【滋賀】日帰りでも行ける!貸切風呂のある温泉10選

国内で最大の琵琶湖を擁し、彦根城や延暦寺など名所・旧跡も揃う滋賀県。歴史ある名湯の雄琴温泉をはじめ各地には温泉も湧出しており、観光やグルメとあわせて寛ぎの湯を楽しむことができます。滋賀県で日帰りでも行ける貸切風呂のある温泉をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 1,047views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.hanakaido.co.jp

滋賀でおすすめする日帰り&貸切風呂のある温泉

出典:www.hanakaido.co.jp

出典:www.hanakaido.co.jp

彦根城や延暦寺などの名所・旧跡が揃い、国内最大の湖・琵琶湖を擁して湖国とも呼ばれる滋賀県。日本三大和牛に数えられる近江牛をはじめとしたブランド食材や琵琶湖の幸など、ご当地グルメもバラエティに富んでおり多彩な魅力があります。

県内には平安時代に最澄によって開湯されたと伝わる雄琴温泉をはじめとした温泉地もあり、気兼ねなく温泉を楽しめると人気の貸切風呂を備えるスポットもあります。そして日帰り温泉も観光やグルメと組み合わせて手軽に利用できることから人気に。今回は滋賀県で、貸切風呂を用意し日帰り入浴もできる温泉スポットを10ヵ所ご紹介しましょう。

1.長浜市「浜湖月」

出典:hamakogetsu.co.jp

出典:hamakogetsu.co.jp

豊臣秀吉の居城として知られる長浜城跡があり、現在は公園として整備されている豊公園。豊公園の直ぐ近くで琵琶湖を望む絶好のロケーションに、ご紹介する長浜太閤温泉の「浜湖月」があります。

長浜太閤温泉は鉄分を多く含有する湯冷めしにくい温まりの湯。大浴場では雄大な琵琶湖の景色を眺めながら湯に浸かることができ、信楽焼きの露天風呂も設えました。そして貸切風呂も屋内・屋外の2種類があり、気兼ねなく温泉を楽しむことができます。

「浜湖月」の食事は季節の旬彩や近江牛などの食材を吟味した京風の会席料理。日帰りプランも和膳や会席料理をはじめ「近江牛すき」がセットになったプランなどを多彩に揃えています。

【基本情報】
住所   :長浜市公園町4-25
電話   :0749-62-1111
日帰り入浴:1,500円
貸切風呂 :有り
宿泊料金 :21,384円~

浜湖月

2.彦根市「かんぽの宿 彦根」

出典:www.kanponoyado.japanpost.jp

出典:www.kanponoyado.japanpost.jp

出典:www.kanponoyado.japanpost.jp

井伊家の居城として知られ金亀城とも呼ばれる彦根城は、現存天守の一つで城の周辺は公園として整備される人気の観光スポット。この近くにある「かんぽの宿 彦根」は全客室が琵琶湖ビューの温泉宿です。

温泉は彦根千乃松原温泉と呼ばれるアルカリ性の単純泉で、大浴場をはじめ伊吹の薬草を使った伊吹薬草湯などを用意。大浴場は館の6階にあり大きくガラス窓を設えた開放的な展望風呂、露天風呂を備えた貸切風呂「琵琶の湯」は日帰りでも利用できます。

館内にあるレストラン「琵琶」も眺めの良いレイクビューの設えで、「近江牛すき焼定食」をはじめとしたランチメニューを用意。「近江会席プラン」など、会席料理や御膳と温泉がセットになった日帰りプランも多彩に揃えています。

【基本情報】
住所   :彦根市松原町3759
電話   :0749-22-8090
日帰り入浴:800円~
貸切風呂 :1,620円(60分、要予約)
宿泊料金 :5,800円~

かんぽの宿 彦根

3.高島市「宝船温泉湯元ことぶき」

出典:www.yadoken.jp

出典:www.yadoken.jp

琵琶湖の西岸で多くのキャンプ場が立地する白浜ビーチ。こちらを目の前にする「宝船温泉湯元ことぶき」は、1日4組限定宿泊のおもてなしが行き届く温泉宿です。

温泉は湯量豊富な自家源泉を擁しており、メタケイ酸や炭酸などを含有する美肌の湯。竹林の先に趣ある石造りの浴場があり貸切で利用できる露天風呂も用意、予約すれば日帰りでも貸切露天風呂を利用できます。

近江牛の宿を掲げる「宝船温泉湯元ことぶき」では、厳選されたA5ランクの近江牛をメインに料理を用意しており料理雑誌「dancyu(ダンチュウ)」に掲載される実力派。自家製の燻製や地元の旬菜をはじめ地魚や鴨など、土地ならではの魅力溢れる食材を駆使して料理が供されます。

