神奈川県内の散歩・街歩きスポットおすすめ15選

天気が良いのに特に予定がないという休日は、家に籠っているだけではもったいないですよね。季節を感じながら自然の中を散歩したり、独特な雰囲気の街並みを歩いたり、重い腰を上げて外出してみると気分も晴れやかになりそう。今記事では、神奈川県内で散歩や街歩きにぴったりのスポットを厳選してご紹介します。

yukibyukib
  • 1,410views
  • B!

アイキャッチ画像出典:enoshima-seacandle.com

神奈川県内でお散歩や街歩きにおすすめのスポットは?

出典:www.hasedera.jp

横浜、鎌倉、箱根など、関東を代表する観光地の多い神奈川県には、お散歩や街歩きに適したスポットも豊富です。情緒ある街並みをふらりと歩いたり、活気のある商店街でご当地グルメを食べ歩きしたり、自然あふれる公園の中を森林浴しながらお散歩したりと、いろいろな楽しみ方ができるスポットばかりです。

神奈川県でお散歩や街歩きスポットを探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 横浜中華街

出典:yokohama-kanteibyo.com

みなとみらい線元町・中華街駅からすぐの横浜中華街は、横浜で最も人気の高い観光地です。約0.2平方キロメートルの地域に500店舗以上の中華料理店、雑貨店、アミューズメント施設が立ち並ぶ日本最大級のチャイナタウンです。

中華街の魅力は何といってもグルメ。豚まん、小籠包、シュウマイ、台湾唐揚げ、ごま団子やパイナップルケーキなどの中華系スイーツなど、食べ歩きしたいグルメがたくさんあります。善隣門をはじめ全部で10基ある牌楼(門)を巡ったり、雑貨や食材を買ったりと、丸一日楽しく過ごせるおすすめスポットです。

【基本情報】
名称:横浜中華街
住所:神奈川県横浜市中区山下町
アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩1分、JR「石川町駅」より徒歩5分

横浜中華街

2. 山下公園

出典:www.city.yokohama.lg.jp

中華街から元町・中華街駅をはさんで横浜港沿いにある山下公園は、1860年代にフランス波止場として建設されて以来、横浜の歴史と共に歩んできた公園です。夜は横浜港の夜景も美しく、横浜デートには欠かせない人気スポットです。

公園内には世界の広場、水の階段、未来のバラ園などがあり、護岸に係留している氷川丸をバックグラウンドに季節の花や噴水が美しい景観を織りなします。サンディエゴ市から贈られた「水の守護神」、童謡でお馴染みの「赤い靴はいてた女の子像」や「かもめの水兵さんの歌碑」などを眺めながら散歩するだけで、港町横浜を感じられる公園です。

【基本情報】
名称:山下公園
住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町279
料金:無料
駐車場:あり(有料)
アクセス:みなとみらい線「日本大通り駅」、「元町・中華街駅」より徒歩3分

山下公園

3. みなとみらい

みなとみらいは、近代的な横浜を象徴するウォーターフロントです。横浜ランドマークタワーを中心に、コスモクロック21、クイーンズスクエア横浜、三菱みなとみらい技術館、みなとみらい東急スクエアなど多くの文化施設、商業施設が集まっています。

港湾沿いの臨港パークでは多くの野外イベントが開催され、高級バーやレストランも多くデートにも人気のスポット。都会的な雰囲気を味わうのにぴったりの街歩きスポットです。

【基本情報】
名称:みなとみらい
住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区
アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅」下車

4. 横浜赤レンガ倉庫

みなとみらい新港地区にある横浜赤レンガ倉庫は、明治末期から大正初期に建設された倉庫。赤レンガの倉庫ビルは横浜港を象徴する歴史的建造物として親しまれてきましたが、2002年に商業施設、文化施設として改装され、横浜の新しい観光スポットとして生まれ変わりました。

赤レンガ倉庫1号館と2号館には、おしゃれなカフェやレストラン、雑貨店、イベントスペース、コンサートホールなどが入っています。1号館と2号館を繋ぐベント広場ではオクトーバーフェストなどの季節のイベントが開催されています。横浜港を眺めながら散歩、グルメ、ショッピングと大人から子供まで満喫できるおすすめスポットです。

【基本情報】
名称:横浜赤レンガ倉庫
住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1
料金:無料
駐車場:あり(有料)
アクセス:みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩10分

横浜赤レンガ倉庫

5. 海の公園

出典:www.hama-midorinokyokai.or.jp

海の公園は、横浜で唯一の海水浴場をもつ海浜公園です。約1キロに及ぶ美しい砂浜と緑の森林が美しいコントラストを描く、横浜市民の憩いの場となっています。

春は潮干狩り、夏の海水浴やマリーンスポーツを楽しむ家族連れやカップルで賑わいます。園内にはビーチバレー場、ウインドサーフィン艇庫、芝生グラウンド、バーベキュー場があり、海辺のレジャーを満喫できます。1周約2キロのジョギングコースもあり、運動目的にウォーキングやジョギングをするのにもおすすめです。

