フォルクスワーゲンのおすすめ人気車種・シリーズを徹底解説

Aセグメントのコンパクトカーからミニバン・SUVまで、多彩にラインナップするフォルクスワーゲン。ドイツ的な質実剛健さと高品質には定評があり、日本でも人気のメーカーです。フォルクスワーゲンのおすすめモデル・シリーズをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 17,438views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.volkswagen.co.jp

ヴォルフスブルクから世界へ展開するフォルクスワーゲン

歴史とモータースポーツ

出典:www.automuseum-volkswagen.de

出典:volkswagen-motorsport.com

ドイツの国民車構想によって1937年に設立されたフォルクスワーゲン。フェルディナント・ポルシェ博士が設計し後に「タイプ1」と呼ばれることになるモデルが1938年に発表され、大量生産が開始されました。戦後に「タイプ1」は民生用として生産を再開し、「ビートル」の愛称で世界的に大ヒット。通称「ワーゲンバス」と呼ばれる「タイプ2」など派生モデルも生み出しました。

1970年代以降には前輪駆動技術を取り入れて開発した「ゴルフ」がベストセラーに。現在ではアウディをはじめベントレーやブガッティ・ポルシェなど名立たるメーカーを傘下として様々な事業を手掛けており、フォルクスワーゲングループを形成しています。

WRCやダカールラリーをはじめ、モータースポーツへの参加も積極的なフォルクスワーゲン。2018年も世界ラリークロス選手権やツーリングカー選手権に参戦しており、ホットなレースを展開しています。

ラインナップとモデル名

【ラインナップ】
Aセグメントのコンパクトハッチバックである「up!」から、SUVやミニバンを含めフラッグシップの「アルテオン」まで多彩なラインナップ。ホットモデルとして「GTI」や「R」も用意しており、プラグインハイブリッド仕様の「GTE」と電気自動車の「e-Golf」もあります。

【モデル名】
「ゴルフ:メキシコ湾流」や「パサート:貿易風」など”風”に由来する名称や、「ポロ:馬術競技」や「トゥーラン:旅」など多岐にわたります。
ホットモデルの末尾には「GTI」や「R」が付き、プラグインハイブリッド仕様には「GTE」が。ステーションワゴンは「ヴァリアント」と呼ばれ、ミニバンは「MPV」に分類されます。

代表的なテクノロジー

出典:www.volkswagen.co.jp

【MQB】
セグメントを越えたプラットフォーム設計のために開発されたエンジニアリングアーキテクチャです。

【TSI】
ダウンサイジングや燃費向上のために開発されたガソリンエンジンで、直噴システムと合わせてターボなど過給機を備えています。ディーゼルはTDIです。

【DSG】
2つのクラッチを備えたデュアルクラッチトランスミッションで、伝達効率が高く素早いシフトチェンジが可能です。

【XDS】
電子制御式のデフロックで、コーナリング時に内輪の空転を感知するとデフロックが行われアンダーステアを抑制します。

【4モーション】
アクセルワーク・ステアリング・車速などから最適なトルクを計算し、瞬時に前後のトルク配分を行うAWDシステム。「ゴルフR」や「アルテオン」には第5世代といわれるハルデックスカップリングを採用したシステムが搭載されます。

【ブルーモーション】
アイドリングストップを行い、ブレーキエネルギーを回生させることで燃料消費を抑制します。

webサイト:フォルクスワーゲン

多彩に揃ったフォルクスワーゲンのラインナップ、全シリーズとおすすめモデルをご紹介しましょう。

up!

出典:www.volkswagen.co.jp

出典:www.volkswagen.co.jp

フォルクスワーゲンのラインナップで最もコンパクトな「up!」。2ドアと4ドアが選べるハッチバックモデルで、2ドアには限定600台でホットバージョンの「GTI」を用意します。

ご紹介するのは4ドアの「move up!」。都会の道路事情に好適なコンパクトボディで、最小回転半径が4.6mかつオーバーハングが短いため取り回しも抜群です。アルミ合金を用いて軽量化されたコンパクトなエンジンは軽快で俊敏。組み合わされる5速ASG※はマニュアル感覚で操作でき、ブルーモーションと合わせて低燃費と軽量化を実現しています。

