横浜で本当に美味しい冷やし中華の名店おすすめ15選

横浜中華街などがある言わずと知れたグルメの街・横浜。そんな横浜にはぜひ1度食べてみてほしい美味しい冷やし中華の名店があります。そこでこの記事では横浜で本当に美味しい冷やし中華の名店おすすめ15選をご紹介します。

kota9911kota9911
  • 22,614views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.photock.jp

横浜で本当に美味しい冷やし中華の名店を紹介

さまざまな美味しいグルメが揃う街・横浜。ラーメン屋や中華料理屋も多い横浜ですが、暑い夏に食べたい料理と言えば冷やし中華ですよね。
そこで横浜で本当に美味しい冷やし中華を提供してくれるおすすめの名店を15店舗ご紹介します。横浜に訪れた際に、ぜひご参考にしてみて下さい。

1.萬珍樓 本店

この投稿をInstagramで見る

みつながかずみ(@k_anderu)がシェアした投稿 -

元町・中華街駅から歩いて5分。横浜中華街にて豪華な入口を構える明治25年(1892年)創業の老舗中華料理店「萬珍樓(マンチンロウ) 本店」があります。

こちらのお店で提供する冷やし中華は「彩り冷やし中華」。中太でタレと絡みやすい麺を使用し、その上に海老やクラゲ、錦糸卵、きゅうり、トマト、イカ、チャーシューなど彩り豊かな具材が盛り付けられています。
タレは醤油とごまの2種類。さっぱりな醤油ダレと胡麻の風味香るこってりとしたごまダレの2つの味わいを楽しむことができ、さっぱりとした酢が程よいアクセントになって絶品です。

《萬珍樓 本店》
・住所:神奈川県横浜市中区山下町153番地
・TEL:0120-284-004
・営業時間:11時00分~22時00分
・定休日:年中無休
・アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅(2番出口)」より徒歩5分

横浜中華街 萬珍樓 広州広東料理

2.太源

この投稿をInstagramで見る

ohmeat(@ohmeat)がシェアした投稿 -

伊勢佐木長者町駅から歩いて5分ほどのところにある「太源」はラーメンとカレーを専門にするお店。気軽に立ち寄れる大衆的なお店で、深夜まで営業しています。

そんな太源で頂ける冷やし中華も美味しいと評判の一皿。お値段は900円を超える少し高めの設定ですが、麺の上に乗っている山盛りのキュウリとその下にある細切りのチャーシューとクラゲが中太麺と相性抜群で、さっぱりとしたのど越しの良い味わいを楽しめます。見た目のインパクトも楽しみにして頂きたい一品です。

《太源》
・住所:〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2-8-1
・TEL:045-251-0855
・営業時間:【月・水~土】11時00分00~翌5時00分【日・祝】11時00分~翌3時30分
・定休日:火曜日
・アクセス:横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」より徒歩約5分

3.聘珍樓 横濱本店

この投稿をInstagramで見る

黒田シホ(@shiho_boogiecafe)がシェアした投稿 -

元町・中華街駅から歩いて6分。横浜中華街の大通り沿いに店を構える「聘珍樓(ヘイチンロウ) 横濱本店」があります。明治20年(1887年)創業の老舗中華料理店です。

こちらのお店で提供する冷やし中華の定番は「五目冷やし麺」。タレを醤油か胡麻の2種類から選ぶことができます。また、タレが醤油、胡麻そして黒豆みその3種類から選べる「特製焼き物入り野菜たっぷり冷やし麺」は、水菜やもやし、白髪ねぎなどたっぷりの野菜の食感に焼き鴨やチャーシューの食欲をそそるうま味が楽しめる一品。コクのあるタレと程よい酸味がやみつきになります。

《聘珍樓 横濱本店》
・住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町149 中華街大通中央・TEL:045-681-3001
・営業時間:【平日】11時30分~15時00分、17時00分~22時00分【土日祝】11時00分~22時00分
・定休日:不定休
・アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅(2番出口)」より徒歩6分

聘珍樓横濱本店 | 聘珍樓各店 | 聘珍樓(へいちんろう)

創業百三十余年。日本に現存する最古の中国料理店として多くのお客様にご愛顧頂いております。50人を越える厨師たちが腕をふるう本格料理の数々。2~3人の飲茶から、400人のパーティまで存分にご利用いただけます。

