佐賀県内のおすすめスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド厳選10選

日本三大美肌の湯に数えられ九州でも有数の温泉街を形成する嬉野温泉をはじめ、多くの名湯が揃う佐賀県。日帰り入浴ができるスポットも点在しており、観光やグルメと組み合わせて手軽に寛ぎの湯を楽しめます。佐賀県でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 856views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.irohajima.com

佐賀でおすすめするスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランド

出典:www.irohajima.com

出典:www.irohajima.com

島根県・斐乃上温泉や栃木県・喜連川温泉と並んで日本三大美肌の湯に選ばれる嬉野温泉をはじめ、古湯温泉や熊の川温泉など県内各地に名湯が揃う佐賀県。日帰りで入浴できるスポットも多く手軽に癒しの湯を楽しむことができます。

佐賀県は呼子のイカや佐賀牛などご当地グルメやブランド食材も魅力的で、陶器の生産地や風光明媚な景勝地など観光名所もバラエティ豊か。今回は観光やグルメと組み合わせて楽しめるスーパー銭湯・温泉施設・スパ・健康ランドを厳選して10ヵ所ご紹介しましょう。

1.玄海町「玄海海上温泉パレア」

出典:www.genkai-parea.com

出典:www.genkai-parea.com

出典:www.genkai-parea.com

加部島や呼子があることで知られる東松浦半島の西側で、仮屋湾に面したオーシャンビューの「玄海海上温泉パレア」。温水プールやトレーニングルームなどの設備も充実しており、レストランも併設する日帰り温泉です。

湯は単純温泉で海と島々が描き出す絶景を眺めながら入れる露天風呂をはじめ、白を基調とした明るい大浴場などを設え。ジャグジーやサウナなども完備しており貸切で利用できる家族風呂も用意、湯上りは休憩カウンターや畳敷きの休憩室で寛げます。

2階にあるレストラン「紀水」では、ランチ御膳をはじめ多彩なメニューを取り揃え。新鮮な魚介を味わえる「海鮮丼」や「刺身御膳」をはじめ「佐賀牛御膳」など、土地ならではの魅力的な料理が並びます。

【基本情報】
住所  :東松浦郡玄海町大字石田1369番地3
電話  :0955-52-2411
入浴料金:520円
営業時間:10:00~22:00
定休日 :無し(レストランは水曜日休み)

玄海海上温泉パレア

2.唐津市「国民宿舎 いろは島」

出典:www.irohajima.com

出典:www.irohajima.com

出典:www.irohajima.com

いろは島と呼ばれる多くの島々が点在する風光明媚な伊万里湾。この伊万里湾の北側で海と島々を望む絶好のビューポイントに立地するのが、日帰りで温泉入浴や食事もできる「国民宿舎 いろは島」です。

温泉はナトリウム炭酸水素塩・塩化物温泉でpH値8.6のアルカリ性温泉。肌あたりが優しく湯上りにツルツル&スベスベになる湯で、ガラス張りの開放的な展望温泉大浴場では絶景を眺めながら美肌の湯を楽しむことができます。

「国民宿舎 いろは島」では温泉入浴・食事・部屋休憩がセットになったランチ休憩プランも用意。2名以上&要予約でプランを利用でき、ランチは絶好の眺めが望める展望レストランで供されます。

【基本情報】
住所  :唐津市肥前町満越886-1
電話  :0955-53-2111
入浴料金:800円
営業時間:10:00~19:00

国民宿舎 いろは島

3.唐津市「網元の宿 汐湯凪の音」

出典:asp.hotel-story.ne.jp

出典:asp.hotel-story.ne.jp

出典:shioyu-naginoto.jp

日本三大松原に数えられる特別名勝・虹ノ松原からも近く、風光明媚な唐津湾を望む絶好のロケーションに立地する「網元の宿 汐湯凪の音(シオユナギノト)」。プロが選ぶ日本の小宿10選に選ばれた料理自慢の宿で、上質な大人の休日を享受できます。

湯は玄界灘のミネラル豊富な海水を濾過&加温して使っており、タラソテラピーの塩浴効果が期待できる美人の湯。唐津湾を眺め波音を聞きながら湯に浸かれる露天の大展望風呂があり、風呂上がりには和モダンの寝ころび処でゆったりと寛げます。

