静岡でおすすめの公園15選【デート、子供連れ、散歩に!】

静岡県は人と自然が共存しているのが魅力の県です。そのため公園の数も多く、海や富士山など各地の特徴を生かした公園がたくさんあります。この記事ではその中でも特におすすめな公園を15個紹介します。デートや子供連れでの利用から、一人での散歩までおすすめなものをまとめているので、シチュエーションに合わせて参考にしてみてください。

sanogasanoga
  • 13,843views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.city.atami.lg.jp

自然と共存する静岡の公園

静岡県は、人口が多く栄えている町でも所々に緑があるのが魅力の県です。海や富士山があるなど地理的にも恵まれており、それぞれの特徴を生かした公園が各地にあります。この記事ではそんな静岡の公園を、デート、子供連れ、散歩の三つのカテゴリーにわけ、おすすめの場所を紹介します。この記事を見たら是非静岡の公園に遊びに来てください!

デートにおすすめの公園

親水公園 ムーンテラス

出典:www.city.atami.lg.jp

「恋人の聖地」に認定されている親水公園のムーンテラス。テラス尖端の噴水には恋人達が愛を誓い合う事の出来るモニュメントがあります。公園自体は「熱海サンビーチ」の一部で、すぐそばには海があるので、海風を感じながらのデートや散歩ができます。夜になるとテラスと噴水がライトアップされ、ロマンチックな雰囲気になるので、昼だけでなく夜に訪れるのもおすすめの公園です。

出典:www.city.atami.lg.jp

住所:静岡県熱海市渚町地先
アクセス:JR熱海駅より熱海港方面行きバスにて約10分→銀座または親水公園下車
駐車場:あり
料金:無料

岩本山公園

出典:www.city.fuji.shizuoka.jp

大きな富士山を望むことができる公園です。園内には芝生広場、梅園、自然観察ゾーンのほかハイキングコースも整備され、展望台からは富士山の他に西に「富士川」、南に「駿河湾」から「伊豆半島」、と東海一と呼ばれるような景色が観られます。また春には約400本の梅が咲き「富士山と梅」の絶好の撮影ポイントとなっています。さらに夜景の絶景ポイントとしても有名で、富士市街から清水港まで美しいイルミネーションのような光景が見られ、夜景デートにもおすすめです。

出典:www.city.fuji.shizuoka.jp

住所:富士市岩本字花木立1605
アクセス:新富士駅から車で約25分。JR富士駅から車で約20分。
駐車場:あり
料金:無料

白滝公園

出典:www.city.mishima.shizuoka.jp

湧水池が多く「水の都」とよばれる三島市にある公園です。まさに水の都らしい公園で、湧水が白い滝のように流れていたことから、「白滝公園」と名づけられたと言われています。夏には溶岩に覆われた公園のあちこちから富士山の雪解け水が湧き出している様子が眺められ、涼しげな景色を楽しめます。その他にも秋には紅葉や、夜のライトアップなど季節や時間帯によって表情を変える公園となっています。

出典:www.city.mishima.shizuoka.jp

住所:三島市一番町1-1
アクセス:JR三島駅南口から徒歩で8分
駐車場:なし
料金:無料

柿田川公園

出典:www.town.shimizu.shizuoka.jp

天然記念物の川を眺めながらのんびりとお散歩デートができるのが「柿田川公園」です。公園内には富士山の水が湧き出るポイントが何箇所もあり、その中には水がきれいな青色に見える珍しいポイントもあります。また、水を司る神が祀られ、縁結びのご利益もあるとされている京都の「貴船神社」の分社もあり、そこでは水に浸しと運勢が浮かびあがる「水みくじ」で恋愛や仕事の運をみることが席ます。自然と触れ合いながらののんびりとしたデートは柿田川公園で楽しんでください。

出典:kakitagawa.info01.net

住所:静岡県駿東郡清水町伏見71番地の7
アクセス:JR三島駅よりバス サントムーン経由沼商行き、杉沢行き/柿田川湧水公園前下車徒歩1分
駐車場:あり
料金:無料

