【佐賀】露天風呂付き客室のある高級温泉旅館10選

有田や伊万里など陶磁器の産地として知られ、佐賀牛や呼子の烏賊などグルメも魅力的な佐賀県。日本三大美肌の湯に数えられる嬉野温泉をはじめとした温泉には、露天風呂付き客室を設えて贅沢な滞在時間を過ごせる温泉宿があります。この記事では佐賀県でおすすめする露天風呂付き客室のある高級温泉宿をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 759views
  • B!

アイキャッチ画像出典:bansyoukaku-sikisima.co.jp

佐賀でおすすめする露天風呂付き客室のある高級温泉旅館

出典:bansyoukaku-sikisima.co.jp

出典:www.r-kujaku.com

有田・伊万里・唐津など陶磁器の産地としても知られ、虹ノ松原や加部島など風光明媚な観光名所も揃う佐賀県。佐賀牛や呼子の烏賊などは全国的にも知られており、観光・グルメ・温泉などバラエティに富んだ愉しみがあります。

日本三大美肌の湯に数えられる嬉野温泉や、文人墨客に愛された古湯温泉など名湯もある佐賀県。どちらの温泉にも贅沢なステイが愉しめる露天風呂付き客室を設える温泉宿があり、名湯の湯と美食を堪能することができます。

今回は佐賀県で露天風呂付き客室を設えた高級温泉旅館を厳選、おすすめする客室とともにご紹介しましょう。

【嬉野温泉】

島根の斐乃上温泉や栃木の喜連川温泉とあわせて日本三大美肌の湯に数えられる嬉野温泉。神功皇后の御代に開湯したと伝わる歴史深い温泉で、嬉野川に沿って温泉街を形成しており九州では有数の規模を誇ります。

1.和多屋別荘

出典:wataya.co.jp

出典:wataya.co.jp

嬉野川を挟んで2万坪の広大な敷地に宿を構える「和多屋別荘」。温泉街のランドマークでもある黒川紀章設計のタワー棟をはじめ別荘の「水明荘」など複数の客室棟を擁しており、100室を越える客室はそれぞれに意匠が凝らされた造りが魅力的です。

露天風呂付き客室でおすすめするのは、伝統的な建築にモダンなリノベーションを施した「花鳥苑」の「桃」。本間10畳+次の間4.5畳に加えて3畳の月見台もあり、岩を配した風情ある露天風呂を設えています。

出典:www3.yadosys.com

出典:www3.yadosys.com

「和多屋別荘」で供されるのは有明海や玄界灘で水揚げされる新鮮な海幸や、佐賀牛や若楠豚などのブランド食材を使った旬の会席料理。地元農家から直接仕入れる野菜は滋味にあふれ、米はこだわりの佐賀県米、名物「銘泉湯どうふ」も用意します。

【基本情報】
住所  :嬉野市嬉野町下宿乙738
電話  :0954-42-0210
客室  :花鳥苑 桃
宿泊料金:27,000円~(1泊2食付き)

和多屋別荘
一休での予約はこちらから

2.光陽閣

出典:www.koyokaku.com

出典:www.koyokaku.com

嬉野川を目の前にする立地の「光陽閣」は全室がリバービューの客室を用意します。

おすすめするのは新たに完成した「半露天付き和洋室601」で、ツインベッドに畳敷きのリビングを組み合わせた造り。間接照明とダウンライトが落ち着いた雰囲気を演出する空間で、木の温もりを感じさせ開放的な景色を望むテラスには半露天風呂を設えます。

出典:www.koyokaku.com

出典:www.koyokaku.com

「光陽閣」では佐賀牛や伊勢海老など西九州のこだわり食材を駆使して料理を取り揃え。上質なサシが入ったA5等級佐賀牛のステーキや若楠ポークの豚しゃぶなど、土地ならではの味覚を用意します。

