ナポリの観光スポットおすすめ15選【人気・定番コースから穴場まで】

おしゃれでご飯が美味しく、美しい文化遺産が豊富な国として人気の高いイタリアでは、ローマやフィレンツェ、ベネチアなどの有名都市が数多くあります。ナポリも青の洞窟への窓口として人気の高い観光都市の一つです。今回はナポリでおすすめの観光スポットを15選ご紹介します。

aimusむる
  • 5,388views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.flickr.com

世界遺産最多国・イタリアってどんなところ?

出典:www.flickr.com

イタリアは日本と同じように国土が南北に細長いので、気候も日本とよく似ています。ローマの気温は1年間通して東京の気温とほぼ同じです。南イタリアに行くと、常夏のイメージがありますが、冬は雪が降ることもありますよ。

イタリアの公用語はイタリア語です。観光地では英語が通じることも多いですが、ホテルや観光地のレストランなど以外では英語が話せる人は少ないと考えていた方がいいでしょう。地方に行くと英語を話せる人の人数はかなり減ります。

イタリアへは、成田空港からミラノ、ベネチア、ローマまで直行便で12時間30分〜13時間程度かかります。

【1】青の洞窟

出典:www.flickr.com

ナポリで最も人気の観光スポットといえば、間違いなく青の洞窟でしょう。青の洞窟は、ナポリ湾に浮かぶカプリ島にある海食窟です。強い日差しと透明度の高い海が作り出すダークブルーの空間はとても神秘的です。

この美しい輝きには一定の条件がそろう必要があり、曇り空や高波の時には見ることができません。行ったからといって必ず見られるわけではありませんが、だからこそ見たときの感動が大きいんですね。

【詳細情報】
青の洞窟
アクセス:モロ・ベヴェレッロ港からカプリ島まで高速ボートで約50分。カプリ島からモーターボートに乗り換える。

【2】卵城

出典:www.flickr.com

「卵城(カステロ・ デローボ)」もナポリで有名な観光スポットの一つです。サンタルチア港の海に突き出して建てられた石の要塞で、屋上からはナポリの街並みや美しい海が見渡せると評判です。

11世紀にノルマン人がナポリを支配した際、もともとローマ帝国の軍人の別荘だったものを要塞に作り変えたそうです。この要塞を建てるとき、魔術師が「卵が割れるとき、城はおろか、ナポリにまで危機が迫るだろう」と予言をしたことが、名前の由来だそうです。

【詳細情報】
卵城
住所:Via Eldorado, 3, 80132 Napoli NA, Italy
TEL:+39 081 795 6180
アクセス:バス128線、140線、154線、N1線「Chiatamone-castel dell’Ovo」駅下車すぐ

【3】国立考古学博物館

出典:www.flickr.com

こちらの博物館はイタリアを代表する博物館の一つで、ギリシア・ローマ時代の美術品が多く展示されています。ファルネーゼ家のコレクションを中心に、彫刻や宝石などバラエティーに富んだ展示品が人気です。

ギリシャ・ローマ時代の彫刻やエジプトの美術品の展示数はヨーロッパでもトップクラスだそうです。人気の観光スポットなので、チケット購入のための待ち時間を避けるために事前のチケット予約がおすすめです。

【詳細情報】
国立考古学博物館
住所:Piazza Museo, 19, 80135 Napoli NA, Italy
TEL:+39 081 442 2149
アクセス:地下鉄1号線「Museo」駅から徒歩1分

【4】サンタキアラ教会

出典:www.monasterodisantachiara.it

ゴシック様式のサンタキアラ教会は、イエローとブルーが美しいマヨルカ焼のタイルで彩られた豪華な教会です。1310年にフランスのアンジュー家の元で建てられ、1943年に空爆で焼け落ちた後修復が行われました。回廊の壁に描かれたフレスコ画も必見です。

【詳細情報】
サンタキアラ教会
住所:49/c, Via Santa Chiara, 80134 Napoli NA, Italy
TEL:+39 081 797 1224
アクセス:地下鉄1号線「Dante」駅から徒歩10分

Home - Complesso Monumentale di Santa Chiara

【5】ナポリ・ソッテラネア

出典:www.flickr.com

「ナポリ・ソッテラネア」は、古代ギリシャ時代に地下から岩盤を切り出した跡にできた穴が元となり発展していった地下道です。ギリシア時代は採石場、ローマ時代は水路、中世には倉庫、戦時中には防空壕として使われていたそうです。

