フロリダ在住者がおすすめするフロリダの人気お土産ランキングTOP15

お土産を買うのは海外旅行の醍醐味のひとつですが、その土地らしさに溢れ相手に喜んでもらえるお土産を選ぶのはなかなか難しいもの。そこで、フロリダ在住の筆者が、フロリダ旅行中にぜひ購入して欲しいおすすめのお土産を、ランキング形式でご紹介します。

yukibyukib
  • 30,570views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.flickr.com

1位 アリゲーターのジャーキー

出典:www.amazon.com

アメリカ土産の定番はビーフ・ジャーキーですが、ワニが有名なフロリダ土産ならアリゲーター・ジャーキーがおすすめ!ワニ肉は低脂肪で高タンパクで、ビーフよりも鶏肉に似た食感。フロリダのレストランではワニ肉のから揚げのある店も少なくありません。こちらのジャーキーは、オリジナルとスパイシーなケイジャンの2種類があります。

2位 スターバックスのフロリダ限定マグ

出典:www.amazon.com

アメリカ土産の定番になっているスターバックスのご当地マグ「you are here」シリーズと「been there」シリーズ。フロリダの場合は、フロリダ州、オーランド、マイアミのマグカップが購入できます。また、オーランドのテーマパークでは、ディズニーワールドの4パーク、ユニバーサル・スタジオ・オーランドでも限定カップが販売されています。

3位 キーライムのクッキー

出典:www.amazon.com

キーライムはメキシカンライムとも呼ばれている緑色の柑橘類。もともとは熱帯アジア原産なのですが、フロリダ半島南部沖のフロリダキーズでは多く自然繁殖しています。キーライムのジュースを使ったキーライムパイは、「フロリダ州のパイ」として有名。冷蔵を要するパイはお土産にするのが難しいですが、クッキーならお土産にしやすいですよね。サクッとした繊細なクッキーに、ほんのりとしたキーライムの甘酸っぱさが絶妙です。

4位 フロリダ大学のグッズ

出典:www.amazon.com

フロリダ州には数多くの大学があり、それぞれの大学のマスコットやロゴが入ったアパレルやグッズもお土産にはおすすめ。中でも一番人気なのが、フロリダ中北部の都市ゲインズビルにあるフロリダ大学。1869年に設立された名門州立大学で、全米では三番目の学生数を誇るマンモス大学でもあります。マスコットはフロリダらしいワニ。他にもオーランドにあるセントラルフロリダ大学、マイアミの名門私立大学であるマイアミ大学、州都タラハシーにあるフロリダ州立大学など、それぞれの地域で人気のある大学もさまざまです。

5位 トレジョのエコバッグ

出典:www.amazon.com

アメリカで買うプチプラ土産の定番といえば、トレーダー・ジョーズやホール・フーズなどのおしゃれスーパーのエコバッグ。1袋1ドル程度なのに、ポップな絵柄と丈夫さ、程よいサイズ感で、使い勝手は抜群です。中でもおすすめなののが、カリフォルニアを本拠にしているトレーダー・ジョーズのフロリダ版エコバッグ。フラミンゴ、ワニ、マナティ、オレンジなどフロリダの動植物が描かれており、大きくフロリダのロゴも入っています。

西海岸発祥のトレーダー・ジョーズは、フロリダでも大人気で、フロリダの四大都市を中心に全州に18店舗があります。

6位 プロスポーツのグッズ

出典:www.amazon.com

フロリダ州にはジャクソンビル、タンパ、オーランド、マイアミと四つの大都市圏があり、それぞれの都市で人気のスポーツチームがあるのが特徴です。ジャクソンビルならNFLのジャクソンビル・ジャガーズ、オーランドならNBAのオーランド・マジックやMLSのオーランド・シティSC、タンパならMLBのタンパベイ・レイズやNFLのタンパベイ・バッカニアーズ、マイアミならNFLのマイアミ・ドルフィンズ、MLBのマイアミ・マーリンズが人気。

それぞれの地元チームのTシャツや帽子などは、スポーツ用品店はもちろん、ディスカウントストアやドラッグストアでも販売されています。

7位 マナティーのぬいぐるみ

出典:www.amazon.com

マナティーはフロリダ半島からカリブ海の淡水域と海水域に生息する海の哺乳類。冬季には水温の高い河川部やフロリダ北部の泉まで泳ぎ込むことも多く、フロリダ州法でも手厚く保護されています。灰色の体に小さな目が愛らしいマナティーは、オーランドのシーワールドやフロリダ各地の水族館でも見ることができます。そんなマナティーのぬいぐるみは、お子さんへのお土産におすすめです。

