品川区でおすすめの公園15選【デート、子供連れ、散歩に!】

閑静な高級住宅地、タワーマンションの並ぶ湾岸地域、下町情緒あふれる昔ながらの商店街など、いろいろな表情を持つ品川区。そんな品川区でおすすめの公園を集めてみました。デートに活用したい公園、子供と訪れたい公園、天気の良い日にのんびり散歩をしたい公園と、目的別に15の公園をご紹介していきます。

yukibyukib
  • 300views
  • B!

アイキャッチ画像出典:shinagawa-kanko.or.jp

品川区でおすすめの公園は?

出典:ja.wikipedia.org

港区や渋谷区などの人気の区に隣接した品川区は、閑静な高級住宅地、タワーマンションの並ぶ湾岸地域、下町情緒あふれる昔ながらの商店街や住宅街など、いろいろな顔を持っています。公園もまた、昔の大名庭園の名残のある落ち着いた雰囲気の庭園から、運河や湾岸の景色が見られる都会的な海浜公園、地域の子どもたちが思いっきり遊べる公園まで、さまざまです。

今回は、デートに活用したい公園、子供と訪れたい公園、天気の良い日にのんびり散歩をしたい公園と、3つの目的別に品川区のおすすめの公園をご紹介します。

1.デートにおすすめの公園

潮風公園

出典:tokyo2020.org

ヒルトン東京お台場に隣接する潮風公園は、お台場海浜公園にも繋がる東京湾沿いの海浜公園です。レインボーブリッジや羽田空港が眺められる好立地。公園の中央には「夕日の塔」というオブジェがあり、そこから湾岸沿いのプロムナードが南北へ続いています。アクアシティお台場や大江戸温泉物語などの人気の商業施設も徒歩圏内なので、デートのついでに夜景を眺めにお散歩に行くのもおすすめ。

2020年の東京オリンピックでは、ビーチバレーボールの会場になる予定です。

住所:〒135-0092 東京都品川区東八潮1
料金:無料
駐車場:あり(有料)
アクセス:ゆりかもめ「台場駅」「船の科学館駅」より徒歩5分、りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩10分

潮風公園

大井ふ頭中央海浜公園

出典:ja.wikipedia.org

京浜運河に面した大井ふ頭中央海浜公園は、釣り、バーベキュー、磯遊びなどのできる大規模な公園です。バーベキューエリア、潮干狩りや釣りのできる磯辺、芝生の広場、野球場、テニスコート、ドッグランなど、家族で楽しめる施設が豊富。森と干潟に恵まれているため野鳥が多く集まり、野鳥観察小屋や観察壁などから野鳥観察を楽しめます。

住所:〒140-0003 東京都品川区八潮4丁目1−19
料金:無料
駐車場:あり(有料)
アクセス:東京モノレール「大井競馬場前駅」より徒歩8分

大井ふ頭中央海浜公園

文庫の森

出典:shinagawa-kanko.or.jp

国文学研究資料館跡地に設けられた歴史と防災機能を兼ね備えた公園です。戸越公園同様、かつては肥後熊本藩細川家の下屋敷があった土地で、1918年に三井文庫が発足。戦後は国文学資料館として研究者や学者に利用されました。現在は当時の第二書庫が残されています。既存の池や樹木をいかし、四季の花々も楽しめる憩いの場です。

住所:〒142-0042 東京都品川区豊町1丁目16−23
料金:無料
駐車場:なし
アクセス:東急大井町線「戸越公園駅」より徒歩6分、都営浅草線「戸越駅」より徒歩8分

文庫の森

しながわ観光協会が運営する品川観光・まちめぐり情報ポータルサイト。定番の観光スポットやモデルコースから、穴場のグルメやイベント情報まで、東京 品川エリアの最新情報をお届けします。

