【ランニング・ジョギングコース】青森の初心者〜上級者向けおすすめコース・スポット10選

青森は、雪景色にエメラルドグリーンの海、山海の幸にB級グルメ、津軽弁やねぶた祭りなど、地域や四季によってまったく異なる表情を見せる本州最北の地。この記事ではそんな魅力いっぱいの青森県で楽しめるランニング・ジョギングコースを短・長距離コースを中心に、観光スポットやグルメ情報も交えて紹介します。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 5,174views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.nebuta.jp

冷涼な気候で走りやすい青森県

本州最北に位置する青森県は、年間平均気温11度と冷涼で、台風が少ない過ごしやすい地域です。三方を海に囲まれ、奥羽山脈が県内を二分しているため、津軽地方が多量の雪を降らせる一方で、太平洋側は雪が少なく乾燥した晴天の日が続くなど、地域によって気候が大きく異なります。とはいえ、冬は冬季閉鎖される道路や施設も多いので、春から秋までがランシーズンとなります。

そんな青森県で楽しめるランニング・ジョギングコースは、自然を満喫できる長距離コースが多いのが特徴です。今回は、気軽に走れる自然公園のジョギングコースと青森の魅力が詰まった長距離コースを中心に、観光スポットやグルメ情報も交えて紹介します。

ビギナー必見!暗黙のランルール

誰もが気軽に始められるランニング、ジョギングですが、快適に走るために、ほかの利用者のペースを乱さないためにも、知っておくべきルールがあります。
・複数で走る場合は広がらず、狭い道の場合は縦一列を心掛ける
・追い越しや追い抜きは、一言声をかけてから行う
・自転車歩行専用ロードは、サイクリングやウォーキングを楽しむ人もいるので注意を払う
・基本、反時計回りで走る
これらを守って楽しく走りましょう。

初級コース

青い森セントラルパークコース(青森市)

「青い森セントラルパークコース」は、旧国鉄の操車場跡地を県と青森市が暫定的に公園のように整備した「青い森セントラルパーク」の外周を走るコースです。このコースは、ウォーキング・ジョギング専用に整備されたもので、1周するとちょうど1kmになります。車の往来を気にせず、青い空と芝生を目にやりながら自分のペースで練習ができます。公園内に水飲み場はありますが、日影となる場所が少ないので、夏場は熱中症対策をしましょう。

詳細情報
距離・時間:約1km
コース路面タイプ:ロード
始点・終点:セントラルパーク
トイレ:公園内に2か所あり
スタート地点までのアクセス:(電車)JR青森駅から徒歩約27分、タクシーで約6分

青い森セントラルパーク/青森市

新総合運動公園ジョギングコース(青森市)

出典:www.sport-aoimori.jp

「新総合運動公園ジョギングコース」は、2003年に開催されたアジア冬季競技大会開催を機にオープンした総合運動施設「新総合運動公園」に整備されたジョギングコースを走るコースです。コースは、緑に囲まれた1周2.5kmと1.0kmがあり、路面はウッドチップになっているので足に負担をかけずに日々の練習ができます。遊具広場には健康器具もあるので、ちょっとした全身運動ができます。また、敷地にある室内の陸上競技場では周回走路やトレーニングルームが無料で利用することができるので、雨日や夜も練習ができます。

詳細情報
距離・時間:約2.5km
コース路面タイプ:ロード
始点・終点:スタート地点
トイレ:公園内に数か所あり
スタート地点までのアクセス:(電車)JR青森駅からタクシーで約26分(バス)JR青森駅から新総合運動公園前行で約40分、バス停「新総合運動公園前」下車

ジョギングコース | 新青森県総合運動公園・青森県総合運動公園

自然に囲まれた1周2.5kmと1.0kmのジョギングコースです。 緑豊かな景観の中で日常のジョギングや散策、遠足などにもご利用いただけます。 新型コロナウイルス感染拡大防止に係る施設利用につ...

