【宮崎】露天風呂付き客室のある旅館・ホテルおすすめ10選

真名井の滝などの名所で知られる高千穂峡や、南国情緒ある日南海岸など風光明媚なスポットが揃う宮崎県。県内各地には温泉も点在しており、プライベートな湯を愉しめる露天風呂付き客室を備えた宿も立地しています。この記事では宮崎県でおすすめする露天風呂付き客室のある旅館やホテルをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 2,743views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.nemunohana.jp

宮崎でおすすめする露天風呂付き客室のある旅館・ホテル

出典:www.nemunohana.jp

出典:www.takachiho-shinsen.co.jp

真名井の滝や高千穂神社などで知られる名勝・高千穂峡や、青島や鵜戸神宮などがある日南海岸といった風光明媚な観光名所が揃う宮崎県。地鶏や宮崎牛をはじめマンゴーなど農畜産物の生産も盛んで土地ならではの美食も魅力的です。

県内各地には気兼ねなく湯を愉しめる露天風呂付き客室を備えた旅館やホテルなども立地しており、カップルやファミリーにも人気。上質な客室での滞在やおもてなしの美食など、非日常感のあるステイが愉しめます。

今回は温泉・観光・グルメともに魅力的な宮崎県で露天風呂付き客室を設えた旅館やホテルを厳選、おすすめする客室とともにご紹介しましょう。

1.高千穂町「神仙」

出典:www.takachiho-shinsen.co.jp

出典:www.takachiho-shinsen.co.jp

数々の景勝地が揃う高千穂峡から車で10分ほどのエリアに宿を構える「神仙」。全客室に露天風呂を備えて食事処も個室料亭を用意するなど、プライベート感を大切にした寛ぎの宿です。

客室は本館・離れ・別邸にあり、おすすめは離れ「神呂木の庄」から「蓬萊」。広々としたリビング/ベッドルームは白が基調の雲海をイメージした空間で贅沢に専用の庭も設え、庭を望むデッキテラスも備えており露天風呂では気兼ねなく湯と景色を満喫できます。

出典:www.takachiho-shinsen.co.jp

出典:www.takachiho-shinsen.co.jp

「神仙」では風雅な個室の料亭で、季節の旬菜を匠の技で逸品に昇華させた京風懐石料理を用意。やわらかい肉質で馥郁とした味わいの高千穂牛や神仙監修の神仙キャビアをはじめとした選り抜きの素材を使い、彩も豊かな珠玉の味覚となって供されます。そしてソムリエの資格を持つ女将がセレクトしたワインとのマリアージュも愉しみです。

【基本情報】
住所  :西臼杵郡高千穂町大字三田井1127-5
電話  :0982-72-2257
客室  :神呂木の庄 蓬萊
宿泊料金:55,000円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

2.高千穂町「神隠れ」

出典:kamigakure.jp

出典:kamigakure.jp

「神仙」から僅かに南へ向かった場所に佇む「神隠れ」。老舗旅館「かみの家」を受け継ぐおもてなしの宿で、4棟8室の離れ客室を用意します。

それぞれに趣の異なる4棟の離れからおすすめするのは「風の離れ」にある「山吹」です。客室名はそれぞれ日本の古代色にちなんでおり、こちらは山吹の花のように鮮やかで落ち着きのある黄色を基調とした和洋の空間。露天風呂は玉垂れの滝で汲み上げた御神水を沸かした湯、神秘的な一時を過ごせるでしょう。

出典:kamigakure.jp

出典:kamigakure.jp

「神隠れ」では、地元高千穂の自然に育まれた季節の食材をメインに山里のおもてなし料理を取り揃え。絶品のブランド牛・高千穂牛や清流の恵み・山女魚をはじめ季節に移ろう旬菜を駆使し、一手間かけて旨味を引き出した高千穂料理が供されます。

【基本情報】
住所  :西臼杵郡高千穂町三田井1120-5
電話  :0982-72-2111
客室  :風の離れ 山吹
宿泊料金:30,800円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

3.延岡市「髙平屋」

出典:takahiraya.com

出典:takahiraya.com

日豊リアスライン沿いで北浦の港町情景を望む高台に建つ潮香の宿「髙平屋」。昭和54年創業の料理処「丸金」から生まれた宿で、昼食も用意する和のオーベルジュ的スポットです。

客室は僅か3室で、おすすめするのは特室の「二ツ瀬」。和室と木の温もりを感じるリビング/ダイニングを組み合わせており、大きく切り取られた窓からは北浦の海と町を一望できる眺め、露天風呂も海を望む設えです。

