日帰りでも行ける東海地方のドライブデートコースおすすめ10選

シーサイドから高原リゾートまで様々な楽しみがある東海地方。各地には魅力的なドライブウェイもあり、多彩なご当地グルメや観光と組み合わせたドライブデートにも好適です。東海地方で日帰りにもおすすめするドライブデートコースをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 2,287views
  • B!

アイキャッチ画像出典:nylfmuseum.com

東海でおすすめするドライブデートコース

出典:www.honda.co.jp

ホンダ・インサイト

出典:toyota.jp

トヨタ・カムリ

本州の中央部に位置し静岡・岐阜・愛知・三重の4県で構成され、五畿七道の東海道に由来する東海地方。静岡のホンダや愛知のトヨタなど自動車産業をはじめとした工業も発展しており、様々な魅力がある地域です。

海幸や山幸などご当地グルメや観光名所もバラエティに富んでいて、ドライブと組み合わせたデートプランも楽しめるエリアです。今回のドライブデートにおすすめするモデルは、東海地方を本拠地とするトヨタとホンダの4ドアクーペ。デビューしたばかりのホンダ「インサイト」や、スポーティなグレードが追加されたトヨタ「カムリ」などいかがでしょう。

東海地方で日帰りにもおすすめするドライブデートコース、厳選した10ヵ所をご紹介します。

1.【静岡県】浜名湖レークサイドウェイ~「はままつフラワーパーク」

出典:www.e-flowerpark.com

名称:はままつフラワーパーク
住所:静岡県浜松市西区舘山寺町195
電話:053-487-0511
駐車料金:200円(1回)
入園料:500~1,000円(昼~夜間)
    500~600円(夜間のみ)
開園時間:変動有り
休園日:12/29~31

出典:www.e-flowerpark.com

東名高速道路を三ヶ日ICで下りたら県道310号・浜名湖レークサイドウェイへ。浜名湖レークサイドウェイと続く国道301号・県道323号は随所で浜名湖の景色を眺めながらドライブが楽しめるルート、南岸にある浜名湖大橋は絶好のビュースポットです。

内浦の手前で県道48号に入って少し進むと目的地「はままつフラワーパーク」に到着します。こちらは30万平方メートルの広大な敷地に3,000種の植物が植栽されており、エリア毎に四季折々の花々が咲く姿を楽しめる公園。大温室の「クリスタルパレス」や水と音楽の「大噴水ショー」が人気、様々なイベントも開催されています。

園内にはショップやカフェもあり、ランチはカフェレストラン「花の散歩道」がおすすめ。浜名湖産の牡蛎を使った「牡蛎カバ丼」や、遠州灘沖のシラスを使った「遠州双子丼」などオリジナルメニューを味わえます。

はままつフラワーパーク

2.【静岡県】伊豆スカイライン~「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」

出典:nylfmuseum.com

名称:ニューヨークランプミュージアム
   &フラワーガーデン
住所:静岡県伊東市富戸841-1
電話:0557-51-1128
駐車場:有り
入園料金:1,200円
開園時間:9:00~17:00(3~10月)
     9:00~16:00(11~2月)
休館日:年中無休

出典:nylfmuseum.com

出典:nylfmuseum.com

熱海市内から県道11号を北に向かい熱海峠料金所から伊豆スカイラインへ。富士箱根伊豆国立公園を走り抜ける伊豆スカイラインは随所にビュースポットが点在、相模湾や駿河湾の景色を眺めながらドライブが楽しめます。

天城高原料金所から県道111号に接続したら城ヶ崎海岸方面へ走り、海沿いに立地する目的地の「ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン」へ向かいます。こちらはアールヌーボー様式のティファニーランプをはじめステンドグラスなどが展示されるミュージアムと、四季折々の花々を楽しめるフラワーガーデンの複合スポット。ミュージアムでは色鮮やかな色彩に彩られ幻想的な灯りを燈すランプなどを鑑賞できます。

園内にあるオーシャンビューのカフェではランチやスイーツを用意。「チキンとプレッツェルトマトとバジルのグリル野菜添え」や「ランプミュージアムカフェ 自家製デザートの盛り合わせ」など映えるメニューが揃います。

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン

3.【岐阜県】県道475号~「新穂高ロープウェイ」

出典:shinhotaka-ropeway.jp

名称:新穂高ロープウェイ
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂710-58
電話:0578-89-2252
駐車場:有り
料金:2,900円(往復)

出典:shinhotaka-ropeway.jp

しらかば平駅

高山市から国道158号を東にドライブして、平湯温泉のエリアから国道471号を北へ。栃尾温泉から県道475号に入り蒲田川のリバーサイドを走って目的地の「新穂高ロープウェイ」を目指します。

「新穂高ロープウェイ」は第1ロープウェイで鍋倉高原まで登り、そこから第2ロープウェイで山頂エリアまで赴きます。第2ロープウェイのゴンドラは国内初といわれる2階建て。標高2000m以上の位置にある西穂高口駅には展望台があり、北アルプスをはじめとした山々の大パノラマが望めるビュースポットです。

