2020/03/28

古き良き銭湯のススメ

休日や仕事帰りに、銭湯に寄っていきませんか。シャワーだけでは疲れは癒されないし、自宅の慣れ親しんだ風呂も良いけれど、大きな浴槽に浸かって日頃の疲れを癒せる銭湯が東京にはまだまだ多くあります。東京の銭湯の楽しみ方について、ご紹介します。

vokkaVOKKA 編集部
  • 4,959views
  • B!

進化する銭湯

出典:blogimg.goo.ne.jp

平成26年11月現在、東京都の銭湯入浴料金は大人が460円です。
自分が住んでいる地域にも銭湯があるのかどうか気になる方は、東京都公衆浴場業生活衛生同業組合のホームページで調べることができます。
時代に左右されずに変わらない良さ、時代と共に変わってきた良さ、二つの良さを持った東京の銭湯の楽しみを紹介します。

東京都浴場組合(東京都公衆浴場業生活衛生同業組合)

疲労回復

浴槽の広さは、当然ながら自宅より広いはずです。
足を延ばして温かいお湯に浸かることで、日頃のビジネスで溜まった疲れも吹っ飛ぶのではないでしょうか。
また、多くの銭湯には水風呂が用意されています。
水風呂と温かい風呂とを交互に入ることで、交感神経と副交感神経の切り替えにより新陳代謝が促進され、疲れを取るとともに、病気になりにくい体を作り、肌や体をいつまでも若く保てると言われます。

気分転換

自宅と会社の往復の中に銭湯を入れてみてはいかがでしょうか。
仕事の成績を上げるために、敢えて一度、銭湯に浸かることで気分転換をしてみることは、かえって仕事へのやる気や活力を再復興させることにもなるはずです。

銭湯文化を感じるのも一興

銭湯と言えば壁一面に大きく描かれた富士山の絵。
この銭湯の壁に絵(銭湯ペンキ絵)を書く絵師は、実はもう日本には3人しかいないと言われています。
たまにはそんな壁一面の大きな絵を見ながら、ゆっくり大きなお風呂に浸かり、銭湯文化を楽しんでみるのもいかがでしょうか。

最新の銭湯

今書いたように、大きく富士山の絵がドーンと描かれているのが、銭湯のイメージとしてある方も多いと思います。
東京にある銭湯は今でもそういう昔ながらのスタイルを守るところや、時代に合わせて変化してきたところがあります。
例えば、東京でありながら薪で沸かしたお湯に浸かれる銭湯があります。
森林国家の日本において森林資源の活用として、いま注目されている薪ボイラーが東京の銭湯にもあったのです。
いわば時代の最先端と言っても過言ではないかもしれません。薪のお湯は、ガスや灯油と比べて優しい肌触りが特徴です。
また、露天風呂がある銭湯や眺望が自慢で温泉に浸かれる銭湯もあります。

昔ながらの銭湯で文化を感じるのも良し、時代とともに進化している銭湯を楽しむのもよし。
たまには銭湯に行ってみてはいかがでしょうか。

東京都内の極上スパ・スーパー銭湯おすすめ30選

東京都内の極上スパ・スーパー銭湯おすすめ30選

KazukiKazuki

この記事のキーワード

この記事のライター

VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

関連する記事

あわせて読みたい

vokka
VOKKA 編集部

もっとオシャレでカッコイイ毎日をすごしたい人のためのウェブメディア、VOKKA(ヴォッカ)の公式アカウントです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

VOKKA編集部グルメ班2

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

ハングリィ3

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

kumakumaillust4

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco6

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

>>ライター紹介