8位 フロリダまな板

出典:www.amazon.com

水に強い竹製のまな板は、包丁による傷や黒ずみが付きにくく清潔に使えます。こちらは三方向を海に囲まれたフロリダ半島をかたどったまな板で、フルーツを切ったりチーズボードとして使うのにちょうどよい大きさです。キッチンやバス用品を販売しているチェーン店「ベッド・バス&ビヨンド」や、雑貨のセレクトショップで購入できます。

9位 クリスマスオーナメント

出典:www.amazon.com

秋から冬にかけてフロリダを旅行するなら、ぜひフロリダらしいクリスマスオーナメントを探してみてください。一年中温暖なフロリダらしく、ワニ、ヤシの木、サーフボードなどのモチーフのオーナメントが人気です。フロリダの常夏なイメージと、サンタクロースやトナカイとのギャップが面白いですよね。

10位 Lilly Pulitzer(リリー・ピュリッツァ)の雑貨

出典:www.amazon.com

アメリカの女性に注目されているブランド「リリー・ピュリッツァ」。ピンク、紫、エメラルドグリーンなど、カラフルで女性らしい色合いが特徴のブランドです。2013年に亡くなったデザイナーのリリーは、ニューヨーク出身ですが、結婚を機に高級リゾート地であるフロリダ州パームビーチに移住。フロリダの気候やイメージに合ったファッションブランドとして、女子大生から上品な老婦人まで幅広い年齢層に支持されているブランドです。

明るい色使いの洋服は日本人にはなかなかハードルが高いのですが、小物入れやノート、タンブラー、iPhoneカバーなどの雑貨はお土産にもおすすめです。

11位 フロリダのラムケーキ

出典:www.tortugarumcakes.com

カリブ海のケイマン諸島で1984年に設立された有名なラムケーキブランド。販売本社はフロリダ州のマイアミにあり、フロリダならではのフレーバーのラムケーキも販売しています。こちらはシトラスが名産のフロリダらしく、キーライムとオレンジのフレーバーがついたラムケーキ。爽やかな酸味がラムケーキの甘さをほどよく調和します。

12位 ココナッツ・パティ

出典:www.anastasiaconfections.com

ヤシの木や南国の花の咲く常夏のイメージのあるフロリダ。ココナッツを使った甘いスイーツのココナッツパティ。ねっとりとしたココナッツのパティに、さらにチョコレートがかかっているアメリカらしいパンチのある甘さです!

Anastasia Confections(アネステジア・コンフェクション)

13位 Ron Jon Surf Shop(ロン・ジョン・サーフショップ)のTシャツ

出典:www.ronjonsurfshop.com

大西洋側にあるココアビーチに本店があるロン・ジョン・サーフショップは、1959年創業の世界最大のサーフィンショップです。オーランド国際空港やオーランド市内、キーウェスト、フォート・ロダデール、クリアウォーター・ビーチなどにも店舗があります。

14位 Harley-Davidson USA(ハーレー・ダビッドソン)のグッズ

出典:shop.brucerossmeyer.com

アメリカ最大のオートバイメーカーとして有名なハーレー・ダビッドソン。フロリダ州中部大西洋沿岸にあるデイトナ・ビーチは、デイトナ・インターナショナル・スピードウェイがあることで知られていますが、毎年春に開催されるデイトナビーチ・バイクウィークも有名。全米各地からハーレーを中心としたオートバイ好きが集まる一大イベントです。デイトナ・ビーチやその周辺のハイウェイ沿いにはハーレー・ダビッドソンの店舗が多くあります。硬派なTシャツやライダースジャケットは、バイカーだけでなくアメリカンカジュアルの好きな人へのお土産にもおすすめです。

15位 スペースシャトル関連のおもちゃ

出典:www.amazon.com

フロリダにはNASA(アメリカ航空宇宙局 ) のフィールドセンターであるジョン・F・ケネディ宇宙センターがあります。アポロ開発、スぺースシャトル開発、国際宇宙ステーション建設など、アメリカの宇宙開発の第一線を支えてきました。現在ではスペースXや有人火星探査計画が注目されています。そんなNASA関連のお土産なら、1981年から2011年まで30年間宇宙計画の最先端で活躍したスペースシャトルの模型やおもちゃがおすすめです。引退した今はジョン・F・ケネディ宇宙センターやワシントンDCのスミソニアン博物館などに展示されており、子供たちに夢を与え続けています。

この記事のキーワード

この記事のライター

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

関連する記事

あわせて読みたい

yukib
yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

AEC_Enterprise6

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

>>ライター紹介