【基本情報】
住所  :嬉野町大字下宿乙730-5
電話  :0954-43-0170
客室  :半露天付き和洋室601
宿泊料金:17,500円~(1泊2食付き)

光陽閣

3.御宿 高砂

出典:www.onyado-takasago.jp

出典:www.onyado-takasago.jp

嬉野川の川沿いに立地し、昔ながらの帳場が情緒を感じさせる「御宿 高砂」。本館には趣の異なる5種の客室を用意しており、新湯通りを挟んだ向かいには新たに「別館HOTARU」がオープンしました。

おすすめする客室は寝湯露天風呂と石風呂の内湯を備えた「藤壺」。風情ある和室は華やかな色使いで御簾を配した雅な空間、嬉野川を望むテラスにつながるよう石造りの寝湯露天風呂を設えています。

出典:www.onyado-takasago.jp

出典:www.onyado-takasago.jp

「御宿 高砂」では基本の会席料理をベースにプランに応じてメインの料理を替えるスタイル。スタンダードな「温泉湯豆腐と佐賀産牛のしゃぶしゃぶ会席」やタラバカニも味わえる「季節の会席料理」をはじめ、「佐賀産牛ステーキ会席」なども用意します。

【基本情報】
住所  :嬉野市嬉野町下宿乙730
電話  :0954-42-0035
客室  :藤壺
宿泊料金:19,770円~(1泊2食付き)

御宿 高砂

4.大村屋

出典:www.oomuraya.co.jp

出典:www.oomuraya.co.jp

天保元年(1831年)に創業し長崎奉行や諸大名の脇本陣としても使われた老舗「大村屋」。温泉街で随一の歴史を持ち、中林梧竹や斎藤茂吉など文人墨客にも愛された宿です。

おすすめする客室は露天風呂付き和洋室の「菖蒲ayame」。有明海の貝殻や嬉野茶を配合した漆喰で仕上げた壁や吉野ヶ里産のい草で造る畳など地元の材にこだわった風情ある造り、ベランダには源泉掛け流しの露天風呂を設えました。

出典:www.oomuraya.co.jp

出典:www.oomuraya.co.jp

「大村屋」で供されるのは、季節の旬を活かし素材の旨味を引き出した品々が並ぶ会席料理。新鮮な海幸や熟成された佐賀和牛などこだわりの素材が華やかな料理に、食後は名物「大村屋プリン」をどうぞ。

【基本情報】
住所  :嬉野市嬉野町大字下宿乙848
電話  :0954-43-1234
客室  :菖蒲ayame
宿泊料金:21,230円~(1泊2食付き)

大村屋

5.大正屋

出典:www.taishoya.com

出典:www.taishoya.com

大正14年に創業した老舗で杉木立に囲まれた佇まいが風情を感じさせる「大正屋」。当初は7室だけの小さな旅館で設計は皇居新宮殿を手掛けた吉村順三、客室は本館・東館・離れに用意します。

おすすめする客室は「大正屋」で最高峰の東館特別室「松琴亭」。本間12畳に次の間10畳のゆとりある造りで純和風の落ち着いた雰囲気、気兼ねなく湯に浸かれる内湯と露天風呂を設えます。

出典:www.taishoya.com

出典:www.taishoya.com

「大正屋」ではもてなしの原点として”食”を追求しており、郷土から山海の味覚を選り抜いて会席料理を用意。「松・竹・梅」の3会席が揃い、それぞれに佐賀の四季を感じさせる口福の品々が並びます。

【基本情報】
住所  :嬉野市嬉野町下宿乙2276-1
電話  :0954-42-1170
客室  :東館特別室 松琴亭
宿泊料金:40,700円~(1泊2食付き)

大正屋
一休での予約はこちらから

6.萬象閣敷島

出典:bansyoukaku-sikisima.co.jp

出典:bansyoukaku-sikisima.co.jp

嬉野川の南側エリアで、国内最大級といわれるブーゲンビリア園「ブーゲンハウス嬉野」の向かいに立地する「萬象閣敷島」。モダンなテイストの客室が揃っており「With oak・Sora・木のギャラリー」の3タイプを用意します。

