誰でも簡単に!「Pコート」で王道カジュアルで楽しむ秋!

皆さんはPコートをどのように着用されますか?秋冬の定番アウター「Pコート」。こちらにアイテムを一つ加えることで、手軽に「おしゃれカジュアル」に。わざわざ購入せずとも、身近なアイテムに注目してみてください。

sanaedayoぽむはむ
  • 7,668views
  • B!

「Pコート」とプラスα!?

夏がすぎれば、もう冬?

というくらい、秋の季節が過ぎ去るのは早いですよね。

そんな秋だからこそ、春服と、冬服を着回して、乗り切っていきたいという方も
多いのではないでしょうか?

そんな時には「ボーダーシャツ」と「Pコート」を手に取ってみてください。

あっという間の簡単コーディネートで、最高のカジュアルスタイルが完成です。

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ボーダーシャツは、春にも流行るトップスでご存知の方も多いかと思いますが、

そもそもPコートとは何なのでしょうか?

Pコート(ピーコート)とは、腰丈のオーバーコート。
厚手ウール素材で作られ、ダブル前でボタンを留められるようになっています。

フランスのブルターニュ地方の漁師など間で着用されていた他、19世紀末からイギリス海軍が艦上用の軍服として着用されていた歴史あるコート。

特徴は、幅広の衿、手を温めるために縦に切り込みを入れたマフ・ポケット、碇をあしらったボタンです。

また、左あわせ、右合わせ、どちらにも対応できるボタンの形状は、海軍では自然界の厳しい気象条件で着用するため、風向により左右どちらでも上前を変えることが可能とするためのもの。
冗長性確保の意味合いも強く、片方のボタンが破損してももう片方で止められるようになっています。

今では学生が、制服の上に羽織るコートとして、定番のPコート。
学生の頃に着た経験があるのではないでしょうか?

若い人が着るイメージのPコートですが、その若いというイメージを逆に利用して
カジュアルに決めていけるのが、こちらのコートです。

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

用意するもアイテムは?

それでは、このPコートを使用してコーディネート開始。

用意するものは、春に着用した「ボーダーシャツ」とアウターの「Pコート」。

こちらの2点を、トップスに合わせることで完成するスタイル。

パンツには、デニム、チノパン、カーゴパンツでも、もちろんスウェットパンツでも◎。
お持ちのアイテムを着ていただくことができます。

シューズも、何でも合わせられるので、とても便利。

ローカット、ハイカットスニーカーはもちろん、
ブローグシューズや、チャッカブーツ、ローファー等々、ドレスシューズなどの組み合わせが可能。

パンツとの相性でシューズを選択してみてください。

これで、コーディネート終了です。

とっても簡単ですよね?

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

コーディネートのいろいろ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ホワイトとネイビーのボーダートップスに、ブラックのPコートを合わせたコーディネート。

こちらのコーディネートの工夫がされている部分は、
ボーダートップスの下に、レッドのインナーを着用し、ボーダートップスの裾からチラ見せ。

また、おしゃれさと季節感をプラスさせた、「ビーニー」。

ビーニーをかぶるだけで、簡単に秋のおしゃれコーデに。

デニムはロールアップさせて、靴下のカラーを意図的に見せるコーデは、
旬のスタイル。

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

こちらのコーディネートは、ネイビーとホワイトボーダーシャツに、ネイビーのPコートを合わせたスタイル。

ベージュのチノパンをチョイスし、ブラウンのサイドゴアブーツを履いて完成。

おしゃれ度UPの小物使いは、首に巻いたマフラー。
カラフルな色味を入れることで、個性も演出しています。

おしゃれ度UPを狙うなら「小物」を考える!?

ボーダーシャツとPコートで簡単にカジュアルスタイルが実現。

そのスタイルをワンランク上にするには、「小物」使いを考えてみるのが吉。

ビーニーや、キャップ、ハットなどでもよし。
マフラーやストールでもよし。

アイテムを一つ加えることで、周りの人とは異なるスタイルに変身です。

また、ボーダーシャツの下に、デニムシャツなどのシャツを着用したり、
タートルネックセーターを着用したりと、
インナーの重ね着で工夫をしても◎。

重ね着ができる秋冬の特徴を利用して、
様々に楽しむことができるスタイルです。

ボーダーシャツの上に、デニムジャケットを羽織ったり、
カーディガンを羽織ったりと、上から重ね着することもできるので、
気候に合わせて、自分なりにおしゃれを楽しめるのも、ポイントが高いですよね。


デニムシャツ × ボーダーシャツ

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

ボーダーシャツ × デニムジャケット

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

おしゃれ男のヘアーアクセと言えば?“ビーニー”ですよね!

おしゃれ男のヘアーアクセと言えば?“ビーニー”ですよね!

ぽむはむぽむはむ

この記事のキーワード

この記事のライター

ぽむはむ

夏のマイブームは、ビーチサンダル!メンズの一押しアイテムは、グレーTシャツ!気分を上げるのはコーディネートから♪カジュアル、けれど、おしゃれ!を楽しみたい♪

関連する記事

あわせて読みたい

sanaedayo
ぽむはむ

夏のマイブームは、ビーチサンダル! メンズの一押しアイテムは、グレーTシャツ! 気分を上げるのはコーディネートから♪ カジュアル、けれど、おしゃれ!を楽しみたい♪

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介