熊本でおすすめの公園15選【デート、子供連れ、散歩に!】

熊本城や阿蘇山など歴史と自然に恵まれ、全国から多くの観光客の訪れる熊本県。熊本県には天気の良い日にぜひ訪れたい魅力的な公園がたくさんあります。この記事ではデートにおすすめの公園、子供連れで出かけたい公園、散策にぴったりの公園と、3つのカテゴリーに分けて、熊本県でおすすめの公園をご紹介します。

yukibyukib
  • 11,244views
  • B!

アイキャッチ画像出典:ja.wikipedia.org

熊本の公園で過ごす休日

出典:hitoyoshikuma-guide.com

日本第2位の阿蘇カルデラを持つ阿蘇山や、特別史跡熊本城など、人気の観光スポットが多い熊本県ですが、史跡を中心にした公園から、豊かな自然を満喫できる公園、子供たちが思いっきり遊べる公園まで、素敵な公園があります。今回は、熊本県でぜひ訪れたい公園を、デート、子供連れ、お散歩の3つの目的別に分けてご紹介します。

1.デートにおすすめの公園

熊本城公園(熊本市)

出典:ja.wikipedia.org

平成28年の熊本地震で被害を受けた熊本城の周辺に広がる熊本城公園。広々とした二の丸広場からは、1607年に完成した熊本城や石垣を眺めることができます。二の丸駐車場のそばには熊本復興応援グッズ、熊本城グッズを取り扱っているお休み処があり、デート中の休憩やショッピングにぴったり。隣接している県立美術館や、さらにその隣の熊本博物館など、合わせて訪れたい周辺施設の多い公園です。

住所:〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸2−1
料金:無料
駐車場:なし
アクセス:JR「上熊本駅」より徒歩12分、熊本市電「花畑町駅」より徒歩3分

熊本城

水前寺成趣園(熊本市)

出典:ja.wikipedia.org

熊本藩細川氏の初代藩主、細川忠利公によって1636年頃に築かれた水前寺御茶屋から始まった大名庭園。面積は約7万3000平方メートルの広々とした庭園で、阿蘇伏流水を活用した湧水池を中心に、築山、浮石、富士などがあり、豊かな景色を楽しめます。

園内北端には熊本藩歴代藩主を祀る出水神社、西端には京都御所内にあった古今伝授の間、南端には能楽殿があり、ゆったりと園路を散策するデートにぴったりです。

住所:〒862-0956 熊本県熊本市中央区水前寺公園8−1
料金:大人(16才以上)400円、子供(6才~15才)200円
営業時間:8:30~18:00(入園17:30まで)
駐車場:あり(無料)
アクセス:JR「水前寺駅」より徒歩12分、熊本市電「水前寺公園駅」より徒歩約3分

水前寺成趣園(熊本市)

高森湧水トンネル公園(阿蘇郡高森町)

出典:www.town.takamori.kumamoto.jp

高森町の貴重な水源地でもある高森湧水。もともとは旧国鉄高森線と高千穂線を結ぶために掘られたトンネルですが、工事中に大量の出水に見舞われたために、断念されたトンネルを利用したユニークな公園です。毎分32トンの湧水量がある長さ約2キロのトンネル内部には歩道、水玉の仕掛け噴水があり、特に夏場は涼めるアトラクションとして大人気。七夕やクリスマスに催されるイベントもデートにぴったりです。

住所:〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町大字高森1057−14
料金:大人300円、子供100円
営業時間:4月~10月 9:00~18:00、11月~3月 9:00~17:00、入園は閉園の30分前まで
休園日:湧水館のみ月曜休館(祝日の場合は営業)
駐車場:あり(無料)
アクセス:JR「南阿蘇鉄道高森駅」から徒歩10分

高森湧水トンネル公園(阿蘇郡高森町)

鍋ヶ滝公園(阿蘇郡小国町)

出典:www.town.kumamoto-oguni.lg.jp

阿蘇郡小国町にある鍋ヶ滝は滝裏の空間が広く、裏見の滝として有名です。滝の落差は約10メートル、幅は約20メートルな優美な滝で、阿蘇のカルデラが作られた約9万年前の巨大噴火によってできたとされます。春には滝を裏側からライトアップするイベントが行われており、ロマンチックなデートスポットとして人気です。

住所:〒869-2502 熊本県阿蘇郡小国町大字黒渕4101
料金:大人300円、子供100円
営業時間:9:00~17:00、入園は閉園の30分前まで
休園日:年末年始(12月28日〜1月3日)
駐車場:あり(無料)
アクセス:道の駅小国から車で約10分

