伊東の観光スポットおすすめ16選【人気・定番コースから穴場まで】

東京から近く気軽に行ける観光スポットとして人気の伊豆半島。海に山にと自然が溢れており、別荘地としても知られる伊豆高原や水族館や海の幸が楽しめる下田、稲取りなど、気になる観光スポットは広範囲に渡ります。この記事では四季を通じて楽しめる伊東の人気スポットを紹介していきます。

yu-miyu-mi
  • 3,703views
  • B!

アイキャッチ画像出典:itospa.com

新たな魅力をみせる伊東

出典:itospa.com

別荘地として有名だった伊豆高原を初め、下田海中水族館や絶景が楽しめる城ケ崎海岸、春の本州でいち早く目を楽しませてくれる河津桜など、伊東には様々な見どころが盛りだくさん。博物館や美術館なども多いので、自然だけでなく文化的な要素も楽しめます。新たな見所も増えており、家族でもデートでも何度行っても新鮮な気持ちで楽しめる観光地です。

人気・定番のスポット

大室山

出典:omuroyama.com

国指定の天然記念物でもある火山、大室山。見どころは何と言っても火口跡を集会する「お鉢めぐり」で見られる360度パノラマの絶景です。山頂まで続くリフトは気持ちの良い風と美しい空を見ながら進んでいきます。そうして到着した山頂ではアーチェリーやパラグライダーにチャレンジできるので、アクティブな休日を満喫したい方は是非訪れてみて。また、大室山の麓にある約40種1500本の桜が咲き誇る「さくらの里」では、伊東桜から染井吉野、大島桜、八重桜など、9月から5月という長い期間桜を楽しむ事が出来ます。こちらも一見の価値ありですよ。

【基本情報】
住所  :静岡県伊東市池672-2
アクセス:伊豆高原駅 徒歩12分
電話番号:0557-51-0258
入園料 :無料(リフト、アーチェリー、パラグライダーは有料)
駐車場 :あり(無料)

城ケ崎海岸 門脇つり橋

この投稿をInstagramで見る

Kanow(@akemi8603)がシェアした投稿 -

溶岩流と海の浸食作用でできた断崖絶壁の城ヶ崎海岸。そこにかかる約9Kmにもわたる「門脇つり橋」はスリル満点。長さ48M、高さ23Mのつり橋から下を見るとたくさんの岩と寄せ返す波の迫力に、大人でも怖くなるほどです。眼前に広がる海と空は青く澄んでいて美しく、一見の価値あり。つり橋を渡ると「門脇先灯台」があり、こちらは無料で眺望室に入る事ができます。そこから見る伊豆七島や天城天山、大室山といった島や山、そして広がる海は正に絶景と言えるでしょう。

【基本情報】
住所:静岡県伊東市富戸
アクセス:城が先海岸駅 徒歩30分
電話番号:0557-36-0111
入園料  :無料
駐車場  :あり(有料)

一碧湖

出典:itospa.com

約10万年前の噴火でできた火口湖。「伊豆の瞳」と呼ばれる美しい湖の湖畔には遊歩道が整備され、散策にうってつけ。静かな湖面を見ていると吸い込まれそうな青に自然と心も穏やかに安らいできます。特に紅葉のシーズンは真っ赤に染まった樹木と湖とのコントラストが幻想的で観光客の目を楽しませます。四季折々に移り変わる湖の景色を楽しんで。


【基本情報】
住所  :静岡県伊東市吉田815-360
アクセス:伊東駅から車で約20分
営業時間:7:00~22:00
電話番号:0557-37-6105
駐車場 :あり(有料)

小室山公園

出典:itospa.com

地元の人々も観光客も多く訪れる小室山公園。特に春は10万本のつつじが咲き誇り、鮮やかな色のつつじの中を散歩しているとつつじの迷路に迷い込んだような、不思議な気分になります。同時に開催される「つつじ祭り」と4000本の椿を楽しむ冬の「つばき観賞会」は花が好きな人には是非訪れて欲しいイベント。もちろん花だけでなく、テニスコートや多目的に利用できるグランド、山頂までのリフト、恐竜公園など、子どもも大人も楽しめるポイントが沢山あります。

【基本情報】
住所  :静岡県伊東市川奈1260-1
アクセス:川奈駅から徒歩15分
営業時間:7:00~23:00
電話番号:0557-45-1594
駐車場 :あり(無料)

赤沢温泉郷

出典:www.izuakazawa.jp

こじんまりとしていながらも、密かに人気となりつつある赤沢温泉郷。伊豆高原に近い海沿いの別荘地をDHCが開発しホテルと旅館が点在する温泉地となりました。高級旅館から日帰り温泉、スパまで様々ありますが、特に海を臨める露天風呂からの景観は絶景です。周辺にはテニスコートやプールハウスなどがあり、アクティブに動いた後は温泉で疲れを癒す、正に理想の休日が体現できる場所ともいえます。

【基本情報】
住所  :静岡県伊東市赤沢字浮き山163-1
アクセス:伊豆高原駅から車で15分
営業時間:9:00~19:00
電話番号:0557-53-5555
駐車場 :あり(無料)

