象を与えることができるでしょう。

選び方のポイント

①正確に素早く時刻を確認できること
針やインデックスが見やすく視認性が高いダイヤルデザインの腕時計がおすすめ。凝った意匠や派手なダイヤルデザイン、そしてインデックスを備えないシンプルな腕時計は、瞬時に時刻を確認しにくいためビジネスシーンには不向きです。

➁ビジネスに必要な機能やスペックを備えること
・デイ/デイト表示やカレンダー機能などで日付や曜日を確認できる
・24時間表示を備える
・精度が高く堅牢である
・適度な防水性を備える
(防水性は概ね1気圧=10mで換算、BARやATMなどの単位でも表記されます)
などの機能を備えるモデルがおすすめです。高度な複雑機構を備えたり機能を満載したタイムピースは、ビジネスシーンに不向きといえるでしょう。

③高見えし過ぎないデザイン
ビジネスの相手はお客様や目上の人間が多いため、高級時計やいかにも高そうな腕時計は20代のビジネスマンには不向きといえるでしょう。

④適度なサイズ感とファッションにあわせたカラー
服の袖口を傷めやすく存在を主張し過ぎるビックケースはNGですので、薄めのケースがおすすめ。スーツやシャツなどにあわせてカラーコーディネイトすることもポイントです。

それでは20代のフレッシュなビジネスマンにおすすめする腕時計ブランドを厳選してご紹介しましょう。

1.ベーリング(BERING)

出典:bering.jp

レネ・ケルスコフが2010年にデンマークで設立したベーリング。ブランド名はベーリング海峡で知られる大航海時代の偉大な冒険家のヴァイタス・ベーリングに由来しています。北極の空やオーロラなど、神々の地といわれる極地の自然から受けたインスピレーションを製品に反映。ミニマルな北欧デザインと高品質なマテリアルが融合した腕時計を揃えるブランドです。

おすすめするのは「カーフレザー」シリーズの「13242-404」。プレーンなラウンドシェイプのケースは堅牢なステンレス製でポリッシュ仕上げ、ドットインデックスを備えたホワイトダイヤルを組み合わせます。そして12時と6時に大きくデイ/デイドを表示することもポイント。高品質な日本製クオーツを搭載し、実用的かつスマートな印象を与えるタイムピースです。

【スペック】
タイプ:クオーツ
サイズ:φ42×9.5mm
防水 :3BAR
機能 :デイ/デイト表示
価格 :26,000円(税別)

ベーリング

2.カシオ(CASIO)

出典:www.e-casio.co.jp

昭和21年(1946年)に創業した樫尾製作所をルーツとし数々の計算機を造り出したカシオ。昭和49年(1974年)には世界初のフルオートカレンダーを搭載した腕時計「カシオトロン」を発表、次々と高機能な腕時計をリリースします。昭和58年(1983年)に耐衝撃腕時計として発売した「G-ショック」が大ヒット。高品質ながらリーズナブルな”チープカシオ”も人気があります。

おすすめするのはメタルウォッチシリーズの「オシアナス」から「OCW-T150-1AJF」。ケース・ベゼル・ブレスレットには軽量・高剛性なチタンを採用し、視認性の高い針とインデックスを備えたブラックダイヤルを組み合わせます。安定した駆動力を持つタフソーラーシステムを備え、世界6局の電波を受信することで正確な時刻に補正。様々な機能はスマートアクセスによってリューズ操作で直観的に行えます。

【スペック】
タイプ:ソーラークオーツ
サイズ:45.8×41.3×10mm
防水 :10気圧
機能 :電波受信、ワールドタイム、デイト表示、その他
価格 :68,000円(税別)

カシオ

3.シチズン(CITIZEN)

出典:citizen.jp

大正7年(1918年)に尚工舎時計研究所として創業したシチズン。腕時計用ムーブメント製造では世界でもトップクラスのシェアを誇るブランドで、自社一貫製造ができるマニュファクチュールです。ソーラー充電でアナログ時計を駆動するエコ・ドライブや、チタンの表面処理デュラテクトなど卓越した技術で製品を開発。高機能かつ高品質なタイムピースを造り出しています。