こちらでランチにおすすめするのは鍋倉高原のしらかば平駅にあるレストラン「アルプス」で、「飛騨牛朴葉味噌ステーキ膳」などご当地グルメを用意。「アルプスのパン屋さん」のクロワッサンも人気です。

新穂高ロープウェイ

4.【岐阜県】飛越峡合掌ライン~「白川郷」

出典:shirakawa-go.gr.jp

名称:白川郷
住所:岐阜県大野郡白川村荻町
電話:05769-6-1013
駐車場:有り

出典:shirakawa-go.gr.jp

名称:落人
住所:岐阜県大野郡白川村荻町792
電話:05769-6-1603
駐車場:有り
営業時間:10:30~17:00
定休日:不定休

東海北陸自動車道を庄川ICで下りたら国道158号を経由して国道156号へ。国道156号は御母衣湖のエリアから飛越峡合掌ラインと呼ばれており、レイクサイドや山々の雄大な景色とドライブが楽しめるルートです。

鳩谷ダムを過ぎて少し走ると目的地の「白川郷」に到着します。富山県の五箇山集落とともに世界遺産に登録された合掌造り集落の「白川郷」。一帯には100棟余りの合掌造りが保存されており、北側にある「天守閣展望台」からは街並みを一望できます。

「白川郷」でランチにおすすめするのは集落の中心部にある合掌造りの喫茶「落人」で、なんと人気漫画「ONEPIECE」に掲載された店。「雑穀ごはんのカレーライス」と、お替わり自由の「いろりぜんざい」のセットが一押しです。

白川郷
落人

5.【愛知県】猿投グリーンロード~「モリコロパーク」

出典:www.chikyushimin.com

名称:モリコロパーク
住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
電話:0561-64-1130
駐車場:有り
営業時間:8:00~19:00(4~10月)
     8:00~18:30(11~3月)
休園日:月曜日(祝日の場合翌平日)、年末年始

出典:www.aichi-koen.com

名称:大観覧車
料金:600円
営業時間:10:00~17:00(平日)
     09:00~17:00(その他)

出典:www.aichi-koen.com

名称:サツキとメイの家
観覧料:510円
営業時間:10:00~16:30(平日)
     09:30~16:30(土日祝)

岡崎市から国道248号を走り出し豊田市で国道419号に接続して北へ。中山ICから猿投グリーンロードに入り、開放的なルートをドライブして八草ICまで進みます。

八草ICから県道6号に接続して少し走ると目的地「モリコロパーク」に到着。こちらは日本国際博覧会の跡地に整備された公園で様々なスポーツを楽しむことができ、東海地方で最大級の大観覧車からは眼下の「モリコロパーク」が一望できます。そして一押しのスポットがジブリ映画「となりのトトロ」に描かれた「サツキとメイの家」。懐かしい雰囲気と季節で演出が変わることもポイント、チケットの事前購入をおすすめします。

園内にはレストランやカフェもあり「冬青珈琲店」ではお弁当のテイクアウトを行っていますので、アウトドアでランチをいかがでしょう。

モリコロパーク

6.【愛知県】名港トリトン~「名古屋港水族館」

出典:ja.wikipedia.org

名港西大橋

出典:www.nagoyaaqua.jp

名称:名古屋港水族館
住所:愛知県名古屋市港区港町1-1-3
電話:052-654-7080
駐車場:有り
料金:2,000円

出典:www.nagoyaaqua.jp

名古屋西JCTの近くから国道302号を南へ走り、飛鳥ICから伊勢湾岸自動車道へ。東海市に向かって名所の三連橋「名港トリトン」で絶景を眺めながらドライブしたら、東海ICから国道247号に入ります。

港東通の交差点から県道55号を経由して国道23号に入り、目的地の「名古屋港水族館」へ向かいます。こちらは生命の進化をテーマにした北館と南極への旅がテーマの南館があり、テーマ毎に様々な海の生き物を鑑賞できる水族館。幻想的なトンネル水槽や深海ギャラリーをはじめ多様な展示が行われており、イルカやシャチのイベントも開催しています。

ランチは館内にある熱帯魚を観賞しながら食事ができるレストラン「アリバダ」がおすすめ。「名古屋港水族館」の周辺には「南極観測船ふじ」や「海洋博物館」もあり、共通券も用意しています。

名古屋港水族館

7.【愛知県】国道259号~「伊良湖岬」

出典:www.taharakankou.gr.jp

名称:伊良湖岬灯台
住所:愛知県田原市伊良湖町古山
電話:0531-23-3516
   渥美半島観光ビューロー
駐車場:有り

出典:www.taharakankou.gr.jp

名称:道の駅 あかばねロコステーション
住所:愛知県田原市赤羽根町大西32-4
電話:0531-45-5088
駐車場:有り
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休

