【神奈川】露天風呂付き客室のある高級温泉旅館おすすめ10選

箱根山麓に多くの温泉街が点在する箱根温泉や、風情ある日本旅館が立ち並ぶ湯河原温泉など名湯が揃う神奈川県。各地の温泉には気兼ねなく湯を愉しめる露天風呂付き客室を擁する温泉宿も多く、プライベートな湯と美食を満喫することができます。この記事では神奈川県でおすすめする露天風呂付き客室を備えた高級温泉宿をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 535views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.jhpds.net

神奈川でおすすめする露天風呂付き客室のある高級旅館・ホテル

出典:www.jhpds.net

出典:www.jhpds.net

箱根山の山麓で箱根二十湯と呼ばれる多くの温泉街を擁する箱根温泉や、文豪や画人に愛された湯河原温泉などの名湯が揃う神奈川県。美崎港の鮪をはじめ相模湾で水揚げされる海幸や鎌倉野菜など、土地ならではの味覚も魅力的です。

各地の温泉には露天風呂付き客室を設える温泉宿も多く、カップルやファミリーで気兼ねなく湯を愉しめることから人気に。上質な客室での贅沢な滞在と美食を味わう旅を満喫できます。今回は神奈川県で露天風呂付き客室を擁する高級旅館やホテルを厳選、おすすめする客室とともにご紹介しましょう。

1.七沢温泉「盛楽苑」

出典:nanasawa-seirakuen.com

出典:nanasawa-seirakuen.com

江戸時代の開湯と伝わり厚木市の奥座敷とも呼ばれる七沢温泉。七沢川の西側に温泉宿が点在しており、徳雲寺の近くに「盛楽苑」が宿を構えています。

3名の専属デザイナーを擁する「盛楽苑」では個性的な客室を揃えており、おすすめするのは露天風呂付スィートルームの「寛~hiro~」。床や壁の素材感が調和するモダンな空間は粋を感じさせる雰囲気、ゆったりとしたリビング/ベッドルームで、檜の露天風呂では源泉の湯を満喫することができます。

出典:nanasawa-seirakuen.com

出典:nanasawa-seirakuen.com

「盛楽苑」で供されるのは季節に移ろう旬と、地の食材を求めた”山懐石”。キメ細かい舌触りで脂の甘みを感じさせる上質な相州牛や土地ならではの野菜を用いており、素材本来の旨さを引き出した繊細な料理が並びます。

【基本情報】
住所  :厚木市七沢1811
電話  :046-248-0101
客室  :寛~hiro~
宿泊料金:28,500円~(1泊2食付き)

盛楽苑

2.箱根湯本温泉「ホテル河鹿荘」

出典:www.kajikaso.co.jp

出典:www.kajikaso.co.jp

奈良時代の開湯と伝わり当時の源泉「惣湯」が現在でも使用されている箱根湯本温泉。箱根登山鉄道の箱根湯本駅を中心に温泉宿が軒を連ねており、湯本橋の袂に「ホテル河鹿荘」が立地しています。

露天風呂付き客室は集粋庵と一般客室にあり、おすすめするのは集粋庵の「瑠璃」。早川に面した3階で10帖の和室+リビング+ベッドルームの造り、落ち着いた和の設えでリビングの前に掛け流しの露天風呂を用意しました。

出典:www.kajikaso.co.jp

出典:www.kajikaso.co.jp

「ホテル河鹿荘」では相模湾の海幸をメインに旬の食材を厳選し、熟練の匠が料理を仕立て。旬菜の旨味を最大限に引き出した料理の数々は口福の味わい、伊勢海老や鮑などを使った豪華な別注料理も取り揃えます。

【基本情報】
住所  :足柄下郡箱根町湯本688
電話  :0460-85-5561
客室  :集粋庵 瑠璃
宿泊料金:36,450円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

3.箱根湯本温泉「ホテル はつはな」

出典:www.hakone-hotelhatsuhana.jp

出典:www.hakone-hotelhatsuhana.jp

温泉街の中心部から離れた箱根新道・須雲川ICの近くに立地する「ホテル はつはな」。玄関前の染井吉野や湯坂山の山桜など多くの桜に囲まれており、”女性に優しい宿”を掲げています。

