【奈良】日帰りにもおすすめのツーリングスポット9選

多くの寺社仏閣があり歴史深い土地柄の奈良県。風光明媚な観光名所も多く、グルメや温泉などと組み合わせたツーリングも楽しめます。奈良県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットをご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 44,472views
  • B!

アイキャッチ画像出典:global.yamaha-motor.com

古都の風を感じて走る大和路のツーリング

出典:global.yamaha-motor.com

出典:global.yamaha-motor.com

法隆寺や東大寺をはじめとした世界遺産があり、かつて都が置かれていた奈良県。多くの寺社仏閣が立ち並んでおり、歴史ロマンを感じられる観光地としても人気です。紀伊半島の内陸部に位置しており、国内に8県ある内陸県(海岸線を持たない)の一つ。観光業が発展している都市ですが、ブランド木材の吉野杉など林業も盛んです。

日帰りのツーリングに好適なスポットもあり、奈良漬け・柿の葉寿司などご当地グルメも多彩で、観光や温泉と組み合わせた楽しみがあります。奈良県で日帰りにもおすすめするツーリングスポットをご紹介しましょう。

国道369号~「柳生の里」

出典:narashikanko.or.jp

名称:旧柳生藩家老屋敷
住所:奈良市柳生町155-1
電話:0742-94-0002
駐車場:市営駐車場を利用
入館料金:350円
開館時間:9:00~17:00
休業日:12/27~1/4

出典:hari-trs.com

名称:道の駅「針テラス」
住所:奈良市針町345
電話:0743-82-5533

奈良市の中心部から国道369号を東へ。奈良公園のエリアを過ぎると長閑な風景が広がり、緑溢れる景色の中で緩やかなコーナーが続くルートのツーリングができます。

目的地は柳生氏の史跡が残るエリアで、町名も柳生町。一帯には「旧柳生藩家老屋敷」や「大和柳生城跡」などの史跡が点在していますので、市営駐車場に駐輪して散策するのがおすすめです。「旧柳生藩家老屋敷」は小説家の山岡荘八が所有していたことでも知られており、館内を拝観することができます。

柳生町を後にしたら国道369号を南へ向かうと、名阪国道との交差するエリアにあるのが道の駅「針テラス」。西日本で最大級というイチゴ農園があり予約すればイチゴ狩りもOK、和・洋・中とフードメニューも多彩に揃っていますのでランチにおすすめです。

webサイト:奈良市観光協会・旧柳生藩家老屋敷
webサイト:道の駅「針テラス」

奈良奥山ドライブウェイ~「奈良公園」

出典:shinwaka.com

奈良奥山ドライブウェイ

出典:narashikanko.or.jp

名称:奈良公園
住所:奈良市
電話:0742-22-0375(奈良公園事務所)
駐車場:有り

国道369号を焼門前の交差点で右折して新和草山ドライブウェイへ。こちらは新和草山ドライブウェイ~奈良奥山ドライブウェイ~高円山ドライブウェイと続くルートで、眺めの良い絶景ポイントや原始林・石仏が点在する中をツーリングできます。

ドライブウェイを出たら県道80号で奈良市内に向かい目的地の「奈良公園」へ向かいます。「奈良公園」は東大寺や春日大社をはじめ「依水園」や「奈良国立博物館」などが点在しており、国の名勝にも指定される風光明媚な公園。ツーリングの安全を祈願する参拝もおすすめで、広々とした園内の散策などいかがでしょう。

東大寺の参道にある「東大寺門前 夢風ひろば」は、レストランやショップが集まるエリア。名産品の「柿の葉すし」や「三輪素麺」を味わえる「ゑざき」でランチをどうぞ。

webサイト:奈良奥山ドライブウェイ
webサイト:奈良市観光協会・奈良公園
webサイト:東大寺門前 夢風ひろば「ゐざさ」

県道4号~「梅の郷 月ヶ瀬温泉」

出典:tsukigaseonsen.com

名称:梅の郷 月ヶ瀬温泉
住所:奈良市月ヶ瀬尾山2681番地
電話:0743-92-0388
駐車場:有り
入場料:600円
営業時間:10:30~20:30
休業日:第1・3火曜日(祝日の場合は翌日)
    6月・12月の第1水曜日
    12/30~1/1