金谷公園ジョギングコース(むつ市)

「金谷公園ジョギングコース」は、第二田名部小学校、下北文化会館、むつ総合病院に囲まれたむつ市を代表する公園「金谷公園」に整備されたジョギングコースを走るコースです。コースは、公園の外周を走る800mのコースと、公園内に設置された200mのコースがあり、体力や時間に合わせて走ることができます。視界が開けた芝生公園や噴水、東屋があり、景色を楽しみながら休憩もとれます。ライトアップもされるので、夜の練習もできます。

詳細情報
距離・時間:800m
コース路面タイプ:ロード
始点・終点:金谷公園
トイレ:公園内にあり
スタート地点までのアクセス:(電車)JR下北駅からタクシーで約6分、徒歩28分(バス)JR下北駅からむつバスターミナル行で約6分、バス停「むつ総合病院前」下車徒歩約4分

Google マップ

新小戸六ダム周辺コース(つがる市)

出典:chikyuumura.co.jp

「新小戸六ダム周辺コース」は、「新小戸六ダム」に隣接する滞在型リゾート施設「つがる地球村」を中心にダム周辺を走るコースです。スタートは、「つがる地球村」内ならどこからでもOKです。敷地に整備された5つのゾーンをメインロードで駆け抜け、県道132号線を経由して「新小戸六ダム」に架かる橋を渡り、そこからUターンして起点へと戻ります。このコースは平坦で走りやすく、豊かな緑と青森県で一番標高の高い〝津軽富士〟とよばれる「岩木山」の眺めを存分に楽しめます。ラン後は「つがる地球村」で温泉に浸かり、レストランで日替わりランチや曜日限定のランチバイキングを味わいましょう。

詳細情報
距離・時間:約3.2km
コース路面タイプ:ロード
始点・終点:つがる地球村
トイレ:つがる地球村
スタート地点までのアクセス:(電車)JR青森駅からタクシーで約26分(バス)JR青森駅から新総合運動公園前行で約40分、バス停「新総合運動公園前」下車

Google マップ

中級コース

太宰治ゆかりの地コース(五所川原市)

出典:dazai.or.jp

「太宰治ゆかりの地コース」は、太宰治の出身地・金木町で、現在は記念館「斜陽館」となっている生家や、太宰が子どものころによく遊んだ「芦野公園」などのゆかりの地をめぐるコースです。7kmとそこそこの距離はありますが高低差が少なく、田畑が広がるのどかな景色の中を爽快に走れます。「斜陽館」の近くにはある金木観光物産館「マディニー」の郷土料理店「はな」では、太宰の好物を詰め込んだ数種類のお弁当が(3日前までに要予約)や「太宰らうめん」が味わえます。ゴールにある「芦野公園」は桜祭りも開催される桜の名所なので、春は太宰のお弁当を広げて花見をするのもおすすめです。また、芦野公園旧駅舎を改造した喫茶店「駅舎」は、小説「津軽」にも登場することから鉄道マニアだけでなく、太宰治ファンにも人気があります。駅ホームは桜のトンネルを走り抜ける津軽鉄道が撮影できるスポットなので、鉄道マニアに混じってベストショットを撮ってみてくださいね。

詳細情報
距離・時間:約7km
コース路面タイプ:ロード
始点・終点:津軽鉄道嘉瀬駅~津軽鉄道線芦野公園駅
トイレ:津軽鉄道嘉瀬駅、斜陽館、津軽鉄道嘉瀬駅、津軽鉄芦野公園駅など
スタート地点までのアクセス:(電車)津軽鉄道嘉瀬駅

津軽鉄道×サイクリング-津鉄と走ろう奥津軽-

青森県五所川原市からお届けする、津軽鉄道(津鉄)×サイクリングの旅サイト。体験メニュー豊富で、初心者の方でも自然溢れる景観、おいしい地元グルメが気軽に満喫できるオススメコースをご案内。ローカル線に自転車を乗せて奥津軽を遊びつくそう!レンタサイクルも好評です。

種差海岸コース(八戸市)