スマートフォンがナビになる専用のインフォテイメントシステムもオプションで用意。フレッシュなボディカラーも多彩に揃えています。

【スペック例】
グレード:move up!(4ドア)
ボディサイズ:全長3610×全幅1650×全高1495(mm)
エンジン:1.0L-L型3気筒 75PS
トランスミッション:5速ASG
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:1,799,000円~

※ASG:クラッチペダルの無い2ペダルMT(AT限定免許可)

ポロ

出典:sp.volkswagen.co.jp

出典:www.volkswagen.co.jp

2018年に6代目にバトンタッチした「ポロ」は4ドアのハッチバックモデルで、標準モデル3グレードと「GTI」を用意。フラッグシップの「アルテオン」と同様にMQBを採用したモデルで、ボディサイズを拡大し居住性を向上させています。

ご紹介するのはホットモデルの「GTI」で、ベースモデルの倍以上に出力を引き上げられたTSIエンジンを搭載し、ゼロコンマ以下でシフトチェンジできる6速DSGを組み合わせ。専用サスペンションが高いハンドリング性能を発揮し、XDSがトラクションを確保してアンダーステアを抑制します。

エクステリア・インテリア共に「GTI」専用の設えで、アイコンであるタータンチェックのシートも装備。ベースモデルのパッケージングの良さに、高性能なパワートレインが与えられたホットハッチです。

【スペック例】
グレード:GTI
ボディサイズ:全長4075×全幅1750×全高1440(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 200PS
トランスミッション:6速DSG
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:3,448,000円~

ザ ビートル

出典:www.volkswagen.co.jp

1938年に登場し世界中で愛された名車・初代「ビートル」。2世代目の「ニュービートル」を経て3世代目となる現行型は「ザ ビートル」で、ハイパフォーマンスな「R-Line」を含めて4グレードを用意します。

初代モデルをオマージュしたレトロポップなエクステリア・インテリアは、変わることのない”ビートル”らしさを表現。ご紹介するのは上質な装備で純正ナビがオプション設定された「Design」、軽快なTSIエンジンと滑らかな7速DSGを組み合わせています。乗るだけで楽しくなるような雰囲気があり、ファッションの一つとしてもスタイリッシュ。2019年で国内販売終了がアナウンスされており、限定仕様も発表された「ビートル」お早めにどうぞ。

【スペック例】
グレード:Design
ボディサイズ:全長4285×全幅1815×全高1495(mm)
エンジン:1.2L-L型4気筒 105PS
トランスミッション:7速DSG
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:2,780,000円~

ゴルフ

出典:www.volkswagen.co.jp

1974年に初代モデルがデビューし世界的な人気を誇るベストセラー「ゴルフ」は、現行型で7代目となりMQBを採用して一新。標準モデル5グレードに加えてPHEVの「GTE」、ハイパフォーマンスな「GTI・GTI Dynamic・R」をラインナップしています。

MQBによりボディサイズの拡大と軽量化を実現しより高い走行性能を発揮する「ゴルフ」から、ご紹介するのはハイパフォーマンスモデルの「R」。「ゴルフ」史上最強のハイパワーエンジンを搭載しており、ダイレクトなシフトフィールを得られる6速MTをセレクトすることができます。

強力なパワーを受け止めるのは、ハルデックスカップリングを採用した新世代AWDステムの4モーション。専用のスポーツサスペンションが優れたハンドリング性能と快適な乗り心地を実現し、XDSがトラクションを確保することで意のままのドライビングが楽しめます。デジタルメータークラスターやジェスチャーコントロールができるタッチパネルなど、最新のテクノロジーも装備。国内最速のフォルクスワーゲンです。

【スペック例】
グレード:R
ボディサイズ:全長4275×全幅1800×全高1465(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 310PS
トランスミッション:6速MT
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:5,559,000円~

パサート

出典:www.volkswagen.co.jp

出典:www.volkswagen.co.jp

Dセグメントのベーシックなセダンが「パサート」。2種類のガソリンエンジンとディーゼルエンジンに加えてPHEVも揃えるなど、豊富なパワートレインからセレクトできます。

