冬にカップルで行きたい!おすすめ国内旅行10選

冬にカップルで行きたいおすすめの国内旅行先をご紹介します。寒い冬は美しい景色や美味しい料理の宝庫。寒いからって家に閉じこもってばかりいるのはもったいない!冬だからこそ出来ることや食べられるもの、見られる景色を国内旅行で見に行きませんか?冬にカップルで楽しめる国内旅行先をご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

eri1115eri1115
  • 93,665views
  • B!

冬に国内旅行で最高の思い出を作ろう

出典:weheartit.com

寒さが厳しい冬はどうしても家に閉じこもってしまいがち。でも冬にしか見られない絶景や美味しいもの、イベントなどが目白押しなので出会わないのはもったいない!カップルで思い出に残る冬の国内旅行を楽しみませんか?

1.城崎温泉でカニと温泉の贅沢旅行

この投稿をInstagramで見る

Blake Turnbullさん(@blake_japanzl)がシェアした投稿 -

冬にカップルで国内旅行に行くのなら、温泉とカニをたっぷりと味わえる城崎温泉で贅沢旅行をするのはどうでしょうか?昔から司馬遼太郎や島崎藤村などの作家たちに愛されてきた城崎温泉は少しレトロな街並みが温泉街らしくて魅力的。歴史ある旅館や土産屋などが軒を連ね、独特の情緒ある雰囲気です。

冬の城崎は美味しいものづくし

この投稿をInstagramで見る

にしゆかさん(@nsyk_ig)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

澁井隆秀さん(@rairaiteitoyooka)がシェアした投稿 -

冬の城崎温泉は美味しいもので溢れています。グルメに目がないカップルならきっと満足できる国内旅行になるはず。城崎温泉の冬の味覚であるカニだけではなく、但馬牛を食べられる旅館も多いのが魅力的。
冬の城崎温泉はかなり寒くなるので、旅館の中で美味しいものを食べてゆったりと温泉でくつろぐという大人な贅沢旅行にするのがおすすめです。

かにと但馬牛

城崎温泉観光協会ホームページ

2.札幌で季節限定の楽しみにひたる

この投稿をInstagramで見る

chibo♡♡♡さん(@chibo_chibo87)がシェアした投稿 -

冬の国内旅行で定番のスポットと言えば北海道、中でもさっぽろ雪まつりに合わせて国内旅行に出かけるカップルは多い様子。毎年期間を長めに設定してあるので国内旅行の日程をたてやすいのも嬉しいポイントですよね。
トレンド感ある雪像や大きさに驚いてしまう雪像など、きっと一度行くと来年も行きたくなるはずです。

さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL

札幌では夜景も楽しめる

この投稿をInstagramで見る

まっしゅさん(@piiiiiig.12)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

tomoeさん(@tomo_pon__)がシェアした投稿 -

札幌にあるもいわ山の山頂から見渡す夜景は2015年に日本新三大夜景に選ばれるほどの美しさ。山頂からはネオンに輝く街が見渡すことができ、色とりどりの光なので宝石箱をのぞき込んでいるような気分になれるはず。
頂上にあるレストラン「ザ ジュエルズ」からは夜景を眺めながら美味しい食事をいただくことができロマンチックなので、カップルでの国内旅行ならかなりおすすめです。

札幌もいわ山ロープウェイ - 北海道の観光名所
THE JEWELS

3.長崎のランタンフェスティバルで異国情緒を楽しもう

この投稿をInstagramで見る

さん(@unicorn1173.tamio)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

Kumiko Yoshidaさん(@photo_kumistagram)がシェアした投稿 -

長崎の新地中華街では冬の期間にランタンフェスティバルというイベントが行われます。幻想的な景色が広がる様子がまるで海外のようなので毎年多くの人で賑わうのが特徴。カップルで冬の国内旅行先として選ぶと、一緒に雰囲気を楽しめるので良い思い出になるはず。
約15000個のランタンやオブジェがつるされており、映画の中の世界に入り込んでしまったかのように感じるはず。中華街らしく屋台の料理をほおばりながらカップルで歩くのも楽しいのではないでしょうか?

長崎市公式観光サイト

長崎名物のチャンポンを楽しむ

この投稿をInstagramで見る

Kaz.Kさん(@kazkit5588)がシェアした投稿 -

カップルで長崎の新地中華街に国内旅行するなら外すことができないのが長崎名物のチャンポン。野菜の旨味と甘味が溶け出したスープは最後の一滴まで飲みたくなるほどの美味しさ。病みつきになってしまうはずですよ。

長崎新地中華街オフィシャルサイト

4.白川郷で時を感じる

この投稿をInstagramで見る

makot_fさん(@makot_f)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

Junichiさん(@junichi_kobe)がシェアした投稿 -

冬の雪がしんしんとつもる白川郷は日本らしい魅力を堪能できるのでカップルの国内旅行におすすめ。世界遺産にも登録されているこちらの村は昔ながらの美しい日本の風景が広がっています。冬の2月頃は毎年夜間のライトアップが行われ、幻想的な風景を楽しめるのも嬉しいところです。

白川郷観光協会

古民家カフェで一息いれる

この投稿をInstagramで見る

ゆめぴりかって何ですか。️️さん(@meshi____stagram)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

ميهو da_lazeez_awi_mmさん(@da_lazeez_awi_mm)がシェアした投稿 -

白川郷の散策や寒さで少し疲れたら白川郷の古民家カフェで一休みしてみてはどうでしょうか?白川郷の風景を外側から見るだけではなく、中に入ることができてくつろげるなんて嬉しいポイントではないでしょうか?

