2015秋冬 最新トレンド メンズファッション おすすめアイテム・コーデ紹介

2015年秋冬のメンズファッションを徹底解説します。おすすめのコーデや注目アイテム、トレンドカラーまで徹底的に紹介しますので、秋冬ファッションの参考にしてください。秋冬は黒系が多く、印象が重くなってしまうことが多いのでトレンドを取り入れながら爽やかな印象を与えるコーディネートを学びましょう。

ekusyad池田秀一郎
  • 92,909views
  • B!

アイキャッチ画像出典:i.dailymail.co.uk

2015秋冬に向けてパリコレ・ミラノコレからトレンドをチェック

出典:www.amongmen.com

2015秋冬の最新ファッショントレンドを紹介します。ワンパターンに成りがちな秋冬アイテムですが、流行のアイテムを取り入れることによってコーディネートの幅が広がります。今まで使っていた秋冬アイテムも今年らしいコーディネートに合わせることで違った印象を与えることができます。
今回は2015年秋冬のトレンドカラーから、注目アイテム、注目コーディネートまで徹底的に紹介します。定番のものから今年特有のものまで幅広く紹介するので、是非ご自身のスタイルに合わせてトレンドを取り入れて、コーディネートが偏りがちな秋冬ファッションを楽しむ参考にしてみてください。

2015秋冬トレンドカラー

2015秋冬のトレンドカラーを紹介します。秋冬のファッションは黒系が中心でどうしても重たい印象になる傾向が強いですが、トレンドカラーを取り入れるだけで簡単に今年らしいお洒落を演出することができます。トレンドカラーはファッション初心者の方でも取り入れるのが簡単ですので、おすすめです。

今期一押し「グレー」

出典:www.globalblue.com

2015秋冬シーズンにおけるトレンドカラーの一番手は「グレー」です。毎年秋冬はトレンドとは言わずともグレーの着用率は自然と高くなる季節です。今シーズン注目すべきはグレーのトータルコーディネートです。ワンポイントだけグレーを入れるのではなく、全身をグレーで統一するスタイルが今年のトレンドカラーです。
グレーで全身を統一する際には、濃淡を意識することが大切です。素材によって見えるグレーの色の違いや濃淡を意識し、全身を秋冬特有の重い印象にならないように軽やかな印象を与えることが今シーズンのトレンドカラーの使い方になります。暗く重くなりやすい秋冬ファッションをグレーで爽やかさを演出しましょう。LANVINのコレクションがグレーの取り入れ方の参考になるのでおすすめです。

LOOK | 2015-16 FW PARIS MEN'S COLLECTION | LANVIN | COLLECTION | WWD JAPAN.COM

「ランバン(LANVIN)」2015-16年秋冬コレクション

春夏に引き続き「ネイビー」

出典:www.wwdjapan.com

2015年春夏のトレンドカラーでもある「ネイビー」は2015秋冬も引き続きトレンドカラーとなっています。VALENTINOをはじめ、GUCCIやLOUIS VUITTONなどさまざまなブランドのルックでネイビーが使われています。ネイビーは黒よりも優しい印象を与えながらも、しっかりとした印象を与えてくれるので非常に使い勝手のよい色です。
2015年秋冬におけるネイビーの使い方は、全身をネイビーでトータルコーディネートするというものではなく、ネイビーをベースに黒系や茶系を加えて秋冬らしさを演出します。爽やかになりすぎないように重めの色を合わせることが大切です。VALENTINOのコレクションはネイビーを非常にうまく取り入れているので是非参考にしてみてください。

LOOK | 2015-16 FW PARIS MEN'S COLLECTION | VALENTINO | COLLECTION | WWD JAPAN.COM

「ヴァレンティノ(VALENTINO)」2015-16年秋冬メンズ・コレクション

冬の定番「ブラウン」

出典:www.wwdjapan.com

秋冬の定番カラーとして知られている「ブラウン」は毎年どのブランドでも使われていますが、今年は例年以上に多くのブランドルックで使われていたトレンドカラーの1つです。ブラウンを全体コーディネートするもよし、ブラウンをワンポイントのアクセントにコーディネートするもよし、と大変使いやすいカラーです。
今年の特徴としては、パンツにブラウンを持ってくるコーディネートです。ブラウンのパンツにネイビーのジャケットなど幅広いコーディネートを手助けしてくれるカラーです。J.CREWのコレクションがブラウン使いの参考になるのでおすすめです。

