札幌で本当に美味しいおすすめスープカレー15選

スープカレーの発祥として知られる札幌。北の大地でいただくスパイスの効いたカレーは最高ですよね。今回は、そんな本場のスープカレーを中央区、北区、南区、平岸の4つのエリアに分けてご紹介します。駅からも近くアクセス抜群なお店から、元祖スープカレーのお店、東京にも進出するほどの行列店まで、札幌のスープカレーが丸分かり!

05micco05micco

スープカレーの本場 札幌

スープカレーは、札幌の発祥ということは有名ですよね。そのヒントになったのは中国・朝鮮の薬膳スープ、南インド・スリランカ・インドネシア・タイなどの汁気の多いカレーなどなのだそう。
1971年に札幌市中央区の喫茶店「アジャンタ」が発売した薬膳カリィがオリジナルとされています。1993年には後で紹介する、「マジックスパイス」というお店がそれにソトアヤムというインドネシア料理のエッセンスを加えて「スープカレー」と名付けて売りだしました。これが瞬く間に評判となり、行列ができるほどの人気店となったんです。

平岸エリア

Rojiura Curry SAMURAI.(豊平公園)

640x640 rect 35782489

出典:tabelog.com

東京都内にも数店舗を構える「ロジウラカリーサムライ」。野菜がゴロゴロと入ったボリューム満点のスープカレーを食べることができます。
ブイヨンにこだわったスープは、何時間もかけて煮込んで作られています。さらに野菜は、北海道の農家から仕入れた新鮮なものを使用しているんですよ。お米にもこだわりが詰まっています。なるべく店主の実家で育てたものを使用しているそうで、安心安全なんです。
アンティーク調のインテリアに囲まれた、居心地の良い空間で北の大地の恵みがたっぷり詰まったスープカレーをいただきましょう。

SOUP CURRY KING(南平岸)

カフェ風の店内で、女性にも大人気の「スープカリーキング」。スタイリッシュで洗練された雰囲気は、カレー屋さんとは思えないほどなんです。
こちらのお店は、メニューの種類が豊富なのが嬉しい!ラム肉をメインにしたスープカレーが充実していて、臭みもなくヘルシーなんですよ。下味をつけて赤ワインとしょうがで煮込んでいるため、柔らかく食べやすいのが魅力です。大きめにカットされた野菜は、素材そのものの美味しさが溢れていて、スパイスとの相性も抜群です。

中央エリア

スープカリー スアゲ プラス(すすきの)

3109523v

出典:r.gnavi.co.jp

照明を落とした、シックでムーディーな店内。そんなカフェ風のオシャレな店内では、食材の旨みが溶け込んだ絶品のスープカレーをいただくことができます。
カウンターの上には、ずらりと並んだ著名人のサインが飾られています。北海道外からの観光客も多く訪れるため、連日たくさんの人で賑わています。「パリパリ知床鶏と野菜カレー 」は大きめにカットされた具材が1本ずつ串刺しされ、素揚げした野菜がゴロゴロと入っています。外側はパリッと内側はとってもジューシーな鶏肉はそれだけで食べても十分美味しいんですよ。

メディスンマン(中島公園通)

木を基調としたこじんまりとした店内は、カウンター席が中心で、お店のスタッフとの距離が近いのが魅力です。アメリカンテイストも感じることができ、まるで海外に来たかのような気分を味わえますよ。
チキンカレーとシーフードカレーがおすすめなのですが、スープを使い分けているので、一口食べた瞬間からその違いに驚くはずですよ。ぜひ食べ比べていただきたい二品です。揚げ具合が絶妙な野菜に加えて、トッピングで自分好みのアレンジを楽しんでみてくださいね。

Soup Curry SAMURAI.(すすきの)

「1日分の野菜を食べる」がコンセプトのスープカレー専門店です。一皿に100gの野菜が使われているのだそう。そのため、スープカレーとはいえサラサラというよりは、とろみのあるスープとなっているんです。シチューのような濃厚なスープは、食べごたえも満点です。
一度は食べたい人気メニューの「1日分の野菜を食べるカレー」は、なんと一皿に450gもの野菜を使用しているんですよ。マイルドなスープなので辛さの苦手な方でも安心して食べられますよ。

イエロー(すすきの)

Img 7858

出典:hello21.com

DJブースも完備するオシャレな店内では、お肉がガツンと入った男らしいスープカレーをいただくことができます。
北海道出身の俳優さんもおすすめしているというこちらのスープカレー。スパイスの香りと、ジューシーな分厚いベーコンが魅力的なんですよ。「ベーコンステーキカリー」は厚切りで大きなベーコンステーキがインパクト大の一品です。黄色っぽいスープはこのお店ならではでとってもユニークですよね。高圧釜を使用して出汁をとっているそうで、素材の旨みが凝縮されたバランスの良いスープとなっていますよ。

カリー・ディ・サヴォイ(西4丁目)

おしゃれなバーのようなシックな空間で、スープカレーをいただける「カリー・ディ・サヴォイ」。出来上がりまでに48時間を費やし、2度漉すという手間ひまをかけることでなめらかな舌触りに仕上がっているのだそうです。
珍しいメニューとしては「ちぎり豆腐と湯葉とトマトのカリー」があります。豆腐・トマト・鶏肉と野菜の信田巻き・青菜・ヤングコーン・おくらが具材として入っていて、ヘルシーかつボリューム満点の一品ですよ。

トレジャー(狸小路)

S 0003

出典:liketimes.me

アメリカンアンティーク調の店内で、隠れ家風の「トレジャー」。店名にも表れている通り、お客様を大切にする気持ちに溢れているんです。
こちらのお店では、北海道産の鮭やアサリ、ホタテなどを使用した「海の幸スープ」と、ごまや豆乳にアンチョビやハーブを加えた「山の幸スープ」の2種類を使い分けています。ハンバーグや大きなチキン、ステーキなどがごろっと入ったスープカレーは、食べごたえ抜群ですよ。

