村上春樹をものすごく簡単に読む方法

村上春樹は意味不明?
それでも良いのです。自分なりの取っ掛かりを見つけていきましょう。
中身もあって真面目だけど、エロい女、村上春樹好きですよ。

asami75Florame
  • 12,535views
  • B!

「俺、村上春樹読むよ。」って言おう。

せめて『ノルウェイの森』だけでも。

Amazonで詳細を見る

村上春樹の作品を初めて読んだ方は「え?こんなに性描写が多いの?」「エロ小説じゃないか」
と思う方が多いそうです。むしろそのイメージで終わってしまう方すらいるそうです。

そこを逆手に取って、性への探究心から読み進めるのも悪くないのではないかと思います。
というのも、純文学や有名な詩であっても古典の時代から、日本も海外も性描写や不倫など切っては切れないものなのです。

ノルウェイの森は、青春時代の淡い恋心や、死へ直面した心の葛藤などが描かれているわけなのですが、
村上春樹の作品全体を通して「喪失感」がテーマとなっていると考えられます。

かっこつけているが自分は実はむっつりだ。自分は実はちょっとメンヘラなんだ。不思議な本の世界のワールドにどっぷり浸りたい。という方に向いていると思います。

きゅうりぽりぽり。

だらだらわけのわからない喪失感。倦怠感。ていうわけでもないのです。

主人公には恋人未満の「みどり」がいます。天真爛漫ちゃんに見えて、裏では父親の看病をしています。

ある時、主人公が何気なくきゅうりをのりに巻いて、ぽりぽりし出すのです。
そうすると、なんにも喉を取らなくなった父親が「食べたい」って言うのです。

二人無言できゅうり食べる。なんだか良いんですよね・・。死の間際、きゅうりですよ。きゅうり。
50円で買えちゃいますよ。 人間て可愛いいなあって。

文学なんて難しいことはありません。あ、なんかいいな・・。
うちの父親、きゅうり好きだったよな・・今だったら銀座で飯食わせてやるのにな・・なんて感想で良いのです。

ロリコン?熟女フェチ?

村上春樹氏って、ネットじゃロリコン?なんて書かれていることありますね。

少女の心がテーマだったりします。純文学ですから。
ノルウェイの森では熟女とセックスしますね。このシーンて、初めて読む人
衝撃らしいのです。主人公、老若男女にモテる!普通っぽさ。結構魅力ですよ。

ノルウェイの森世代は、主人公のように生きるとモテると考える人多かったらしいです。

けだるい感じ。冴えない感じ。音楽には詳しいけどちょっとオタク?とにかく真面目で普通。
顔だってしょうゆ顏。セックスだって奥手だし。

外ではバリバリ、イケメンサラリーマンのあなた。本当はそんな内面持ってませんか?共感しましょう。
本当はオタクで真面目、本当は寂しがり屋、やり逃げするけど、本当は自分をわかってくれる女性がいれば浮気なんかしないよ。むなしいじゃん。

そんな人って、見る人間が見ればすぐ分かります。見た目と金に騙されるバカな女じゃなきゃ、
弱い男、丸ごと愛せますよ。登場人物「みどり」はそんな女性ですね。

村上主人公流モテの真髄。開拓してください。

堀辰雄「風立ちぬ」似てる。

似てる。ノルウェイの森における、はかない美少女「直子」との恋愛状況が似てます。

しかしこちらは純文学も純文学。本当に美しい。
病気の少女の父親とのやり取りなんてグッとくる。沁みます。

ノルウェイの森が好きであれば、同時に読むことをお勧めします。
必ず手元に置いておきたい。

切り離せないJAZZ

Amazonで詳細を見る

作品中に出てくるジャズを聴きながら読むと、もう、自己満オサレ気分です。
ブランデーなんかも忘れずに。

ビートルズ「ノルウェイの森」もチェック。

Amazonで詳細を見る

自分なりの取っ掛かり

ものすごく、俗っぽく説明いたしました。本当に興味がない。でも読んでなきゃかっこわるい!
と思う方に少しでも読んでいただけるように噛み砕いてみました。

美しい描写、人間の心のあたたかさ、本当の愛、作品中にたくさんの魅力があります。
ここでの説明みたいに下衆じゃないじゃん!うつくしいじゃん!と、ぜひ思ってください。

読書人が一番のモテ男です。意外に本を読むと聞いて、見直した人を何人も知っています。

電車で本開いている男性、声かけてしまいたいくらい。見られてますよ!

村上春樹の全長編小説紹介と名言集【ビジネスマンにもおすすめ】

村上春樹の全長編小説紹介と名言集【ビジネスマンにもおすすめ】

上杉遼@美食家上杉遼@美食家
疲れた時に思い出したい。村上春樹作品に出てくる極上の名言10選

疲れた時に思い出したい。村上春樹作品に出てくる極上の名言10選

KazukiKazuki
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

Florame

アロマとハーブ、漢方の資格を持つ。資格の知識を活かした体重管理と美容はストイック。アガサ・クリスティーを筆頭に、和洋ラノベ問わず面白いミステリーを探求中。

関連する記事

あわせて読みたい

asami75
Florame

アロマとハーブ、漢方の資格を持つ。資格の知識を活かした体重管理と美容はストイック。アガサ・クリスティーを筆頭に、和洋ラノベ問わず面白いミステリーを探求中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib4

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班6

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

>>ライター紹介