4.心龍

この投稿をInstagramで見る

グルメモ(@grmm_t)がシェアした投稿 -

元町・中華街駅から歩いて5分。白麻婆豆腐が定番メニューとなっている「心龍(シンロン)」があります。

こちらのお店で提供される冷やし中華は、ほうれん草を練りこんだ翡翠麺を使用した「翡翠の冷やし中華(880円)」です。具材に使用するのは錦糸卵や細切りのキュウリに加え、自家製のチャーシューと茹で鶏、そしてひときわ存在感を放つどんこ茸。翡翠麺の心地よいつるっとしたのど越しがやみつきになります。

《心龍》
・住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町146
・TEL:045-681-5717
・営業時間:【平日】11時00分~15時00分、17時00分~22時30分【土日祝】11時00分~22時30分
・定休日:年中無休
・アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩5分

5.玉泉亭

この投稿をInstagramで見る

玉泉亭 横浜ポルタ店(@gyokusentei)がシェアした投稿 -

伊勢佐木長者町駅から歩いて5分ほど。大正7年(1918年)創業の老舗中国料理店「玉泉亭(ギョクセンテイ)」があります店に入るとすぐに目に入る大きな円卓が特徴的で、老舗料理店ながら街の中でも目立つお店です。

そんな玉泉亭では、サンマーメンが長年人気のメニューとなっていますが、「五目冷やし中華」もそれに負けるとも劣らない絶品の一品。

のど越しの良い細麺を使用しており、甘酸っぱいタレと絡んだその味はさっぱりとした味わいです。具材には冷やし中華定番のキュウリや錦糸卵、細切りチャーシューがありますが、特徴的なのはエビと春雨。春雨の食感が細麺と合わさり独特の味わいを生み出してくれます。

《玉泉亭(本店)》
・住所:〒231-0045 横浜市中区伊勢佐木町5-127
・TEL:045-251-5630
・営業時間:11時30分~21時30分
・定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
・アクセス:市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」より徒歩5分

玉泉亭 Home Page

6.北京飯店

出典:www.pekinghanten.com

元町・中華街駅から歩いて1分。横浜中華街で1955年より店を構え、伝統の北京料理を提供しているお店「北京飯店」があります。

看板メニューの北京ダックや小籠包が一番人気のこちらのお店ですが「冷やしそば(1,500円+税)」も絶品の一品。一般的な冷やし中華と比べて価格が高めですが、使用されている具材はカニ、エビ、クラゲ、チャーシュー、蒸し鶏と豪華なことを考えれば納得のお値段。お店特製のタレは酸っぱすぎず、つるっと食べやすい味に仕上がっています。

《北京飯店》
・住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町79-5
・TEL:045-681-3535
・営業時間:11時30分~22時00分
・定休日:無休
・アクセス:地下鉄みなとみらい線「元町・中華街駅(1番出口)」より徒歩1分

横浜中華街 北京飯店

7.中国料理 龍鳳

出典:www.ryuhou.com

伊勢佐木長者町駅から歩いて4分。伊勢佐木センタービルの2階にある中国料理のお店が「龍鳳」です。

本格的な広東料理を頂けるこちらのお店で5月11日から9月初旬まで提供しているのが「冷やし中華そば(1,000円)」です。具材にチャーシュー、きゅうり、もやし、錦糸卵などを使用するシンプルな冷やし中華で、注文を受けてからそばを氷水で〆るのが美味しさの秘訣。トッピングとして添えられた肉味噌を溶かしながら食べると、また違った美味しい味わいを楽しめます。

《中国料理 龍鳳》
・住所:〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町7-112
・TEL:045-261-0308
・営業時間:11時00分~14時30分、16時00分~22時00分
・定休日:水曜日(変更あり)
・アクセス:横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」より徒歩4分

【公式】中国料理 龍鳳 たけのこ山から新筍

8.萬来亭

この投稿をInstagramで見る

熊井吾郎(@kumaigoro)がシェアした投稿 -

元町・中華街駅から歩いて5分。横浜中華街の中で飲食店と製麺所を営むお店「萬来亭(マンライテイ)」があります。戦前より3代にわたって続くお店で、製麺所で作った自家製麺と数種類もの醤油を合わせて作る自家製スープで作る麺料理はどれも美味しいと評判です。

そんな萬来亭で頂ける冷やし中華である「拌麺(バンメン)」はたっぷりのチャーシューとネギを具材に使用した一品。自家製の麺とそこに加わった具にさっぱりとしたゴマだれを混ぜ合わせたその味わいは食べれば食べるほど食欲をそそられる味。唐辛子とニンニクを自家製ラー油に漬け込んだお店特製の唐辛子だれを合わせると、程よい辛みが加わり、やみつきになる味わいが生まれます。

《萬来亭》
・住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町126
・TEL: 045-664-0767
・営業時間:【平日】11時30分~14時30分、17時00分~22時00分【土日祝】11時30分~22時00分
・定休日:木曜日
・アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩5分

萬来亭 | [公式]横浜中華街の食べる・飲む・買う・楽しむが分かる!300店舗以上掲載!