【基本情報】
名称:海の公園
住所:〒236-0013 神奈川県横浜市金沢区海の公園10番
料金:無料
駐車場:あり(有料)
アクセス:シーサイドライン「海の公園南口」駅、「海の公園柴口」駅または「八景島」駅からすぐ

海の公園

6. 三溪園

出典:www.sankeien.or.jp

三溪園は1906年に実業家原三渓によって造成された日本庭園です。自然の起伏をいかした約17.5ヘクタールの敷地内には、重要文化財10棟、横浜市指定有形文化財3棟を含む17の建造物が庭園との調和を考慮しながら配置されておおり、風光明媚な景観を作り上げています。

春は桜、フジ、ツツジ、夏はアジサイや花ショウブ、秋はヒガンバナや紅葉、冬はツバキやウメなど、四季折々の草花も美しく、四季を感じながらのんびりと散策するのにぴったりの公園です。

【基本情報】
名称:三溪園
住所:〒231-0824 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
料金:大人(高校生以上)700円、こども(小学生、中学生)200円
開園時間:9:00~17:00(入園は閉園の30分前まで)
休園日:12月29日、30日、31日
駐車場:あり(有料)
アクセス:JR「横浜駅」東口からバス約35分、三渓園入口バス停から徒歩5分

三溪園

7. 小町通り

出典:www.city.kamakura.kanagawa.jp

鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮まで続く鎌倉小町商店会は、鎌倉観光に欠かせないメインストリートです。古都鎌倉ならでは伝統工芸品などを取り扱う土産物屋、鎌倉で人気の食べ物屋など、人気のお店が軒を並べる活気のある商店街です。

小町通りで欠かせないのが鎌倉グルメ。はんなりいなりのカップ入りのちらし寿司やお稲荷さん、さくさくの鎌倉コロッケ、ワッフル、焼き立てのおせんべいなど、食べ歩きを楽しめますよ。

【基本情報】
名称:小町通り
住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町8
アクセス:JR「鎌倉駅」よりすぐ

小町通り

8. 鶴岡八幡宮

出典:www.hachimangu.or.jp

鶴岡八幡宮は、鎌倉駅から徒歩約10分の距離にある鎌倉初代将軍源頼朝ゆかりの神社。由比ガ浜から鎌倉の中心をほぼ南北に貫く若宮大路を抜けると、二の鳥居、三の鳥居があり、広大な境内へと続きます。源氏池と平家池、それを繋ぐ水路に架けられ太鼓橋、朱塗りの柱が美しい本宮や舞殿と見所が豊富。

ぼたん庭園や源平池周辺も趣があり、鎌倉散策に欠かせない人気のスポットです。

【基本情報】
名称:鶴岡八幡宮
住所:〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1-31
料金:無料
駐車場:あり(有料)
アクセス:JR「鎌倉駅」より徒歩10分

鶴岡八幡宮

9. 長谷・由比ガ浜

出典:www.hasedera.jp

民家すれすれを走るレトロな江ノ電の長谷駅周辺は、気ままな街歩きにぴったりのエリア。鎌倉のシンボルともいえる鎌倉大仏殿高徳院や、8世紀に建立された歴史ある長谷寺、海岸通り沿いにおしゃれなカフェやレストランが立ち並ぶ由比ガ浜など、鎌倉観光を堪能できます。

特におすすめなのは、四季折々の多彩な草花が楽しめることで「花の寺」としても知られる長谷寺。庭園を中心に散策を楽しめる下境内から、役2500株のアジサイが鑑賞できる散策路を登っていくと、由比ヶ浜を見渡せる美しい眺望が待っています。

【基本情報】
名称:長谷・由比ガ浜
住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷
アクセス:江ノ島電鉄線「長谷駅」よりすぐ

鎌倉長谷寺
鎌倉大仏殿高徳院

10. 北鎌倉

出典:www.kenchoji.com

大船駅と鎌倉駅の間にある北鎌倉駅は、観光客の多い鶴岡八幡宮からも徒歩で約20分ほどの距離にありますが、一変して人通りが少なく厳かな雰囲気で散策できるおすすめスポットです。

特に建長寺は1783年建立の古いお寺で、国宝である蘭渓道隆像や重要文化財の山門、日本最古の禅庭園などがあることで有名です。また、大きな円形の窓と庭園のアジサイが有名な明月院や、尼僧や女性の駆け込み寺として知られる東慶寺など、趣のある寺院が徒歩圏内に集まっており、ゆっくりと散策しながらお参りして回れます。

【基本情報】
名称:北鎌倉
住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内
アクセス:JR「北鎌倉駅」下車