自家源泉を擁する「ホテル はつはな」は客室の露天風呂も掛け流しで、おすすめは「露天風呂付き和洋室」。畳のリビング+ベッドルームは白を基調とした明るいナチュラルモダンの設えで、木立を望むバルコニーに露天風呂を備えます。

出典:www.hakone-hotelhatsuhana.jp

出典:www.hakone-hotelhatsuhana.jp

日本料理の伝統を継承する「ホテル はつはな」では、春夏秋冬に旬を迎える食材を吟味して季節を映す懐石料理を用意。選りすぐりの旬菜は見目にも映える一皿となり、季節と料理に合わせた器に盛られて膳を彩ります。

【基本情報】
住所  :足柄下郡箱根町須雲川20-1
電話  :0460-85-7321
客室  :露天風呂付き和洋室
宿泊料金:35,500円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

4.塔ノ沢温泉「環翠楼」

出典:www.kansuiro.co.jp

出典:www.kansuiro.co.jp

慶長9年(1604年)の開湯と伝わり、天璋院や伊藤博文など多くの著名人に縁のある塔ノ沢温泉。早川の渓流沿いに温泉宿が連なっており、玉ノ緒橋の袂に伊藤博文が屋号を送った老舗「環翠楼」が宿を構えています。

登録有形文化財の館は大正時代に建てられた風格ある木造高層建築で、おすすめする客室は「もみじ」。本間と次の間に加えて広縁も備えた純和風の情緒を感じさせる空間、専用の中庭を設けておりこちらに源泉掛け流しの露天風呂を用意します。

出典:www.kansuiro.co.jp

出典:www.kansuiro.co.jp

「環翠楼」では、相模湾の海幸や箱根の山幸を駆使して”箱根らしさ”を表す月替わりの懐石料理を用意。季節を感じさせる彩にあふれた料理の数々は口福の味覚、ゆったりと気兼ねなく味わえる部屋食で供されます。

【基本情報】
住所  :足柄下郡箱根町塔之沢88
電話  :0460-85-5511
客室  :もみじ
宿泊料金:35,200円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

5.小涌谷温泉「箱根小涌園 天悠」

出典:www1.fujita-kanko.co.jp

出典:www1.fujita-kanko.co.jp

明治10年頃から温泉地としての開発が始まった小涌谷温泉。藤田観光がリゾートエリアの箱根小涌園を展開しており、新たに「箱根小涌園 天悠」がオープンしました。

全客室が温泉露天風呂付きで、おすすめは24室を用意する「最上階客室」。天井高の高い開放的なリビング/ベッドルームで畳敷きのロフトスペース”憩”も設え、街並みと山々を見渡す広々としたバルコニーに露天風呂を備えます。

出典:www.ten-yu.com

出典:www.ten-yu.com

「箱根小涌園 天悠」で供されるのは、和と洋の料理を調和させた宿ならではの創作料理。新鮮な魚介の旨味を凝縮した和風ブイヤベースは芳醇な味わいで宿自慢の逸品、全7品のコース料理が並びます。

【基本情報】
住所  :足柄下郡箱根町二ノ平1297
電話  :0460-82-5111
客室  :最上階客室
宿泊料金:35,000円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

6.強羅温泉「月の泉」

出典:www1.489ban.net

出典:www.tsukinoizumi.com

明治時代の後期から本格的な温泉開発が始まり、箱根登山鉄道が開通した大正時代には別荘地としても人気を博した強羅温泉。箱根強羅公園や多くの美術館も立地しており、箱根美術館の近くに「月の泉」が宿を構えています。

こちらは全9室の隠れ家的温泉宿で全室が露天風呂付き客室。おすすめは「和室+寝室二階」で10帖の和室+8帖の寝室にテラスを備えたモダンな造り、木立を望むテラスにゆったりとした露天風呂を設えます。

出典:www.tsukinoizumi.com

出典:www.tsukinoizumi.com

「月の泉」では、近海物の上質な海鮮やA5ランクの和牛をはじめ山海の旬幸をふんだんに使った創作懐石料理を用意。素材の味を存分に引き出した料理は至福の味わい、個室の食事処で美食を堪能できます。

【基本情報】
住所  :足柄下郡箱根町強羅1300-173
電話  :0460-82-8801
客室  :和室+寝室二階
宿泊料金:35,200円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

