高知のスイーツ以外の食べ物のお土産おすすめ10選

高知というとよさこい祭が有名な高知市を連想しますが、太平洋に面した長い海岸線に沿って室戸市や安芸市、土佐清水市や四万十市などそれぞれ特色のある街があり、県内のそれぞれの地域ごとに全国レベルの特産品があります。そこで今回は、高知のスイーツ以外の食べ物のお土産おすすめをご紹介します。

_mi__24こばこ
  • 2,395views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.cococimo.jp

高知のスイーツ以外の食べ物のお土産をご紹介

はりまや橋や桂浜など観光スポットも多く、坂本龍馬や山内一豊など古くからよく知られた偉人も多く輩出している高知。豊かで清らかな自然にも恵まれていて観光にもぴったりです。よさこい祭が有名な高知市や太平洋に面した長い海岸線に沿って室戸市や安芸市、土佐清水市や四万十市などそれぞれ特色のある街があり、それぞれの地域ごとに全国レベルの特産品があります。そこで今回は、高知のスイーツ以外の食べ物のお土産をご紹介します。

高知のお土産の定番 お塩をちょっときかせた細切りの芋けんぴ「塩けんぴ」【水車亭】

出典:www.nangokuseika.com

四万十川の恵み・昔懐かしい大人気海洋深層水入りのお菓子を販売している水車亭。高知の定番のお土産といえば芋けんぴですが、その中でも人気なのが塩けんぴです。お塩をほんのりきかせた絶妙の甘から味の塩けんぴは、こだわりの塩や食油が採れたてのさつま芋が持つ自然な甘みや食感を引き立てます。お塩によって糖分も浸透しやすくなり、表面は蜜のパリッとした食感ですが内部はほどよいやわらかさです。

水車亭
高知県高岡郡四万十町古市町9-30
電話番号:0880-22-3456
営業時間:8:00~20:00
定休日:無休

四万十川で採れる手長えびをたっぷり使った「四万十のえび焼きせんべい」【はりま家】

出典:www.harimaya-co.com

四国を流れる川で一番長い日本最後の清流といわれる四万十川で採れる手長えびをたっぷり使ったおせんべいの四万十のえび焼きせんべいは、香ばしく焼きあがったおせんべいをさらに細かくクラッシュして再度固めた、クランチ風の珍しいおせんべいです。新食感でサクサクとしたおせんべいは、香ばしくフワッと海老の香りが口の中で広がります。ふんわりとしたえびの風味がちょっと辛めのおせんべいの味と相まって、ついつい手がとまらないおいしさです。

はりま家 本店
高知県高知市はりまや町1-1-28
電話番号:088-823-5658
営業時間:9:30~21:00
定休日:元日

高知の県民食【永野旭堂本店】の「ぼうしパン」

出典:www.tfm.co.jp

高知独自の菓子パンのぼうしパンは、メロンパンを作っていたところパン生地を包むためのビスケット生地の載せ忘れが発生し、その時職人さんがその場にあったカステラ生地で包んで焼き上げたところ、帽子の形の美味しいパンが偶然に誕生することとなりました。帽子のつばに当たる部分はメロンパンの皮のようにサクッとした食感で、パン生地のほんのりとした甘さを楽しめます。

リンベル
高知県高知市永国寺町1-43 ハイツ永国寺1F
電話番号:088-822-0678
営業時間:6:30~18:00
定休日:日曜・祝日

四万十川河口の栽培地で育った青さのりと厳選した国産のりを独自にブレンド「四万十川のり佃煮」【加用物産】

出典:www.amazon.co.jp

四万十市にある創業110年の老舗海苔メーカーの加用物産は、清流・四万十川で獲れる青のりや土佐近海の海苔などを取り扱っています。発売から25年も愛され続けているロングセラー商品の四万十川のり佃煮は、四万十川河口の栽培地で育った青さのりと厳選した国産のりを独自にブレンドし風味豊かに仕上げたおかずのりです。塩分控えめで化学調味料や添加物を一切使用していないため、小さなお子様からご年配の方まで安心して楽しめます。

