2016春夏ファッションのトレンドは「ダサい」!?世界のファッションがすごいことになってる

そろそろ来年の春夏のトレンドが気になる時です。ジェンダーレス、エフォートレスと、様々なファッションワードが聞こえてきますが、なんとなく、パリコレもミラノコレもダサい…?実は来年の春夏のトレンドは「ダサい」。今世界のファッションがすごいことになっています。その驚愕の全貌をお伝えします。

packncho89ぱくじゅり
  • 19,014views
  • B!

業界騒然のファッショントレンドは「ダサい」!?

出典:pbs.twimg.com

年の瀬を迎え、そろそろ春夏のトレンドが気になり始めた方も多いのでは?
2015年の春夏のトレンドといえば、「ノームコア」。ファッションだけではなくライフスタイルもシンプルを心がける風潮もありました。
さて、そんなノームコアと打って変わって、驚愕のトレンドが飛び出してきました。
なんと、来年のトレンドは「ダサい」んです。まさに目を疑ってしまうようなワードです。
高級老舗ブランドのコレクションは、パンチの効いたアニメ柄やポップなイラストまで。
大金をはたいて「ダサい」服を買うことが現代のファッションなのでしょうか。
今回はその驚愕のトレンドの全貌をご紹介します。

女性ウケの悪いダサいメンズファッション

出典:mensfashion-navi.com

まずは女子ウケの悪い、日本でダサいと称されるメンズファッションを知っておきましょう。
女子が嫌がるファッションの特徴は、オタクっぽさ。シャツをズボンにインしたり、プリントがされているシャツなどです。
さらにはシルバーアクセサリーをジャラジャラ付けていたり。中学生?と思われてしまいます。
詳しくはこちらで紹介しているので要チェックです!さて、そんな世間一般からはダサいと思われているファッションは、高級ブランドのコレクションではどのように変化しているのでしょうか。

 【どんなにイケメンでも絶対ダメ】女子ウケの悪いファッション10選と対処法

【どんなにイケメンでも絶対ダメ】女子ウケの悪いファッション10選と対処法

ManaMana

思わず二度見してしまうアニメ柄

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

約170年の伝統を持つスペインの老舗ラグジュアリーブランド「ロエベ」。
レザー製品はどれも高級感があり、若者向けというよりはどちらかというとお上品なミセスが持つイメージです。
そんなロエベの春夏コレクションがこちらです。ん?なんだか見たことのあるキャラクターが。
そう、日本では馴染み深いガンダムがプリントされたベストを掲げています。
よく見るとバッグにもガンダムが。シルエットもなんだか近代的ですよね。

出典:pbs.twimg.com

パジャマ風のセットアップには、全面にコマ割りされたコミック風のイラストが入っており、「ヘキツ」などの効果音風の文字も。
日本の漫画文化はついにモードの世界にまで進出したのでしょうか。アクセサリーもプラモデルをモチーフにしています。
現在のロエベのクリエイティブディレクターは、29歳にしてその座についた若き精鋭、ジョナサン・アンダーソン。
これまでに何度も来日しており、自身も大の日本好きだそうですが、それも今回のコレクションを見れば納得です。
ロエベのコレクションはポージングも独特。はっちゃけぶりが逆に爽快です。

ロエベ(LOEWE) 2016年春夏コレクション - ファッションプレス

ロエベ(LOEWE) 2016年春夏コレクションを紹介。ファッションショー・ルック特集 - ファッションプレスでは、ロエベをはじめ人気ブランドの最新コレクションをメンズ&ウィメンズともに掲載。

お手本のようなチンピラファッション

出典:www.nylon.jp

人気のラグジュアリーブランド、ルイ・ヴィトンからは少しやんちゃなイメージのものが。
テカテカのサテンシャツに鶴がプリントされたスカジャン。あー、大阪でこういう人見たことある!と日本人は感じてしまいそう。
ルイヴィトンでは他にも全身ピンクのセットアップや、エスニック柄のアイテムなど個性派揃い。
スカジャンはその他のブランドでも多数コレクションに起用されています。

出典:www.fashion-headline.com

メンズファッションのトレンドを索引するサンローランは70年代のロックとダサさがテーマ。
ボーダーに、Gジャンに、ボロボロのチェックシャツの上にヒョウ柄のスカジャン。
仕上げに真っ赤な野球帽というこれまた刺激的なファッションです。
古臭いというか、ヴィンテージというか、なんだか野暮ったい印象を受けます。
もはやダサい、ダサくないではないのです。ルールや概念にとらわれない自由なファッションがサンローランには多く見られます。