LOOK | 2015-16 FW NY COLLECTION | J.CREW | COLLECTION | WWD JAPAN.COM

「J.クルー」2015-16年秋冬ニューヨーク・コレクション

2015秋冬注目アイテム

2015秋冬を象徴するような注目アイテムを紹介します。注目アイテムはそのアイテムを問い入れることで簡単にトレンドを取り入れたファッション、コーディネートを演出することができます。実際に取り入れやすいアイテムを選んだので是非参考にしてください。

バギーパンツ・タックパンツ

出典:www.wwdjapan.com

バギーパンツ・タックパンツは2015秋冬シーズンにおける一大トレンドアイテムです。春夏に引き続きスポーツテイストがトレンドになっている2015年秋冬シーズンは、バギーパンツ・タックパンツと呼ばれるリラックスした雰囲気を演出できるパンツに注目が集まっています。
バギーパンツ・タックパンツの最大の特徴は腰回りがゆったりとしている点です。タイトパンツと異なり腰回りがゆったりとしているので、カジュアルな雰囲気を演出することができます。フォーマルになり過ぎないコーディネートを意識するときやリラックスしたいときなど、様々なシーンに活用できるアイテムです。

スクエアパターン

出典:www.wwdjapan.com

2015年秋冬シーズンを代表するトレンドアイテムがスクエアパターンを用いたアイテムです。ニットやTシャツ、コート、ロングコートなど様々なアイテムにスクエアパターンが採用されていました。柄ものと言うと苦手な方も多いかも知れませんが、スクエアパターンは柄ものの中でもコーディネートに取り入れ安いのでおすすめです。
2015秋冬注目のスクエアパターンですが、柄ものがどうしても苦手という方には写真のような四角が不揃いのスクエアパターンをおすすめします。またアウターなどの面積の大きなものにスクエアパターンを取り入れるのではなく、インナーやニットなどにスクエアパターンのものを取り入れることで自然にトレンドアイテムを着こなすことができます。

大判ストール・マフラー

出典:www.wwdjapan.com

どのブランドでも使われていた「大判ストール(マフラー)」は2015年秋冬大注目のアイテムです。2015秋冬の特徴として首元に女性のようなストールを巻くルックや70年代風のスカーフを巻くルックなど首元に巻物をするコーディネートがとても多く見られました。その中で実際にプライベートで取り入れられるコーディネートアイテムが大判ストール(マフラー)です。
コートやアウターの上から大ぶりな巻物を首元にアクセントとして取り入れることで重く、野暮ったく見えるコーディネートに軽やかさと優雅さを演出します。大判ストールはインパクトが大きいアイテムですので、黒やグレー、茶系の落ち着いた雰囲気の単色のものを選ぶと幅広いコーディネートに活用できます。

ビッグシルエットコート

出典:www.wwdjapan.com

ビッグシルエットコートは2015秋冬を代表するアイテムです。トップスを大きめなシルエットにし、パンツをタイトシルエットにすることで脚長効果やカジュアルな印象を与えることができます。控え目な色使いやシンプルなデザインのアウターをオーバーサイズにすることで嫌味なくカジュアルダウンしたおしゃれを演出できます。
ビッグシルエットコートは難しいアイテムのように思えますが、実際にそこまで難しいアイテムではありません。コート以外のアイテムをシンプルなものに統一することで自然なコーディネートになります。主張が強いアイテムですので、他アイテムと喧嘩しないように組み合わせることが肝心です。

2015秋冬注目コーディネート

2015年秋冬の注目コーディネートを紹介します。春夏に引き続きスポーツテイストのコーディネートやシルエットにメリハリのあるコーディネートが注目されています。うまく参考にしながら秋冬コーディネートの幅を広げてみてください。

