先手必勝!2015メンズ秋冬ファッショントレンドを徹底解説

色味が落ち着き、着込んでしまうことから変化が乏しくなってしまう秋冬のコーディネート。実は秋冬の着こなしもシーズンごとに流行というものがありました。
トレンドの着こなしからオススメアイテムまでご紹介するので是非コーディネートの参考にしてください。

makinokoまっきー
  • 20,710views
  • B!

キーワードは「クラシック」

出典:www.esquire.com

今シーズンのキーワードは「クラシック」です。
「ネオ70年代スタイル」と言って70年代のクラシカルな着こなしを現代風に再現したものになっています。
先日開かれたロンドンコレクションでもフレアパンツや淡色デニムが見られるなどこのトレンドは確実なものであると思われます。
70年代スタイルをそのまま再現するとただの奇抜な着こなしになってしまうのでベーシックアイテムと一緒に着こなしましょう。

トレンド素材

ファー

出典:en.vogue.fr

今年の秋冬アイテムで絶対に押さえておかなくてはいけないのが「ファー」アイテムです。
首周りに少し使われている、というような部分的な使い方ではなく、全面的にファーがあしらわれたアイテムがより今年っぽいと言えるでしょう。

レザー

出典:en.vogue.fr

レザーアイテムはもはや秋冬シーズンの定番にもなりつつありますが、今年は例年とは一味違う様子です。
レザーものはジャケットで取り入れることが多かったですが、今年は「パンツ」で取り入れるのがおしゃれです。
レザーパンツははくだけで70年代のハードボイルドなラギッド間の強いスタイルにしてくれます。
しかし、それとともに個性も強いアイテムなので、大きめのコートと一緒に合わせたり、色味を抑えたりしてコーディネートがうるさくならないように気をつける必要があります。

ベルベット

出典:en.vogue.fr

身につけるだけで高級な雰囲気を醸し出してくれる「ベルベット」素材は今年度からの新顔であると言えます。
独特の雰囲気を持ちながら、一緒に合わせるアイテムを選ばないのが嬉しいところです。
手軽に取り入れたい人はトップスだけ、ボトムスだけとどちらかに絞って取り入れましょう。
おしゃれ上級者はセットアップで取り入れるのもありです。トレンドカラーを抑えることで最高にトレンディなコーディネートが完成します。

トレンドカラー

ボルドー

出典:en.vogue.fr

今回の記事は2015年秋冬アイテムのトレンド予想ですが、これだけは100%自信を持って言えます。
「ボルドーは間違いなく流行ります。」
ボルドーがどのような色なのかいまいちわからないという方は赤ワインの色を想像してみてください。
控えめに色味を主張しながらも確実に季節感を演出することができる上、レトロで上品な雰囲気も持ち合わせています。
今季は春夏アイテムでブラウンがトレンドカラーとしてあげられてきました。そんなブラウンとの組み合わせもバッチリなのがこのボルドーです。

ブラウン

出典:en.vogue.fr

前の項でも少し述べましたが、春夏からのブラウンブームは秋ゆふも健在です。しかし、春夏と比べて色味が濃く、落ち着いてきているのがわかります。
ブラウンはポイント使いにしてしまうとなんとなくパッとしないダサいコーディネートになってしまいがちです。
そのため、ブラウンを取り入れたコーディネートをする時は全身を同じ色味で統一するか、トレンドカラーを意識的に取り入れるようにして着こなしに今年らしさをプラスしてください。

グレー

出典:www.gq-magazine.co.uk

「グレーっていつも着てない?」と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。
たしかに、グレーは毎年良く着られる色ではありますが、今年は着こなし方がいつもと少し違います。
今季のポイントは「フィット&ルーズ」です。トップスは比較的タイト目にして、少し緩めのトラウザーを合わせるようにしましょう。
また、素材もウールなど重ためのものがおすすめです。
普段使いをしているからこそ、着こなしのポイントを押さえてグレーを今年っぽく着こなしましょう!