出典:www.tanesashi.info

「種差海岸コース」は、「三陸復興国立公園」内にあり、国の名勝に指定されている「種差海岸」からウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている「蕪島」を目指すコースです。このコースは、「うみねこライン」の愛称がつけられている県道1号線を使ったコースで、細かなアップダウンが続くロードの走りと「種差海岸」の天然芝と青い海の絶景が楽しめる走りに適したコースで、「八戸うみねこマラソン」のコースにもなっています。また、この河岸沿いには自然がより楽しめ、砂浜の上や階段を走る「種差海岸遊歩道」もあるので、筋力アップの走りができます。往復すれば長距離走の練習、名所に足を止めながらゆっくり走れば観光ランにもなる、楽しいコースです。

詳細情報
距離・時間:約7.9km
コース路面タイプ:ロード、トレイル
始点・終点:種佐海岸駅喜駅~蕪嶋神社
トイレ:コース上に数か所あり
スタート地点までのアクセス:(電車)JR種佐海岸駅

観光パンフレット<br>ダウンロード | VISIT HACHINOHE | VISITはちのへ観光物産サイト

北東北に位置する八戸圏域、ここは『まるで、ワンダーランド。』三陸復興国立公園をはじめとする日本有数の自然景観に加え、港町バルを彷彿とさせる横丁や朝市文化、さらにはグルメなど、オススメ情報を国内外に向け発信します。

上級コース

あおもり桜マラソンコース(青森市)

出典:aomori.uminohi.jp

「あおもり桜マラソンコース」は毎春、青森市で開催されているマラソン大会「あおもり桜マラソン」の10kmコースを走るコースです。コースは桜の名所「野木和公園」をスタートし、「青森ベイブリッジ」を渡って「石森橋」手前で折り返し、「青い海公園」でゴールします。「野木和公園」は5つのエリアからなる野木和湖と木々が美しい静かな公園で、桜の名所として知られ、「青森春まつり」の会場にもなっています。「青森ベイブリッジ」では高低差20mの走りと雄大な陸奥湾の眺めが体感できます。ゴールの「青い海公園」には東屋やコンビニエンスストアがあるので、ゆっくり休めます。公園近くには、ねぶたミュージアム「ねぶたの家 ワ・ラッセ」や、りんごをテーマにした土産物店「A-FACTORY」もあるので、観光を楽しむこともできます。市民ランナーに人気のコースです。

詳細情報
距離・時間:10km
コース路面タイプ:ロード
始点・終点:野木和公園~青い海公園
トイレ:野木和公園、青い海公園、青森フェリーターミナルなど
スタート地点までのアクセス:(電車)JR青森駅からタクシーで約20分(バス)JR青森駅から野木和団地行で約28分、バス停「野木和公園入口」下車徒歩約6分

2022あおもり桜マラソン|コース&アクセス

恐山往復駅伝コース(むつ市)

出典:aomori-tourism.com

「恐山往復駅伝コース」は、マラソン大会「恐山往復駅伝競走大会」のコースで恐山を目指すコースです。このコースは、恐山菩提寺の本坊「円通寺」をスタートし、新大橋から高低差380mの上り道が続くヒバ林がうっそうと繁る恐山街道を走り抜く、脚力向けコースです。途中にある冷水峠は昔から参詣者の休憩場で、現在も冷水(湧き水)でのどを潤すことができます。この冷水は、1杯呑むと10年、12杯呑むと20年、3杯呑むと死ぬまで長生きするといわれています。ゴール後は、恐山を参拝コースを回ったり、温泉で疲れを癒すといいでしょう。帰路はバス、または走って戻りましょう。

詳細情報
距離・時間:約13.8km
コース路面タイプ:ロード
始点・終点:円通寺~恐山山門
トイレ:JR下北駅、恐山冷水など
スタート地点までのアクセス:(電車)JR下北駅からタクシーで約10分、徒歩約31分(バス)JR下北駅から野むつバスターミナル行で約13分、バス停「本町」下車徒歩約3分