時代の移り変わりに翻弄され、様々な役割を果たしてきた地下道を巡りながらナポリの歴史に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?冒険家気分も味わえますよ。

【詳細情報】
ナポリ・ソッテラネア
住所:Piazza San Gaetano, 68, 80138 Napoli NA, Italy
TEL:+39 081 019 0933
アクセス:ドゥオーモから徒歩10分

Napoli Sotterranea I Sito Istituzionale I Percorso Autorizzato

Gentili Clienti:questo è l'unico sito web UFFICIALE dell'Org.Napoli Sotterranea.Fate attenzione a non entrare in altri ingressi non ufficiali né autorizzati

【6】サンテルモ城

出典:www.flickr.com

サンテルモ城は14世紀に建てられた重厚で堅牢な石造りの古城です。展望台からは、ナポリの街並みを見渡すことができます。ビュースポットとして有名で、多くの観光客で賑わっています。日が沈んでから訪れると、昼間とは違った幻想的な風景を眺めることができますよ。

【詳細情報】
サンテルモ城
住所:Via Tito Angelini, 22, 80129 Napoli NA, Italy
TEL:+39 081 229 4449
アクセス:地下鉄1号線「Vanvitelli」駅から徒歩10分

【7】ガレリア・ウンベルト1世

出典:www.flickr.com

ガレリア・ウンベルト1世は、ナポリを代表するショッピングモールです。鉄とガラスで造られたドームが特徴的で、ドームの脇には天使や女神の彫刻が飾られています。

床に描かれた12星座の装飾も必見です。建物自体が芸術品かのようなショッピングモールには、おしゃれなショップやカフェもたくさん入っています。一休みにカフェで美しい装飾を眺めながらゆっくりするのがおすすめです。

【詳細情報】
ガレリア・ウンベルト1世
住所:Via San Carlo, 15, 80132 Napoli NA, Italy
アクセス:王宮から徒歩3分

【8】サン・カルロ劇場

出典:www.teatrosancarlo.it

「サン・カルロ劇場」は、イタリア三大劇場の1つに数えられ、ヨーロッパで現役最古の劇場と言われています。18世紀にブルボン王朝の初代王カルロによって建てられた王立劇場です。

豪華な装飾にも関わらず、上品な雰囲気を醸し出しているのはさすがの貫禄です。多くのオペラ作品がこの劇場で初演を行なったそうです。ちなみに、他のイタリアの三大劇場は、ミラノのスカラ座とローマのオペラ座です。

【詳細情報】
サン・カルロ劇場
住所:Via San Carlo, 98, 80132 Napoli NA, Italy
TEL:+39 081 797 2331
アクセス:王宮から徒歩3分

Teatro di San Carlo - Home

【9】王宮

出典:www.flickr.com

この王宮は、かつてシチリア王位やナポリ王位についていたブルボン家の王宮です。現在は王宮博物館として解放されており、広々とした内部に王国時代から保存されている美術品が飾られています。数世紀前のものとは思えないほど綺麗に保存されており、華やかな王国時代を垣間見ることができますよ。

【詳細情報】
王宮
住所:Piazza del Plebiscito, 1, 80132 Napoli NA, Italy
TEL:+39 081 580 8255
アクセス:メトロ1号線「Toledo」駅から徒歩8分

【10】ヌオヴォ城

出典:www.flickr.com

ヌオーヴォ城は、当時の領主であったアンジュ一家の命により1279年に建設されました。フランスのアンジェ城をモデルにして、ルネッサン様式で建てられたそうです。

イタリアの古城には珍しい建築様式は一目見る価値があります。現在は市立博物館や市役所の事務所として利用されていて、結婚式も行えるそうです。

【詳細情報】
ヌオヴォ城
住所:Via Vittorio Emanuele III, 80133 Napoli NA, Italy
アクセス:王宮から徒歩5分

【11】カタコンベ・ディ・サン・ジェンナーロ

出典:www.catacombedinapoli.it

サン・ジェンナーロのカタコンベは、ナポリの守護聖人ジェンナーロが一時的に奉られていた地下墓地です。サン・ジェンナーロは、ナポリの町をあらゆる災害から守ると言われている聖人です。

こちらのカタコンベは、ナポリ特有の黄色い凝灰岩・トゥーフォを掘って作られています。紀元後2世紀ごろから数世紀にわたって描かれたフレスコ画は必見です。

【詳細情報】
カタコンベ・ディ・サン・ジェンナーロ
住所:Via Capodimonte, 13, 80100 Napoli NA, Italy
TEL:+39 081 744 3714
アクセス:ナポリ中央駅から車で約20分

Catacombe di Napoli e Rione Sanità

Le Catacombe di Napoli, testimonianza delle prime comunità cristiane: entra e scopri il fascino di ambienti suggestivi della Napoli sotterranea.