5.ハウステンボスで最高のイルミネーションを見る

この投稿をInstagramで見る

かるめがねさん(@karmegane)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

響乃じゅん子さん(@junko.kyono_official)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

ちゃんまささん(@rucky.39926)がシェアした投稿 -

カップルで行く冬の国内旅行でロマンチックなムードを大切にしたいならハウステンボスがおすすめ。世界最大級のイルミネーションを、九州は長崎県佐世保市にあるハウステンボスで体験できます!
ハウステンボスの洋館が光で照らされているだけでも十分魅力的ですが、それ以外に風車が品よく飾られていたり、ライトに照らされて花がより美しく見えたりするのも絶景ポイント。ここでイルミネーションを見てしまうと、ほかではきっと満足できなくなってしまうはずです。

HTB|ハウステンボスリゾート

6.占冠村でスキーリゾートを満喫

この投稿をInstagramで見る

Miwa Komaiさん(@turquoise.blue.m)がシェアした投稿 -

出典:www.snowtomamu.jp

「星野リゾート トマム」は、東京ドーム213個分もの敷地に、29ものコースを持つスキー場、2つのホテル「ザ・タワー」と「リゾナーレトマム」、大浴場や屋内プールまである滞在型リゾート施設。スキーシーズン中には国内外から多くの観光客が訪れます。

冬にはアイスヴィレッジも出現

この投稿をInstagramで見る

いしだなるみさん(@na.ru.mi_i)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

Takasago_0320さん(@hiromitsu_takasago)がシェアした投稿 -

「アイスヴィレッジ」内には、レストランから雑貨店まで9つのショップがあります。そこで、まずはディナーをいただくことにしました。ホワイトシチュー専門店「アイスダイニング ホワイトポット」へ向かいます。

お店に入ってびっくり!テーブルと椅子まですべて氷でできていました。
お腹が満足したので、今度はアイスリンクへ。スケート靴をレンタル(有料)し、チャレンジしてみましょう。アイススケートなんて、子どもの時にやって以来何十年かぶり。
「バーアイスウッド」では、本格的なカクテルを氷のグラスで楽しむことができます。もちろんここも、カウンターや椅子は氷でできています。そして、氷のグラスに注がれた、カラフルな色のカクテルがおしゃれ!ノンアルコールカクテルもあるので、お酒が飲めない人や子どもでも大丈夫。

7.津南雪まつりで映画の世界に溶け込む

この投稿をInstagramで見る

TABIPPO [タビッポ]さん(@tabippo)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

Yu.Oさん(@montblanc0112)がシェアした投稿 -

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」で一気にタイのコムローイ祭りが注目されましたよね。でも実は日本にも空一面のスカイランタンが見られる場所があるというのを知っていましたか?
新潟県津南町では冬に津南雪まつりというイベントが行われており、そこでスカイランタンの打ち上げが見られます。淡く優しいオレンジ色のスカイランタンの灯りがゆっくりと空に舞い上がっていく様子を見ると、映画の中の世界に自分もいるような気持になれるはず。
冬にしかできない体験を国内旅行でしたいカップルや、写真好きのカップルには特におすすめの旅行スポットです。

スカイランタンの打ち上げもできる

この投稿をInstagramで見る

みずさん(@jan20v0m)がシェアした投稿 -

国内旅行でこちらのおまつりを訪れスカイランタンの打ち上げに参加をしたい場合は事前に予約が必須です。自分で予約する方法やスカイランタンの打ち上げがコースに含まれたパッケージツアーなどもあるので吟味してみてくださいね。

津南雪まつりは見るだけではなく参加できるのも嬉しいポイント。予約必須

津南町観光協会公式サイト「津南彩発見」--- 第41回津南雪まつり2017/3/11(土) ---

8.淡路島で3年とらふぐを味わう

この投稿をInstagramで見る

Mi( 'ω')さん(@miyucam981)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

momokoさん(@mommko2)がシェアした投稿 -

3年とらふぐという名前を聞いたことがありますか?本来は2年で育てるところを3年かけて育てた淡路のふぐは一般的なものと比較すると大きくて肉厚。旨味も濃厚で歯ごたえも極上なのでふぐ好きから注目されているブランドです。鳴門海峡の激しい潮の流れで身が引き締まった3年とらふぐが一番美味しいのが冬。冬の国内旅行を計画中なら淡路島で3年とらふぐを食べるのもおすすめですよ。

淡路島観光ガイド

食後は温泉でゆったり

出典:www.yumesenkei.com

せっかくおいしいものでお腹を満たしたなら、美しい海を見ながら温泉で日頃の疲れを癒してみてはどうでしょうか?淡路島には温泉付きの旅館やホテルが多くあるのでおすすめですよ。

ホテルニュー淡路

9.黒川温泉の湯灯りで和のイルミネーションを楽しむ

この投稿をInstagramで見る

小坊主さん(@takezo___)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

たかきょんさん(@takakyon.kk)がシェアした投稿 -

熊本県の標高700mの高さの高原にある黒川温泉では冬の間、地元の特産である竹をつかったイルミネーションイベント「湯あかり」を行うことで人気です。静かで穏やかな空間に竹とオレンジの光が浮かび上がり幻想的。思わず写真におさめたくなるような光景です。

珍しいお酒めぐりが楽しめる

この投稿をInstagramで見る

yu_nakayamaさん(@yuyu_flat)がシェアした投稿 -

黒川温泉では湯あかりと同じように冬限定のイベントとして黒川かっぽというものを行っています。様々な場所でお酒を楽しむことができるので、のんびりと散策してみてはどうでしょうか?

黒川温泉

この記事のキーワード

この記事のライター

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

関連する記事

あわせて読みたい

eri1115
eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介