40代男性におすすめの人気スーツブランド15選

40代におすすめの人気スーツブランドを紹介します。40代は所持品や着用するアイテムにお金を掛け、気を配る年代です。中でもスーツはビジネスマンにとって大切なファッションアイテムです。今回はイタリア高級ブランドから国産ブランド、イギリスのブランドまで幅広く紹介します。上質なブランドを身に纏い大人の魅力を引き立てましょう。

sfuruta古田 晋一

40代男性は上質なスーツブランドでビジネススタイルをセンス良くまとめる

40代の大人の男性ともなれば、ビジネスシーンで重要なファッションアイテムであるスーツの品質にもこだわりたいもの。高級な素材感とスタイリッシュなディテールワークのスーツを身に纏えば、それだけでビジネスシーンでのスーツスタイルをハイセンスにまとめられます。
そこで今回は、上質でスタイリッシュなスーツを展開しているブランドを、イタリア・イギリス・日本からピックアップしてご紹介します。

1964年創立のイタリアブランド「ベルベスト(Belvest)」

1964年にアルド・ニコレットがスタートした、イタリアの高級スーツブランドであるベルベスト(Belvest)。上質な素材使いとサルトリアをベースとした仕立ての良さが特徴の、エレガントなスーツ軸に展開しているブランドです。
画像のスーツは、芳醇な光沢感とスリムフィットなシルエットが魅力の、シンプルなディテールワークのシングル二つボタン仕様の一品。胸回りの豊かなラインとウエスト回りの曲線がエレガントなスーツです。

1957年創立のイタリアブランド「イザイア(ISAIA)」

1957年にエンリコ・イザイア、コラード・イザイア、ロザリオ・イザイア兄弟がスタートした、高級スーツブランドであるイザイア(ISAIA)。数々の高級ブランドのメンズスーツのOEMを手掛け、クラシコ・イタリアにも加盟している、イタリアの名門スーツブランドです。
画像のスーツは、ラグジュアリーな光沢感が特徴のウール100%素材が用いられた一品。スリムフィットでシンプルなシルエットでありながらも、さり気ないストライプラインが魅力。視点を上げる作用がある高めのゴージライン、段返りの美しい曲線、テーパードシルエットなど、ハンドメイドが生む魅惑的なラインが特徴のスーツです。

1969年創立のイタリアブランド「キートン(Kiton)」

2

出典:kiton.co.jp

1969年にチロ・パオーネがスタートした、イタリアの超高級スーツブランドであるキートン(Kiton)。「世界で最も美しい服」をフィロソフィに、最高級の素材使いと職人技術を駆使した、ナポリ仕立てのセクシーでエレガントなスーツを展開しています。
画像のスーツは、深みのある風合いのチョークストライプの素材が用いられた一品。ラペルや裾のディテールで鋭角的なデザインを採り入れつつ、ショルダー部分やウエスト回りでエレガントな曲線が表現されているのが特徴。スリムなシルエットがセクシーさを演出している、ダブルのスリーピーススーツです。

1945年創立のイタリアブランド「ブリオーニ(Brioni)」

1945年にナザレノ・フォンティコリとガエタノ・サビーニがスタートした、イタリアの高級スーツブランドであるブリオーニ(Brioni)。サルトリアの技術を駆使した、軽やかでスタイリッシュなスーツを軸に展開。映画「007」のジェームス・ボンドに、1995年から愛用されているスーツブランドです。
画像のスーツは、軽やかなイメージのライトグレーの素材が用いられた一品。コンパクトなラペルにスリムな袖とパンツ、緩やかなドロップ寸などがモダンなイメージを演出しているスーツです。

1972年創立のイタリアブランド「カンタレリ(Cantarelli)」

1972年にマウロ・ラニエロ・カンタレリがスタートした、イタリアの高級スーツブランドであるカンタレリ(Cantarelli)。高級な素材使いと職人気質なマシンメイドが特徴の、ナポリ仕立ての高級なスーツを軸に展開しているブランドです。
画像のスーツは、装飾性の高い、ネイビーとグリーンのチェック総柄素材が用いられた一品。シンプルでスマートなシルエットに、デコラティブなテキスタイルデザインのスリーピース仕様が華やかさを添えています。

1935年創立のイギリスブランド「チェスターバリー(CHESTER BARRIE)」

1935年にサイモン・アッカーマンがスタートした、イギリスの高級スーツブランドであるチェスターバリー(CHESTER BARRIE)。「最高素材を使った最高水準の既製服」をフィロソフィに、パターンごとに置かれた熟練の職人が各工程を手掛けた、最高品質のスーツを展開しています。
画像のスーツは、深みがありながらも軽快な印象のブルーの素材が用いられた一品。緩やかに膨らんだ袖山と直線的なショルダーラインが伝統的なブリティッシュスタイルを演出しています。クラシックなピークドラペルや、さりげない包みボタンなどのディテールワークが魅力です。

1945年創立のイギリスブランド「ハーディエイミス(HARDY AMIES)」

1945年にハーディ・エイミスがスタートした、イギリスの高級スーツブランドであるハーディエイミス(HARDY AMIES)。ロンドンのサビルローにビスポークとプレタポルテを扱うアトリエとしてスタートしました。伝統的なブリティッシュスタイルとモダンなデザイン性を兼備したスーツが魅力のブランドです。
画像のスーツは、高級感のある風合いが特徴のウール100%素材が用いられた一品。シンプルでスリムなシルエットに、さり気ないダーツ処理などが深みのあるエレガンスを演出しています。

参考価格: 147,205円(Amazon)