ご紹介するのは純正ナビやナパレザーシートなど上質な装備の「TSI Highline」。気筒休止機構を備えた新世代の1.4LTSIエンジンを搭載し、滑らかな加速を得られる7速DSGを組み合わせます。MQBにより設計された室内はクラスオーバーの広さを持つゆとりの空間。シャープかつシックで落ち着いた印象のエクステリア・インテリアはフォーマルなシーンにも似合う上質な設えです。

ベーシックなセダンスタイルながら余裕のトランク容量を持ち、可倒式リヤシートやトランクスルーでアレンジも自在。3ゾーンフルオートエアコンやシートヒーター&ベンチレーションなど、ロングドライブに嬉しいアイテムも備えます。

【スペック例】
グレード:TSI Highline
ボディサイズ:全長4785×全幅1830×全高1470(mm)
エンジン:1.4L-L型4気筒 150PS
トランスミッション:7速DSG
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:4,549,000円~

アルテオン

出典:www.volkswagen.co.jp

出典:www.volkswagen.co.jp

フォルクスワーゲンの新たなフラッグシップセダンが「アルテオン」。人気の4ドアクーペスタイルで2017年から国内でもリリースされており、ガソリンエンジンの四輪駆動モデルを2グレード用意します。

ご紹介するのはデジタルメータークラスターやヘッドアップディスプレイを備えた「R-Line 4MOTION Advance」。先進技術を投入し余裕の出力を持つTSIエンジンに俊敏な7速DSGを組み合わせてXDSも装備、第5世代の4モーションが余すことなくそのパワーを伝えます。クラスオーバーの広々とした室内空間を持ち、流麗なクーペスタイルには開口部の大きなパワーテールゲートを装備。ゆとりの室内と共にラゲッジも大容量を確保しています。

インフォテイメントや運転支援・セーフティデバイスも充実。ターメリックイエローメタリックなど、セダンには珍しい鮮烈なカラーリングも揃えた革新的な1台です。

【スペック例】
グレード:R-Line 4MOTION Advance
ボディサイズ:全長4865×全幅1875×全高1435(mm)
エンジン:2.0L-L型4気筒 280PS
トランスミッション:7速DSG
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:5,990,000円~

ゴルフ ヴァリアント

出典:www.volkswagen.co.jp

「ゴルフ」をベースとしたステーションワゴンの「ゴルフ ヴァリアント」、標準モデル3グレードに加えて「オールトラック」と「R」を用意します。

ご紹介するのは「Alltrack TSI 4MOTION」。地上高を高め走行状態に合わせてトルク配分を行う4モーションや、ドライビングプロファイルのオフロードモードが卓越した走破性を発揮。「ゴルフ」の良好なパッケージングに加えて広いラゲッジスペースを備えており、シートアレンジで様々なアクティビティに対応します。

【スペック例】
グレード:Alltrack TSI 4MOTION
ボディサイズ:全長4585×全幅1800×全高1515(mm)
エンジン:1.8L-L型4気筒 180PS
トランスミッション:6速DSG
駆動方式:4輪駆動
車両本体価格:3,659,000円~

パサート ヴァリアント

出典:www.volkswagen.co.jp

出典:www.volkswagen.co.jp

パサートをベースとしたステーションワゴンの「パサート ヴァリアント」。ガソリンエンジン4グレード・ディーゼルエンジン2グレードに加えて、PHEV仕様を2グレードなど豊富なバリエーションがあります。

ご紹介するのは純正ナビがオプション設定されたコストパフォーマンスの良い「TSI Eleganceline」。クラストップレベルの広いラゲッジスペースを確保しており、分割可倒式リヤシートでアレンジも自在に行えます。イージーオープン機能を備えたテールゲートは、ハンズフリーで開けることができるので便利。シックで上質なセダンにワゴンの多様なユーティリティがプラスされた1台です。

【スペック例】
グレード:TSI Eleganceline
ボディサイズ:全長4775×全幅1830×全高1485(mm)
エンジン:1.4L-L型4気筒 150PS
トランスミッション:7速DSG
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:4,079,000円~

