40代男性だからこそ似合うおすすめ人気ビジネスバッグブランド

40代の男性向けにおしゃれなビジネスバッグブランドを紹介します。ビジネスシーンの定番ブランドであるオロビアンコやオフィスカジュアルに使えるマスターピース、高級ビジネスバッグブランドのトッズなど幅広いブランドを紹介します。それぞれのブランド毎におすすめビジネスバッグを紹介するので、ビジネスバッグ購入の参考にしてください。

sfuruta古田 晋一

40代の大人の男性は携行するビジネスバッグもエレガントかつスマートに演出

40代の大人の男性たるもの、ビジネスシーンで書類やノートパソコン等を収納して携行する、ビジネスバッグの品質にも気を配りたいものです。上質な素材とクールなデザインのビジネスバッグを携行すれば、それだけでビジネスシーンでのスタイリングをエレガントでスマートな印象に仕上げられます。
そこで今回は、エレガントでスタイリッシュなビジネスバッグを展開しているブランドを、様々な素材やカラーリングからピックアップしてご紹介します。

1996年創立のイタリアブランド「オロビアンコ(Orobianco)」

1996年にジャコモ・マリオ・ヴァレンティーニとエリサ・ロヴァティがスタートした、イタリアのバッグブランドであるオロビアンコ(Orobianco)。豊富なカラーバリエーションのリモンタ社製のナイロンを用いた、バッグなどの小物を軸に展開しているブランドです。
画像のビジネスバッグは、その光沢感から上質さが伝わる、落ち着いたブラウンのリモンタナイロンが用いられた一品。ロゴ入りのメタルパーツやライトブラウンのレザーによるパイピング処理が、高級感を演出しています。

参考価格: 35,640円(Amazon)

1994年創立の日本ブランド「マスターピース(master-piece)」

1994年にスタートした日本のバッグブランドであるマスターピース(master-piece)。軽快でモダンなデザインと、日本ブランドらしい堅実な作りが特徴のブランドです。
画像のビジネスバッグは、上質な風合いのブラウンとダークブラウンのレザーが切り替えられた一品。スクエア気味のシルエットやポケット縁部分のパイピングワークなどがデザイン的なユーモアを演出しています。

参考価格: 42,120円(Amazon)

1979年創立のイタリアブランド「トッズ(TOD'S)」

Tods ss17 man bags 30

出典:www.tods.com

1979年にスタートしたイタリアのブランドであるトッズ(TOD'S)。ラバーペブルと称するゴムの突起を配したレザーモカシンからスタートし、現在ではラグジュアリーなトータルファッションを展開しているブランドです。
画像のビジネスバッグは、ラグジュアリーブランドであるトッズらしい、高級感のあるブラックの型押しレザーが用いられた一品。スクエアなシルエットに、外部に設けられたプレスボタン式の大きなフラップポケットがデザイン性と機能性をプラス。ショルダーストラップは着脱及び伸縮が可能。余計な装飾を排したミニマルなデザインが特徴で、エレガントでありながらも高い機能性が備えられた、スタイリッシュなビジネスバッグです。

1837年創立のフランスブランド「エルメス(HERMES)」

1837年にティエリ・エルメスがスタートしたフランスのブランドであるエルメス(HERMES)。パリで高級馬具の製造工房としてスタートし、現在ではエレガントでラグジュアリーなトータルコレクションを展開しています。
画像のビジネスバッグは、プレス加工によって細かな型押しが施された、雄仔牛のレザーである「ヴォー・エプソン」が用いられた一品。エルメスならではの上質な素材感が魅力。携行しやすいスリムなシルエットと、シンプルでモダンなデザインが印象的なビジネスバッグです。