おすすめするのは「エコ・ドライブ Bluetooth」シリーズから「BZ1040-09E」。デュラテクトチタンカーバイト仕様の堅牢なケースに、立体感のある針やインデックスを備えたブラックダイヤルをセットします。エコ・ドライブによって電池交換や充電の煩わしさもなく、デイ/デイト表示やアラームなど機能も実用的。携帯端末とBluetooth接続することによってメール着信やスケジュールリマインドもOK、アナログ時計のスタイルにデジタルな高機能を備える1本です。

【スペック】
タイプ:ソーラークオーツ
サイズ:φ48.0×15.7mm
防水 :10気圧
機能 :デイ/デイト表示、Bluetooth接続、振動、アラーム、その他
価格 :80,000円(税別)

シチズン

4.フレデリック・コンスタント(FREDERIQUE CONSTANT)

出典:frederiqueconstant.jp

1988年にピーター・スタース&アレッタ夫妻がスイスのジュネーブで設立したフレデリック・コンスタント。開発から製造まで一貫して行うマニュファクチュールで、高品質かつリーズナブルな価格設定のタイムピースを造り出しています。1994年には世界で初めてダイヤルに小窓を設えたオープンダイヤルウォッチをリリース。”手の届くラグジュアリー”をコンセプトにする新興のウォッチメゾンです。

おすすめするのは「クラシック」コレクションから「インデックス オートマチック ハートビート」の「FC-310MNS5B6」。ラウンドシェイプのステンレス製ケースに、精緻なギヨシェ彫りを施したブルーダイヤルをセットします。切り返しのカラーで見やすいローマ数字インデックスを配し、12時にメゾンを象徴するハートビートを設え。シンプルクリーンなスタイルに遊び心のエッセンスをプラスしたタイムピースです。

【スペック】
タイプ:自動巻き
サイズ:φ40mm
防水 :5気圧
価格 :170,000円(税別)

フレデリック・コンスタント

5.オリエントスター(ORIENTSTAR)

出典:www.amazon.co.jp

昭和25年(1950年)に設立され翌年にオリエント時計と社名を変更したオリエントスター。秋田県羽後町に時計工房を構えており、熟練した職人によって多くの工程が手作業で行われています。1970年代に起こったクオーツショックの時代にも機械式時計の製造にこだわり海外でも高評価。高品質でアンティーク感のあるタイムピースを造り出しています。

おすすめは「コンテンポラリー」コレクションの「レトログラート」から新作の「RK-DE0301L」。質感の高いステンレス製ケースにシックなブルーダイヤルを組み合わせ、視認性の高い針とインデックスを備えます。6時にレトログラート(反復表示)で曜日を、9時のスモールダイヤルが日付を表示。複雑な機構で実用的な機能を有したタイムピースです。

【スペック】
タイプ:自動巻き
サイズ:φ39.5×15.0mm
防水 :10気圧
機能 :デイ/デイト表示、パワーリザーブ表示
価格 :95,000円(税別)

オリエントスター

6.セイコー(SEIKO)

出典:www.seikowatches.com

明治14年(1881年)に創業し明治25年(1892年)に開設した時計工場・精工舎で本格的に時計製造を行うことになったセイコー。東京オリンピックをはじめその後の5大会で公式時計を務めた実績を持ち、クオーツウォッチの成功によって一躍世界に飛躍しました。高級時計のブランドラインとしてグランドセイコーも擁しており、日本を代表するウォッチメゾンの1社です。

おすすめは「ブライツ」の「フライトエキスパート デュアルタイム」から「SAGA229」。世界の都市名を刻んだベゼルを持つケースは軽量・高硬度な純チタン、さらにダイヤシールドでコーティングしました。スッキリとした印象のホワイトダイヤルには、暗所でも視認性の高いルミブライト仕様の針&インデックスをセット。電波受信で時刻を補正しカレンダーやワールドタイムをはじめ多彩な機能を搭載、グローバルを志向するビジネスマンに送る1本です。

【スペック】
タイプ:ソーラークオーツ
サイズ:50.2×43.2×11.4mm
防水 :10気圧
機能 :デイ/デイト表示、ワールドタイム、デュアルタイム、電波受信、その他
価格 :100,000円(税別)

セイコー

7.スカーゲン(SKAGEN)

出典:www.skagen-japan.com

1989年にデンマーク最北端にある海辺の町で設立されたスカーゲン。デンマークデザインにインスパイアされたミニマルかつシンプルなスタイルで製品を造り出しており、腕時計をはじめバッグや小物などもラインナップしています。

