清澄白河の本当におしゃれなカフェおすすめ15選

今回は、清澄白河の本当におしゃれなカフェおすすめ15選です。江東区にある下町「清澄白河」は、アートの聖地で、東京都現代美術館など週末のお出かけにぴったりな場所です。そこで今回は、コーヒーの街・カフェの街とも呼ばれている清澄白河の、本当におしゃれなカフェを15店に厳選してご紹介します。

koba-yashi33a7bdb8こばやし
  • 1,325views
  • B!

アイキャッチ画像出典:pixabay.com

カフェの街、清澄白河

深川の一角にあり、門前仲町の北に位置する江東区の「清澄白河」は、東京の下町です。アートの聖地と言われるほど自然や芸術に溢れており、東京都現代美術館などもあります。そんなお出かけ先としてもぴったりな清澄白河は、実は、コーヒーの街、カフェの街と呼ばれているおしゃれな街でもあります。そこで今回は、清澄白河の本当におしゃれなカフェおすすめ15選をご紹介します。ぜひ、お店選びの参考にしてみてください。

1. ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ

出典:www.facebook.com

「ブルーボトルコーヒー 清澄白河フラッグシップカフェ」は、アメリカ発のブルーボトルコーヒーの日本第1号店で、清澄白河の数あるカフェの中でも名高いお店です。白い壁に、トレードマークの青いボトルのイラストが可愛らしさを引き立てます。コーヒーは、抽出方法など細かい点までこだわることができるため、好みに合わせていただくことができます。また、寒い季節にぴったりなのは、チョコレート ラムレーズン パウンドケーキです。生クリームやチョコレートを贅沢に使用したリッチなチョコレート生地に、レーズンで食感にアクセントを加えラム酒で風味がプラスされ、爽やかな酸味と甘い香りによって、ホリデー気分が一段と高まります。

店舗情報

住所:東京都江東区平野1-4-8
TEL:不明
営業時間:8:00~19:00
定休日:無し
アクセス:清澄白河駅から徒歩10分

2. 485 (ヨンハチゴ)

続いて紹介するのは、おしゃれなカステラが有名な「485 (ヨンハチゴ)」です。こちらは、清澄白河駅から徒歩5分ほどの場所にあります。コンクリートのシックな建物で、店内にも洋風な雑貨が並ぶまるで海外のお店のような空間になっています。販売されているカステラは、従来イメージされるものと異なり、クリームなどと一緒にカップに入った形状で販売されています。営業時間は、11:00~15:00ですが、人気が高いため売り切れ次第の終了だそうです。訪れる際は、早めの来店が良いかもしれません。

店舗情報

住所:東京都江東区常盤2-2-14
TEL:不明
営業時間:11:00~15:00
定休日:月〜金
アクセス:清澄白河駅から298m

3. Artichoke chocolate(アーティチョーク チョコレート)

出典:www.facebook.com

清澄白河駅から約10分ほど歩いた場所にある、「Artichoke chocolate(アーティチョーク チョコレート)」は、カカオを豆から焙煎、皮と実を丁寧に分けて砕きペースト状になるまで丸一日かけてすり潰しつくるビーントゥバーなチョコレート屋さんです。見た目も個性的でおしゃれなお店ですが、店内もオブジェや商品がいたるところに陳列されており、まるでギャラリーのような場所です。席は、大きなテーブルを囲んで座る形で6席ほどあります。人気メニューは月替わりのパフェです。足つきワイングラスに盛り付けられたパフェは、見た目も美しく、様々な層が織り成す絶妙なハーモニーが楽しめる極上のパフェとなっています。

店舗情報

住所:東京都江東区三好4-9-6
TEL:03-6458-5678
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
アクセス:清澄白河駅から784m