浄連の滝

この投稿をInstagramで見る

Harimoto Tenketsu 張本 天傑(@ten_ketsu)がシェアした投稿 -

日本の滝100選にも選ばれている天城山中一の大滝です。高さは25m、幅7m、滝つぼの深さは15mあり、川端康成の「伊豆の踊子」にちなんでつけられた「踊子歩道」の起点ともなっています。この「踊子歩道」は石造り道路のトンネル天城山隧道や太朗杉など、趣を感じさせるスポットがあります。また、石川さゆりさんの大ヒット曲「天城越え」の歌碑も見所の一つ。深い緑の中を流れ落ちる浄連の滝は一度は訪れておきたい伊豆の観光スポットです。

【基本情報】
住所  :静岡県伊豆市湯ヶ島892-14
アクセス:修善寺駅から車で40分
電話番号:0558-85-1125
駐車場 :あり(無料)

伊豆ぐらんぱる公園

出典:granpal.com

一日楽しめるテーマパーク。ボルダリングなどの無料エリアも拡大し、大人から子供までより楽しめるスポットに進化しています。ロングスライダーやウォーターバルーンといった人気のアトラクションは一度は試したい所。冬季はぐらんパル公園が閉園した後、グランイルミという大規模なイルミネーションのイベントが始まり、冬の寒い夜を幻想的に彩ります。

【基本情報】
住所  :静岡県伊東市富戸1090
アクセス:伊豆高原駅から車で10分
入園料 :大人1200円、小学生600円、幼児(4歳以上)400円、シニア割引料金600円
営業時間:9:00~17:00(夏季)
     9:00~16:00(冬季)
電話番号:0558-51-1122
駐車場 :あり(無料)

伊豆シャボテン動物公園

出典:izushaboten.com

動物とサボテンを中心としたテーマパーク、シャボテン動物公園では120種類の動物たちが自由に過ごす様子を見る事が出来る動物園です。園内にはリスざるやクジャクが気付くと近くにいた、なんてことが当たり前です。特に見所のカピバラの露天風呂可愛いカピバラがお風呂でくつろぐ様子を見る事ができ、癒されます。各展示場ではペンギンやコンゴウインコとのふれあい体験や多くの動物へのエサやり体験など、動物たちを身近に感じられるイベントがたくさん。1日2回行われるアニマルショーも必見です。

【基本情報】
住所  :静岡県伊東市富戸1317-13
アクセス:伊豆高原駅から車で10分
入園料 :大人2400円、小学生1200円、幼児(4歳以上)400円、シニア割引料金2000円
営業時間:9:00~17:00(夏季)
     9:00~16:00(冬季)
電話番号:0558-51-1111
駐車場 :あり(無料)

池田20世紀美術館

出典:www.nichireki.co.jp

日本で最初の本格的現代美術館。その歴史は昭和35年に遡ります。この建物の土地、建物、1400点もの所蔵作品の大半はニチレキの創立者池田英一氏が寄付したものだというから驚き。所蔵作品は20世紀に製作された絵画・彫刻で、特に「人間」をテーマとした作品が多く飾られています。ボナール、ピカソ、シャガール・ダリ等、巨匠たちの作品を常設しているので、見応えがありますね。1階展示室では3カ月に一回特別企画展を行うので、何度行っても楽しめる美術館です。

住所  :静岡県伊東市十足614
アクセス:伊豆高原駅から車で15分
入園料  :大人1000円、高校生700円、中・小学生400円
営業時間:9:00~17:00
電話番号:0557-45-2111
駐車場 :あり(無料)
閉館日 :水曜日(7月、8月は無休)

道の駅 伊東マリンタウン

出典:ito-marinetown.co.jp

伊東駅から熱海に向かう道沿いにあるマリンタウンは、いつも多くの観光客でにぎわっています。海を見渡せる場所にあるこの施設は、遊覧船でクルージングをしたり、シーサイドスパで日帰り温泉を楽しんだりと意外なほどに楽しめるスポットが満載。海を見ながらのドクターフィッシュで疲れた足をリフレッシュすることもできます。お土産屋さんやレストランも豊富なので、旅行の帰りにちょっと寄りたい時にも活躍するスポットです。

【基本情報】
住所  :静岡県伊東市湯川571-19
アクセス:伊東駅から車で10分
営業時間:9:00~18:00
電話番号:0557-38-3811
駐車場 :あり(無料)

伊豆テディベアミュージアム

出典:www.teddynet.co.jp

世界のテディベア・アーティストたちの作品やアンティーク・ベアが飾られている、とても可愛い美術館。こぢんまりとした木のぬくもりを感じさせる館内は休日ともなると多くの人で溢れています。美術館に続くアーチにはこっそりと可愛いクマの銅像が飾られていて、日常を忘れさせてくれます。二階にはとなりのトトロの人形などが展示してあり、中に入れる大きな猫バスは絶好の撮影スポット。トトロ目当てで来館した方も思った以上に楽しめるので是非一度訪れてみて。