【基本情報】
住所   :高島市安曇川町下小川2248-2
電話   :0740-32-1293
日帰り入浴:700円
貸切風呂 :1,500円(60分、2名以上、要予約)
宿泊料金 :11,880円~

宝船温泉湯元ことぶき

4.大津市「ホリデーアフタヌーン」

出典:www.biwa.ne.jp

出典:www.biwa.ne.jp

内湖や近江舞子中浜水泳場などのビーチにも近い場所に立地する「ホリデーアフタヌーン」は、BBQテラスやカフェをはじめドッグランなども併設した温泉ホテルです。

地下1045mから湧出し毎分351/Lの豊富な湯量を誇る自家源泉・比良招福温泉は、メタケイ酸を多く含有する美人の湯。風呂は貸切の家族風呂を桧張りで設えており、100%源泉掛け流しの湯を楽しむことができます。

「ホリデーアフタヌーン」では屋根付きのBBQテラスを設えているため雨が降ってもBBQがOK。カフェ&ベーカリーには開放的な芝生席やツリーハウスなどもあり、国産小麦と厳選素材を使って焼き上げるパンやケーキなどを用意しています。

【基本情報】
住所   :大津市北比良948-10
電話   :077-596-2206
日帰り入浴:2,100円(1グループ60分貸切、1日7組限定要予約、月曜定休)
宿泊料金 :4,537円~

ホリデーアフタヌーン

5.雄琴温泉「暖灯館 きくのや」

出典:kikunoya.jp

出典:kikunoya.jp

出典:kikunoya.jp

平安時代に最澄によって開湯されたと伝わり、滋賀県で最大級の温泉街を形成する雄琴温泉。JRのおごと温泉駅周辺に温泉宿が軒を連ねており、雄琴港を目の前にするロケーションに「暖灯館 きくのや」があります。

温泉はアルカリ性単純泉の美肌効果が高いといわれる湯で、大浴場「信楽の湯・琵琶の湯」をはじめ露天風呂「琴の湯・雄の湯」などを設えています。そして展望貸切温泉露天風呂の「湖悠殿」は琵琶湖の風景と美肌の湯を独り占めできる贅沢な空間、ゆったりと寛げる専用湯上り処も用意しました。

「暖灯館 きくのや」の料理は、四季折々に移り変る地元食材を厳選した湖国の味わい。会席料理と温泉入浴がセットになったプランも「菊水・百合・牡丹・清流」など多彩に取り揃えています。

【基本情報】
住所   :大津市雄琴6-1-29
電話   :0120-19-1281
日帰り入浴:有り
貸切風呂 :5,000円(60分、要予約)
宿泊料金 :6,480円~

暖灯館 きくのや

6.雄琴温泉「びわ湖花街道」

出典:www.hanakaido.co.jp

出典:www.hanakaido.co.jp

出典:www.hanakaido.co.jp

おごと温泉観光公園の直ぐ近くに立地する「びわ湖花街道」は、全客室が琵琶湖を望む設えで大正浪漫の趣ある温泉宿です。

温泉は湯殿の中央に浮島を設えた「ばんからの湯」や趣ある「はいからの湯」をはじめ、露天風呂の「こもれびの湯」や「ひだまりの湯」など多彩な湯殿を用意。貸切露天風呂「び~どろの湯」は半露天の情緒ある設え、レトロな雰囲気の中で気兼ねなく湯を楽しむことができます。

「びわ湖花街道」の食事は琵琶湖で水揚げされる魚や近江牛など、地元食材の「走り・旬・名残」にこだわった繊細な料理。日帰りプランも近江牛会席コースの「もえぎ」や季節の会席プラン「うららか」をはじめ、ランチ・ディナーの多彩なプランを揃えています。

【基本情報】
住所   :大津市雄琴1丁目1-3
電話   :077-578-1075
日帰り入浴:2,160円
貸切風呂 :2,700円(50分)
宿泊料金 :16,000円~

びわ湖花街道

7.雄琴温泉「湯本館」

出典:www.yumotokan.co.jp

出典:www.yumotokan.co.jp

おごと温泉観光公園や雄琴湖岸緑地に近い立地の「湯本館」は、昭和4年に雄琴温泉で最初に開業した老舗の温泉宿です。

温泉は湯巡りができるよう、露天風呂「湯幻逍遥(トウゲンショウヨウ)」をはじめとした7種類の多彩な風呂を取り揃え。最上階で絶景と湯を楽しめる露天風呂「月心の湯」や、ジェットバスやサウナを備えた「回遊大浴場」などで湯を満喫できます。そして貸切風呂は「木の音・石の音」2種類があり、風雅な空間でゆったりと温泉に入れる造りです。

