群馬県のおすすめの公園15選【デート、子供連れ、散歩に!】

山岳地帯にある内陸県、群馬県は自然が豊か!群馬県には豊かな自然を活用した大規模な公園がたくさんあります。今記事では群馬県でおすすめの15の公園を、デート、子供連れ出のお出かけ、散歩と、3つの目的に分けてご紹介していきます。首都圏からも車で2時間程で行ける場所も多く、週末の日帰り旅行にも活用したいですね。

yukibyukib
  • 21,953views
  • B!

アイキャッチ画像出典:tataranuma.com

魅力あふれる群馬県の公園

出典:www.city.takasaki.gunma.jp

自然あふれる群馬県には、大規模で遊具やレクリエーション施設が充実した公園がたくさんあります。今回はデートにおすすめの公園、家族連れで訪れたい公園、散歩にぴったりの公園と、3つのカテゴリーに分けて、群馬県で人気の公園をご紹介していきます。

1. デートにおすすめの公園

楽歩堂前橋公園

出典:www.city.maebashi.gunma.jp

群馬県庁舎と山田グリーンドーム前橋の間、利根川沿いに広がる公園。明治38年に建設された前橋市初の公園で、利根川を眼下に、榛名山、浅間山、妙義山を望めます。園内には、群馬県をかたどった「さちの池」、芝生広場、中央児童遊園などがあり、前橋市民の憩いの場となっています。

臨江閣前の日本庭園は四季により違った景観が楽しめ、趣のある庭園デートにぴったり。また、親水、水上ステージゾーンでは水辺の風景をのんびりと楽しめます。

住所:群馬県前橋市大手町3-7-7
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:JR「前橋駅」から約1.7km

楽歩堂前橋公園

敷島公園

この投稿をInstagramで見る

ぶー(@booo_dream)がシェアした投稿 -

正田醤油スタジアムを中心に、や九兆、陸上競技場、サッカーラグビー場、水泳場などのスポーツ施設で有名な県立公園。前橋市が管理しているレクリエーション地域は、ボート池、松林、ばら園などのある、のんびりとした雰囲気です。

特にばら園では、約600種、7,000株のバラが咲く公園として有名。萩原朔太郎の生家を移築した萩原朔太郎記念館や「糸の町」前橋をしのぶ蚕糸記念館もあり、デートで散策するのにおすすめのスポットです。

住所:群馬県前橋市敷島町262
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:JR「前橋駅」からバスで約20分、「敷島公園バスターミナル」または「競技場入口」下車すぐ

敷島公園

つつじが岡公園

出典:www.city.tatebayashi.gunma.jp

4月上旬から5月上旬にかけて「つつじまつり」が開催される、日本一のツツジの名園。推定樹齢800年と言われる「勾当内侍遺愛のつつじ」など、つつじの古木群、館林市出身の宇宙飛行士向井千秋氏が宇宙へ持っていった種から発芽した「宇宙つつじ」など、他では見られない珍しいつつじも豊富。また、桜、アジサイ、花ショウブなど、一年を通じて季節の花々も楽しめます。

つつじまつりや花ハスまつりに合わせ、城沼では遊覧性が運航され、公園の景観を水上から楽しむことができ、デートのハイライトとしておすすめです。

住所:群馬県館林市花山町3278
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:東武線「館林駅」から約2.5km

つつじが岡公園

群馬県館林市の世界にほこる日本一のツツジの名園です。

ぐんまフラワーパーク

この投稿をInstagramで見る

abecchi8381(@abecchi8381)がシェアした投稿 -

赤城山の南面に広がる広大な花の園。約18.4ヘクタールの園内は、メインエリアのフラワーホールを中心に、鑑賞温室エリア、庭園エリア、キッズエリア、ガーデンエリアに分かれており、季節ごとの花が楽しめます。花の開花時期に合わせて、チューリップパンジーフェスタ、ダリアフェスタ、バラフェスタ、ツツジフェスタ、サザンカフェスタなどが開催されています。

また、11月上旬から1月上旬にかけては大規模なイルミネーションが開催され、花とイルミネーションが楽しめるデートスポットとして人気があります。

住所:群馬県前橋市柏倉町2471-7
料金:大人610円(4月~6月は720円)、中学生以下無料
開園時間:3月から10月 9:00~17:00、11月から2月 9:00~16:00、夜間特別イベント期間は閉園21:00
駐車場:あり(無料)
アクセス:上毛電鉄「大胡駅」より、デマンドバスで約15分