4. MONZ CAFE 門前仲町店

出典:www.facebook.com

「MONZ CAFE 門前仲町店」は、深川不動尊の参道にある可愛らしいカフェです。せんべい屋さんや神仏具店などが並ぶなか、こちらのお店は洋風な見た目が特徴的です。こちらは、スイーツがとてもユニークなお店になっています。特にご紹介したいのが、プリンア・ラ・モード(800円)です。こちらは、従来のイメージとは異なり、透明なグラスにフルーツ、クリーム、アイス、そして硬めのプリンが縦に盛り付けられた個性的な商品です。また、シフォンケーキやパウンドケーキも、ぽってりとしたクリームにいちごなどの季節のフルーツが添えられ、とてもキュートな一品になっています。

店舗情報

住所:東京都江東区富岡1-14-5
TEL:03-6873-0835
営業時間:8:00~19:00(土日祝 9:00~18:00)
定休日:不定休
アクセス:清澄白河駅から徒歩15分

5. iki ESPRESSO(イキ エスプレッソ)

出典:www.iki-espresso.com

コーヒーの聖地として日々行列の「iki ESPRESSO(イキ エスプレッソ)」は、エスプレッソとライフデザインを融合した、オセアニアスタイルのカフェです。清澄白河駅から徒歩6分の場所に位置しています。ニュージーランドトップレベルのバリスタから完璧なエスプレッソを作り出す技術を学び、25年間積み重ねてきた経験をもって本格的コーヒーを提供しています。フードメニューもかなり充実していて、サーモンとマッシュアボカドのプレート(1,800円)など、見た目もおしゃれな逸品ばかりです。

店舗情報

住所:東京都江東区常盤2-2-12
TEL:03-6659-4654
営業時間:8:00~19:00
定休日:無し
アクセス:清澄白河駅から徒歩6分

6. The Cream of the Crop Coffee 清澄白河ファクトリー(ザクリームオブザクロップコーヒー)

出典:c-c-coffee.ne.jp

犬のイラストがトレードマークの「The Cream of the Crop Coffee 清澄白河ファクトリー(ザクリームオブザクロップコーヒー)」は、コーヒーの街・清澄白河の中でも愛されるコーヒーの専門店です。それぞれのコーヒー豆の個性を見極めた焙煎で、魅力を最大限に引き出し、店頭では、豆に関わる全ての方への感謝を込めて、香り高いコーヒーを、ハンドドリップしています。倉庫をリノベーションした店内は、天井が吹き抜けになっており開放感あふれる空間です。コーヒーのお供には、3種類のクッキーが販売されています。また、店頭でもコーヒー豆を購入することができるので、手土産にもおすすめです。

店舗情報

住所:東京都江東区白河4-5-4
TEL:03-5809-8523
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜
アクセス:清澄白河駅から徒歩10分

7. WORLD NEIGHBORS CAFE 清澄白河(ワールドネイバーズカフェ)

出典:www.facebook.com

海外のホテルのような雰囲気が漂う「WORLD NEIGHBORS CAFE 清澄白河(ワールドネイバーズカフェ)」は、清澄白河駅から13分ほど歩いた場所にあります。コインランドリーに併設された珍しいカフェで、洗濯を待つ間に優雅なひと時を過ごすことができます。10種類以上のサンドウィッチがあり、飽きる心配もありません。また、見た目もおしゃれなパウンドケーキ(600円)など、スイーツも充実しています。外国風のコインランドリーは、写真映え抜群で、写真を撮って帰る人も少なくないようです。

店舗情報

住所:東京都江東区平野4丁目13-1 第2伊勢喜代ビル1階
TEL:03-6458-8853
営業時間:11:00~20:00(土日祝 10:00~20:00)
定休日:水曜
アクセス:清澄白河駅から徒歩13分

8. 二階のサンドイッチ

「二階のサンドイッチ」は、東京都現代美術館の2階にあるサンドイッチのお店です。店頭には、美術品にも劣らない色鮮やかで美しいサンドイッチの数々が並んでいます。光が差し込む店内は明るく、座席数も多いですし、天気がいい日は、テラス席も人気なようです。500〜1000円ほどのサンドイッチに、750円のセットを追加すると、ドリンクや、サラダ、スープ等がついてきます。東京都現代美術館を訪れる際は、ぜひ足を運んで見て下さいね。