「湯本館」の食事は四季折々の旬菜を吟味し、近江牛や近江の地鶏などこだわり食材で供される至福の料理。日帰りプランも「近江名産会席」や「認証近江牛しゃぶしゃぶ御膳」をはじめ、ランチ・ディナー・部屋休憩付きなど多彩なプランを用意します。

【基本情報】
住所   :大津市苗鹿2丁目30-7
電話   :077-579-1111
日帰り入浴:2,000円(日帰りプラン利用者は500円~)
貸切風呂 :5,000円(50分、宿泊&日帰りプラン利用者は3,000円)
宿泊料金 :13,600円~

湯元舘

8.甲賀市「宮乃温泉」

出典:www.miyanoonsen.com

出典:www.miyanoonsen.com

出典:www.miyanoonsen.com

新名神高速道路の甲南ICから車で約5分と好立地の「宮乃温泉」は、甲賀流忍びの宿を掲げる温泉宿です。

宿の初代によって開湯された温泉は含塩化土類食塩泉で、木で設えた大浴場や信楽焼の露天風呂などを用意。家族風呂「かくれ蓑」は「赤たぬき・黒たぬき」の2つがありこちらも信楽焼の湯船、愛嬌ある狸の焼き物が迎えてくれます。

「宮乃温泉」の食事は旬の素材にこだわり地酒とマリアージュさせる季節の懐石料理。「近江牛すきやき」や「鴨鍋」なども揃えており、ランチでも懐石料理を味わえます。

【基本情報】
住所   :甲賀市甲南町杉谷364
電話   :0748-86-2212
日帰り入浴:800円
貸切風呂 :4,500円~(60分)
宿泊料金 :9,000円~

宮乃温泉

9.甲賀市「やっぽんぽんの湯」

出典:www.diamond-s.co.jp

出典:www.diamond-s.co.jp

新名神高速道路の甲賀土山ICから車で15分ほどの場所にある「やっぽんぽんの湯」。こちらはゴルフ場やテニスコートなどを擁するリゾートホテル「ダイヤモンド滋賀」に隣接した日帰り入浴スポットです。

温泉はナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉で、なめらかな肌あたりの優しい湯。甲賀の山々を眺めながら湯に入れる露天岩風呂や、ゆったりと寛げる大浴場などを用意します。そして気兼ねなく温泉を楽しめる家族風呂は内風呂と露天風呂を備えており、どちらも風情ある信楽焼の湯船を設えました。

館内にはレストラン「月あかり」があり、御膳・定食・丼・麺類など多彩なメニューを取り揃え。ディナーは「ダイヤモンド滋賀」にある焼肉レストランの「斎王」で、近江牛を味わえる本格的な焼肉をいかがでしょうか。

【基本情報】
住所   :甲賀市土山町黒川1711
電話   :0748-68-0250
日帰り入浴:1,240円~
貸切風呂 :5,000円(60分)
営業時間 :12:00~23:00(平日)
      11:00~23:00(土日祝日)

やっぽんぽんの湯

10.甲賀市「炎の里信楽の宿 小川亭」

出典:www.shigaraki.co.jp

出典:www.shigaraki.co.jp

出典:www.shigaraki.co.jp

新名神高速道路の信楽ICから車で8分ほど走った信楽の窯元エリアに、ご紹介する「炎の里信楽の宿 小川亭」があります。

宿自慢のたぬき温泉はナトリウム-炭酸水素塩泉で、信楽焼のタイルを貼った落ち着きある大浴場「幻窯(マボロシノカマ)」を用意。貸切露天風呂は「分福茶釜」と「狸の腹鼓」の2つがあり、ユニークな信楽焼の風呂でプライベートな湯を楽しめる設えです。

認定「近江牛」の指定店である「炎の里信楽の宿 小川亭」では、厳選した近江牛を使った料理を取り揃え。あっさりと味わえる「近江牛しゃぶしゃぶ」や肩ロースを使った「近江牛すき焼き」をはじめ「近江牛ステーキ会席」があり、ランチの会席料理や弁当も用意します。

【基本情報】
住所   :甲賀市信楽町長野876
電話   :0748-82-0008
日帰り入浴:900円
貸切風呂 :4,000円~(50分)
宿泊料金 :14,040円~

炎の里信楽の宿 小川亭

琵琶湖の眺めと寛ぎの湯を満喫する滋賀

琵琶湖の眺めを満喫できるレイクビューの温泉宿やホテルをはじめ、多彩な温泉スポットが揃う滋賀県。絶景もグルメも癒しの湯もまとめて滋賀県で楽しんでみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介