西武東戸塚店デパ地下でおすすめの人気スイーツ・お土産15選

気軽なご挨拶や改まったお伺い、そんな時に場を和ませてくれる手土産。お渡しする相手の好みや、喜んでくれる顔を想像しながら選ぶひと時も楽しみたいですよね。もちろん、自分へのご褒美にも。この記事では、JR東戸塚駅から直結で行ける西武東戸塚店西武館でおすすめの人気スイーツ・お土産15選を紹介します。

cohamucohamu
  • 10,202views
  • B!

アイキャッチ画像出典:seikanin.co.jp

西武東戸塚店で購入できる手土産

遊びに伺う時の手土産、改まったご挨拶の手土産、家族へのお土産や自分へのご褒美のちょっと贅沢なお土産。手土産を選ぶだけでも様々なシチュエーションがありますよね。さらにお渡しする相手の年齢や嗜好などでも洋菓子や和菓子、さらに生菓子や焼き菓子など、たくさんの種類があります。
今回はJR東戸塚駅直結の西武東戸塚店の西武館1階の食品館フロアでお求め出来るスイーツ・お土産15選を紹介します。ぜひお相手の喜ぶ姿を思い浮かべながら楽しんで手土産を見つけてください。

菓匠 清閑院 京てまり

出典:seikanin.co.jp

京都祇園に本店を構える「菓匠 清閑院」、餡の美味しさにこだわった定番菓子、日本の四季や旬の素材の餡を生かした季節菓子や歳時記菓子、季節の彩り豊かな「あん菓子」のお店です。今回おすすめするのはコロンとした形が手毬のように可愛らしい「京てまり」、固めた羊羹を乾燥させ、表面の等分の結晶が外側はしゃりしゃりした口あたりに内側は滑らかな羊羹の艶干羹です。見た目にも鮮やかで可愛らしくお土産にぴったりです。

出典:seikanin.co.jp

価格:8個入864円~

菓匠 清閑院

馬車道十番館 ビスカウト

出典:www.yokohama-jyubankan.com

横浜に本店をおく馬車道十番館は開港当時の建築様式をそのままに、明治の西洋館を再現した文明開化のモダンな由緒あるレンガ造りのレストランです。ビスカウトは西暦1550年頃にカステラとともに日本に伝来したお菓子だそうで、甘さ控えめで上品なクリームを、厚みのあるビスケットでサンドした、サクサクした歯触りのお菓子です。 日本人の嗜好にもよく合い、甘さ控えめで、3つの味(レモン、ピーナッツ、チョコ)のクリームをサンドした手づくりの風味が特徴です ガス灯をレリーフした美しい品格とヨコハマらしい風情のあるハイカラな横浜土産のお菓子です。

価格:9枚入り1,674円~

馬車道十番館

十番館ビスカウトの風味は、サクサクとした歯ざわりのよさ、あま味をおさえた三つの味をサンドした手づくりの個性的なお菓子です

洋菓子のフランセ レモンケーキ

出典:www.francais.jp

横浜発祥の洋菓子店フランセはミルフィーユが有名ですが、このレモンケーキも2019年のモンドセレクションを受賞しているフランセを代表するお菓子の一つです。パッケージの可愛さに定評のあるフランセなので、もちろんこのレモンケーキのパッケージも可愛らしく女性に人気があります。しっとりしたケーキの生地にはレモンピールが入っており、食べていて楽しくなります。生地のコーティングに使われているホワイトチョコレートもレモン風味に仕上げられているのが特徴です。

価格:4個入864円~

洋菓子のフランセ

選りすぐりの素材、伝統の製法、洗練されたパッケ-ジ。全てに徹底したこだわりで完成させたモンドセレクション連続受賞のミルフィユ。表参道本店は2018年6月1日オープン。

豆徳 まめあそび(赤・緑)

出典:www.mametoku.co.jp

創業明治2年、豆菓子専門店「豆徳」です。素材を大切にし、伝統を受け継ぎつつ、斬新な発想と工夫で新しい商品づくりに挑戦し続けています。豆菓子の命は豆の味をいかに引き出すか、周りを巻く生地が豆の味を引き出すように、油の温度などを慎重に吟味し、素材それぞれをすべて別々に丁寧に仕上げているんだそう。「まめあそび」は赤と緑の2種類の巾着の中に小袋が10個入っています。お豆の内容は季節によって変わるので、買うたびに楽しめます。ちょっとしたお土産にも最適です。