豊橋市から国道259号を走り出し渥美半島方面へ。国道259号は県道2号と接続するエリアからシーサイドを走りますので渥美湾を望む景色と爽快なドライブが楽しめます。

目的地は渥美半島の先端部にある「伊良湖岬」で、恋人の聖地として知られる恋路ヶ浜の駐車場に駐車します。周辺は遊歩道が整備されていますので歩いて「伊良湖岬灯台」へ。「伊良湖岬灯台」周辺は波打ち際に立地する白亜の灯台と、海や島々が織り成す雄大な景色を鑑賞できるビュースポットです。

「伊良湖岬」を後にしたら県道42号で遠州灘沿いを走り道の駅「あかばねロコステーション」へ向かいます。こちらは地元のシラスやメロンをはじめ特産品を多彩に品揃え。ランチはオーシャンビューの「レストランバーなのは」で地元食材をふんだんに使った「ロコステ丼」をいかがでしょう。

伊良湖岬灯台
道の駅「あかばねロコステーション」

8.【三重県】サーキット道路~「鈴鹿サーキット」

出典:www.suzukacircuit.jp

名称:鈴鹿サーキット
住所:三重県鈴鹿市稲生町7992
電話:059-378-1111
駐車場:有り

出典:www.suzukacircuit.jp

出典:www.suzukacircuit.jp

名称:オーガニックカフェ「Sunpo」
場所:エス・プラザ 1F
営業時間:11:00~18:00
定休日:なし

桑名市から国道23号を南へ向かい、四日市港の湾岸エリアをドライブして鈴鹿市へ。寺家五の交差点を右折したらサーキット道路に入り目的地の「鈴鹿サーキット」を目指します。

国際規格のレース場としてホンダが建設した「鈴鹿サーキット」は4輪・2輪とも様々なレースが開催されており、数々の名勝負が生まれたサーキットです。そしてモビリティのテーマパークがコンセプトで各種アトラクションやレストラン・ホテル・ショップも用意。温泉やキャンプなど多彩なアクティビティが楽しめるスポットです。

鈴鹿サーキットレストランの「S-PLAZA」からおすすめするのは、オーガニックカフェの「Sunpo」。有機小麦や国産牛パティの「ラタトゥイユバーガー」や、こだわりの「はちみつロール」などをどうぞ。

鈴鹿サーキット

9.【三重県】伊勢志摩スカイライン~「伊勢シーパラダイス」

出典:www.iseshimaskyline.com

伊勢志摩スカイライン

出典:ise-seaparadise.com

名称:伊勢シーパラダイス
住所:三重県伊勢市二見町江580
電話:0596-42-1760
駐車場:有り
料金:1,600円
営業時間:9:00~17:00(季節変動有り)

出典:ise-seaparadise.com

伊勢神宮の北側から伊勢市と鳥羽市をつなぐドライブウェイの伊勢志摩スカイラインへ。伊勢志摩スカイラインは朝熊山頂展望所など随所から絶景を望むことができ、天空のドライブが楽しめるルートです。

伊勢志摩スカイラインを下りたら国道42号を西へ進み、海沿いにある目的地の「伊勢シーパラダイス」を目指します。こちらは”ふれあいコンセプト”を掲げており、アザラシやペンギンなど様々な生き物に触れることができる水族館。スタッフが魚を紹介する「魚館」や、海底にいる気分になれる「海底ごろりんホール」など見所も多彩です。

ランチは館内の「めおと横丁」エリアにある「松阪軒」がおすすめ。上質な松阪牛を使ったメニューを用意しており、「松阪牛ハンバーグ」や「松阪牛すじカレー」などを味わえます。

伊勢シーパラダイス

10.【三重県】県道17号~「横山展望台」

出典:www.kirari1000.com

名称:横山展望台
住所:三重県志摩市阿児町鵜方875-20
電話:0599-44-0567
駐車場:有り

出典:mirador.puebloamigo.jp

名称:ミラドール志摩
電話:0599-43-0711
駐車場:有り
営業時間:9:00~16:30
定休日:年中無休

出典:mirador.puebloamigo.jp

紀勢本線・紀伊長島駅の近くから国道260号を東へ。随所から望める熊野灘や五ヶ所湾の景色を眺めながらドライブして、塩鹿ビーチの先から県道17号を進みます。

国道167号を経由して近鉄志摩線・志摩横山駅近くから山間に入って目指すのは、目的地の「横山展望台」。高さ約140mに位置する「横山展望台」からは伊勢志摩や英虞湾の絶景を望むことができ、横山天空カフェテラスの「ミラドール志摩」がオープンしました。

2018年にオープンした「ミラドール志摩」は広々としたウッドデッキを設え、空に浮かぶような気分になれるカフェテラス。伊勢鶏の生ハムを挟んだ「横山べーグルサンド」や各種の「志摩ソフトクリーム」など、映えるメニューを揃えており、絶景とあわせて楽しめます。

ミラドール志摩

爽快なシーサイドから高原までドライブを楽しめる東海

爽快なドライブが楽しめるシーサイドから大自然を堪能できる高原エリアまで、バラエティ豊かな東海地方。ご当地グルメも多彩で観光スポットも様々、東海地方でおすすめするドライブデートコースをご紹介しました。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。
※ 掲載画像と実際のプランは一致しない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma3

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

ハングリィ4

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介