御前崎ケープパーク

出典:www.city.omaezaki.shizuoka.jp

御前崎ケープパークも「恋人の聖地」に認定されている公園です。御前埼灯台から展望台「夕日と風がみえるん台」までの1.5Kmにおよぶ遊歩道周辺を整備した公園で、そこからは「地球が丸く見える」水平線や遠州灘の景色、そしてスカシユリ、ヤブツバキなど、四季折々の草花も楽しめます。また御前崎ケープパークから見える夕日は「日本の夕陽百選」にも選ばれていて、遠州灘に沈む夕陽が、非常に美しく見えます。

出典:hellonavi.jp

住所:静岡県御前崎市御前崎1564-1
アクセス:相良牧之原ICから車で約35分
駐車場:あり
料金:無料

子供連れにおすすめの公園

広野公園

出典:www.city.shizuoka.jp

子供が楽しめる遊具や池がある公園です。園内には大きな帆船を模した遊具があり、海岸の公園らしさが出ています。その他にも複合遊具が数種類あるなど子供を飽きさせない公園となっています。遊具の他には、水遊びができる水深が低い池などもあり、暑い季節にも外で楽しめます。また広野公園は釣りスポットとなっており、子供でも安全に釣りができる「釣り護岸」ではクロダイなどを釣ることができます。幅広く遊べる子供連れにおすすめな公園です。

出典:www.google.co.jp

住所:静岡県静岡市駿河区広野海岸通1丁目
アクセス:JR用宗駅から徒歩25分
駐車場:あり
料金:無料

島田市中央公園

出典:www.city.shimada.shizuoka.jp

島田市にある水とみどりに囲まれた総合公園です。森の中のアスレチック、水鳥の遊ぶ池、ブランコや滑り台などの遊具があり子供が楽しめる要素が揃っています。中央公園には園内を走る「ミニ鉄道」があり、全長312メートル・1周約5分のコースをゆっくりと楽しめます。また、園内には世界各地を原産とする360種類8700株の薔薇が咲いており、島田市で生まれた品種「ミスシマダ」も見ることができます。

出典:www.city.shimada.shizuoka.jp

住所:静岡県島田市野田1633−1
アクセス:JR島田駅よりコミュニティバス 大津線「天徳寺方面行き」で約10分 「中央公園・ばらの丘」下車
駐車場:あり
料金:有料施設あり

白尾山公園

出典:www.city.fujinomiya.lg.jp

白尾山公園は、富士宮市の市街地と富士山を一望することができる公園です。大きな特徴として園内には、全長65メートルのローラーすべり台があり、その他にも大型複合遊具や人工芝を張り合わせた幅の広いすべり台、スカイロープなどの遊具施設、丘陵登頂部の展望施設、芝生広場や「野鳥の森」、「昆虫の森」など自然豊かな遊び場が多くあります。遊具や虫取り、池でザリガニ釣りなど子供の好奇心に合わせた楽しみ方ができます。

出典:www.city.fujinomiya.lg.jp

住所:静岡県富士宮市野中1103
アクセス:JR富士宮駅より山梨交通バス[蒲原病院行き]で「富士宮ゴルフ場入口」バス停下車、徒歩約15分
駐車場:あり
料金:無料

ふじのくに田子の浦みなと公園

出典:www.city.fuji.shizuoka.jp

「ふじのくに田子の浦みなと公園」は、富士市田子の浦港の港湾工事で発生した土砂を利用して整備した公園です。駿河湾や富士山を望める展望広場のほか、海浜植物園、子育て支援広場、冒険広場など次々と新たな施設をオープンしています。さらに、2018年には360度のパノラマが望める「富士山ドラゴンタワー」が完成しました。海に富士山と静岡県の魅力が詰まった公園で、子供から大人まで楽しめる施設となっています。

出典:www.city.fuji.shizuoka.jp

住所:静岡県富士市前田 地先
アクセス:JR吉原駅から徒歩25分
駐車場:あり
料金:無料

春野ふれあい公園

出典:www.hama-park.or.jp

「春野ふれあい公園」はその名の通り人とのふれあいを目的に作られた公園です。子供が遊べる遊具広場の他、テニスコートやパターゴルフといったスポーツ施設、野外ステージなど幅広く利用できる施設となっています。公園に落ちているものを使ってオリジナルの作品を作る「ミニクラフト体験館」もあり、他の公園では体験できないような遊びができます。園内は花や植物に溢れているので、自然と触れ合うのにもおすすめです。