横浜中華街発展会が運営する横浜中華街の公式サイト。中華料理店の情報を中心にエリア内のショップ情報などを紹介しています。また、横浜中華街でのお祭りやイベントなどの催し物の情報も随時更新。横浜中華街の公式最新情報配信メディアです!

9.金華園

この投稿をInstagramで見る

@ marmi_akがシェアした投稿 -

石川町駅より歩いて5分。50年以上にわたって中華料理を提供しているお店「金華園」があります。

金華園は長年にわたって自家製麺を使用し続け、細いストレート麺を使用するのが「冷やし中華そば(850円)」。創業当時より提供されているこの冷やし中華は、つるっとしたのど越しの気持ち良い麺が数時間寝かせるという醤油ダレに絡み、程よい酸味が効いた安心の味わいです。具材に使用するのもキュウリや錦糸卵、細切りチャーシューなどの定番具材で、冷やし中華と言えばと言う味をここ金華園で味わうことができるはずです。

《金華園》
・住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町244
・TEL: 045-681-0679
・営業時間:11時00分~14時30分、16時30分~20時00分
・定休日:日曜日、毎月最終土曜日
・アクセス:JR根岸線「石川町駅」より徒歩約5分

金華園|店舗トップ|横浜ナイトnavi

10.台湾薬膳料理 青葉新館

この投稿をInstagramで見る

Keiko(@keiko_rosereve)がシェアした投稿 -

関帝廟通りを元町・中華街駅に向かい、その曲がった先にあるお店が「台湾薬膳料理 青葉新館」。横浜中華街の中で薬膳台湾料理を提供しているお店です。

そんな青葉新館の冷やし中華は、具材にクコの実や百合のつぼみ、蓮の実などの薬膳食材を使用する「薬膳冷やし中華」。タレは高麗人参などを使って作った漢方ダレで、味わいもそして体にも優しい料理となっています。他の冷やし中華とは一味違う薬膳冷やし中華を食べることで、滋養強壮や夏バテ防止の効果をえられるのではないでしょうか。

《台湾薬膳料理 青葉 新館》
・住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町97
・TEL:045-663-3770
・営業時間:【月~木・日・祝日】11時30分~22時00分【金・土】11時30分~23時00分
・定休日 : 不定休
・アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩3分

中華街 台湾薬膳料理「青葉新館」

中華街 台湾薬膳料理「青葉 新館」

11.景徳鎮

この投稿をInstagramで見る

Takako Sano(@earlgreycooper)がシェアした投稿 -

元町・中華街駅から歩くこと6分。白い看板に金色に店名が刻印されているのが特徴的な横浜中華街・市場通り中ほどのお店「景徳鎮(ケイトクチン)」は、本格的な四川料理を味わえる四川料理専門店です。

麻婆豆腐が名物のこちらのお店ですが、冷やし中華として「バンバンジー冷麺(1,300円)」と「タンタン冷麺(1,200円)」が絶品です。
蒸し鶏とチャーシューがたっぷりと乗ったバンバンジー冷麺は、ほのかに八角の香りが漂い、ちぢれ麺がコクのあるゴマだれとよく絡みます。
また、タンタン冷麺には角切りにした野菜が盛り付けらえており、四川料理特有のピリッとした辛みと野菜のシャキシャキした食感が楽しい一品です。

《景徳鎮》
・住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町190
・TEL:045-641-4688
・営業時間:【平日】11時30分~22時00分【土日祝】11時00分~22時00分
・定休日:年中無休
・アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩6分

横浜中華街・四川料理 景徳鎮 陳麻婆豆腐の老舗|歓迎会・送別会・女子会は本場四川料理を堪能できる景徳鎮で決まり!!

