【接待のイロハ】今後につながる接待を再確認する5つのポイント

どんな状況にあってもチャンスは接待次第という場面もありますよね。同じ接待の場を設けるのならその魅力をフルに生かせるセッティングができるかどうかもスキルのうちです。今回は「接待」の準備から終了までを解説します。

akiko28akiko28
  • 2,039views
  • B!

「心地よい空間をクリエイトすること」が接待の要

出典:www.photo-ac.com

接待とは、相手の心に寄り添いそして食い込むことです。ただ「よいしょ」するだけでは、その場しのぎにしかなりません。記憶にとどめ印象的であることが必要です。事前調査は必要不可欠な事柄ですね。

ポイント1:接待ゴルフの神髄とは

出典:www.photo-ac.com

接待ゴルフに行ったとき、やたらと「ナイス・ショット」の掛け声を発している方を見かけます。そもそもゴルフの醍醐味とは、日ごろの雑多な都会から離れ、大自然の青空と緑の下で気持ちの良い汗をかき楽しむものです。そして、お互いの距離が近くなり親近感が生まれていくというものです。そしてお互いの信頼関係がきずかれ、ひいてはビジネスにも役立と可能性を含んでいます。

見え透いたよいしょに気分を良くするような人は、結局その場限りだという事です。見ていないようで、相手はちゃんと見ています。心ある声を発しましょう

《接待ゴルフの心得》
1.接待ゴルフに行くには、100を切るようになってから
2.ゴルフウエアーは、高級ブランドは避け趣味の良い物を
3.ライバル心は持たない、また勝った場合は周りに配慮する
4.ゴルフ会話と趣味の会話の用意をしよう
5.ビジネスの話しはこちらから切り出さない

当たり前のことのようですが、なかなか守れていない人がいます。本来ゴルフとは紳士のスポーツで一つのステータスであることを覚えておいてください。

ポイント2:楽しみな食事会のセッティング

出典:www.photo-ac.com

さて、楽しいゴルフが終わりお風呂でひと汗流したら、いよいよ食事の場へと移動です。どこで会を設けるかは接待の重要なポイントです。そして、帰りの時間のことも考慮した上での場所選びも重要です。楽しいとはいえ疲れもあるのは事実です。ただでさえゴルフ場というと都会からは遠いところにあるものです。往復の時間も事前に頭に入れて選んでください。

ポイント3:初めての店は避ける

出典:www.photo-ac.com

「有名な飲食店」か「隠れ家的なお店か」は、相手の好みをしっかりリサーチして選定することが必要ですね。家族や友達との食事ではありません。あくまでも仕事の一環です。珍しいとか話題性があるだけで選ぶと、とんだ失敗につながることにもなりかねません。できる事なら自分の足を運んで調査する方がいいですね。そのお店のことも知った上での接待は重要なポイントです。

ポイント4:お店選びは個室で

出典:www.photo-ac.com

まさか、いくら馴染みだからといって炉端焼き店を選ぶ方はいらっしゃらないとは思いますが、基本は個室です。重要な話があるからというだけではなく、重要な人だからという意味です。
和室がいいか、テーブル席がいいかは、相手の年齢にも関係してきますね。また、お料理も事前リサーチで「軽いもの」「ガッツリ系」を知っておく必要があります。もちろん飲み物も同じでしょう。日本酒がお好みか、ワインかといった情報も仕入れる必要がありますね。特に全く飲まれない場合には、ウーロン茶からペリエまで用意するようにお店に連絡しておきましょう。

ポイント5:事前に準備するもの

出典:www.photo-ac.com

当然予約を入れておくのですが、その際に支払いについてはお店と事前に打ち合わせておくことも大切ですね。スマートな接客は最後まで気を抜かないことですよ。
また、気の利いた手土産の準備をすることもポイントですね。出来れば、ご家族がいらっしゃる場合はそれなりの心配りがあると効果バツグンですね。まだ話したいことがあっても、引き際よく帰りの車の手配をしましょう。チケットを渡すこともお忘れなく。

接待の席では自分の立場をわきまえよう

接待とは、相手との信頼関係を築くために持つ場であることを承知しておきましょう。その上で、楽しいひとときを過ごしていただけるよう心配りができれば、あなたへの信頼度は上昇し、ひいてはビジネスへと還元されるはずです。そのためにも、いろいろなお店のリサーチも重要になります。また、ある程度のゴルフの腕も必要ですね。

【現役ホステスに学ぶ】必ず上手くいく!接待術

【現役ホステスに学ぶ】必ず上手くいく!接待術

*courtney**courtney*
失敗できない接待!お店選びの5つのポイント

失敗できない接待!お店選びの5つのポイント

BUFFAROBUFFARO

この記事のキーワード

この記事のライター

akiko28

ワンランクの背伸びも、知らない世界を楽しめるひととき。人生を一工夫したいと思っています。

関連する記事

あわせて読みたい

akiko28
akiko28

ワンランクの背伸びも、知らない世界を楽しめるひととき。人生を一工夫したいと思っています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

コウ5

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介