ぐんまフラワーパーク

2. 子供連れにおすすめの公園

中央児童公園るなぱあく

出典:www.facebook.com

前橋公園の一角にある懐かしい雰囲気のある昭和29年に開園の遊園地。入場料も駐車場も無料で、メリーゴーランド、豆汽車、くるくるサーキット、ゴーカート、ウェーブスターライドなどの乗り物が1回50円で乗れるのが魅力。

前橋公園と合わせて、週末の家族でのお出かけにぴったりの公園です。

住所:群馬県前橋市大手町3-16-3
料金:無料(乗り物は1回50円)
開園時間:9:30~17:30(11月~2月は16:00閉園)
休園日:毎週火曜日(春休み、夏休み期間中は毎日開園)
駐車場:あり(無料)
アクセス:東武線「館林駅」から約2.5km

中央児童公園るなぱあく

前橋こども公園

出典:www.city.maebashi.gunma.jp

前橋こども園は、プラネタリウムやアクアリウムなどのある児童文化センター、伊庭不広場、水遊び場、ゴーカート乗り場、交通学習ゾーンなど、楽しい施設の整った公園です。子どもたちに人気があるのはカラフルな複合遊具アカギマウンテンや、跳ねて遊べるふわふわドーム。また、1周100円で乗れるゴーカートコースやSL機関車展示もあり、いろいろな遊びが楽しめます。

児童文化センターのプラネタリウムは小中学生は100円と格安。同じ建物内に図書館もあるので、公園で遊ぶついでに訪れたいですよね。

住所:群馬県前橋市西片貝町5-7
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:上毛電鉄「城東駅」より徒歩7分

前橋こども公園

ぐんまこどもの国

出典:www.facebook.com

金山の西のすそ野に位置する約18.7ヘクタールの県立公園です。サマーボブスレー、パノラマチェアなど、地形をいかしたアトラクション。バッテリーカー、おもしろ自転車、変わり種自転車、サイクルモノレールなどの有料遊具もあります。遊具ゾーンにはふわふわドーム、シャトルネット、冒険のとりなど、体を使って思いっきり遊べる遊具が充実。

5月から9月には噴水の出るみずあそびスポットやじゃぶじゃぶ池で、涼みながら遊べます。

住所:群馬県太田市長手町480
料金:無料
開園時間:7:00~17:00
駐車場:あり(無料)
アクセス:東武桐生線「三枚橋」駅より約1.6km、徒歩20分

ぐんまこどもの国

群馬県立観音山ファミリーパーク

出典:www.kfp-tomo.org

桜が周囲に植えられている大きな芝生広場を中心に、バーベキュー広場、遊べる噴水、遊具などが整備された開放的な公園。子供たちに人気が高いのは、ふわふわドームや全長62mの長いローラー滑り台。また「自然の森」は四季折々の植物を楽しんだり、高崎市街を眺められたりする散策コース。大人の脚で約1時間のコースですが、舗装されていて歩きやすいのが魅力です。

遊具で遊んだ後に、家族で森の地図を見ながら、散策するのもおすすめです。

住所:群馬県高崎市寺尾町1064-30
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:JR「高崎駅」西口より上信バス「観音山ファミリーパーク行き」で約30分

群馬県立観音山ファミリーパーク

子供のもり公園伊勢崎

出典:www.city.isesaki.lg.jp

広瀬川沿いに広がる、ファミリー層にターゲットを絞った人気の公園。のびのびと遊べる芝生広場やぼうけん山、動植物の観察もできる森や池など、自然と遊びが融合した公園です。岩山を模した「ぼうけん山」では、滑り台、網、ロープなどがあり、子供たちに人気。

敷地内には、まゆの外観をイメージとした「まゆドーム」があり、自然環境学習、伝承体験、工作などの体験学習もできます。

住所:群馬県伊勢崎市馬見塚町1808−1
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:伊勢崎駅から「いせさきしコミュニティバスあおぞら南部シャトルバス」乗車、「子供のもり公園」下車

子供のもり公園伊勢崎

いせさき市民のもり公園

出典:www.city.isesaki.lg.jp

新伊勢崎駅から約3kmの国道462号線沿いにある公園。芝生広場、水遊び場、ジョギングコースが整備されています。巨大な岩石からわき出る水が「快の広場」では、夏場は子供たちが水と親しんで遊べる場所。高さ11メートルの「くさぶえの丘」を配置のある「彩の広場」は、空気の力でふわふわ弾んで遊べる「ふわふわドーム」があり、子供たちに人気です。

バーベキュー炉15基があるバーベキュー広場もあり、週末に家族でバーベキューを楽しむのもあり。上毛三山や秩父の山々も望める眺めの良い公園で、ゆっくり過ごしたいですね。