1854年創立のフランスブランド「ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)」

1854年にルイ・ヴィトンがスタートした、フランスのラグジュアリーブランドであるルイヴィトン(LOUIS VUITTON)。パリで世界初の旅行鞄専門店としてスタートし、現在ではプレタポルテから小物まで幅広く展開するブランドです。
画像のビジネスバッグは、1986年に発表された定番である「エピ」シリーズのレザーが用いられた一品。シンプルなスクエアシルエットに、上質な型押しレザーの優雅な素材感がエレガンスを添えているビジネスバッグです。

参考価格: 468,500円(Amazon)

1966年創立のイタリアブランド「ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」

1966年にスタートしたイタリアのブランドであるボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)。「自分のイニシャルだけで十分」をフィロソフィに、レザーテープをメッシュ状に編み込んだイントレチャートを駆使したアイテムを軸に展開しています。
画像のビジネスバッグは、芳醇な光沢感のブラックのレザーが用いられた一品。ボッテガヴェネタならではの柔らかな風合いのイントレチャートが、大人の男性のエレガンスを演出してくれるビジネスバッグです。

参考価格: 340,200円(Amazon)

1846年創立のスペインブランド「ロエベ(LOEWE)」

1846年にスタートしたスペインのファッションブランドであるロエベ(LOEWE)。熟練の職人が手掛ける最高品質のレザーアイテムを軸に展開しており、スペイン王室御用達認定証を授与されている、老舗名門ブランドです。
画像のビジネスバッグは、ロエベのロゴマークである「アナグラム」が規則正しく型押しされた、ブラックのカーフ素材が用いられた一品。ラグジュアリーブランドならではの上品なユーモアが光るビジネスバッグです。

参考価格: 164,160円(Amazon)

1913年創立のイタリアブランド「プラダ(PRADA)」

1913年にマリオ・プラダとフラテッリ・プラダ兄弟がスタートした、イタリアのファッションブランドであるプラダ(PRADA)。上質なリモンタ社製のナイロン素材を用いたバッグなどの、スタイリッシュな小物を軸に展開する名門で、イタリア王室御用達を授与されています。
画像のビジネスバッグは、深みのある型押し加工が施された、ネイビーの「サフィアーノ」カーフ素材が用いられた一品。丸みを帯びたコーナー部分のデザインや、ヘキサゴン型に成形されているレザーパーツのディテールなど、さり気ないユーモアが印象的です。

参考価格: 139,499円(Amazon)

1921年創立のイタリアブランド「グッチ(GUCCI)」

1921年にグッチオ・グッチがスタートした、イタリアのモードファッションブランドであるグッチ(GUCCI)。有能なクリエイティブ・ディレクターを次々と起用し、ミラノコレクションでモダンなコレクションを発表し続ける、イタリアを代表するブランドです。
画像のビジネスバッグは、「ダブルG」のモノグラム柄が施されたベージュのキャンバスと、ブラックのレザーが切り替えられた一品。落ち着いたレザーのカラーリングと、テキスタイルのスタイリッシュな柄とのコントラストが映えるビジネスバッグです。

参考価格: 199,000円(Amazon)

1847年創立の老舗フランスブランド「カルティエ(Cartier)」

1847年にルイ・フランソワ・カルティエがスタートした、フランスの高級ジュエリーブランドであるカルティエ(Cartier)。ラグジュアリーでエレガントなジュエリーを中心に、レザーグッズなども展開しています。1904年に英国王室御用達認定証を授与されて以降、15ヶ国もの王室の御用達認定王を授与されている、世界を代表する超名門ブランドです。
画像のビジネスバッグは、ブラウンのマットポロサス・クロコダイルレザーとブラウンのカーフスキンが切り替えられた一品。ラグジュアリーブランドであるカルティエならではの、高級感あふれる希少性の高い素材使いが魅力的なビジネスバッグです。

1973年創立のイタリアブランド「フェリージ(Felisi)」

1973年にアレッサンドロ・フェリージがスタートした、イタリアのレザーブランドであるフェリージ(Felisi)。シンプルでありながらもスタイリッシュなレザーグッズを中心に、リモンタ社製のナイロンを用いた小物なども展開するブランドです。
画像のビジネスバッグは、高品質なネイビーのナイロンと、ロゴなどが刻印された柔らかな風合いのブラウンのレザーが用いられた一品。マチ15㎝という充分な容量や、ペンホルダーや携帯ホルダーなどの豊富な収納力も魅力の、機能的でスタイリッシュなビジネスバッグです。