出典:tsukigaseonsen.com

奈良市の中心部から国道369号を東に向かい、柳生町のエリアから県道4号へ。しばらく山間を走ると名張川沿いに出ますので、リバーサイドの爽快なツーリングをどうぞ。

ビューポイントの月ヶ瀬橋を渡り県道82号を進むと目的地の「梅の郷 月ヶ瀬温泉」。こちらは日帰り入浴ができる温泉施設で、伊賀盆地の眺めを望める展望露天風呂をはじめ源泉風呂やサウナなども揃えています。休憩室や開放的なロビーもありますので湯上りもゆったり。月ヶ瀬の特産品などお土産物も用意します。

そしてゆったりとしたスペースの食事処「梅こころ」もあり、月ヶ瀬温泉名物の「梅うどん(そば)」や「きつねうどん(そば)」をはじめ多彩なメニューが揃っています。

webサイト:梅の郷 月ヶ瀬温泉

国道165号~「花の郷 滝谷花しょうぶ園」

出典:www.michi-no-eki-udajimurou.jp

名称:花の郷 滝谷花しょうぶ園
住所:宇陀市室生滝谷348番地
電話:0745-92-3187
駐車場:有り
入園料:850円
営業時間:9:00~18:00

出典:www.michi-no-eki-udajimurou.jp

名称:道の駅「宇陀路室生」
住所:宇陀市室生三本松3176-1
電話:0745-97-2200
営業時間:09:00~18:00
     10:00~18:00(レストラン)

橿原市の中心部から国道165号を東へ走り、耳成山や茶臼山古墳を望みながら県境方面へ。目的地は「花の郷 滝谷花しょうぶ園」で、近鉄大阪線の三本松駅が近づいたら「花の郷 滝谷花しょうぶ園」と書かれた看板の手前を右折します。

木立に囲まれたタイトな道を走り森が開けたら目的地に到着。「花の郷 滝谷花しょうぶ園」の約1万坪の敷地には四季を通じて花々が咲き誇り、7月の上旬にかけて花しょうぶや紫陽花が見頃を迎えます。エリア毎に様々な花園があり、石畳の散策路も整備されていますので散策がおすすめです。

「花の郷 滝谷花しょうぶ園」を後にしたら国道165号に戻り、直ぐ近くにある道の駅「宇陀路室生」へ。農産物の直売所がありお土産物も多彩な品揃え、ランチのおすすめは和風レストラン「青葉の庄」で、見目にも鮮やかな「宇陀川御膳」などいかがでしょう。

webサイト:花の郷 滝谷花しょうぶ園
webサイト:道の駅「宇陀路室生」

国道370号~「大宇陀温泉 あきののゆ」

出典:akinonoyu.com

名称:大宇陀温泉 あきののゆ
住所:宇陀市大宇陀拾生250-2
電話:0745-83-4126
駐車場:有り
入浴料金:700円
営業時間:10:00~21:00
休業日:木曜日(祝日の場合は営業)

出典:akinonoyu.com

名称:農家レストラン「しゃもじ」
電話:0745-96-9977
営業時間:11:30~21:00(平日)
     11:00~21:00(土日祝)

奈良市内から国道169号を南へ向かい、国道165号を経由して国道166号へ。国道166号は市街地から離れると、段々畑が点在する開放的なルートのツーリングができます。

道の駅「宇陀路大宇陀」を過ぎたら標識に従って右折すると目的地の「大宇陀温泉 あきののゆ」へ到着。こちらは温泉・プール・レストラン・BBQガーデンの複合施設で、手軽に県内屈指の美人の湯に日帰り入浴ができます。温泉の湯殿は趣ある岩石露天風呂をはじめ、奈良桧を使った風呂や大浴場などを用意。温泉プールも入浴料だけで利用でき、フィットネスルームやサウナも完備します。

食事は農家レストラン「しゃもじ」がおすすめで、地元の農園が運営するレストランで無農薬野菜をメインに季節の旬彩を使ったメニューを用意。安心・安全な食材を用いて素朴で健康的な料理が供されます。

webサイト:大宇陀温泉 あきののゆ

吉野山周遊

出典:www.yoshinoyama-sakura.jp

出典:www.yoshinoyama-sakura.jp

橿原市から国道169号を南へ走り、吉野川沿いのリバーサイドをツーリングして吉野町方面へ。吉野大橋東詰めの交差点から県道15号に入り、桜の名所として名高い吉野山を目指します。