7.姥子温泉「はなをり」

出典:hanaori.jp

出典:hanaori.jp

鎌倉時代の開湯で、金太郎こと坂田金時が姥とともに訪れて目の傷を癒したことが由来と伝わる姥子温泉。街道筋からは離れた温泉で、箱根海賊船・桃源台港の近くに雄大な芦ノ湖を望む「はなをり」が立地しています。

露天風呂付き客室は3タイプでおすすめは「湖畔側和洋 デラックスルーム」。リビング+ベッドルーム+テラスの組み合わせで、明るい色合いで統一されたナチュラルなインテリアがポイント、テラスに設えた露天風呂は芦ノ湖を眺めながら湯に浸かれます。

出典:hanaori.jp

出典:hanaori.jp

「はなをり」では、芦ノ湖を望む開放的なダイニング「季しかり」で和洋のブッフェを用意。近海物の海幸や箱根の山幸をはじめ旬の素材を厳選、二十四節季を表す繊細かつ優雅な美食で口福が満たされます。

【基本情報】
住所  :足柄下郡箱根町元箱根桃源台160
電話  :0460-83-8739
客室  :湖畔側和洋 デラックスルーム
宿泊料金:28,050円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

8.姥子温泉「いちい亭」

出典:www.ichiitei.com

出典:www.ichiitei.com

標高700m前後ですすき草原や湿生植物群落などが広がる仙石原温泉のエリア。こちらで大箱根カントリークラブを目の前にする場所に、姥子温泉から引き湯をする「いちい亭」が宿を構えます。

数寄屋造りの館内に6室の客室を擁するおもてなしが行き届く宿で、おすすめする客室は「雅」。12帖の本間+8帖の次の間に加えて掘り炬燵を設えた広縁や茶室まで備えた優雅な造り、檜の内風呂と陶器の露天風呂を備えます。

出典:www2.489ban.net

出典:www2.489ban.net

料亭旅館を掲げる「いちい亭」で供されるのは、伝統的な日本料理の技を継承する本格的な懐石料理。全国から吟味した旬の食材が集められ趣向を凝らした一皿に、味覚にも視覚にも感嘆を与える美食が並びます。

【基本情報】
住所  :足柄下郡箱根町仙石原1246-431
電話  :0460-84-4111
客室  :雅
宿泊料金:39,000円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

9.湯河原温泉「若松 ゆがわら石亭」

出典:www.jhpds.net

出典:www.jhpds.net

複数の開湯伝説が残り万葉集の歌にも詠まれた湯河原温泉。夏目漱石や島崎藤村をはじめ名立たる文豪や画人にも愛された温泉で、趣ある日本旅館が立ち並ぶ風情ある温泉街を形成しています。

ご紹介するのは大正11年に函館で創業した「割烹旅館 若松」が、湯河原の地で開業したばかりの「若松 ゆがわら石亭」です。14室ある客室の中からおすすめするのは専用の庭を設えた数寄屋造りの「鉄斎」で、館で唯一の露天風呂付き特別室。12帖と8帖の和室で天井や床柱など随所に意匠を凝らした造り、石灯籠を設えた庭に風雅な景色を望む露天風呂を用意しました。

出典:www.jhpds.net

出典:www.jhpds.net

「若松 ゆがわら石亭」では、湯河原の自然の恵みや土地ならではの食材を活かした会席料理を用意。季節の彩も鮮やかに仕上げられた美食の数々は至高の味わい、ゆったりと愉しめる部屋食や個室の食事処で供されます。

【基本情報】
住所  :足柄下郡湯河原町宮上261
電話  :0465-62-6980
客室  :鉄斎
宿泊料金:36,300円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

10.湯河原温泉「白雲荘」

出典:www1.489ban.net

出典:www1.489ban.net

湯河原温泉からもう一軒ご紹介するのは、ミシュランガイドに4年連続で掲載された「白雲荘」。温泉街の中心部から離れた静謐な森の中に佇んでおり、木々に囲まれ川のせせらぎが聞こえる温泉宿です。

温泉かけ流しの露天風呂付き客室は5種類を揃えており、おすすめは「Dタイプ 万葉」。8帖の本間に広縁を備えた和室とバーカウンターを設えたバルコニーを組み合わせ、随所に意匠を凝らした造りでバルコニーに木々を望む露天風呂を用意します。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

kiki04082

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介