それは魅惑の移動空間 名門ブランドが誇るラグジュアリーモデル

魅惑のドライバーズカーであり、至高のプライベートスペース。世界の名門ブランドが世に送り出すラグジュアリーなクーペモデルには男達を惹きつける魅力があり、サイドシートに迎えるパートナーとの濃密な時間を提供してくれるでしょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 3,855views
  • B!

圧倒的な運動性能と贅を尽くしたインテリア

出典:www.topgear.com

ラグジュアリークーペ、それもフラッグシップモデルには圧倒的な運動性能と贅を尽くしたインテリアが与えられています。移動時間そのものがエンターテイメントになる、魅惑の世界をご紹介します。

ASTON MARTIN「Vanquish」

出典:www.topgear.com

1913年創業のASTON MARTINは、創業以来徹底して品質を重視した高級車を製造しています。現代においても熟練の職人が製造を担っており、最上級の素材を厳選した高品質な造りとなっているのです。ル・マン24時間レースでの活躍や、映画「007」のボンドカーとしても知られておりラインナップ全車がラグジュアリーモデルであります。

モデル「Vanquish」は、ASTON MARTINのフラッグシップであり究極のクーペ。厳選した素材のみで構成されるインテリアには数え切れないほどのパターンが存在し、自分だけのインテリアを手に入れることができます。走るために計算され尽くした空間はロングドライブでも疲労を感じさせず、官能的なV12サウンドが極上のエンターテイメントとなるのです。そしてオーディオも究極の逸品がセレクトされており、バング&オルフセンのサウンドシステムが標準装備されます。

官能的なエキゾーストノートを奏でるV12エンジンは圧倒的なパフォーマンスを誇り、0-100kmを僅か3.8秒で加速し最高速は200マイルに達します。このエンジンに究極のレスポンスを持つ独自の8速ATが組み合わされることで、この上ないドライビングプレジャーを約束してくれるでしょう。まさに究極のラグジュアリークーペといっても過言ではない、ASTON MARTIN「Vanquish」です。

モデル:Vanquish
ボディサイズ:全長4728×全幅1912×全高1294(mm)
エンジン:6.0L-V型12気筒 576PS
トランスミッション:8速AT 
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:33,350,000円~(参考)

公式サイト:ASTON MARTIN「Vanquish」

JAGUAR「F-TYPE」

出典:www.topgear.com

1922年創業の「スワロー・サイドカー・カンパニー」は、名前の通りサイドカーのビルダーでした。後にJAGUARと名を変えるこのブランドは1950年代にモータースポーツで大活躍、フェラーリやポルシェなどのライバルを圧倒していたのです。現在ではイギリス首相の公用車に選ばれており、エリザベス女王からロイヤルワラントを下賜されています。

モデル「F-TYPE SVR」は、高級セダンがメインであるJAGUARのラインナップ中で唯一のクーペ。フラッグシップモデルの「SVR」は四輪を駆動し圧倒的なパフォーマンスを誇る5.0LV8エンジンを搭載。最高速は200マイルに達し、0-100kmを僅か3.7秒で加速します。1g単位までこだわって軽量化が施されており、専用のエアロパーツによって強力なダウンフォースが得られるのです。

ボディはオーソドックスなロングノーズショートデッキのスタイル、流れるようなウェストラインが特徴です。ゴージャスなキルティングフィニッシュのレザーシートを備え、シックでシンプルなインテリアは上質な走りを予感させます。ジャガーランドローバー屈指のエンジニアチーム「SVO」が造る至高のクーペです。

モデル:F-TYPE SVR
ボディサイズ:全長4475×全幅1925×全高1315(mm)
エンジン:5.0L-V型8気筒 575PS
トランスミッション:8速AT 
駆動方式:四輪駆動
車両本体価格:18,150,000円~(参考)

公式サイト:JAGUAR「F-TYPE」

MASERATI「GranTurismo」

出典:www.topgear.com

創業の地イタリアはボローニャにある「ネプチューンの噴水」、これに因んでMASERATIのフロントグリルにはトライデントの紋章が煌きます。現在はフィアットグループの一角を担っておりイタリアの伊達男に愛される高級車を製造しているのです。

モデル「GranTurismo MC Stradale」はMASERATIが送るラグジュアリーなクーペ。中でも「MC Stradale」はフラッグシップモデルであり、そのボディには専用のエアロエクイップメントが装備されています。歴代妖艶と評されてきたMASERATIのインテリアですが、スポーツモデルらしく美しくもストイックなイメージ。レザーとアルカンタラが織りなすインテリアが男心をくすぐります。