鍋ヶ滝公園(阿蘇郡小国町)

2.子供連れにおすすめの公園

坪井川緑地公園 ひごっこジャングル

出典:www.kumamotodentetsu.co.jp

坪井川をのぞむ開放感あふれる緑地公園。野球・ソフトボール場、テニスコートなどがありますが、子供たちに人気なのは公園中央にあるひごっこジャングルという超大型遊具。カラフルで楽しい遊具が152個も組み合わさっており、幅広い年齢の子供たちが思いっきり遊べるスポットです。周辺の芝生も広々としており、天気の良い日はピクニックシートを敷いて、家族で楽しむのにぴったりです。

住所:〒860-0863 熊本県熊本市中央区坪井6−38−18
料金:無料(テニスコートなどは有料)
営業時間:8:30~19:00(10月~3月にかけては17:00まで)
駐車場:あり(無料)
アクセス:熊本電鉄「坪井川公園駅」より徒歩2分

坪井川緑地公園 ひごっこジャングル

熊本県農業公園カントリーパーク(合志市)

出典:www.country-park.jp

熊本県農業公園カントリーパークは、農業に対する興味と理解を深める場として、県農業研究センター、県立農業大学校と連携して運営されているテーマ型の公園。パティオ型建築ゾーン、メモリアルゾーン、芝生広場ゾーン、くぬぎの丘ゾーンに分かれており、さまざまな展示、見学、体験ができるようになっています。わんぱく広場には砦型のジャングルジム、砂場、アスレチック遊具などがあり、子供たちが遊べるようになっています。広々とした芝生広場はシートを敷いてピクニックを楽しむのにぴったり。家族で一日中楽しめる公園です。

住所:〒861-1113 熊本県合志市栄3802−4
料金:3月~11月 大人300円、12月~2月 大人100円、高校生以下無料
開園時間:3月~11月 9:00~18:00、12月~2月 9:00~17:00 (入園は閉園時間の30分前まで)
駐車場:あり(無料)
アクセス:JR「熊本駅」からバス、大池・農業公園入口バス停で下車、徒歩10分

熊本県農業公園カントリーパーク

阿蘇内牧ファミリーパークあそ☆ビバ(阿蘇市)

出典:www.city.aso.kumamoto.jp

カラフルで大型のコンビネーション遊具が、阿蘇市の子供たちに大人気の公園。ジャングルジム、ツイスター滑り台、ロング滑り台など遊びがいのある遊具で、阿蘇五岳や米塚、内牧城をイメージしたデザインが特長。子供たちの想像力や冒険心を掻き立ててくれます。噴水のある池の反対側には阿蘇中央公園もあり、こちらも雰囲気の良い公園です。

住所:〒869-2301 熊本県阿蘇市内牧261−1
料金:無料
開園時間:9:00~17:00
休園日:毎週第2、第4火曜日(祝祭日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
駐車場:あり(無料)
アクセス:阿蘇市役所から車で約14分(約9km)

阿蘇内牧ファミリーパークあそ☆ビバ

くま川ワイワイパーク(八代市)

出典:sakamoto-town.wixsite.com

くま川ワイワイパークは山と川に囲まれた、自然豊かな公園。油谷川の東側が運動ゾーン、西側が遊戯ゾーンとなっています。遊戯ゾーンにはカラフルな大型コンビネーション遊具があり、子供たちに人気。特に、ローラー滑り台は全長55メートルもあり、大人でも楽しめます。なだらかな斜面を活用した草スキーもおすすめです。

住所:〒869-6105 熊本県八代市坂本町坂本
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:肥後線「坂本駅」から徒歩12分

くま川ワイワイパーク(八代市)

岡岳総合運動公園(宇城市)

出典:www.city.uki.kumamoto.jp

宇賀岳古墳のすぐそばにある岡岳総合運動公園は、多目的広場やローンスキー、テニスコートなどのある総合公園。中でも子供たちに人気があるのは、高低差20mほどの丘を利用した全長80mの長いローラースライダー。周辺には桜の木が多く植えられており、春には桜のトンネルを滑り下りていくことができます。丘の斜面を利用したローンスキーや、森の中に遊具が点在する冒険広場など、楽しく遊べる施設が豊富です。

住所:〒869-0501 熊本県宇城市松橋町松山3666−5
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:九州自動車道、松橋ICより車で約15分

岡岳総合運動公園(宇城市)

錦・くらんど公園(球磨郡錦町)