おすすめは「With oak」から「202/203/204」で、ツインベッドと和室に加えてベッドスペースと同等の広さを持つデッキテラスを設え。ベッドは定評あるシモンズ製、デッキテラスの中央に露天風呂を設えたモダンな空間です。

出典:www7.489ban.net

出典:www7.489ban.net

「萬象閣敷島」では彩り豊かな旬の食材を厳選し、素材の持ち味を活かした会席料理を用意。「おもてなし会席」や「季節の彩り会席」をはじめ、絶品の佐賀牛を味わえるプランなども揃えます。

【基本情報】
住所  :嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲114-1
電話  :0954-43-3135
客室  :With oak 202/203/204
宿泊料金:25,000円~(1泊2食付き)

萬象閣敷島
一休での予約はこちらから

7.紅舎宮

出典:www.r-kujaku.com

出典:www.r-kujaku.com

温泉街の中心部から離れたエリアで”小さな料理宿”を掲げる「紅舎宮(クジャク)」。全9室のおもてなしが行き届く温泉旅館で、全ての客室に露天風呂や半露天風呂を設えています。

おすすめする客室は2室の「特別室」から「式部」。琉球畳を配した明るくシックな色合いのインテリアは落ち着きのある和モダンの空間、畳を敷き詰めた風雅な露天風呂を備えています。

出典:www.r-kujaku.com

出典:www.r-kujaku.com

その時一番美味しいものを供するために「紅舎宮」では品書きを用意せず、その日に仕入れた素材を駆使して料理を用意。新鮮な魚介や季節の野菜をはじめ、佐川和牛や有田地鶏などブランド食材も取り入れた会席料理の数々が並びます。

【基本情報】
住所  :嬉野市嬉野町岩屋川内甲310-3
電話  :0954-43-2100
客室  :特別室 式部
宿泊料金:19,500円~(1泊2食付き)

紅舎宮

8.旅館吉田屋

出典:www.yoshidaya-web.com

出典:www.yoshidaya-web.com

嬉野川を望む立地で昭和初期に創業した老舗「旅館吉田屋」。全15室の和モダンの客室を揃えており、対岸には貸切スタイルの「別邸 をりから」がオープンしています。

おすすめする客室は5室を用意する「温泉付客室ハイグレード」から桜並木を望む「葵」。ツインベッドルームに小上がりの和室を組み合わせたモダンな造りで、天然温泉100%掛け流しの檜露天風呂を設えています。

出典:www.yoshidaya-web.com

出典:www.yoshidaya-web.com

「旅館吉田屋」では、九州が誇る旬の食材やこだわりのブランド牛・佐賀牛などを用いて五感を刺激する会席料理を用意。魚介は有明海から、米は地元の嬉野からと地産地消も求めており、風流な器に盛られた美食の品々が供されます。

【基本情報】
住所  :嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲379
電話  :0954-42-0026
客室  :温泉付客室ハイグレード 葵
宿泊料金:21,000円~(1泊2食付き)

旅館吉田屋
一休での予約はこちらから

【古湯温泉】

古くから湯治場として知られており、斎藤茂吉や青木繁など文人墨客にも愛された古湯温泉。嘉瀬川と貝野川が合流するエリアに温泉街があり、”美人の湯”と呼ばれています。

9.杉乃家

出典:www.furuyu-suginoya.com

出典:www.furuyu-suginoya.com

喜瀬川の東側で温泉街と山河を望む高台に宿を構える「杉乃家」。絶好の眺望が自慢の温泉旅館で、客室は本館と離れに用意します。

おすすめする客室は6室を用意する離れから和洋室の「松の間」。離れの客室の中で最もよい眺望の部屋で、至福の眠りをもたらすシモンズ製ベッドを設え、半露天風呂からも明媚な景色を望めます。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04083

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介