出典:takahiraya.com

出典:takahiraya.com

料理処に端を発する「髙平屋」では、北浦で水揚げされる新鮮な海幸や海に面した山々で採れる季節の野菜などを用いて料理を取り揃え。晩餐は「汐彩・凪・さざ波」の3種から選ぶことができ、趣向を凝らした土地の味覚を味わえます。

【基本情報】
住所  :延岡市北浦町古江字鶴山2927-1
電話  :0982-45-3191
客室  :二ツ瀬
宿泊料金:23,000円~(1泊2食付き)

髙平屋

4.えびの市「十兵衛の宿」

出典:jyubei-miyazaki.com

出典:jyubei-miyazaki.com

えびの高原の麓で川内川のリバーサイドに立地する「十兵衛の宿」。宮崎ではここだけといわれる泉質の美人の湯を引く温泉宿で、風情ある露天風呂・貸切風呂・足湯などを揃えます。

客室は1階と2階それぞれに3室ずつあり、おすすめは1階にある露天風呂付き客室の「蘇芳の間」。泰然とした和の設えは日々の喧騒を忘れる安らぎの空間、竹塀に囲まれた庭を望む露天風呂で癒しの湯を独り占めできます。

出典:jyubei-miyazaki.com

出典:jyubei-miyazaki.com

「十兵衛の宿」で供されるのは、一人一人が笑顔と満足を享受できるおもてなしの会席料理。プランは「華・郷・結・剣爛」が用意されており、宮崎の食材をふんだんに盛り込み目と舌を愉しませる品々が並びます。

【基本情報】
住所  :えびの市向江212-1
電話  :0984-37-2799
客室  :蘇芳の間
宿泊料金:15,950円~(1泊2食付き)

十兵衛の宿

5.高原町「極楽温泉 匠の宿」

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

高千穂峰の麓でひむか神話街道沿いに佇む「極楽温泉 匠の宿」。敷地内で自噴する温泉や風情ある石庭を有し、雄大な霊峰の景色を望む鄙の宿です。

5種類の客室からおすすめするのは、露天風呂付き客室の「やよい」。6帖の和室+6帖のリビング+6帖のベッドルームというゆったりとした造りで粋な意匠が凝らされた和洋の空間、客室専用の露天風呂で気兼ねなく湯を愉しめます。

出典:gokuraku-sanga.com

出典:gokuraku-sanga.com

「極楽温泉 匠の宿」で用意するのは、九州各地から厳選した素材を仕入れて造る九州山河料理。各地から集められた旨い物は、宮崎牛・大隈うなぎ・薩摩かも・嬉野鉄砲猪などバラエティ豊か、自然に育まれた滋味あふれる逸品を堪能できます。

【基本情報】
住所  :西諸県郡高原町大字蒲牟田7449
電話  :0984-42-3326
客室  :やよい
宿泊料金:39,500円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

6.都城市「常盤荘」

出典:asp.hotel-story.ne.jp

出典:asp.hotel-story.ne.jp

宮崎自動車道の都城ICから車で15分ほど走った閑静なエリアに立地する「常盤荘」。高千穂峰を望むロケーションで春の梅や夏の蛍など、四季折々の情景を愉しめる木造りの宿です。

こちらでおすすめする客室は「朝霧・萌木・瑠璃」の3種がある露天風呂付き客室。床・壁・天井など随所に風雅な意匠が散りばめられた和の客室は非日常感を演出する静寂の空間、緑に囲まれた景色を望む露天風呂で寛ぎの一時を過ごせます。

出典:asp.hotel-story.ne.jp

出典:asp.hotel-story.ne.jp

料理屋から始まった「常盤荘」では、自家農園の旬菜や天日干しの米など都城の食を味わえる風土の味覚を取り揃え。高品質な宮崎牛や宮崎ブランドポークをはじめキジなどの食材が味わい深い一皿に、料理に合う焼酎も吟味して取り揃えました。

【基本情報】
住所  :都城市山田町中霧島2455-2
電話  :0986-64-2246
客室  :露天風呂付き客室
宿泊料金:22,000円~(1泊2食付き)

常盤荘

7.宮崎市「ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート」

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

宮崎市の中心部でJR宮崎駅から徒歩8分ほどの場所に立地する「ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート」。著名な建築家である隈研吾が”竹とガラスと水”をテーマにデザインしたラグジュアリーな空間、環境や風景と見事な調和を見せます。

こちらの客室は全てがスイートルームで3タイプあり、おすすめは4室限定の「デラックスツイン」。木の温もりを感じやわらかな光りに灯されるナチュラルモダンな設え、ラグジュアリーなテイストの露天ジャグジーを備えており、アメニティはBVLGARI製で統一しています。