店舗情報

住所:東京都江東区三好4-1-1 東京都現代美術館
TEL:不明
営業時間:10:00~18:00
定休日:美術館休館日
アクセス:清澄白河駅B2番出口から徒歩9分

9. 深川 猫の目堂

「深川 猫の目堂」は、清澄白河駅から徒歩数分の場所にある、ユニークなカフェです。自宅を改造したカフェになっており、青のれんをくぐって、奥に続く飛び石を辿ると、1階が店内です。いたるところに猫のグッズが置いてあり、心も温まります。季節の食材を活かした他では食べられないケーキが大変人気で、お昼過ぎに訪れると多くが売り切れてしまっているなんてこともあります。定番は、絹ごしチーズケーキ 極み(648円)です。ボリュームたっぷりで、濃厚なチーズケーキはクッキー生地との相性も抜群です。毎度異なるこだわりのお皿で提供されるところも楽しめるポイントのひとつとなっています。

店舗情報

住所:東京都江東区白河2-1-3
TEL:不明
営業時間:不定
定休日:月〜水
アクセス:清澄白河駅B2出口から徒歩3分

10. LeBRESSO 木場公園前店(レブレッソ)

出典:www.facebook.com

木場公園の目の前にある「LeBRESSO 木場公園前店(レブレッソ)」は、大阪から上陸した耳まで柔らかい食パン屋さんです。食パンが人気なだけあり、テイクアウトの利用客もかなり多いですが、実は店内では、レブレッソならではのトーストをいただくことができます。お店のロゴが入った木のプレートで提供されるため見ための可愛さも抜群です。メニューは惣菜系もスイーツ系も豊富ですが、冬に訪れる方に特におすすめなのは、季節限定あんバタートースト(540円)です。早い時間帯から営業しているので、早起きした朝にモーニングとして利用するのもいいかもしれません。

店舗情報

住所:東京都江東区平野3-2-4 ヴァンテ木場 1F
TEL:03-5809-9494
営業時間:9:00~19:00(土日祝 8:00~19:00)
定休日:第2・第4火曜日
アクセス:清澄白河駅から徒歩13分

11. L.S Cafe(エルエスカフェ)

清洲橋通りの「L.S Cafe(エルエスカフェ)」は、開放的なオーガニックカフェです。大きなガラス張りの入り口から店内の清潔感あふれる明るい雰囲気が伝わってきます。黄緑と紺色のタイルの壁も可愛らしいです。こちらは、営業時間が長く、モーニング、ランチ、カフェ、ディナーと多様な用途で利用できるのも嬉しいポイントです。北海道で栽培されたチコリの根を焙煎した、北海道チコリノンカフェインドリップコーヒー(500円)は、オーガニックでかなりコーヒーに近い味が堪能できる人気の高いメニューだそうです。

店舗情報

住所:東京都江東区白河2-14-7 インゲンビル1F
TEL:03-6458-5462
営業時間:8:30〜23:00
定休日:不定休
アクセス:清澄白河駅B出口より徒歩3分

12. Ginger.tokyo(ジンジャー・ドット・トーキョー)

「Ginger.tokyo(ジンジャー・ドット・トーキョー)」は、清澄通りの路地を進むと現れるまるで隠れ家のようなカフェです。店内には、4000枚以上のレコードが並んでおり、奥のスピーカーからは様々な音楽が流れる少しニッチな空間になっています。建物の1階には書店があり、本好きや音楽好きの人が集っています。特に人気が高いのが、ランチのポークジンジャーです。肉厚の切り身が四切れとボリュームもあり、甘味強目の生姜のタレがたっぷりとかかった、ご飯にぴったりの贅沢なメニューです。店内で流れる音楽は、リクエストすることもできます。