住所:群馬県伊勢崎市山王町2663
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:いせさきしコミュニティバスあおぞらバス停「茂呂大橋西」で下車、徒歩10分

いせさき市民のもり公園

倉渕せせらぎ公園

出典:www.city.takasaki.gunma.jp

高崎市内から車で約30分から40分ほどの、自然豊かな倉渕にある公園です。群馬県内で最大級のループ式ローラー滑り台は迫力満点。大型のコンビネーション遊具をはじめ、ロープスイング、ロープウェイ、丸太ネット登りなど、体を思いっきり動かして遊べる施設が豊富です。

近隣には温泉施設や水遊びのできる浅瀬もあり、家族で週末のレジャーを楽しむのにぴったりです。

住所:群馬県高崎市倉渕町岩氷19-1
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:高崎市内から車で約40分

倉渕せせらぎ公園

3. 散歩におすすめの公園

群馬の森

出典:www.gunmori.com

群馬の森は、敷地内に県立近代美術館や県立歴史博物館もあり、年間約50万人以上が訪れる群馬県民の憩いの場。美術館博物館前の大芝生広場、おkどもたちの遊具もある遊びの広場から、深い緑に囲まれたサイクリングもできる遊歩道が整備されています。井野川沿いの「ふるさとの道」は、全国都道府県の木の並木道を模したユニークなもの。美術館や博物館見学も合わせて、ゆっくり散策したい公園です。

住所:群馬県高崎市綿貫町992-1
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:JR「高崎駅」から、高崎市内循環バスぐるりん「群馬の森」バス停で下車すぐ

群馬の森

三ツ寺公園

出典:www.city.takasaki.gunma.jp

約10.8ヘクタールの広々とした三津寺公園。公園のすぐ西側を走る上越新幹線のトンネル工事に伴い生じた日量5,000tの湧水を園内に取り入れ、公園の中央にある三ツ寺堤、日本庭園の滝、噴水広場の大噴水に活用しています。園内には高木800本、低木13,000本と多くの木々が植えられており、周囲約2.2kmの園路で散策できます。

住所:群馬県高崎市三ツ寺町221
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:JR「井野駅」より約4.5km

三ツ寺公園

群馬県立多々良沼公園

出典:tataranuma.com

多々良沼を中心にした約98ヘクタールの広大な自然公園です。園内は野鳥と湿原のエリア、自然ふれあいエリア、いこいと鼻のエリア、たたら社エリアに分かれていて、それぞれ違った景観が楽しめます。

自然ふれあいエリアは、自然観察池、栽培池、ビオトープなど自然観察や学習ができ、ボランティアによる自然環境保全の拠点になっています。自然に触れあいながら散策するのにぴったりの公園です。

住所:群馬県館林市日向町松沼町30-10(公園管理事務所)
料金:無料
駐車場:あり(無料)
アクセス:東武小泉線「成島駅」より徒歩13分

群馬県立多々良沼公園

赤城自然園

出典:akagishizenen.jp

赤城山西麓の標高600~700mに位置する自然園。園内は四季の森、自然生態園、セゾンガーデンの3つのゾーンに分けられており、それぞれ違った雰囲気を楽しめます。セゾンガーデンにはツツジの丘、シャクナゲ園あどがあり、季節の花を楽しめるゾーン。四季の森はシラネアオイの苑、アカマツ広場、炭焼き小屋などがあります。自然生態園はより深い森で昆虫や生物の観察ができるエリアです。

園内は複数の遊歩道で各エリアが結ばれており、赤城山の自然を満喫しながら散策することができます。

住所:群馬県渋川市赤城町南赤城山892
料金:大人(高校生以上)1,000円、こども無料
開園時間:9:00~16:30(入園は15:30まで)
休園日:4月~11月 毎週火曜日、火曜日が祝休日の場合は翌日休み、12月~3月 土日のみ営業、5月無休
駐車場:あり(無料)
アクセス:JR「渋川駅」よりバスJCで約20分、関越自動車道「赤城JCT」より車で約10分

赤城自然園

天気の良い週末は群馬県の公園で過ごそう!

出典:www.city.tatebayashi.gunma.jp

群馬県にある公園は、自然に恵まれた大規模な公園が多く、デートや家族でのお出かけ、散策にぴったりな場所ばかり。首都圏からもアクセスしやすいので、週末の日帰り旅行にも活用したいですよね。ぜひ参考にしてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

関連する記事

あわせて読みたい

yukib
yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介