参考価格: 99,360円(Amazon)

1875年創立のイギリスブランド「ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)」

1875年にスタートしたイギリスの老舗レザーブランドであるホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)。蜜蝋を染み込ませた「ブライドルレザー」を用いたレザーグッズを中心に展開しているブランドです。
画像のビジネスバッグは、ダークブラウンのレザーとライトベージュの布帛が切り替えられた一品。フロント部分のストラップ使いのフラップポケットが、機能性とデザイン性の双方を高めているビジネスバッグです。

参考価格: 108,000円(Amazon)

1875年創立の老舗イギリスブランド「タスティング(TUSTING)」

1875年にロバート・タスティングがスタートした、イギリスのレザーブランドであるタスティング(TUSTING)。高いレザーの知識を活かした素材使いと熟練職人による高品質な物作りが特徴で、「ブリティッシュレザー・マエストロ」とも称されているブランドです。
画像のビジネスバッグは、タスティングらしい上質なレザーが演出する、発色の良いレッドのカラーリングが特徴の素材が用いられた一品。シンプルなルックスでありながらも、上質な素材感が醸し出すエレガンスが印象的なビジネストートバッグです。

参考価格: 41,040円(Amazon)

1997年創立の日本ブランド「アニアリ(aniary)」

1997年にスタートした、日本の技巧派レザーブランドであるアニアリ(aniary)。ブランド名の由来は、「An ideal and reality(理想と現実)」。商品の品質に対する高い理想と、それを実現するための高い職人技術を兼備した、高品質なアイテムを展開しているブランドです。
画像のビジネスバッグは、深みのあるシボ感が特徴の、ブラックのシュリンクレザーが用いられた一品。ベーシックなディテールワークに、各所に採り入れられた曲線が、エレガンスを演出しているビジネスバッグです。

参考価格: 30,240円(Amazon)

1938年創立のアメリカブランド「ゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)」

1938年にアール・P・ハリバートンがスタートした、アメリカのバッグブランドであるゼロハリバートン(ZERO HALLIBURTON)。アメリカ合衆国大統領が携行する「核のフットボール」でも用いられている、アメリカ政府御用達のバッグブランドです。
画像のビジネスバッグは、高級感溢れるブラックのアルミニウム素材が用いられた一品。シンプルなルックスでありながらも、ダイヤルキーや豊富な収納ポケットなどの機能面にも配慮されており、ワンランク上のスタイルを演出できます。

参考価格: 108,000円(Amazon)

スタイリッシュなビジネスバッグで40代男性のビジネススタイルをまとめる

今回ご紹介したブランドのビジネスバッグは、どれも上質な素材感とスタイリッシュなデザイン性が兼備されているのが特徴。これらビジネスバッグを携行するだけで、ビジネススタイルを上手にまとめ上げられるのが魅力です。
40代の男性向けのおしゃれなブランドのビジネスバッグを持ち歩いて、エレガントでスマートなビジネススタイルに仕上げてみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

602965db 2351 4d35 8f79 cf6068fc412f

古田 晋一

sfuruta

0

ファッション情報サイト「ファショコン通信」の代表です。東京コレクションや各種ファッション展示会の取材を通して得た情報や経験を活かした情報発信を心掛けたいです。

関連する記事

【超厳選】2017年版メンズハイブランドサンダル20選
ラグジュアリーブランドの長財布で上質な素材の風合いを分量感豊かに愛でる
【超厳選】2017年度版メンズ高級リュックサック20選
ビジネスマンにおすすめ!高級ブランド財布20選を徹底解説
ハイセンスな色男にピッタリなビジネスバッグ3選

あわせて読みたい