五反田ふれあい水辺広場

出典:www.city.shinagawa.tokyo.jp

目黒川沿いの五反田ふれあい水辺広場は、タワーマンションに囲まれた眺めの良い公園です。桜並木も有名なスポットですが、季節によってライトアップも行われており、いろいろな景色の楽しめるスポット。敷地内にある地域貢献施設さくらてらす五反田にはギャラリーがあり、いろいろな展示やイベントも行われています。また、ギャラリー横にはイタリアンメニューを楽しめるレストランがあり、水辺の景色を楽しみながら食事が可能。デートの合間の休憩におすすめです。

住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目9−11
料金:無料
駐車場:なし
アクセス:東急大井町線「戸越公園駅」より徒歩6分、都営浅草線「戸越駅」より徒歩8分

五反田ふれあい水辺広場

大森貝塚遺跡庭園

出典:shinagawa-kanko.or.jp

池上通りと京浜東北線の線路に挟まれたこじんまりとした庭園ですが、ここは日本考古学発祥の地とも言われる大森貝塚の遺跡庭園。大森貝塚を発見したモース博士像や、貝層の剥離標本などの大森貝塚に関する展示があり、縄文時代や大森貝塚について学べる公園です。公園中央に位置する縄文の広場にはミスト噴水もあり、夏場は子供たちにも人気。

住所:〒140-0014 東京都品川区大井6丁目21−6
料金:無料
駐車場:なし
開園時間:7月・8月 9:00~18:00、11月~2月 9:00~16:00、その他の期間 9:00~17:00
アクセス:JR「大森駅」より徒歩5分

大森貝塚遺跡庭園

2.子供連れにおすすめの公園

しながわ区民公園

出典:ja.wikipedia.org

しながわ区民公園は、勝島南運河に面した、花とひろばと水と緑の公園をテーマにした大規模な総合公園です。敷地内にはしながわ水族館やしながわ区民公園屋外プールもあり、品川区民のレクリエーションの場となっています。

園内は、桜の広場、スポーツの広場、遊びの広場、潮の広場い分かれており、スポーツ施設やレクリエーション施設が豊富。子供たちに人気があるのプレーパーク「しながわこども冒険広場」。公園スタッフがプレイワーカーとなり、子供たちの自主性や創造性を尊重しながら遊べる場を提供しています。

住所:〒140-0012 東京都品川区勝島3丁目2−1
料金:無料
駐車場:あり(有料)
開園時間:6:00~20:30
アクセス:京浜急行「立会川駅」「大森海岸駅」より各徒歩5分

しながわ区民公園

子供の森公園

出典:www.city.shinagawa.tokyo.jp

山手通り沿いにある子供の森公園は、恐竜の遊具がたくさんあるユニークな公園。地域の人たちには「かいじゅう公園」と親しまれています。恐竜は全部で8体あり、登ったり触ったりと、いろいろな遊び方ができます。入口の近くに、高さの違うカラフルな3本のパイプから1日に6回15分間シャワーが出る「水のモニュメント」が設置されており、暑い夏場には子供たちに大人気です。他にもターザンロープや木製の複合遊具などもあり、子供たちが思いっきり遊べる公園です。

住所:〒140-0001 東京都品川区北品川3丁目10−13
料金:無料
駐車場:なし
アクセス:京急「新馬場駅」より徒歩10分

子供の森公園

東品川公園

出典:www.city.shinagawa.tokyo.jp

東品川公園は、子どもたちのアイデアをたくさん取り入れた遊具を配置し、2016年にリニューアルオープンした綺麗な公園です。明治30年に購入された7号蒸気機関車、船や森をイメージした大型の複合遊具、品川台場にあった日本最古の灯台のレプリカなどがあります。

住所:〒140-0002 東京都品川区東品川3丁目14−9
料金:無料
駐車場:あり(有料)
アクセス:京急「新馬場駅」より徒歩8分

東品川公園

西五反田公園

出典:shinagawa.my-area.jp

西五反田公園は桐ヶ谷氷川神社前にある小さな公園です。こじんまりとした公園ですが、公園の中心に青いパイプ製の迷路のようなジャングルジムがあり、子供の冒険心を刺激してくれます。他にも砂場、ブランコ、滑り台などがあり、昔ながらの児童公園のような風情。子供が子供らしく遊べる公園としておすすめです。