1900年創立のイギリスブランド「オースチンリード(Austin Reed)」

1900年にオースチン・レナード・リードがスタートした、イギリスの高級スーツブランドであるオースチンリード(Austin Reed)。テーラードをベースとした伝統的なブリティッシュスタイルと、モダンなカジュアルテイストが融合したスーツを展開するブランドです。
画像のスーツは、ネイビーのグレンチェック柄が施された、ラグジュアリーなウール100%素材が用いられた一品。大きめのピークドラペルとダブルブレストが英国紳士のようなダンディズムを演出するスーツです。

参考価格: 243,000円(Amazon)

1991年創立のイギリスブランド「ティモシーエベレスト(TIMOTHY EVEREST)」

1991年にティモシー・エベレストがスタートした、イギリスのモードなスーツブランドであるティモシーエベレスト(TIMOTHY EVEREST)。ビスポークスーツのディテールを軸としながらも、モードなデザイン性が加味されたスタイリッシュなスーツを展開しているブランドです。
画像のスーツは、ネイビーのウール100%素材が用いられた一品。コンパクトなピークドラペルにシングル一つボタン仕様がモダンなスタイルを演出しているスーツです。

1992年創立のイギリスブランド「リチャードジェームス(RICHARD JAMES)」

1992年にリチャード・ジェームスがスタートした、イギリスのスーツブランドであるリチャードジェームス(RICHARD JAMES)。美術大学で写真を学んだデザイナーが手掛けた、クラシックでありながらもモードな雰囲気のスーツを発表し続けているブランドです。
画像のスーツは、ブラウンの厚手の素材が用いられた一品。伝統的なブリティッシュスタイルのディテールワークを採り入れながらも、光沢感とドレープ感の美しさでモダンな雰囲気が演出されているスーツです。

1954年創立の日本ブランド「リングヂャケット(RING JACKET)」

1954年に福島薫一がスタートした、日本のスーツブランドであるリングヂャケット(RING JACKET)。確かな技術力に裏打ちされた、スタイリッシュかつ高品質なスーツを軸に展開しているブランドです。
画像のスーツは、上質な風合いと高級感のある光沢が特徴の、チャコールのウール100%素材が用いられた一品。高めに設定されたゴージラインと前身頃のダーツ処理が、身体のバランスを美しく見せてくれるスーツです。

参考価格: 103,680円(Amazon)

2004年創立の日本ブランド「テーラー&カッター(TAILOR&CUTTER)」

2004年に有田一成がスタートした、日本の高級スーツブランドであるテーラー&カッター(TAILOR&CUTTER)。イギリスのギーブス&ホークスでカッターとして修業したデザイナーが手掛ける、モダンなデザインのスーツを軸に展開しているブランドです。
画像のスーツは、インパクトの強いホワイトの素材が用いられた一品。コンケーブショルダーにカッタウェイフロント、拝み合わせにフレアデザインという、テーラー&カッターらしい高い装飾性が魅力的なスーツです。

2003年創立の日本ブランド「オンダータ(ONDATA)」

2003年に滝沢滋がスタートした、日本のスーツブランドであるオンダータ(ONDATA)。洗練されたデザインと高品質な素材感を追求したスーツを軸に展開しているブランドです。
画像のスーツは、ヘリンボーンとストライプを組み合わせた、深みのあるスーパー150s素材が用いられた一品。シンプルでクラシックなディテールを踏襲しつつ、煌びやかなボタン使いやカッタウェイ気味のフロントシルエットなどでデザイン性が加味されています。

2008年創立の日本ブランド「ジュンハシモト(junhashimoto)」

2008年に橋本淳がスタートした、日本のスーツブランドであるジュンハシモト(junhashimoto)。「ファッションに疲れた大人の男のための服」をコンセプトに、モードなイメージのスーツを軸に展開しているブランドです。
画像のスーツは、軽快なライトブルーの素材が用いられた一品。ライトな素材感が美しいドレープを生み出すように計算されたパターンワークが特徴の、モードなイメージが演出されたスタイリッシュなスーツです。

2013年創立の日本ブランド「リバーバレイト(REVERBERATE)」

2013年に星健介がスタートした、日本のスーツブランドであるリバーバレイト(REVERBERATE)。モードなテイストが色濃く反映されたスタイリッシュなスーツを軸に展開しているブランドです。
画像のスーツは、落ち着いたダークなカラーリングが特徴の、カーキの素材が用いられた一品。シンプルなデザインでありながらも、ショールカラーにパッチポケット、ドロップ気味のショルダーなどのディテールでモード感が表現されています。

40代男性におすすめの人気ブランドでスマートなスーツスタイルを!

今回ご紹介したスーツブランドは、クラシックな印象を主としたものから、モードなイメージが主張されたものまで多種多様です。そして、これらのブランドに共通しているのは、素材使いやパターンワークなどで、こだわりが詰まった上質なものに仕上げられているという点です。
上質な素材使いと高いデザイン性が兼ね備えられた人気ブランドのスーツを着こなして、スマートなスタイルに仕上げてみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

602965db 2351 4d35 8f79 cf6068fc412f

古田 晋一

sfuruta

0

ファッション情報サイト「ファショコン通信」の代表です。東京コレクションや各種ファッション展示会の取材を通して得た情報や経験を活かした情報発信を心掛けたいです。

関連する記事

スーツにも似合うメンズステンカラーコートおすすめブランド
【ワンランク上のあなたに】イギリスのスーツブランド5選
 30代ビジネスマン向け!おしゃれなおすすめ人気メンズスーツブランド10選
持つならコレ!「こいつはやるな」と思わせるネクタイピンブランド5選
エリートビジネスマンにおすすめなおしゃれスーツブランド15選

あわせて読みたい