「網元の宿 汐湯凪の音」では日帰りでも絶品のランチを用意。呼子から直送されるイカを味わえる期間限定の「烏賊御膳」や彩り豊かな様々な海鮮を楽しめる「海鮮お重箱」など、料理自慢の宿ならではのこだわり料理が供されます。

【基本情報】
住所  :唐津市浜玉町浜崎1613
電話  :0955-56-7007
入浴料金:900円
営業時間:10:00~22:00

網元の宿 汐湯凪の音

4.唐津市「鳴神温泉 ななのゆ」

出典:www.7noyu.jp

出典:www.7noyu.jp

出典:www.7noyu.jp

唐津湾を望むエリアから車で15分ほど西へ走った長閑な風景が広がる中にある「鳴神温泉 ななのゆ」は、食事処や七山村特産販売コーナーなどが併設された日帰り温泉です。

湯はアルカリ性単純温泉で天井高が高く明るい日差しが降り注ぐ大浴場をはじめ、木立に囲まれた岩造りの露天風呂などを設え。露天の寝湯や気兼ねなく湯を楽しめる家族風呂もありサウナも完備、湯上りは81畳の広さがある休憩所で寛げます。

館内の食事処では定番のご飯ものや麺類をはじめ一品料理などを取り揃え。和室を予約すれば豪華な弁当や会席料理とセットになったプランも利用できます。

【基本情報】
住所  :唐津市七山滝川1150
電話  :0955-70-7070
入浴料金:410円~
営業時間:10:00~21:00
定休日 :第1火曜日、12/30・31、1/1

鳴神温泉 ななのゆ

5.古湯温泉「ONCRI/おんくり」

出典:www.oncri.com

出典:www.oncri.com

出典:www.oncri.com

古くより湯治場として親しまれ斎藤茂吉など文人墨客にも好まれた古湯温泉。喜瀬川の周辺に温泉宿が軒を連ねており、温泉街の南側に温泉宿「ONCRI/おんくり」があります。

1日43トンと豊富な湯量を誇る自家源泉を擁し「SHIORI/しおり」と名付けられた湯処には15種類の様々な風呂を設え。湯治に好適といわれるぬるめの湯で、天山を望む野趣ある造りの露天風呂をはじめ人気の檜風呂や箱蒸し風呂など多彩な湯を楽しめます。

「ONCRI/おんくり」のランチはレストラン「SEBRI/セブリ」で供されるナチュラルイタリアン。玄界灘の海幸や地元の新鮮な食材を活かしたピザやパスタが並び、シックかつモダンな空間で料理を味わえます。

【基本情報】
住所  :佐賀市富士町古湯556
電話  :0952-51-8111
入浴料金:1,200円
営業時間:10:00~20:00

ONCRI/おんくり

6.熊の川温泉「夢千鳥」

出典:yumechidori.com

出典:yumechidori.com

弘法大師空海によって弘仁12年(821年)に開湯したと伝わる熊の川温泉。喜瀬川沿いに温泉街があり、フジカントリークラブの近くに「夢千鳥」が宿を構えています。

湯は単純弱放射能温泉で高濃度のラドンを含有する美人の湯。ゆったりとした大浴場の内湯風呂「べっぴんの湯」をはじめ「川せみの湯」や「山どりの湯」と名付けられた家族風呂を用意します。

「夢千鳥」では昼食+入浴+部屋休憩の「日帰り湯ったりパック」を用意しており、手軽に贅沢な雰囲気を満喫。4時間のゆったりとした利用時間が設定されており、食事は「夢千鳥御膳」で宿自慢の手造り豆腐などを味わえます。

【基本情報】
住所  :佐賀市富士町上熊川288
電話  :0952-51-0155
入浴料金:750円
営業時間:10:00~21:00
定休日 :カレンダーを確認

夢千鳥

7.上峰町「吉野ケ里温泉 卑弥呼乃湯」

出典:yutokuonsen.com

出典:www.yoshinogarihotel.com

長崎自動車道の東脊振ICから車で15分ほどの場所で、吉野ヶ里歴史公園からも近い「吉野ケ里温泉 卑弥呼乃湯」。吉野ヶ里温泉ホテルが隣接しており、商業施設にもアクセスの良い日帰り温泉です。