ラマイ(中央区役所前)

640x640 rect 57613457

出典:tabelog.com

2003年のオープンから、地元に寄り添い愛され続けるアジアンバーです。仕切りを多く使用し、テーブルも大きめなのでゆったりとくつろげますよ。
照明を暗く落としたムーディーな空間には、バリ島の雰囲気そのままを再現するため、雑貨や絵画がたくさん展示してありますよ。札幌にいながら南国の気分を味わえる貴重なお店です。
チキンベースのスープカレーには、果物やキャベツもふんだんに使われています。スパイスを数種類ブレンドした複雑な味わいがクセになりますよ。

235567

出典:30min.jp

ドミニカ(西8丁目)

640x640 rect 17419489

出典:tabelog.com

札幌東急ハンズのすぐそばにある「ドミニカ」。のれん分けされて銀座にも店舗があります。行列が出来る名店として知られていますよ。
スープの種類は4種類あります。基本の黄、トマトベースの赤、濃厚でコク深い味わいの黒、豆乳のまろやかなコクが特徴の白、がラインナップ。メインの具材、辛さを選び最後にトッピングを選んで自分好みのスープカレーに仕上げていきます。ラム肉のスープカレーもあるので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

GARAKU(狸小路)

S 1002

出典:r.gnavi.co.jp

札幌市民なら誰しも一度は行ったことがあると言われるほど定番のお店です。スープカレーならまずはここと言わしめるほどの名店なんですよ。お店は2階にあります。階段を上る時のわくわく感もたまりません。
人気メニューの「ハーブ豚しゃぶと7種きのこの森」はその名の通り、えのきやぶなしめじ、椎茸、舞茸などのキノコがたっぷり入ったヘルシーな一品です。そこに、柔らかく煮込まれた豚肉の旨味がスープカレーに溶け込んでいて奥深いコクがありますよ。

北エリア

ピカンティ(北12条)

ミシュランガイドにも掲載されるほどのクオリティを持つ「ピカンティ」。野菜がほとんどそのままの状態でトッピングされている姿には驚かされます。
特徴的なのは、メニューのネーミング。毎日あるスープカレーは、「38億年の風」「開闢 – かいびゃく –」「海老だし – Prawn soup stock –」「GOAN DISH – ゴアンディッシュ –」です。さらに、日替わりのスープカレーには、月曜日の「縄文スピリタス(魂の共存)」、火曜日の「New York New York」、水曜日の「アーユルヴェーダー薬膳1/f」、木曜日の「New York New York」、金曜日の「縄文スピリタス(魂の共存)」、土曜日の「アーユルヴェーダー薬膳1/f」、日曜日の「New York NewYork」といったユニークなものばかりです。

カレー食堂 心(北18条)

405647

出典:tabelog.com

こちらもミシュランガイドに掲載されている名店です。下北沢にも店舗があり、女性でも食べやすいスープカレーを提供してくれますよ。
おすすめメニューは「とり野菜のスープカレー」です。17種類の季節の野菜&骨付きチキンのコラボメニューとなっていて、「カレー食堂 心」の看板商品を一皿で満喫できます。他にも、「ラビオリとニョッキのスープカレー」といったメニューがあります。ラビオリとは、四角いパスタの中にひき肉が入ったイタリア版餃子のことで、インドと日本、さらにはイタリアのコラボレーションを堪能することができますよ。

南エリア

マジックスパイス(南郷7丁目)

スープカレーの元祖とも言われている「マジックスパイス」。「医食同源」をテーマにしていて、食べて健康になれるスープカレーを提供してくれます。
東京、大阪、名古屋にも店舗がありますが、「マジックスパイス」はもはやただのスープカレー専門店とは一線を画す、エンターテイメント性に溢れています。ド派手な装飾で彩られた店内は、まるで異空間にいるかのような錯覚を引き起こします。
札幌限定メニューとしては、「カツレツ」「ベジタブル」「フィッシュフライ」がありますよ。

一文字カリー店(南郷18丁目)

札幌で一番のスープカレーと絶賛する人も多い「一文字カリー店」。その秘密は、油っぽくなくサラサラとしたスープにあります。
特に人気なのは「ベジタブル」です。根菜類からきのこ類までたくさんの種類の野菜がこれでもかというほどふんだんに入っています。見た目もカラフルで、食べる前から期待が膨らむ一品ですよ。スープはトマト感が強めのあっさり味です。女性好みのすっきりとした味わいなので、ルーカレーがクドくて苦手だという方でも美味しくいただけるかと思います。

この記事のキーワード

この記事のライター

C84b8957 5021 44fa a9b7 af6369b3bfca

05micco

05micco

3

神奈川在住の女子大生。コーヒーとパンが大好きで1日1カフェ生活を送っている。毎朝、お気に入りのコーヒーショップで購入した豆をミル挽きするのが日課。サンドイッチとグラノーラ、スムージーが大好物で食への探求心を惜しまない。オシャレという言葉に敏感な、ミーハー系女子。

関連する記事

東京で人気のインドカレーのおすすめ厳選9店舗!これだけ覚えておけば問題無し!
東京都内の本当に美味しいカレーの名店おすすめ18選【ランチにぴったりなコスパ最強店からミシュラン掲載人気店まで】
【新宿】美味しいカレーおすすめランキングTOP10
【北海道】円山公園周辺のオシャレなイタリアンレストラン5選
カレー粉からつくる本格カレーのおいしい作り方

あわせて読みたい