(公社)むつ市観光協会:第28回 恐山往復駅伝競走大会のお知らせ(むつ市)

十和田湖コース(十和田市)

出典:www.princehotels.co.jp

「十和田湖コース」は、青森と秋田の県境にある大きなカルデラ湖「十和田湖」で開催されるマラソン大会「十和田湖マラソン」のクォーターコースを走るコースです。このコースは平均斜度6.4%と厳しく、「十和田湖マラソン」で最もきついハイライトを走るので、荷物はバス停「十和田湖駅」のロッカーに預けてからスタートしましょう。ビジターセンターをスタートし、前半は宿泊施設や食事処、お土産売り場が集まるエリアを駆け抜け、標高583メートルの絶壁「瞰湖台」を目指して林の中を蛇行しながら上っていきます。瞰湖台展望台から御倉半島と中山半島に挟まれた中湖の絶景や行き交う遊覧船に旅の情緒に癒されながら、県道103号線に突き当たるまで蛇行で下ります。後半は、県道103号線の穏やかな道をリズムよく走ってゴールとなります。帰路は「子ノ口港」から遊覧船に乗って休屋まで戻りましょう。温泉は、十和田ビジネスセンターから徒歩約2分の場所にある「十和田湖 西湖畔温泉」で楽しめます。コースや観光情報は、下記サイトの「休屋周辺」と「宇樽部周辺」を参考にしてみてください。

詳細情報
距離・時間:約12km
コース路面タイプ:ロード
始点・終点:十和田ビジターセンター~子ノ口港
トイレ:十和田ビジターセンター、東湖周辺など
スタート地点までのアクセス:(電車)JR八戸駅からJRバス十和田湖行きで約2時間15分、「十和田湖バスターミナル」下車すぐ

散策マップ ~「満喫したい人」のための散策マップ~ - 十和田湖国立公園協会

夏泊半島コース(平内町)

出典:aomori-tourism.com

「夏泊半島コース」は、陸奥湾に突き出た「夏泊半島」に東側を半周するワンウェイコースです。白鳥の飛来地として特別天然記念物に指定されている「浅所海岸」をスタートし、夏泊半島を一周するように海沿いに整備されたる県道9号線、通称・ほたてラインを走って、「大島」を目指します。前半、多少のアップダウンはあるものの、ほぼ平坦なので、エメラルドグリーンに輝く美しい海を身近に感じながら爽快な走りが楽しめます。他にも、海岸線に突出した奇岩「立石」や、国の天然記念物に指定されているツバキ自生北限地帯では5月上旬~中旬に開花する「全山紅色となり燃える如し」称されるヤブツバキの花を見ることができます。余力があれば「大島」を歩いて渡り、トレイルランで灯台を目指すのもおすすめです。帰路はバスで戻るも良し、アップダウンが続く西側のほたてラインを走るも良しです。ラン後のお楽しみの温泉は「道の駅 浅虫温泉ゆ~さ浅虫」や浅虫温泉公衆浴場「松の湯」で浅虫温泉に浸かりましょう。地グルメは「ほたて広場」で特産品の平内ホタテを食べたり、お土産を買いましょう。

詳細情報
距離・時間:約14.3km
コース路面タイプ:ロード
始点・終点:浅所海岸~夏泊半島
トイレ:白鳥ドリームパーキング、ホタテラインに公衆トイレを数か所設置
スタート地点までのアクセス:(電車)青い森鉄道小湊駅から徒歩約33分、車で約6分(バス)青い森鉄道小湊駅から東田沢線で約5分、バス停「浅所駐在所前」下車すぐ(車)青森空港から県道27号と国道4号を経由、約1時間

平内町観光ロードマップ - 青森県平内町

青森は走って楽しもう

冷涼な気候の青森は、ラン向きの地です。自然が生み出す絶景やグルメ、独特の文化、歴史、そして一見とっつきにくい人情熱き県民との出会いを、走って楽しみましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介