住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田5丁目6−4
料金:無料
駐車場:なし
アクセス:東急目黒線「不動前駅」より徒歩3分

西五反田公園

鮫洲運動公園

出典:parkful.net

2011年にリニューアルした鮫洲運動公園は、子供たちのアイデアを積極的に取り入れた遊び場が人気の公園です。大型の複合遊具、地形を利用したロープ渡りや滑り台、チョークで自由に落書きができるスペース、丸太ステップや手形のモニュメントなど、子供目線で楽しめる工夫に溢れた公園です。

住所:〒140-0011 東京都品川区東大井1丁目4−11
料金:無料
駐車場:なし
アクセス:京浜急行本線「鮫洲駅」より徒歩3分

鮫洲運動公園品川区

3.散歩におすすめの公園

戸越公園

出典:www.city.shinagawa.tokyo.jp

戸越公園は、江戸時代に熊本藩主の細川家の下屋敷の庭園跡に整備された公園です。回遊式庭園の名残の大きな池を中心に渓谷や滝、築山もあり、四季折々の花木も美しい公園です。薬医門や冠木門など、歴史を伝える建造物もあり、景色を楽しみながらのんびり散策するのにおすすめです。

住所:〒142-0042 東京都品川区豊町2丁目1−30
料金:無料
駐車場:なし
アクセス:東急大井町線「戸越公園駅」「下神明駅」より各徒歩7分

戸越公園

林試の森公園

出典:www.tokyo-park.or.jp

目黒区と品川区の区界に位置する自然溢れる都立公園です。もともとは目黒川支流に植樹を行った目黒試験苗圃で、数度名称を変え、1989年に都立公園として開園しました。園内には45分で一巡りできる園路が整備されており、二つの池とそれを結ぶ小水路もあり風情があります。幹回り3mを超える大きな樹木、外国産樹木、珍しい樹木が多くあり、森林浴しながら散策するのにおすすめの公園です。

住所:〒142-0061 東京都品川区小山台2丁目7
料金:無料
駐車場:なし
アクセス:東急目黒線・都営三田線・東京メトロ南北線「武蔵小山駅」より徒歩10分

林試の森公園

東品川海上公園

出典:www.city.shinagawa.tokyo.jp

東品川海上公園は、目黒川と天王洲南運河が交わり京浜運河へ注ぎ込む河川敷にある公園。運河沿いにボードウォークが設けてあり、潮風を感じながら散策できるおすすめのスポット。敷地内のポンプ所の屋上をいかした屋上庭園もあり、多彩なハーブや草花に囲まれながら運河の景色も眺められ気持ちの良い場所です。

住所:〒140-0002 東京都品川区東品川3丁目9−21
料金:無料
駐車場:なし
アクセス:東京モノレール「天王洲アイル駅」より徒歩8分、りんかい線「天王洲アイル駅」より徒歩7分

東品川海上公園

池田山公園

出典:shinagawa-kanko.or.jp

池田山は江戸時代に岡山藩主池田家の下屋敷があった高台です。現在でも都内有数の高級住宅街ですが、当時の面影を残す美しい池泉回遊式庭園として残っています。高低差をいかしたドラマチックな庭園で、梅、ツバキ、ツツジ、花ショウブ、アジサイ、紅葉など四季折々の草花で美しく彩られます。季節の風景を楽しみながら、散策するのにおすすめのスポットです。

住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目4−35
料金:無料
駐車場:なし
アクセス:JR「五反田駅」「目黒駅」より徒歩15分

池田山公園

武蔵小山緑道公園

出典:commons.wikimedia.org

東急目黒線が地下化に伴い、西小山駅と武蔵小山駅の間の跡地に整備された緑道公園。ビオトープ風の流れ、健康遊具、電車風のパーゴラなどが設置された、のんびりと散策するのにぴったりな公園です。

住所:〒142-0062 東京都品川区小山4丁目10−1
料金:無料
駐車場:なし
アクセス:東急目黒線「武蔵小山駅」より徒歩2分

この記事のキーワード

この記事のライター

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

関連する記事

あわせて読みたい

yukib
yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介