グリーン

出典:oystercoloredvelvet.com

今年はグリーンが注目カラーです。
また、グリーンといっても鮮やかな南国の雰囲気を彷彿させるグリーンではなく、少しグレーがかったモスグリーンがおすすめです。
モスグリーンはミリタリーな印象を与えるのでクラシックだけにとどまらない新しいテイストを実現することができます。

トレンドアイテム

大きめアウター

出典:en.vogue.fr

昨年も長め丈のコートが流行りましたが、今年度はさらにサイズ感も大きめのものがトレンド入りです。
もっとも使えるのはグレーのコートですが、ネイビーでキレイ目にまとめるのもいいですね。
クラシックなスタイルはどうしてもドレッシーな雰囲気になってしまいがちです。そのため、オーバーサイズコートで抜け感を出すのが2015秋冬のおしゃれです。

太めパンツ

出典:en.vogue.fr

リラクシーナ雰囲気の漂う太めパンツ。
付け根から裾まで太いバギーパンツから、裾にかけて太くなるフレアパンツ。また、裾が絞られたジョギングパンツなど、太めパンツといっても様々な種類があります。
太めパンツをはくときはズルズルと全身をオーバーサイズのもので統一するのではなく、どこかに締めポイントを作りましょう。
トップスをタックインしたり、短めのジャケットを羽織ってみたり、足首をすぼめてみたり。
また、素材を上品な雰囲気のものにしてみるのもおすすめです。
今年はリラクシーな雰囲気のコーディネートが多いですが、だらしない格好にならないようにスタイルと雰囲気のバランスが大切です。

首つまりニット

出典:www.gq-magazine.co.uk

今年もニットは欠かせません。
そして、今季も首の詰まった優等生感のあるデザインのものが主流を占めると思われます。
一枚で着ても存在感のある柄物ニットから無地のシンプルなものまでニットの種類は今年も豊富です。
今年らしい着こなし方としては、インナーに薄めのニットやカットソーを合わせることできれい目に着こなすのがおすすめです。
ただし、首元からインナーを見せるときは見せすぎても変になってしまうのでバランスを見ながらコーディネートをしてください。

アニマル柄

出典:en.vogue.fr

アニマル柄は今までもコーディネートのアクセントにするべく大切なオシャレポイントになってきました。
その流れは今年も続く模様です。
全体的にクラシックな雰囲気の着こなしが主流になるのでアニマル柄は良いパンチを効かせて、コーディネートに抜け感を作ります。
ワンポイントはもちろんですが、人と少し違うコーディネートをしたいという人はベースカラーをグレーなど無難なものにして、全身を同じ色で合わせたワントーンコーデで取り入れると奇抜になりすぎることなく着こなすことができます。

これで2015秋冬はばっちり

いかがでしたか?以上、2015年秋冬のトレンドについてまとめてみました。
ノームコアなど、リラックス感の漂うカジュアルな雰囲気のコーディネートが主流だった昨年と比べて、今年はもう少しかっちりとしたクラシカルな雰囲気が漂う着こなしが多いことがわかります。
何も今までのスタイルを全てひっくり返すことはありません。
これらのトレンドキーワードを少し取り入れるだけで、着こなしはぐっと今年顔になるのです。

2015秋冬 最新トレンド メンズファッション おすすめアイテム・コーデ紹介

2015秋冬 最新トレンド メンズファッション おすすめアイテム・コーデ紹介

池田秀一郎池田秀一郎
【2015秋冬】史上最大のヒットの予感!?「ユニクロ アンド ルメール」

【2015秋冬】史上最大のヒットの予感!?「ユニクロ アンド ルメール」

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班

この記事のキーワード

この記事のライター

まっきー

東京生まれ大阪育ちの慶応義塾在学の女子大生です。グルメ、ファッション、あとは旅行が大好き。でも実は、それと同じくらい手の綺麗な人が好き!

関連する記事

あわせて読みたい

makinoko
まっきー

東京生まれ大阪育ちの慶応義塾在学の女子大生です。グルメ、ファッション、あとは旅行が大好き。でも実は、それと同じくらい手の綺麗な人が好き!

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介