店舗情報

住所:東京都江東区平野1-8-1 SAN-IWAビル 2F
TEL:070-2199-9119
営業時間:月・火・土11:00~17:00、水〜金11:00~22:00
定休日:日曜
アクセス:清澄白河駅から402m

13. MEDIUM(ミディアム)

出典:www.facebook.com

「MEDIUM(ミディアム)」は、夜遅くまで空いているお店があまりない清澄白河で、深夜まで営業している数少ないお店です。テキーラなどの洋酒や、世界の小瓶ビールが集う貴重な場所なため、地元の人からも愛されています。オーナーが家具職人であるため、インテリアもお手製で、個性的な空間が広がります。メキシカンなフード料理が豊富で、特に、ジャークチキンとタコミートのブリトーボウル(850円)は、ハバネロが効いていて、ビールにもぴったりです。

店舗情報

住所:東京都江東区白河1-4-18 降矢ビル 1F
TEL:03-5809-8716
営業時間:11:30~16:30、17:00~25:00(日 11:30~23:00)
定休日:月曜
アクセス:清澄白河駅から徒歩3分

14. ALLPRESS ESPRESSO 東京ロースタリー&カフェ(オールプレス エスプレッソ)

出典:jp.allpressespresso.com

清澄白河駅から徒歩9分ほどの場所にあるログハウスのような外観のお店が、「ALLPRESS ESPRESSO 東京ロースタリー&カフェ(オールプレス エスプレッソ)」です。こちらは、ニュージーランド発のコーヒーを味わえる、サードウェーブ系のカフェです。こちらの見玉商品は、ミルクが多めのフラットホワイト(480円)です。フラットホワイトは、苦味が抑えられるため、普段コーヒーが苦手な人も気に入るかもしれません。お食事は、アボカドのトースト(650円)や、ケーキ類などランチにもカフェタイムにも利用しやすいバリエーションになっています。

店舗情報

住所:東京都江東区平野3-7-2
TEL:03-5875-9131
営業時間:8:00~17:00(土日 9:00~18:00)
定休日:無し
アクセス:清澄白河駅から804m

15. Books&Cafe ドレッドノート

出典:www.dread-nought.com

本が好きな方に一度は訪れていただきたいのが、「Books&Cafe ドレッドノート」です。清澄白河駅から歩いて数分の場所にあるこちらは、本屋さんでは見ないようなコアな書籍が揃っているブックカフェです。比較的広めの空間で、ソファ席もあるため、長時間の滞在でも体が痛くなる心配はありません。500円のアイスコーヒーを始め、気軽に楽しめるスイーツや軽食も揃っています。本日のホットサンドは、450円の追加でサラダとドリンクのセットにもできるのでおすすめです。気に入った本は購入することもできるので、ぜひお気に入りの一冊を見つけてみてくださいね。

店舗情報

住所:東京都江東区平野2-3-21
TEL:03-5809-9008
営業時間:11:00~20:00(土日 10:00~20:00)
定休日:不定休
アクセス:清澄白川駅から徒歩7分

清澄白河でお気に入りのカフェを見つけよう

清澄白河の本当におしゃれなカフェおすすめ15選をご紹介しました。清澄白河駅は、都営地下鉄大江戸線、東京メトロ半蔵門線が通り、東京駅や渋谷駅からのアクセスも容易です。ぜひこの機会に、一度足を運び、コーヒーの街・カフェの街と言われる清澄白河を散策してみてください。また、東京都現代美術館などアートに触れてみるのもいいかもしれません。ぜひ、この記事を参考にして、お気に入りのカフェや、自分だけの特別な場所を見つけてみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

こばやし

都内の大学に通う女子大学生。趣味は映画鑑賞、サッカー観戦、カメラ。岡山出身。

関連する記事

あわせて読みたい

koba-yashi33a7bdb8
こばやし

都内の大学に通う女子大学生。趣味は映画鑑賞、サッカー観戦、カメラ。岡山出身。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介