【12】国立カポディモンテ美術館

出典:www.flickr.com

国立カポディモンテ美術館は、1743年に建てられたブルボン家の王宮がもとになっています。ブルボン家に受け継がれていた膨大な美術品が展示されています。

2階にはラファエロ、ボッティチェッリなどの15~17世紀にかけて絵画、3階にはシモーネやマルティーニなどが手がけた中世の板絵が多く展示されています。アート好きには欠かせない観光スポットです。

【詳細情報】
国立カポディモンテ美術館
住所:Via Miano, 2, 80131 Napoli NA, Italy
アクセス:バス137番、160番、178番「Miano」駅下車

【13】サンセヴェーロ礼拝堂

出典:www.museosansevero.it

サンセヴェーロ礼拝堂は、宗教美術品の宝庫として有名な観光スポットです。建物自体は小さく、質素な外観をしていますが、中には大理石の彫像などがたくさん展示されています。

1590年頃、サンセヴェーロ公家の庭園に聖母像が出現したことがこの礼拝堂のはじまりだと言われています。数ある作品の中でも「クリスト・ヴェラート」や「アナトミカル・マシーンズ」が有名です。前者はベールに包まれたキリストの遺体の彫刻で、後者は血管まで忠実に再現された人体模型です。

【詳細情報】
サンセヴェーロ礼拝堂
住所:Via Francesco de Sanctis, 19/21, 80134 Napoli NA, Italy
TEL:+39 081 551 8470
アクセス:地下鉄「Cavour」 駅から徒歩10分

Museo Cappella Sansevero - Museo Cappella Sansevero

Il Museo Cappella Sansevero è un gioiello del patrimonio artistico internazionale nel centro antico di Napoli. Tra i suoi capolavori, il celebre Cristo velato

【14】ポジリポの丘

出典:www.flickr.com

サンタルチア港は、ナポリの民謡「サンタルチア」の舞台です。歌自体は日本人でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?サンタルチアも素晴らしいですが、サンタルチアを登るとポジリポの丘という絶景スポットにたどり着きます。

ここから見る絶景は、世界三大夜景にも数えられています。停泊する船の明かりが美しく輝いており、ヴェスヴィオ火山が見えることもあります。ポジリポの丘は高級住宅街なので治安も安心です。ただ、ここまでのアクセスには夜間は十分気をつけてくださいね。

【詳細情報】
ポジリポの丘
アクセス:地下鉄2番線「Mergellina」駅で降り、ケーブルカーに乗る

【15】地下鉄

出典:www.flickr.com

ナポリに来たら必ず目につくのが、美しい現代アートで飾られた地下鉄です。ナポリの地下鉄の1号線と6号線では、全ての駅が個性的な現代アート作品で飾られていてまるで美術館のようです。

各駅ごとに世界各国からのアーティストが独自の世界を生み出しています。1号線の中でも、最古の駅であるヴァンヴィテッリ駅やダンテ駅など目を奪われるようなアートを見られる駅がたくさんあります。

おわりに

ナポリは「ナポリを見てから死ね」とも言われるほど有名な観光地ですが、治安に不安がある方も多いですよね。実際、スマホや財布を狙ったスリが多いですが、貴重品をポケットに入れないなどの注意を払えば昼間に出歩くぶんには大きな心配はないでしょう。ただ、強盗被害を避けるためにも。夜間にスペイン地域やフォルチェッラ地区などをうろつくのは避けた方が無難です。

この記事のキーワード

この記事のライター

むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの海が綺麗な国が中心です。世界中の美味しいものを食べつくし、綺麗な海で遊んで、各地の面白い文化に浸る。そんな旅がしたいです。

関連する記事

あわせて読みたい

aimus
むる

デンマークのオーフス大学で修士課程に所属しています。旅行が大好きで、卒業後には世界一周をする予定です。 旅のテーマは、海・グルメ・文化!今まで訪れた国は、ヨーロッパと、アジアやオセアニアの...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

VOKKA編集部グルメ班5

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介