出典:hitoyoshikuma-guide.com

国道219号線の道の駅「錦」に隣接した公園。自然の起伏を活かした公園で、ふるさとの丘やわくわく冒険広場、ピクニック広場に分かれています。ふるさとの丘中央にある剣豪「丸目蔵人佐」のブロンズ像と少年剣士像は、地域のシンボル的な存在。わくわく冒険広場には、斜面を使った長い滑り台や、クライミングネットなどがあり、子供たちが思いっきり遊べる遊具が揃っています。広々としたピクニック広場では、フリスビー、ボール遊びにぴったりです。

住所:〒868-0302 熊本県球磨郡錦町大字一武1544番地1
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:国道219号線、道の駅 錦町隣接

錦・くらんど公園

3.散歩におすすめの公園

水前寺江津湖公園(熊本市)

出典:ja.wikipedia.org

江津湖を中心にした水前寺江津湖公園は、熊本市のオアシスとして市民に親しまれている都市公園。400ヘクタール以上の広大な敷地で、水前寺地区、出水地区、上江津地区、下江津地区、広木地区に分かれています。散策におすすめなのは、上江津湖と下江津湖の周辺。遊歩道やサイクリングコースが完備しており、四季折々の風景を楽しみながらゆったりと過ごせます。

住所:〒862-0906 熊本県熊本市東区広木町935−1
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:熊本市電「八丁馬場電停」から上江津湖・上江津地区まで徒歩3分、「健軍町電停」から下江津湖・広木地区まで徒歩15分

水前寺江津湖公園

阿蘇くじゅう国立公園(阿蘇市)

出典:www.flickr.com

熊本県と大分県にまたがり、阿蘇山と九重山を中心にした72万ヘクタール以上の面積を誇る国立公園。阿蘇五岳、菊池渓谷、瀬の本高原、九重山、志高湖など九州屈指の豊かな自然を満喫できます。初心者でも散策しやすいのが、阿蘇火山博物館やレストランのある草千里駐車場からのハイキングコース。博物館から稜線、烏帽子岳をぐるりと周って約2時間。高低差もあまりなく、美しい草千里ヶ浜の大草原を眺めながら散策できます。

住所:869-2612 熊本県阿蘇市一の宮町宮地
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:豊肥本線「阿蘇駅」から車で15分(約8.4km)

阿蘇くじゅう国立公園

立田自然公園(熊本市)

出典:kumamoto-guide.jp

熊本大学キャンパスから数分の距離にある立田自然公園。泰勝寺跡、茶室、武蔵の供養塔などの史跡がある静かな公園です。泰勝寺跡には細川家初代藤孝夫妻、二代目忠興、ガラシャ夫人の墓である四つ御廟があります。竹林や苔、紅葉などの豊かな自然と、細川家の歴史を感じる風情のある公園をゆっくり散策しましょう。

住所:熊本県熊本市中央区黒髪4丁目610
料金:大人高校生以上200円、小・中学生100円
駐車場:あり(無料)
開園時間:8:30~17:00(入園は16:30まで)
アクセス:桜町バスターミナルからバス20分、立田自然公園入口下車徒歩10分

立田自然公園

妙泉寺公園(合志市)

出典:www.kumamotodentetsu.co.jp

須屋一族の興した妙泉寺は豊かな自然を活かした開放感のある公園です。すり鉢状の芝生広場の底にある池は湧水で絶えることないと言われています。池の周囲にはジョギングやウォーキングに適した外周路があり、のんびりと散歩するのにぴったり。南側は桜並木になっており、花見客にも人気です。

住所:〒861-1102 熊本県合志市須屋732−2
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:熊本電鉄「須屋駅」から徒歩5分

妙泉寺公園

香りの森(熊本市)

出典:www.city.kumamoto.jp

グランメッセ熊本の近くにある自然公園。ハクモクレン、タイサンボク、キンモクセイ、サザンカなど、花や葉に香りがある樹木やハーブ多く植えられており、四季折々の花と香りが楽しめます。福井市、サンアントニオ市、ハイデルベルグ市、桂林市と、熊本市の友好都市や姉妹都市の植栽ゾーンも見もの。広々とした香りの広場でシートを広げて読書やピクニックを楽しんだり、ハーブ園を散策したり、のんびり楽しめる公園です。

住所:〒861-8043 熊本県熊本市東区戸島西3
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:熊本県庁より車で8分(約5.7キロメートル)

香りの森

天気の良い日は公園へ

出典:ja.wikipedia.org

熊本県でおすすめの公園をご紹介しました。天気の良い日のアウトドアデート、家族連れでのお出かけ、リフレッシュもかねたお散歩など、いろいろな目的で公園を活用してくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

関連する記事

あわせて読みたい

yukib
yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

AEC_Enterprise6

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

>>ライター紹介