価格:赤・緑 各864円

創業明治二年、豆菓子・野菜チップスのことなら 豆菓子専門店「豆徳」

徳永製菓株式会社が運営するオンラインショップです。「竹炭豆」をはじめ、様々な工夫をこらした健康豆菓子、野菜チップス・果物チップス等を販売しています。

霧笛楼 横濱煉瓦

出典:www.mutekiro.com

霧笛楼は、横浜元町にある1981年開業のフレンチレストランです。そんな横濱元町発祥の煉瓦に見立てた霧笛楼のロングセラー商品「横浜煉瓦」。焼き立てチョコレートケーキにクルミソースを染み込ませておいしさの層を実現。リンゴとブランデーがほのかに香る、しっとりとした濃厚チョコレートケーキで、新感覚のフォンダンショコラなんだそう。横浜の手土産としても大変人気のあるお菓子で、柔らかく口いっぱいに広がるチョコレートの味わいをお楽しみ下さい。

価格:1個238円~

霧笛楼 公式通販 洋菓子 チョコレート ギフト

横浜元町 霧笛楼 フランス菓子 オンラインショップ(通販)は、味と素材にこだわったチョコレートや洋菓子を全国にお届けしております。代表商品に濃厚な味わいのチョコレート菓子「横濱煉瓦」や、キャラメル菓子の「仏蘭西瓦」がございます。また、予算や先様に応じたギフトセットを多数ご用意しておりますので、贈り物としてもご好評を頂いております。文明開化の歴史が育む横濱元町の味をご賞味ください。(※土・日曜定休)

中央軒煎餅 リゾコッティ

出典:www.chuoken-onlineshop.jp

おかきの老舗「中央軒煎餅 」から、お米で作ったビスコッティ「リゾコッティ」が新発売されました。イタリアの伝統菓子ビスコッティは、朝食やおやつの定番。日本バージョンのビスコッティに玄米を使って、コーヒータイムが楽しくなるおかき「リゾコッティ」を作ったんだそう。生地には「もち玄米」を使用し、アーモンドとピーナッツを入れることで、ザクッザクッとした食感で噛めば噛むほど、玄米とアーモンドの香ばしさ、ピーナッツの甘み、コクが口の中に広がります。味つけは、塩味がアクセントになった、ソルティバター風味です。

価格:6枚入648円~

中央軒煎餅 オンラインショップ |

鎌倉五郎本店 鎌倉半月

出典:www.kamakuragoro.co.jp

和の香りを楽しむうさぎ印の鎌倉銘菓「鎌倉半月」です。ほのかな甘さが上品なさくっとしたおせんべいに、抹茶クリームをはさんだ「抹茶風味」、小倉クリームの「小倉風味」、2味の詰合せ。 口あたり良くやさしい味わいにするため、おせんべいの生地もそれぞれの風味で焼きあげてあります。他にも「鎌倉ぴーナッツ半月」や「鎌倉きゃらめる半月」もあります。

価格:6枚入617円~

鎌倉五郎本店

鎌倉の小町通りの和菓子店「鎌倉五郎本店」です。日本の歳時記に合わせた、四季折々の鎌倉菓子を取りそろえております。パリンと心地よいゴーフレットせんべい「鎌倉半月」は発売以来の看板商品です。

銀座あけぼの 味の民藝

出典:www.ginza-akebono.co.jp

銀座あけぼのは銀座で育った菓子屋で、まだ焼跡の匂いが残る終戦直後の銀座四丁目交差点近くに、冬はおしるこ、夏はカキ氷の店として誕生したそうです。甘いものが貴重だった時代から明日の活力のためにと丹精込めて作られてきた「おかき」は、銀座あけぼのの看板商品でもあります。「味の民藝」は12種類のおかきの詰合せ、丁寧な手仕事から作り出されるおかきを季節によって変わる人間国宝芹沢銈介氏によるパッケージの箱に大切に詰め合わせてあります。

価格:22個入1,620円~

銀座あけぼの

横濱文明堂 極上金かすてら

出典:yokohama-bunmeido.co.jp

文明堂と言えば「カステラ」、明治33年に長崎の地に創始した文明堂は、カステラを中心とした商品で広く浸透し、その創始の地「長崎」から「横浜」へ。現在本店のある横浜伊勢佐木町に店を構え、神奈川県を代表する老舗洋菓子店になりました。そんな文明堂から神奈川県限定で販売されているのが「極上金かすてら」です。通常のカステラに比べて2倍の量の卵黄を使用した、素材にこだわったカステラです。

価格:EXサイズ1,080円~

横浜文明堂 | 贈り物やギフトに文明堂の「極上金かすてら」

カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂。文明開化の地横浜に育まれた文明堂です。「極上金かすてら」は、横浜文明堂の技術が生んだ、極めつけのカステラとして"神奈川県指定銘菓"にも認定されています。