2016春夏メンズコレクション - サンローラン(SAINT LAURENT)|コレクション(ファッションショー)|VOGUE JAPAN

ファッション誌『VOGUE JAPAN』の公式サイト。世界の最新ファッションやコレクションをはじめ、ファッションモデルやビューティ、ジュエリーなど、様々なニュースやトレンド、新作情報をご紹介。海外セレブやモデルのスナップ写真も掲載。気になるセレブの愛用品をチェック。

女性の嫌いなパンツインスタイル

出典:41.media.tumblr.com

女性が嫌いなメンズファッションで上位にランクインするパンツインスタイル。日本ではオタクのイメージが強いファッションです。
なんとこちらもトレンドに!下はスカート?と思うようなハーフパンツに刺繍シャツ。ジェンダーレスの時代を感じます。
これはグッチのコレクションですが、今季のグッチにはオタクっぽさがたっぷりです。
モードは移り変わるものなのですね。トム・ブラウン時代のグッチとは異なるスタイルが斬新です。

出典:f-fiori-cafe.com

こんなにハイウエストのインスタイルまで!しかもフレアパンツ。
確かにスタイルは良く見えます。日本人の体型では挑戦しづらさもありますが。
でもこれって女性にはよく見られるスタイルなのかも。フッションに男女の性差が感じられなくなっています。
すっかりジェンダーレスがファッションにも定着していますね。

グッチ(GUCCI) 2016年春夏コレクション - ファッションプレス

グッチ(GUCCI) 2016年春夏コレクションを紹介。ファッションショー・ルック特集 - ファッションプレスでは、グッチをはじめ人気ブランドの最新コレクションをメンズ&ウィメンズともに掲載。

過去!?未来!?日本押しは止まらない

出典:pbs.twimg.com

出典:www.wwdjapan.com

出典:www.fashion-headline.com

出典:assets.vogue.com

日本人にとって衝撃的な、ジャポニズムをテーマにしたトム・ブラウン。
いや、どれを見ても個性的としか言えないばかりのコレクションです。
「男芸者」「案山子」に扮したモデルたちは全員顔を白く塗っています。
足元はスーツに足袋と下駄。近未来なのか、過去の日本なのか、まさに時代錯誤。
ユーモラスたっぷりのコレクションは本当にダサいのでしょうか?
コレクションは、障子で仕切られた茶室からモデルたちが登場し、スタートです。
その佇まいは、日本が忘れかけている侘び寂びの文化を思い出させてくれるようです。

ファッションは自由だ!

「ダサい」と言われても、見ていると段々と引き込まれていきそうな世界観があります。
現代のファッションは、トレンドもありますが自分自身の信念が大事です。
以前よりも挑戦的なものが台頭する中で、自分を失わない姿勢こそファッションと言えるのではないでしょうか。
ダサくても、あなたがかっこいいと思っていれば「かっこいい」で良いのです。
「嫌われたってやりたいようにやればいい!」その根性が「ダサい」というトレンドに繋がっているのです。
より自由になった春夏ファッションで、あなた自身のおしゃれを楽しみましょう!

【2016年春夏】メンズ最新ファッション・トレンドアイテム・おすすめコーデ 徹底解説!

【2016年春夏】メンズ最新ファッション・トレンドアイテム・おすすめコーデ 徹底解説!

ぱくじゅりぱくじゅり
【メンズ2016春夏】シンプルなのにオシャレに見える!定番「白シャツ」を使ったコーディネートをご紹介します

【メンズ2016春夏】シンプルなのにオシャレに見える!定番「白シャツ」を使ったコーディネートをご紹介します

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
“ちょっとダサい”くらいがちょうどいい!着こなす際のダサルールを徹底解説!

“ちょっとダサい”くらいがちょうどいい!着こなす際のダサルールを徹底解説!

おむおむ
”ダサい”から”ダサかっこいい”へ。気張らない大人紳士ファッション特集

”ダサい”から”ダサかっこいい”へ。気張らない大人紳士ファッション特集

おむおむ
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

ぱくじゅり

生まれは岡山、現在は目白の女子大に通う大学生です。オシャレが大好き!トレンドに敏感なミーハーです。銀座と表参道を駆け巡るアルバイターな一面も。ファッション、東京のグルメ、おすすめデートスポットを中心に執筆しています。

関連する記事

あわせて読みたい

packncho89
ぱくじゅり

生まれは岡山、現在は目白の女子大に通う大学生です。オシャレが大好き!トレンドに敏感なミーハーです。銀座と表参道を駆け巡るアルバイターな一面も。ファッション、東京のグルメ、おすすめデートスポットを...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介