景徳鎮は横浜中華街の四川料理専門店です。陳麻婆豆腐の老舗として、各種メディアで数多く紹介されている有名店です。

13.獅門酒楼

この投稿をInstagramで見る

いくへ(@ikuhechan)がシェアした投稿 -

元町・中華街駅から歩いて5分。関帝廟の隣に店を構える「獅門酒楼(シモンシュロウ)」があります。1階にテーブル席、2階にはホール席、和室、個室が用意されており、親しい人との食事や仕事仲間との会食など様々なシチュエーションで利用することができる中国料理のお店です。

そんな獅門酒楼が提供する「海老と夏野菜の冷やし麺(950円)」は、干しエビや貝柱から取られた澄んだスープが魅力的な一品。フルーツトマトや冬瓜といった夏野菜がたっぷりと具材に使用されており、トッピングされたミョウガやみつ葉とともに食べることで、さっぱりとした夏にぴったりの味わいを楽しむことができます。

《獅門酒楼》
・住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町145
・TEL:045-662-7675
・営業時間:1130分~22時00分
・定休日:月1回
・アクセス:「元町・中華街駅」より徒歩5分

横浜中華街のグルメ中国料理|海鮮・広東料理|【 獅門酒楼 】しもんしゅろう

横浜中華街のグルメ中国料理(中華料理)店「獅門酒楼(しもんしゅろう)。」山下公園からも近く、人気のランチ、海鮮料理、コース料理、宴会や広東料理まで幅広い。

14.酔来軒

この投稿をInstagramで見る

fuliemaruko(@fuliemaruko)がシェアした投稿 -

阪東橋駅から歩いて7~8分。横浜橋通商店街の中に店を構える老舗の広東料理店「酔来軒(スイライケン)」があります。レトロな雰囲気が漂う店内は町中華ならではの落ち着いた居心地を味わえます。

そんな酔来軒では王道の冷やし中華を頂くことができます。具材にはキュウリやメンマ、トマト、エビ、イカ、もやしなどを使用し、大きな2枚のチャーシューに目を惹かれます。つるっとのど越しの良い細麺が程よい酸味と甘みのあるタレと絡み、冷やし中華と言えばこの味という味わいを楽しむことができます。

《酔来軒》
・住所:〒232-0021 神奈川県横浜市南区真金町1-1
・TEL:045-231-6539
・営業時間:11時00分~21時00分
・定休日:第3月曜日、火曜日
・アクセス:横浜市営地下鉄「阪東橋駅」より徒歩7~8分

15.中華菜館 同發 本館

この投稿をInstagramで見る

田中多一(@napoletano.taichi)がシェアした投稿 -

元町・中華街駅から歩いて3分。明治創業以来、中華の伝統を守り続ける老舗「中華菜館 同發 本館」があります。

この同發本館の冷やし中華「同發特製冷やし中華(940円)」は、錦糸卵にキュウリ、レタスなどの野菜と自家製のチャーシューが細切りに揃えられ、シンプルながら見た目の美しさが見事な仕上がりの一品。麺に絶妙に絡む醤油ダレが程よい甘さを感じさせながらも、ほのかに香るしょうがが食欲を湧き立てます。

《中華菜館 同發 本館》
・住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町148
・TEL:045-681-7273
・営業時間:【平日】11時30分~14時30分、17時00分~21時30分
【土日祝】11時00分~21時30分
・定休日:火曜日
・アクセス:みなとみらい線「元町・中華街駅(2番出口)」より徒歩3分

中華菜館 同發(どうはつ) - 横浜中華街の広東料理

同發は横浜中華街大通りに3店舗ある広東料理店です。同發という店名の由来は、お客様と「おなじく発展してゆくこと」。今後とも皆様に戴いた信頼を絆に一層の研鑽に勉め味覚の探求とサービスの充実に努めてまいります。

横浜で美味しい冷やし中華を食べよう

今回は横浜で本当に美味しい冷やし中華の名店おすすめ15選をご紹介しました。どれも美味しそうな冷やし中華ばかりで、気なるお店もあったのではないでしょうか。
ぜひ横浜へ足を運んだ際には、今回ご紹介したお店に訪れて美味しい冷やし中華を召し上がってみて下さい。

この記事のキーワード

この記事のライター

kota9911

都内の大学生です。大学では経済学(特に比較制度分析)を勉強しています。ゼミにも所属中。趣味はプロレスを見ることと音楽を聴くことです。音楽は洋楽を中心に聴いており、1960年代から現在まで幅広く関心があります。アメリカ音楽史にも興味があります。

関連する記事

あわせて読みたい

kota9911
kota9911

都内の大学生です。大学では経済学(特に比較制度分析)を勉強しています。ゼミにも所属中。趣味はプロレスを見ることと音楽を聴くことです。音楽は洋楽を中心に聴いており、1960年代から現在まで幅広く関...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

AEC_Enterprise6

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

>>ライター紹介