ショーファードリブン!後部座席がVIP感の日本の高級車5選

日本の高級車というとかつてはセダンが当たり前でしたが、最近はミニバンのVIP仕様なども出てきて多様な高級車が存在します。ドライバーズカーとしての高級車ではなく、特に高級感あふれる後部座席のVIP感のショーファードリブンに着目して日本の高級車を見直してみたいと思います。

stella1968STELLA1968
  • 37,723views
  • B!

TOYOTA VELLFIRE ロイヤルラウンジSP

出典:toyota.jp

最近はへたな高級セダンよりミニバンの方が豪華なことも多いと思います。ミニバンであるとスペース的に余裕があり、またそのスクエアな室内形状からもシートを含めいろいろなことができてしまうという自由度が大きいと思います。このVELLFIRE ロイヤルラウンジSPは、本来7~8人乗りのスペースを4人乗りにしており、運転席、助手席は変更の余地がないことから、当然後部スペースに余裕ができるわけです。一番のポイントはシートになるわけですが、背中から頭部まで包み込むセミアニリン本革のハイバックチェアになっています。フルフラット可能なリクライニングチェアは、「リラクゼーションシステム」というエアによる電動マッサージチェアになっています。コンソールには100VにコンセントがつきノートPCなどの使用に備え、また集中コントロールタッチパネルがあり、「リラクゼーションシステム」等様々な機能をコントロールできます。その他24インチ液晶ディスプレイとJBLプレミアムサウンドシステムがついていたり、フルパーテーションによりプライべート空間を作り出せたりとまさにVIPルームです。ちなみにALPHARDにも同様のグレードが存在します。

NISSAN ELGRAND VIP(2列仕様 4人乗り)パワーシートパッケージ

出典:www.autech.co.jp

このELGRAND VIP(2列仕様 4人乗り)パワーシートパッケージもVELLFIRE同様の空間に。一番ポイントはシートになるわけですが、キャプテンシートでシートバックが中折れしたり、オットマンがついていたり、機能性十分の大型アームレストがついています。その他読書灯がついていたりとまさに航空機のファーストクラスのような雰囲気を味わうことができます。まさに走る執務室といっていいでしょう。

LEXUS LS600hL

出典:www.google.co.jp

セダンとして後部座席が豪華なのはやはり日本の最高級ブランドレクサスのLS600hLではないでしょうか。セミアニリン本革シートにメモリー&オートリターン機能付後席パワーシート、リヤシートリラクゼーションシステム、電動オットマン、メモリー機能付上下電動調整式大型ヘッドレスト、各種コントロールスイッチ・カップホルダー付後席センターアームレストとまさにVIPカー。さらにLS600hLならば上記2車と比べるとよりドライバーズカーとしての価値も高い車です。ハイブリッドとしての環境意識のステイタスも高い1台です。

CIMA

出典:www2.nissan.co.jp

バブル時代に一世を風靡したシーマ。2010年に生産を終了しましたが、復活を求める声が後を絶たなく2012年に日産のフラッグシップとしてハイブリッドになり復活を果たしました。後部座席に目を移すと、セミアニリン本革シート、銀粉本木目フィニッシャー、パワーリクライニングシート、各種コントロールスイッチ付きセンターアームレストと VIP感満載です。また洗練の乗り心地を実現するダブルピストンショックアブソーバーも特徴のひとつ。このシーマは最高級車でありながら乗り心地を含めた”走り”にアドバンテージがあります。

Century

出典:toyota.jp

かつてトヨタセンチュリー、日産プレジデント、三菱デボネアと日本にもリムジンはありましたが、今純粋にリムジンと呼べるのはこのセンチュリーだけではないでしょうか。5L V型12気筒エンジンは静粛かつパワフルで、また乗り心地も抜群だそうです。そもそもV12エンジンというのは、メルセデスベンツAMG、フェラーリ、ランボルギーニといった車のみが載せているエンジンだそうです。また何年、何十年と乗っても、普通の車なら多少のガタが出てくるのものですが、センチュリーは見事に新車時の性能を維持するそうです。古臭い車に見えなくもないですが、エンジンやその他のパーツ類にそこまでこだわり、磨きぬいているからこそ信頼を勝ち得ているのではないでしょうか。

リムジンといっても過言ではない日本の高級車

主に後部座席に着目して現代の日本の高級車をみてきました。かつてのリムジンと呼ばれてきた車だけでなく、最近は特にミニバンの高級仕様が目を引きます。装備を見ても動く執務室といった感じでリムジンと呼んでも過言ではないのではないでしょうか。高級スポーツカーなどのドライビングカーも魅力ですが、いつかはこんな車の後部座席に乗り、運転手付きで移動できればという方も多いのではないでしょうか。

30代エリートビジネスマンが本当に乗っているおすすめ人気高級車10選【国産車編】

30代エリートビジネスマンが本当に乗っているおすすめ人気高級車10選【国産車編】

上杉遼@美食家上杉遼@美食家
自動車アナリスト推薦!運転を楽しみたいドライバーにおすすめの国産車10選

自動車アナリスト推薦!運転を楽しみたいドライバーにおすすめの国産車10選

新井慶明@はぐれ公認会計士新井慶明@はぐれ公認会計士
人気上昇中!300〜500万円以内で買えるおすすめSUV車5選〜国産車編〜

人気上昇中!300〜500万円以内で買えるおすすめSUV車5選〜国産車編〜

VOKKA編集部ライフスタイル班VOKKA編集部ライフスタイル班

この記事のキーワード

この記事のライター

STELLA1968

クルマとともに育ってきました。趣味はクルマ。出かけるのもクルマです。ドライブ、特に温泉が趣味で、おいしいそばを求めて旅に出ることもあります。

関連する記事

あわせて読みたい

stella1968
STELLA1968

クルマとともに育ってきました。趣味はクルマ。 出かけるのもクルマです。 ドライブ、特に温泉が趣味で、おいしいそばを求めて旅に出ることもあります。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介