出典:www.hama-park.or.jp

住所:浜松市天竜区春野町領家145-1
アクセス:遠鉄西鹿島駅より遠鉄バス秋葉線で「ふれあい公園」バス停下車
駐車場:あり
料金:有料施設あり

散歩するのにおすすめな公園

駿府城公園

出典:sumpu-castlepark.com

徳川家康が建築を命じた「駿府城」の跡地の公園です。駿府城は天守閣が残っておらず、周辺の櫓(やぐら)と門など復元された建造物と庭園などが見学できるようになっています。静岡市の中では有名なランドマークのようなものになっており、市民に馴染んだ公園となっています。園内は城の堀のなかに様々な見所があり、見て楽しめる散歩するのにも楽しく、さらに歴史を学ぶこともできるおすすめの施設です。

出典:sumpu-castlepark.com

住所:静岡県静岡市葵区駿府城公園
アクセス:JR静岡駅から徒歩約15分
駐車場:あり
料金:大人 ¥360 小人 ¥120

清水山公園

出典:asobi.eshizuoka.jp

街中にありながら清水山を背景として存分に自然を満喫でき、春は桜も楽しめる公園です。園内にある滝の下は浅い水場になっており夏でも涼しげな雰囲気となっています。また、山の斜面を利用して展望台が設置されており、静岡の市街地を一望できます。大きな砂場や、その中央にあるロープ遊具、滑り台付き木製遊具など子供が遊べる遊具などもあり、幅広い層におすすめの公園です。

出典:asobi.eshizuoka.jp

住所:静岡県静岡市葵区音羽町27
アクセス:静清バイパス唐瀬ICから10分
駐車場:なし
料金:無料

蓮華寺池公園

出典:www.city.fujieda.shizuoka.jp

藤枝市のほぼ中央に位置し、「花・水・鳥・笑顔」がテーマの公園です。四季を通じて、多くの市民が集い、地域にも名指した公園となっています。春になると池の周囲約1.5キロメートルの園路沿いの桜や藤が見ごろとなり、毎年藤の開花時期にあわせて、「藤まつり」が開催されます。夏には、名前の由来でもある蓮の花が池に浮かび、訪れる人の目を楽しませてくれます。園内には、ジャンボすべり台、子供広場、日本庭園、野外音楽堂などの施設があり、年齢を問わずに楽しめる公園です。

出典:www.city.fujieda.shizuoka.jp

住所:静岡県藤枝市若王子1丁目1-12
アクセス:JR藤枝駅から「藤枝大手、新静岡方面行」バス「蓮華寺池公園入り口」下車 徒歩10分
駐車場:あり
料金:無料

姫の沢公園

出典:www.seibu-la.co.jp

日本の都市公園100選指定公園に選ばれている熱海市の「姫の沢公園」。山の斜面に1,080,000平米もの敷地を有する自然公園です。姫の沢公園の魅力は春に丘の一面を飾るピンクのツツジで、約60,000本のツツジが丘を染め上げます。その他にもスイセンやアジサイなど季節によって楽しめる花が変わります。アスレチック広場もあり、園内全体では合わせて49にものぼるアスレチックがあります。そのため子供が遊ぶのにもオススメです。

出典:www.seibu-la.co.jp

住所:静岡県熱海市伊豆山1164-1
アクセス:JR熱海駅より伊豆箱根バス「関所跡・箱根園行き」で25分 姫の沢公園バス停下車
駐車場:あり
料金:無料

御殿場中央公園

出典:g-parks.jp

散歩やジョギングをしている人がいる他、フリーマーケットなども開催される市民の憩いの場で、緑の広場、噴水広場など水と緑を取り入れた美しい公園です。子供が遊べる「わんぱく広場」には木製遊具もあり、富士山を望める大きな芝生広場でも子供たちと遊ぶことができます。全体的に広い公園となっているので、散歩やちょっと体を動かすのにはピッタリです。御殿場市の市街地からもほど近くアクセスも良い公園です。

出典:g-parks.jp

住所:静岡県御殿場市萩原754-5
アクセス:JR御殿場駅から徒歩12分
駐車場:あり
料金:無料

公園で自然と触れ合う休日を

今回紹介したように静岡には魅力溢れる公園がたくさんあります。普段公園にはあまり行かないという人でも、たまには公園に行って自然と触れ合うと気持ちがリフレッシュすると思います。次の休日は、ここで紹介した公園や、自分の身近にある公園に足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

VOKKA編集部グルメ班5

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介