湯は単純弱放射能泉で趣ある庭園を眺めながら湯に入れる露天風呂や広々とした主浴をはじめ、エステバスや源泉浴など15種類の多彩な風呂を用意。遠赤外線サウナをはじめ低温サウナや蒸気サウナなどサウナも3種類を揃えており、湯上りは和室無料休憩室で寛げます。

館内の食事処「弥生亭」では湯上りのビールをはじめ御膳や定食・麺類など幅広く取り揃え。花籠入りで映えるテイストの「雅御膳」や「温泉ちゃんぽん」なども用意します。

【基本情報】
住所  :三養基郡上峰町大字坊所1523-1
電話  :0952-53-1122
入浴料金:700円
営業時間:10:00~23:00
定休日 :不定休

吉野ケ里温泉 卑弥呼乃湯

8.武雄市「北方温泉四季の里 七彩の湯」

出典:www.nanaironoyu.com

出典:www.nanaironoyu.com

出典:www.nanaironoyu.com

長崎自動車道の武雄北方ICから車で15分ほどの閑静なエリアにある「北方温泉四季の里 七彩の湯」は、宿泊施設やカラオケルームを併設した温泉スポットです。

湯は地下1200mから湧出するナトリウム炭酸水素塩泉で、高濃度の温泉成分を含む天然温泉。木の温もりを感じる大浴場や岩と木が調和した露天風呂をはじめ、「陶器風呂・桶風呂・五右衛門風呂」など多彩な風呂で美肌の湯を楽しめます。

館内の食事処「風呂長寿」では定食や麺類から懐石料理まで幅広く取り揃え。名物の「イカ活き造り定食」や「活きあじ定食」など、土地ならではの絶品海幸を味わえるメニューも揃います。

【基本情報】
住所  :武雄市北方町大崎4300-1
電話  :0954-36-5926
入浴料金:700円
営業時間:10:00~23:00
定休日 :年中無休(メンテナンス休有り)

北方温泉四季の里 七彩の湯

9.鹿島市「ひぜん祐徳温泉宝乃湯」

出典:yutokuonsen.com

出典:yutokuonsen.com

長崎自動車道の嬉野ICから車で20分ほど走った鹿島市の中心部に、日帰り温泉の「ひぜん祐徳温泉宝乃湯」があります。

湯は低張性アルカリ性温泉で、趣ある造りで開放感のある露天風呂や広々とした大浴場など13種類の様々な風呂を用意。電気浴や気泡浴などもあり蒸気サウナも備えました。

館内の食事処「お宝亭」ではビールや酒肴をはじめ麺類や御膳・定食など豊富なメニューを用意。名物の「温泉豆腐」や人気の「温泉ちゃんぽん」なども味わえます。

【基本情報】
住所  :鹿島市大字納富分字地宝3114−5
電話  :0954-62-2815
入浴料金:700円
営業時間:10:00~23:00
定休日 :不定休

ひぜん祐徳温泉宝乃湯

10.嬉野温泉「しいばの湯」

出典:www.shiibasanso.com

出典:www.shiibasanso.com

開湯は古く江戸時代には宿場町として栄え”西の別府”とも呼ばれる嬉野温泉。日本三大美肌の湯に数えられる温泉で、嬉野川周辺に九州で屈指の温泉街を形成しています。

温泉街の喧騒から離れた山間に温泉旅館「大正屋」の「椎葉山荘」があり、こちらの「しいばの湯」が日帰りで利用できます。湯はナトリウムを含有する単純温泉で、湯上りの肌はツルツル&スベスベに。西九州で最大級の大露天風呂を設えており、四季に移ろう景色や風を感じながら美肌の湯を楽しめます。

「しいばの湯」にはセルフサービス方式の「焼肉レストラン山法師」を併設。「大正屋」が厳選した牛肉をはじめ地鶏や豚トロなど多彩に取り揃えており、眺めの良い席で味わうことができます。

【基本情報】
住所  :嬉野市嬉野町岩屋川内字椎葉
電話  :0954-42-3600
入浴料金:1,100円
営業時間:9:00~21:00

しいばの湯

名湯の湯と共に海山の幸を楽しむ佐賀

手軽に利用できる日帰り入浴施設から、温泉宿の豪華な日帰りプランまで様々に揃う佐賀の湯。山海のグルメや観光とあわせて佐賀で癒しの湯を満喫してみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。
※ 日帰り入浴は混雑時に利用できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介