ブーツ × クロップド丈スキニーパンツ

出典:www.wwdjapan.com

クロップド丈のスキニーにブーツを合わせるのが2015秋冬ファッションのトレンドです。スキニーなクロップド丈パンツにボリュームあるブーツを足元を合わせることでメリハリの効いた2015秋冬のトレンドコーディネートになります。脚を細く、足元にボリュームを持たせることで脚長効果にも繋がるのでおすすめです。
クロップド丈パンツは春夏だけのアイテムと思われていますが、生地や素材を選ぶことで秋冬でも十分活躍できるアイテムです。足首を見せてしまうと秋冬では寒い印象を与えてしまうので、ブーツを合わせ肌を見せないようにしながらも爽やかなコーディネートを心掛けることが大切です。

ローファー × バギー(タック)パンツ

出典:www.wwdjapan.com

2015秋冬の注目アイテムであるバギーパンツ・タックパンツにはローファーを合わせるコーデが注目されています。腰元にゆったりとしたボリュームを持ちながら足元はすっきりと見せることで程よいリラックス感を演出することができます。バギーパンツは素材によってはカジュアル過ぎる印象を与えることがありますが、ローファーを合わせることでカジュアル過ぎることない印象になります。
ゆったりとしたバギーパンツ・タックパンツとすっきりしたローファーのメリハリを上手に生かして今年の流行らしいコーデを心掛けてください。

オーバーサイズニット × バギーパンツ

出典:www.wwdjapan.com

オーバーサイズのニットにゆったりとしたバギーパンツ・タックパンツを合わせるコーディネートも注目です。ゆったりとしたサイズ感を合わせることでリラックスした印象を与えることができます。カジュアルな休日やラフな感じのコーディネートするときにおすすめです。
画像のようにインナーにシャツやタイを合わせることでカジュアル過ぎないコーディネートとしても活用できます。オーバーサイズはサイズ感がとても大切なので大きすぎることなく、あくまでも少し大きめなサイズを着用することが大事です。着られているという印象を与えないサイズ感を意識したコーディネートをしましょう。

タイトスーツ × ラバーソール

出典:www.wwdjapan.com

近年流行しているタイトスーツにラバーソールを合わせるコーディネートは2015年秋冬シーズン注目コーデです。タイトなシルエットのセットアップにボリュームあるラバーソールを合わせることでメリハリある今シーズンらしいシルエットになります。
70年代らしいモッズスタイルな印象を与えるコーデですが、ジャケットをタイトにパンツ丈を短めにすることで古くなく新しい印象を与えることができます。カジュアルなシーンやカジュアルフォーマルなシーンなどに活用できるトレンドコーデなので是非取り入れてみてください。

秋冬ファッションの参考に

いかがだったでしょうか。ワンパターンになりがちな秋冬コーディネートの参考になったのではないでしょうか。
2015年の秋冬はサイズ感とメリハリがとても大切です。重い印象を与える色を避けつつ、シルエットにメリハリを持たせることでより爽やかな今年らしい印象を与えることができます。今ある秋冬アイテムを生かしながら、新しいトレンドのアイテムを取り入れることで、秋冬ファッションコーディネートの幅を広げることができます。トレンドを意識して参考にしつつ、秋冬も自分なりのコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

もう悩まない!秋冬のビジネススタイル、Vゾーンの簡単おしゃれコーディネート5選

もう悩まない!秋冬のビジネススタイル、Vゾーンの簡単おしゃれコーディネート5選

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
先手必勝!2015メンズ秋冬ファッショントレンドを徹底解説

先手必勝!2015メンズ秋冬ファッショントレンドを徹底解説

まっきーまっきー
2015秋のカプセルコレクションで大注目!「モンクレール」の魅力に迫る

2015秋のカプセルコレクションで大注目!「モンクレール」の魅力に迫る

まっきーまっきー
今年のブレザーは「ダブルボタン」が正解!【メンズ】

今年のブレザーは「ダブルボタン」が正解!【メンズ】

まっきーまっきー

この記事のキーワード

この記事のライター

池田秀一郎

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

関連する記事

あわせて読みたい

ekusyad
池田秀一郎

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介