県道15号は「金峯山寺 黒門」をくぐった辺りから風情ある街並みや史跡が点在するルート。かなりタイトで歩行者も多いため走行には注意が必要ですが、情緒溢れる雰囲気の中を奥部へ向かいます。吉野中千本駐車場に駐輪して「金峯山寺」への参拝や周囲の散策もおすすめ。参陵トンネルを過ぎると県道37号に接続し、道幅も広くなりますので下って国道169号へ戻ります。

webサイト:吉野山観光協会

国道169号~「おおたき龍神湖」

出典:www.vill.kawakami.nara.jp

おおたき龍神湖

出典:www.suginoyu.com

名称:ホテル杉の湯
住所:吉野郡川上村迫695
電話:0746-52-0006
駐車場:有り
入浴料金:700円
営業時間:11:00~18:00
休業日:水曜日

出典:www.suginoyu.com

レストラン山吹

桜井市のエリアから国道166号を走り出し、道の駅「‎宇陀路大宇陀」を過ぎたら国道370号へ。国道370号は長閑な田園風景や山間の緑が広がる景色の中でゆったりとしたツーリングができるルートです。

吉野川沿いに出たら国道169号に入り南へ向かうと目的地の「おおたき龍神湖」。こちらは大滝ダムの造成によって造られた人造湖で、湖と周囲を囲む山々や空が描く美しいコントラストの景観が望めます。湖の畔には道の駅や「川上村ふるさと市場」をはじめ、温泉がある「ホテル杉の湯」が立地。おすすめは「ホテル杉の湯」の日帰り入浴で、天然岩や高野槇の露天風呂をはじめ陶器風呂や桧のサウナなど多彩に揃っています。

ホテルの館内には吉野杉で純和風に設えた「レストラン山吹」がありますのでランチにおすすめ。「大和肉鶏の陶板焼き定食」や「猪鍋定食」など、土地ならではの料理が供されます。

webサイト:ホテル杉の湯

国道168号~「大塔コスミックパーク 星のくに」

出典:www.ootou.jp

名称:大塔郷土館
電話:0747-35-0085
駐車場:有り
営業時間:11:00~16:00
休業日:水・木曜日(祝日の場合は金曜が休業)

出典:www.ootou.jp

名称:星乃湯
住所:五條市大塔町阪本249
電話:0747-35-0321
駐車場:有り
入浴料金:500円
営業時間:13:00~17:00
営業日:土日祝日(日帰り入浴)

五條市から国道168号に入り南へ。国道168号は市街地や田園をはじめ山間・川沿いなど移り変わる景色を楽しみながら、のんびりとツーリングができるルートです。

目的地は「大塔コスミックパーク 星のくに」で、宿泊施設・温泉・プラネタリウム・道の駅などが点在するエリア。道の駅を過ぎた左側には民俗資料が展示されている「大塔郷土館」があり、郷土料理を味わうことができます。おすすめは茶粥の「美山定食」や「目張り寿司」など、この土地ならではの郷土料理をどうぞ。

道の駅の脇を進むと「星乃湯」があり、土日祝日は午後から日帰り入浴ができますのでこちらもあわせていかがでしょう。

webサイト:大塔ふる里センター

国道309号~「みたらい渓谷」

出典:tenkawashokokai.jp

名称:レストランみたらい
住所:吉野郡天川村北角147
電話:0747-63-0457
駐車場:有り
営業時間:9:00~17:00
休業日:不定休

御所市のエリアから国道309号を南へ。国道309号は吉野川を渡って市街地を抜けると、長閑な田園地帯や緑に囲まれたワインディングのツーリングが楽しめます。

目的地は天川村にある「みたらい渓谷」で、弥山川に沿ってリバーサイドを走ると到着します。「みたらい渓谷」は森閑とした木々に囲まれた渓谷で、流れる水音を聴きながらマイナスイオンを感じられる癒しの空間。周辺には遊歩道も整備されていますので散策をどうぞ。道沿いにある「レストランみたらい」では「あまご釜めし定食」や「湯豆腐定食」など地元食材を活かした料理を揃えており、「みたらい渓谷」を眺めながら食事ができます。

ここから少し足を延ばすと浅見光彦シリーズにも登場した「天河大弁財天社」や「五代松鍾乳洞」などもありますので、あわせていかがでしょう。

webサイト:レストランみたらい

大和路を巡る奈良のツーリング

各地に歴史深い名所が点在し、温泉も多彩に揃う奈良県。観光やグルメと組み合わせて手軽に楽しめる日帰りツーリングで休日のライディングを満喫してみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 高速道路や一部の有料道路は125cc以下のバイクが通行できません。
※ 季節によって閉鎖される道路や休業するスポットもあります。
※ 道路工事や交通規制により通行できない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介