完全手作り、無添加の秘伝のタレで作られた「土佐の赤かつお」

出典:kochinet.info

ちょっとピリ辛なかつおのオイルフレーク土佐の赤かつお。めし友グランプリ優勝、高知県地場産業賞受賞、お米マイスターが選ぶご飯の友100選出された間違いのないお土産です。昔ながらのやり方でとった出汁に、選びぬかれた醤油をあわせた秘伝のタレでじっくり甘辛く煮込んだかつおを丁寧にほぐし、油と一味でアクセントをつけています。秘伝のタレでかつおをじっくり煮込むことによって他には真似のできないうまみの詰まったジューシーなかつおが出来上がります。にんにく味、青さのり味、ゆず味の3種類があります。

上町池澤本店
高知県高知市上町4-3-11
電話番号:088-823-5225
営業時間:6:00~18:30
定休日:月曜

土佐のお土産物として親しまれている かつお生節「土佐鰹 高知カツオ人間生節」【吉永鰹節店】

出典:www.tosano-katsuoya.co.jp

手でほぐしたり包丁で簡単に削ったりできる、やわらかいかつおの薫製の土佐鰹 高知カツオ人間生節は、古くから伝わる、伝統の味です。かつおの風味と旨みが凝縮された贅沢な味わいです。シンプルに美味しくお酒の肴にぴったりで、醤油やしょうが、わさび、マヨネーズと和えたり、サラダに入れるのもおすすめです。

吉永鰹節店
高知県土佐市宇佐町宇佐1707-6
電話番号:088-856-0171

坂本龍馬が愛した軍鶏を使用した「龍馬軍鶏カレー」

出典:www.tosamaru.com

龍馬がこよなく愛したという軍鶏を使用した龍馬軍鶏カレーは、ほどよい歯ごたえのある肉質とぎゅっと詰まった旨味を楽しめます。軍鶏の旨味が効く味わい深いカレーです。ご当地カレー好きの方や坂本龍馬ファンの方におすすめのお土産です。

ほのかにゆずの香りが広がる「ゆずたま」【ヤマサキ農場】

出典:qvc.jp

ゆずの香りがすると話題のゆずたまは、馬路村のゆずを食べて育った鶏から生まれた2013年発売の衝撃的な新・高知名物です。最大の特徴である馬路村産ゆずを最大限に活かす為に、従来飼料や水に添加する一般的な手法と大きく違う方法がとられています。卵の持つ独特の生臭さがなくなり、さわやかなゆずの香りをまとわすことに成功し、濃厚なコクと旨みが香りの相乗効果で食欲をかきたてます。

高知県産の生姜スライスがたっぷり入った「土佐高知の生姜茶」

出典:www.tosamaru.com

高知県産の生姜と北海道特産のてん菜(砂糖大根)が原料のビート糖、ビートオリゴ(甜菜糖蜜)そして国産レモン果汁とすべての原材料を国産にこだわられた土佐高知の生姜茶。高知県産の生姜スライスがたっぷり入っていて、食欲増進、新陳代謝促進の効果があるといわれ体もぽかぽかあたたかくなりそうです。肉料理や魚料理のちょっとした隠し味にもぴったりです。

柚子と蜂蜜だけで作られた30年を超えるロングセラー「ごっくん馬路村」

出典:www.yuzu.or.jp

無農薬栽培の柚子と蜂蜜だけで作られた柚子ジュースのごっくん馬路村。衰退産業であった林業の代わりに柚子の生産と加工販売が盛んとなっていましたが1987年に柚子の価格が大暴落してしまいました。大量の柚子余りを解決するために開発されたのがごっくん馬路村で、衰退に悩んでいた村を救う貴重な名産物となっています。個性的なTVCMの効果もあり高知県内ではメジャーな飲み物です。作りたての味が一番美味しいとされているため、生産量が限られています。

まかいちょって家
高知県安芸郡馬路村馬路382番地1
電話番号:0887-44-2333
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休

高知でスイーツ以外のお土産を

いかがでしょうか。今回は、高知のスイーツ以外の食べ物のお土産おすすめをご紹介しました。手土産・お土産の定番は大福やクッキー、おせんべいといったスイーツですが、ご年配の方や男性への手土産なら、甘くないものが喜ばれるかもしれません。高知に訪れた際にはぜひ、毎日の朝ごはんに彩りを添えてくれるような絶品のおかずや地元で人気のお惣菜などスイーツ以外のお土産を選んでみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

こばこ

女子大生。

関連する記事

あわせて読みたい

_mi__24
こばこ

女子大生。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介