巨福山 建長寺

11. 江の島サムエル・コッキング苑

出典:enoshima-seacandle.com

江の島サムエル・コッキング苑は、湘南のシンボルでもある江の島シーキャンドルを中心とした南国ムード溢れる植物園。園内にはマイアミビーチ広場、保寧広場、ウィンザー広場など藤沢市と友好提携を持つ世界の都市をイメージした広場が設けられています、

江の島シーキャンドルは2003年竣工の現代的な灯台で、展望台からは相模湾が一望できます。周辺には江ノ島神社や波の浸食で形成された江の島岩屋などもあり、ハイキングがてらに散策するのにおすすめのエリアです。

【基本情報】
名称:江の島サムエル・コッキング苑
住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3-28
料金:大人200円(江の島シーキャンドル展望灯台/500円、江の島エスカー/360円)
駐車場:あり(有料)
アクセス:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩20分、江ノ島電鉄「江ノ島」駅から徒歩25分

江の島サムエル・コッキング苑

12. 小田原城

出典:odawaracastle.com

難攻不落、無敵の城として知られる小田原城は、1417年(応永24年)に築城された平山城です。外観復元された天守閣や常盤木門をはじめ、二の丸の隅櫓、馬出門、銅門など見所が豊富。天守閣内にある資料館、常盤木門のSAMURAI館、NINJA館(歴史見聞館)などで、小田原城の歴史も詳しく学べます。

小田原城周辺には報徳二宮神社、郷土文化館、弁財天などもあり、のんびりと散策するのにぴったりのスポットです。

【基本情報】
名称:小田原城
住所:〒250-0014 神奈川県小田原市城内
料金:大人料金 天守閣/510円、常盤木門SAMURAI館/200円、NINJA館(歴史見聞館)/310円
駐車場:あり(有料)
アクセス:JR「小田原駅」から徒歩10分

小田原城

13. 箱根彫刻の森美術館

出典:www.hakone-oam.or.jp

箱根彫刻の森美術館は、箱根の雄大な自然の中にたたずむ、国内初の野外美術館です。約7万㎡の緑豊かな庭園の中に、ロダン、ブールデル、ムーアなど、近・現代を代表する彫刻家の彫刻作品が約120点が展示されています。また、300点以上のピカソ作品があり、ピカソ館では陶芸作品を中心に、絵画、彫刻、タペストリーなどを展示しています。

箱根彫刻の森美術館周辺には、徒歩圏内に箱根写真美術館や箱根美術館もあり、散歩しながら美術館巡りも可能です。

【基本情報】
名称:箱根彫刻の森美術館
住所:〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121-43
料金:大人1,600円
駐車場:あり(有料)
アクセス:箱根登山鉄道「彫刻の森駅」から徒歩2分

箱根彫刻の森美術館

14. 神奈川県立恩賜箱根公園

出典:www.kanagawa-park.or.jp

恩賜箱根公園は、芦ノ湖の南端にあり、箱根外輪山や富士山を一望できる眺めの良い公園です。もともとは函根離宮のあった場所で、1946年に一般公開されるようになりました。園内の散策路ではツツジやヤマユリを楽しむことができ、箱根を代表する樹木ヒメシャラの林もあり、四季を感じながら散策できます。

緑の庭園の中にたたずむ湖畔展望館は旧離宮の西洋館をイメージして建設されたもの。2階のバルコニーからは芦ノ湖の絶景が楽しめます。

【基本情報】
名称:神奈川県立恩賜箱根公園
住所:〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根171
料金:無料
駐車場:あり(有料)
アクセス:箱根登山バス「恩賜公園前」下車

神奈川県立恩賜箱根公園

15. 葉山マリーナ

日本ヨット発祥の地として知られる葉山は、美しい海と穏やかな気候で、都会からも気軽に行けるリゾート地。葉山のシンボルである葉山マリーナは、歴史と伝統を誇る港です。マリーナには大小たくさんのヨットが係留しており、美しい海辺の風景が広がります。

フランス料理の有名店レストラン・ラ・マーレをはじめ、おしゃれなカフェやレストランも多く、マリーナに浮かぶボートをヨットを眺めながらリッチな気分に浸れそう。マリーナを海沿いに南へ歩くと美しい森戸海岸に続き、沖合には昭和の映画スター石原裕次郎の名前がついた灯台が立っています。

【基本情報】
名称:葉山マリーナ
住所:〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内50-2
料金:無料
駐車場:あり(有料)
アクセス:JR「逗子駅」からバスで約15分

葉山マリーナ

神奈川県で散歩や街歩きを満喫しよう

出典:www.kanagawa-park.or.jp

神奈川県でおすすめの散歩や街歩きスポットをご紹介しました。何も予定がないからといって、せかっくの休日を家で過ごすのはもったいないですね。今回ご紹介した散歩&街歩きスポットを参考に、外の空気を吸って心身ともにリフレッシュしてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

関連する記事

あわせて読みたい

yukib
yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介