赤坂トップス チョコレートケーキ

出典:www.akasaka-tops.co.jp

トップスは1964年に東京赤坂の旧TBS会館内にOPENした、アメリカンスタイルのレストラン「TOP'S」によってはじまり、チョコレートケーキはそのレストランのデザート用として誕生したんだそうです。その看板商品「チョコレートケーキ」はスイスチョコレートと良質の生クリームをあわせた濃厚チョコレートクリームにクルミが入り、スポンジとチョコレートクリームをサンドしたという、シンプルでありながらも非常に美味しいケーキです。

価格:ミニ1,113円~

TOPS

ありあけ ありあけ横浜ハーバー

出典:ariake-estore.com

横浜土産の定番と言えばこちら「ありあけ横浜ハーバー」です。マロンクリームをカステラ生地で包んだ焼菓子であり、形状は波止場(ハーバー)に到着する船の形をイメージさせる焼き菓子で、栗好きにはたまらない一品。横浜を代表するお土産お菓子です。

価格:5個入891円~

ありあけオンラインショップ |

ブールミッシュ ギモーヴ

出典:boulmich.shop

焼き菓子やマカロンなどで有名な「ブールミッシュ」。お店の名前はオーナーであるパティシエのパリでの修業時代に慣れ親しんだ通りの名前からきているそう。ブールミッシュではクッキーやマカロンなどの焼き菓子が有名ですが、今回おすすめするのはフランスバージョンのマシュマロ「ギモーヴ」。四角い見た目にパステルカラーでなんとも可愛らしいお菓子です。凝縮した果汁の美味しさと口どけの良さが自慢の10種類のマシュマロで、なめらかな口どけでフルーツの美味しさが広がるのだとか。ぜひパリの雰囲気を味わってみてください。

価格:5個入648円~

ブールミッシュ オンラインショップ |

モロゾフ とろ生カスタードプリン

出典:www.morozoff.co.jp

デパ地下スイーツと言えば「モロゾフ」ではないでしょうか。昨年リニューアルした「とろ生カスタードプリン」は、生クリームの量が約2倍になって、さらにとろっとろ食感に生まれ変わりました。生クリームとキャラメルソースを使用したやさしくクリーミーな美味しさで、なめらかな口どけ、絶妙なやわらかさが自慢のとろっとろ食感のカスタードプリンは一度食べると病みつきになってしまうほど。使用しているたまごを見直すことによってなめらかさがアップしたのだとか。さらに、北海道産生クリームを従来の約2倍使用し、よりコクが感じられる贅沢な味わいにリニューアルした「とろ生カスタードプリン」。ぜひお試しください。

価格:1個324円

ヨックモック シガール

出典:www.yokumoku.jp

1969年。これまでにない新しい味わいと食感のクッキーを創りたいそんな強い想い、情熱、創意工夫から誕生したヨックモックのシガール。ロール型にクルっと巻いたヨックモックのロングセラー商品です。
ふんだんに使ったバターのコクと風味。サクッとした軽い口当たり。繊細でやさしい口どけ。シガールならではのおいしさは「これ以上入れると、クッキーにはならない」というギリギリの分量までバターを使用し、バターが主役のこわれやすい薄い生地をクルっと巻いて、二重三重と重なり合わせることで、独特で新しい食感とおいしさを生みだしているのだそうです。軽い口当たりで、つい手が止まらなくなるのも納得ですね。

価格:14本入972円~

[YOKUMOKU] ヨックモック公式通販サイト

『ヨックモック』の公式通販サイト。東京・青山の老舗洋菓子メーカー【 YOKUMOKU~ヨックモック 】では、代表商品である葉巻状クッキー「シガール」をはじめとして、御礼、御祝、内祝などの贈り物に最適なクッキーギフトを多数取り揃えております。

ガトー・ド・ボワイヤージュ 幸せを呼ぶ馬車道馬蹄パイ

出典:gv-yokohama.co.jp

こちらは昭和48年創業のブールミッシュが展開する洋菓子店の本店とのことで、店名である「ガトー・ド・ボワイヤージュ」はフランスでは「旅行菓子」のことを指す言葉なのだとか。そんなガトー・ド・ボワイヤージュでの人気の商品は幸せを受け止め満たしてくれる縁起物として伝承されている馬蹄。そのU字型の馬蹄形をモチーフに作られた幸せを繋ぐ横浜銘菓「幸せを呼ぶ馬車道馬蹄パイ」です。新鮮なバターをふんだんに使用し、風味豊かにサックリと焼き上げたパイはシュガーバター、チーズ、キャラメル、苺の4種類のフレーバーがあります。

価格:9個入756円~

ガトー・ド・ボワイヤージュ

おわりに

今回は西部東戸塚店デパ地下でおすすめの人気スイーツ・お土産15選を紹介しました。和菓子から洋菓子、横浜ならではのお菓子など、用途や贈りたい方に合わせて選ぶ参考にしていただければと思います。ぜひ楽しみながら選んでください。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介