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

「ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート」のレストランはフレンチの「フォレスト」と、創作料理と鉄板焼きの「竹彩」。今回おすすめするのは「フォレスト」で、供されるのは宮崎の海幸・山幸を駆使した本格的なクラシカルフレンチの品々、吟味されたワインとのマリアージュをどうぞ。

【基本情報】
住所  :宮崎市下原町247-18
電話  :0985-73-8888
客室  :デラックスツイン
宿泊料金:31,700円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

8.宮崎市「青島グランドホテル」

出典:www.aoshima-gh.co.jp

出典:www.aoshima-gh.co.jp

海蝕によって形作られた天然記念物の波状岩・鬼の洗濯板が周囲を囲む青島。弥生橋で海岸エリアとつながっており周辺は宮崎市の一大観光スポット、こちらで青島海岸を目の前にするロケーションに「青島グランドホテル」が立地しています。

こちらでおすすめするのはオーシャンビューの「露天風呂付き和室」。オーソドックスな和の客室で窓からは青島の海を望む設え、客室の露天風呂も温泉で贅沢な畳敷きのお座敷大名露天風呂です。

出典:www.hpdsp.net

出典:www.hpdsp.net

「青島グランドホテル」では宮崎ならではの食材を活かした和の創作会席料理を用意。キメ細かくサシが入った宮崎和牛は陶板焼きで、宮崎ブランドポークはしゃぶしゃぶで、もちろん地鶏も、宮崎の食を満喫できます。

【基本情報】
住所  :宮崎市青島1-16-64
電話  :0985-65-0111
客室  :露天風呂付き和室
宿泊料金:15,490円~(1泊2食付き)

青島グランドホテル

9.宮崎市「ホテル青島サンクマール」

出典:www.cinqmale.co.jp

出典:www.cinqmale.co.jp

戸崎鼻灯台の先で青い海と鬼の洗濯岩を望む場所に建つ「ホテル青島サンクマール」。温泉は1日250トンの豊富な湧出量を誇っており、展望大浴場では太平洋を一望する湯に浸かれます。

多彩な客室が揃う中からおすすめするのは露天風呂付き客室「旅の蔵」の「青島」。6帖の和室+6帖のベッドルームにロフトまで備えた豪華な造りで風格を感じさせる和モダンの設え、五右衛門風呂風の露天風呂は1人用のサイズ、南国の景色と湯を独り占めできます。

出典:www.cinqmale.co.jp

出典:www.cinqmale.co.jp

「ホテル青島サンクマール」では、豊かな自然に囲まれた青島ならではの海幸・山幸を味わう各種の会席料理を取り揃え。「旬の幸会席」や鶏料理などを盛り込んだ「宮崎郷土料理会席」をはじめ、宮崎牛や河豚など様々、伊勢海老やズワイ蟹など季節限定のプランも用意します。

【基本情報】
住所  :宮崎市大字折生迫7408
電話  :0985-55-4390
客室  :旅の蔵 青島
宿泊料金:18,590円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

10.日南市「合歓のはな」

出典:www.nemunohana.jp

出典:www.nemunohana.jp

名所・猪八重渓谷の麓で森林セラピー基地に指定された閑静な森の中に佇む「合歓のはな」。深い森の隠れ家といった風情で、全客室が離れのラグジュアリーな温泉宿です。

別荘を思わせる離れが立ち並ぶ中から、おすすめするのはメゾネット・スイートの「地」。1階にリビング+テラス+露天風呂を、2階にベッドルーム+テラス+内風呂を配したモダン&ラグジュアリーな空間で、2階のテラスは”恋人たちのテラス”と呼ばれています。

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

「合歓のはな」では個室のレストラン棟「バサラ」で、宮崎の地産地消をコンセプトにした季節の料理を用意します。佐土原茄子や西都のトウモロコシなど土地ならではの野菜をメインに、目井津漁港で水揚げされる海幸や宮崎牛などが珠玉の一皿に。趣向を凝らした器に盛られ、見目にも映える口福の味覚が供されます。

【基本情報】
住所  :日南市北郷町郷之原甲2711
電話  :0987-21-7110
客室  :メゾネット・スイート 地
宿泊料金:33,000円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

贅沢な湯に浸かり、南国の美食を満喫

閑静な森の中に佇む温泉旅館から、シーサイドに建つリゾートテイストのホテルまで多彩な露天風呂付き客室を備える宿。贅沢な湯を満喫し、土地ならではの美食を堪能する、日常の喧騒から離れた寛ぎの旅を宮崎でいかがでしょう。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 宿泊料金は標準的なプランで1室2名利用時の1名分が目安です。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介