おすすめは「HOLST マルチファンクション ブラウンレザー」の「SKW6449」。細身で優美なシルエットのステンレス製ケースに、サンドブラスト加工を施した落ち着きのあるブルーダイヤルを組み合わせます。シンプルで見やすい針とバーインデックスを備え、12時と6時にデイ/デイトを表示。実用的な機能をシンプルにまとめた1本です。

【スペック】
タイプ:クオーツ
サイズ:φ40×9.5mm
防水 :5ATM
機能 :デイ/デイト表示
価格 :21,000円(税別)

スカーゲン

8.タグ・ホイヤー(TAG Heuer)

出典:www.tagheuer.com

1860年に設立されたエドワード・ホイヤー・ウォッチメーカーズを端緒とするタグ・ホイヤー。1924年に開催されたパリオリンピックをはじめ、F1など多くのスポーツイベントに公式時計として採用され人気を博しました。現在では「コネクテッド・モジュラー」の名称でスマートウォッチもラインナップ、スポーツウォッチの代名詞ともいえるウォッチメゾンです。

おすすめするのはダイビングウォッチの「アクアレーサー」コレクションから「クオーツ WBD1110.FT8021」。堅牢なデザインの逆回転防止ベゼルを備えたステンレス製ケースはサテンとポリッシュで仕上げ、大きく見やすい針とインデックスを備えたブラックダイヤルをセットします。ブラックのラバーベルトを組み合わせることで高見えし過ぎないこともポイントです。

【スペック】
タイプ:クオーツ
サイズ:φ41mm
防水 :300m
機能 :デイト表示
価格 :150,000円(税別)

タグ・ホイヤー

9.ティソ(TISSOT)

出典:www.tissotwatches.com

1853年にシャルル-フェリシアン・ティソが設立したティソ。創業の地であるル・ロックルは隣接するラ・ショー=ド=フォンと共に時計産業の世界遺産に登録される地域、ティソは当初から複雑機構を備える時計を造り出していました。1917年以降は自社製ムーブメントの製造を始め、一貫製造ができるマニュファクチュールとして発展。現在はスウォッチグループの一角を担い高品質なタイムピースを揃えています。

おすすめは「T-クラシック」コレクションから「トラディション パーペチュアルカレンダー T0636371605700」。オーソドックスなラウンドケースはステンレス製で、針やインデックスが映えるブラックダイヤルを組み合わせます。2時に曜日を、ダイヤル下部に日付を、そして10時に月を複雑機構のレトログラートで表示し、パーペチュアルカレンダーのため2099年まで調整が不要。実用的な機能を複雑機構&クオーツで再現したタイムピースです。

【スペック】
タイプ:クオーツ
サイズ:φ42×11.1mm
防水 :3気圧
機能 :パーペチュアルカレンダー
価格 :45,000円(税別)

ティソ

10.ツェッペリン(ZEPPELIN)

出典:zeppelinwatch.jp

1987年にドイツのミュンヘンで設立されたツェッペリン。かつてドイツが世界に誇った硬式飛行船のツェッペリン号からインスパイアされた腕時計は、飛行船の曲線をイメージさせるなめらかなラインでデザインされています。品質と性能にこだわりスイス製ムーブメントを採用してクラシカルなデザインと融合。レトロ&クラシカルなタイプピースをリーズナブルな価格で揃えるブランドです。

おすすめは定期旅客便の機種「LZ129」の名を冠する「ヒンデブルグ」シリーズから「7036-3」。大きくヘサライトクリスタルガラスを設えたステンレス製ケースには、クラシカルな色合いを再現したブルーダイヤルをセットします。3時と9時にデイ/デイトを表示し、6時には月の満ち欠けを表すムーンフェイズも装備。ダイヤル外周には1年間の52週をカウントダウンで表示、個性的な機能をクラシカルなデザインで表現する1本です。

【スペック】
タイプ:クオーツ
サイズ:φ40mm
防水 :3気圧
機能 :デイ/デイト表示、週表示、ムーンフェイズ
価格 :52,000円(税別)

ツェッペリン

ビジネスシーンに相応しい腕時計を

シンプルなデザインで実用的な機能を有し、クリーンな印象を与える腕時計を揃えるそれぞれのウォッチブランド。フレッシュな20代のビジネスマンにおすすめする腕時計ブランドをご紹介しました。

※ 掲載内容は執筆時点、スペック・価格等は参考で変更になる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介