【基本情報】
住所  :静岡県伊東市八幡野1064-2
アクセス:伊豆高原駅から徒歩で10分
営業時間:9:30~17:00
電話番号:0557-54-5001
入園料 :無料
駐車場 :あり(無料)

穴場の観光スポット

城ヶ崎海岸 橋立つり橋&しんのり

出典:skyticket.jp

城ヶ崎海岸には「門脇つり橋」の他にもう一つ「橋立つり橋」というつり橋があります。長さ60M、高さ18M、定員20名のこちらの橋は大分揺れるので、高い所が大丈夫な人向け。また、遊歩道を歩き切ると見えてくる突き出た岬の下には、波で削られた大きな丸い石が目に入ります。ここは隠れた観光スポットとして人気。岩肌を伝って崖の下に降りなければならないので、スニーカーなどの歩きやすい靴で訪れる事が必須なので注意。

【基本情報】
住所  :静岡県伊東市富戸
アクセス:城が先海岸駅 徒歩30分
営業時間:6:00~02:00
電話番号:0557-51-0258
駐車場 :あり(有料)

海洋公園 磯プール

出典:iop-dc.com

海洋公園内に夏季限定でオープンする日本一海に近い磯プール。どこまでも広がる海を目前に海水浴気分でプールを楽しめます。プールなので小さいお子さんでも比較的目が届きやすく思い切り楽しめます。プールの水が海水なのも面白いですね。期間中はちびっ子あじの掴みどりや水中宝探しといった楽しいイベントも開催されるので、是非一度訪れてみて。

【基本情報】
住所  :静岡県伊東市富戸841-1
アクセス:伊豆高原駅から車で約7分
営業時間:9:00~16:30(7月~8月中のみ)
電話番号:0557-51-1129
入園料 :大人1400円、小学生800円、幼児(4歳以上)400円
駐車場 :あり(有料)

萬城の滝

出典:kanko.city.izu.shizuoka.jp

伊豆半島の中央、地蔵堂川の上流にあり、天城山から湧き出た清流が流れる清涼感溢れる滝です。浅瀬もあるため、お子様連れの観光客は水遊びができるのも嬉しい。また、滝を静かに鑑賞するだけでなく、キャ二オニングも楽しめます。夏休みなどのアクティビティとして、親子でキャ二オニングを楽しんでみてはいかが。

【基本情報】
住所  :静岡県伊東市赤沢字浮き山163-1
アクセス:伊豆高原駅から車で15分
営業時間:9:00~19:00
電話番号:0557-53-5555
駐車場 :あり(無料)

修善寺虹の郷

出典:twitter.com

西洋花壇であるフェアリーガーデンと和の情緒溢れる日本庭園があり、和洋の庭園の美しさを堪能できるスポット。子どもも楽しめるアトラクションとして、園内を走る「ロムニー鉄道」や長さ100mの滑り台が圧巻の「インディアン砦」があり、のびのびとした自然を感じながら散策したり遊んだりする事が出来ます。また、和紙の花ハガキや木工ドアプレート、陶芸など、楽しい手作り体験も楽しめます。紅葉の時期には「もみじライトアップ」が開催されるので是非一度足を運んでみて下さい。

【基本情報】
住所  :静岡県伊豆市修善寺4279-3
アクセス:修善寺駅から車で約20分
入園料 :大人1220円、小人610円(4歳~小学生まで)
営業時間:9:00~17:00(4月~9月)
     9:00~16:00(10月~12月上旬、3月)
     10:00~17:00(12月上旬~2月)
電話番号:0557-53-5555
駐車場 :あり(有料)

伊豆 THE ROYAL EXPRESS

出典:www.the-royalexpress.jp

横浜から伊東駅を通過し伊豆急下田駅までを繋ぐメタリックブルーの豪華な観光列車。2017年から運行を開始しています。車内はきらびやかの一言。それぞれの車両に用途があり、1号車はファミリー向け、3号車では会議や展覧会、結婚式まで行えるというから驚き。プラチナクラスとゴールドクラスがあり、それぞれ車両や食事の内容などが異なっています。美しい電車に乗って、伊豆への旅をより非日常感溢れたものにしませんか。

【基本情報】
料金   :大人25000円、小人20000円(ゴールドクラス)
      大人35000円(プラチナクラス)
      ※その他ファミリーシート料金や伊豆の高級ホテルや旅館に1泊2日で旅するクルー   
      ズプランなど有り。
申込方法 :公式HP、もしくは郵送(専用申込書)にて受付

自然と文化に溢れた伊東を楽しもう!

人気の再燃している観光地、伊豆は雄大な自然と、高原に点在する美術館・博物館によって今もなお魅力のある土地へと進化しています。
近隣の方であれば一度は訪れた事があるであろう伊東の、まだ訪れていない新しいスポットで新たな発見をしてみましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

関連する記事

あわせて読みたい

yu-mi
yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib4

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

VOKKA編集部グルメ班5

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

>>ライター紹介