エンジンは「MC Stradale」専用のチューニングが施されており、450PSを発揮。3種類のドライブモードを備えたトランスミッションが組み合わされ、独自のAWDシステムがそのパワーを余すところなく路面に伝えます。圧倒的な加速力とカーボンブレーキによるストッピングパワーで思い通りのコントロールが可能なマシンです。

モデル:GranTurismo MC Stradale
ボディサイズ:全長4935×全幅1915×全高1345(mm)
エンジン:4.7L-V型8気筒 450PS
トランスミッション:6速AT 
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:22,160,000円~(参考)

公式サイト:MASERATI「GranTurismo MC Stradale」

BENTLEY「Continental GT Speed」

出典:www.topgear.com

1923年から開催されたル・マン24時間レース、ここにベントレーボーイズと呼ばれる男たちが参戦していました。彼らはBENTLEYのファクトリーチームとしてBENTLEYのレースカーを勝利へと導き、現代まで語り継がれる伝説をつくったのです。レースで活躍したBENTLEYはその後ロールスロイス社に吸収され高級車を製造することになります。

モデル「Continental GT Speed」 はBENTLEYが造り上げた究極の2ドアクーペ。そのインテリアは既に芸術の域に達しているといっても過言ではなく、ゴージャスなマテリアルが織りなす至上の移動空間です。美しいダイヤモンドキルトで仕上げられたシートに座り、タッチスクリーンに集約されたコントロールで想いのままのドライビングが堪能できるでしょう。

フラッグシップモデルである「GT Speed」に搭載されるエンジンはW12気筒エンジン。635PSという圧倒的なパフォーマンスを魅せ、最高速度は200マイルを優に超え超絶領域に突入します。組み合わされるサスペンションは電子制御されており、どんなシーンでも最適なコントロールと上質な乗り心地を提供。先進のAWDシステムが常に安定した挙動を約束してくれるでしょう。

モデル:Continental GT Speed
ボディサイズ:全長4820×全幅1945×全高1400(mm)
エンジン:6.0L-W型12気筒 635PS
トランスミッション:8速AT 
駆動方式:四輪駆動
車両本体価格:27,000,000円~(参考)

公式サイト:BENTLEY「Continental GT Speed」

Rolls-Royce「Wraith」

出典:www.topgear.com

ボンネット先端に煌くのは「スピリット・オブ・エクスタシー」高級車の象徴であり、高級品の代名詞でもあるRolls-Royce。1906年にイギリスで設立され多くの超高級車を生み出してきました。かつては航空機用エンジンなども製造していましたが、現在では分社化されBMW傘下で独立した高級車ブランドとなっています。

モデル「Wraith」はRolls-Royceが生み出した比類なき美しさを表現するクーペ。独立したクーペモデルとしてはフラッグシップであり、インテリアのレザーやウッドパネルはファントムと同等の最上級品が使用されています。堂々たる威厳を感じさせるボディを持ち、Rolls-Royceならではのスーサイドドアを開ければそこは究極の移動空間。ルーフのインナーには星が煌くのです。

「エフォートレス」と表現されるドライビングアシストは控えめでありながら必要十分。ハイパフォーマンスなエンジンを含めたパワートレインも全てはドライバーとパッセンジャーのためだけに用意されています。並ぶものなき高級車であるRolls-Royceのクーペ「Wraith」いかがでしょうか。

モデル:Wraith
ボディサイズ:全長5280×全幅1945×全高1505(mm)
エンジン:6.6L-V型12気筒 632PS
トランスミッション:電子制御8速AT 
駆動方式:後輪駆動
車両本体価格:34,900,000円~(参考)

公式サイト:Rolls-Royce「Wraith」

移動時間をエンターテイメントに変える珠玉のクーペ

ただドライブするだけでも車とパートナーとの濃密な時間を過ごせるラグジュアリーなクーペモデル。美しく流れるようなボディと上質なインテリアは最高のドライビングプレジャーを与えてくれるでしょう。

30代エリートビジネスマンが本当に乗っているおすすめ人気高級車10選【外車編】

30代エリートビジネスマンが本当に乗っているおすすめ人気高級車10選【外車編】

上杉遼@美食家上杉遼@美食家
30代エリートビジネスマンが本当に乗っているおすすめ人気高級車10選【国産車編】

30代エリートビジネスマンが本当に乗っているおすすめ人気高級車10選【国産車編】

上杉遼@美食家上杉遼@美食家

GENROQ 2016年12月号

Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と茶を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介