ゴルフ トゥーラン

出典:www.volkswagen.co.jp

出典:www.volkswagen.co.jp

コンパクトなボディで7シーターのMPVが「ゴルフ トゥーラン」。ベーシックな「トレンドライン」から「R-ライン」まで4グレードを用意します。

ご紹介するのは純正ナビや後席一体型チャイルドシートなど、多彩なオプションが設定された「TSI Comfortline」。7席のシートはそれぞれで可倒できるため、1人乗りから7人乗りまで積載する荷物と組み合わせて多彩なアレンジが可能です。2列目シートにセットされたイージーエントリー機構で、3列目シートへもスムーズにアクセス。ブルーモーション・TSI・DSGが低燃費で快適な走りを実現し、乗車する全員にドライブする楽しさを提供します。

【スペック例】
グレード:TSI Comfortline
ボディサイズ:全長4535×全幅1830×全高1670(mm)
エンジン:1.4L-L型4気筒 150PS
トランスミッション:7速DSG
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:3,294,000円~

シャラン

出典:www.volkswagen.co.jp

出典:www.volkswagen.co.jp

フォルクスワーゲンのフルサイズMPVが「シャラン」。国内に導入される数少ない輸入フルサイズMPVの1台で、3グレードを揃えています。

ご紹介するのは純正ナビや各種セーフティデバイスがオプションで用意される「TSI Comfortline」。フルサイズの余裕ある室内空間には全席独立タイプの7シートを備えており、乗車人数や積載する荷物に合わせて多様なアレンジが可能です。開口部の広いスライドドアやイージーエントリー機能によって、3列目シートにもスムーズにアクセス。2・3列目は簡単にフォールディングできるため広大なラゲッジを確保でき、サイドシートを倒せば2.95mの長尺物も積み込めます。

ブルーモーション・TSI・DSGで低燃費かつ快適なドライブ。3ゾーンエアコンやインフォテイメントなどおもてなし装備も充実した、7名でロングドライブが楽しめる1台です。

【スペック例】
グレード:TSI Comfortline
ボディサイズ:全長4855×全幅1910×全高1750(mm)
エンジン:1.4L-L型4気筒 150PS
トランスミッション:6速DSG
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:3,999,000円~

ティグアン

出典:www.volkswagen.co.jp

ミドルサイズのクロスオーバーSUV「ティグアン」。ドイツ本国では人気の高いモデルで2017年から国内でもデリバリーが開始されており、FF仕様のみ3グレードを用意します。

ご紹介するのはスポーティなスタイルの「TSI R-Line」。シャープでソリッド感のあるエクステリアは、SUVらしい力強さと共に洗練されたスタイルをアピールします。SUVにマストなゆとりのラゲッジスペースを確保しており、3分割の可倒式リヤシートでアレンジも自在。3ゾーンエアコンやシートヒーターを備えていますので、冬のアクティビティも快適です。

「R-Line」専用のフロントバンパーや、各種インテリアパーツがスポーツマインドを昂ぶらせる仕立て。都市から郊外までスタイリッシュに駆け抜ける1台です。

【スペック例】
グレード:TSI R-Line
ボディサイズ:全長4500×全幅1860×全高1675(mm)
エンジン:1.4L-L型4気筒 150PS
トランスミッション:6速DSG
駆動方式:前輪駆動
車両本体価格:4,703,000円~

T-ROC

ドイツ本国ではリリースが開始されているクロスオーバーSUV「T-ROC」。「ティグアン」よりもコンパクトなボディで、国内への導入が期待される1台です。

トゥアレグ

フォルクスワーゲンのフラッグシップSUV「トゥアレグ」。2018年3月に新型のワールドプレミアが行われており、「T-ROC」と同じく国内へのデリバリーが期待される1台です。

様々なニーズのベストチョイスが揃うフォルクスワーゲン

コンパクトモデルからセダンやSUV・MPVなど多彩にラインナップするフォルクスワーゲン。スポーツカーとしてドライビングが楽しめる「GTI」や「R」なども揃っており、様々なニーズに応えるベストな1台をセレクトできるでしょう。

※ 掲載内容は執筆時点、スペック・価格等は参考で変更になる場合があります。
※ 画像とグレードは一致しない場合があります。
※ 一部日本仕様と異なる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と茶を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と茶を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と茶を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

VOKKA編集部グルメ班6

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

>>ライター紹介