最高のマリアージュを楽しむ。お肉料理に合う珠玉の赤ワイン8選

肉料理には赤ワインがよく合います。しっかりペアリングするなら、ワインの特徴を押さえておきましょう。最高のマリアージュを楽しむにはワインの理解が欠かせません。今回は、お肉に合う赤ワインを厳選してご紹介します。

myyy0809片岡彰@フリーライター
  • 12,938views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.flickr.com

お肉料理には、赤ワインがよく合う。

出典:www.flickr.com

よく昔から、「お肉料理には赤ワインが合う」ということが言われています。マリアージュという表現がよく用いられ、組み合わせの良さはお墨付きです。

マリアージュとは、フランス語で「結婚」を意味する言葉。ワイン用語では、料理とワインとの組み合わせのことを意味していて、相互に香りや味を高め合うことを「最高のマリアージュ」なんていうこともしばしば。

お肉料理と相性の良いワインって?

出典:search.daisyo.co.jp

お肉料理にはどのようなワインが合うのでしょうか?

お肉料理とワインのマリアージュを楽しむためには、お互いの相性をよく吟味する必要があります。ワインに求めるものは程よい酸味で、赤身肉の脂質との組み合わせをチェックしましょう。今回は、普段食べているお肉料理がいつもより美味しくなる「お肉料理と相性のいい赤ワイン」をご紹介します。

シャトー・オー・ブリオン・ルージュ

Amazonで詳細を見る

フランスのグラーヴ地区の「メドック格付け1級」を獲得しているワインです。フランスには様々なブドウ畑が存在していますが、その中でも、シャトー・オー・ブリオンの所有しているブドウ畑は最も古いもの。そのブドウから造られるワインは、非常に奥が深い味わいが特徴に挙げられています。複雑なアロマな味わいは、ローストビーフなどの肉料理に非常によくあうそう。ご自身お口で最高のマリアージュを感じてみて。

CHムートン ロートシルト

出典:www.amazon.co.jp

1973年に2級から1級へと格上げされたシャトーです。驚くことに1855年の公式格付け以降、唯一昇格を果たしています。長い歴史を持つ格付けの中での昇格はまさに奇跡。芳醇な香りと味わいが魅力で、お肉料理にぴったり。特にフィレ肉との相性は抜群です。

CHラフィット ロートシルト

出典:item.rakuten.co.jp

エレガントな味わいが「王のワイン」とも称されるCHラフィット ロートシルト。5大シャトーの筆頭に挙げられる確かな美味しさが人気です。ルイ15世が愛飲していたことでも知られています。何度も行われてきた格付けですが、シャトー・ラフィットは未だにトップに君臨し続けています。ブッフ・ブルギニョなどに合うワインです。

レ フォール ド ラトゥール

Amazonで詳細を見る

安定して良作を作り続けるシャトー・ラトゥール。5大シャトーの中でも、最も男性的で力強いと言われています。驚くほどの果実の凝縮感が特徴です。繊細でリッチな舌触りは世界最高級のワインとしての名に恥じない出来栄え。お肉料理全般に合います。

CHマルゴー

出典:corka.jp

先ほどの「レ フォール ド ラトゥール」とは対照的に、女性的な味わいと評価されています。支配人のポール・ポンタリエ氏は、その素晴らしさから「ベルベットの手袋の中鋼鉄の拳」と例えるほどの出来栄えです。近年ではマルゴーの持つエレガントさを高める動きが見られます。そのため、カベルネ・ソーヴィニヨンにシフトしているそうです。

CHペトリュス

Amazonで詳細を見る

他の畑の土とは違った粘土質の土壌から造られる「CHペトリュス」は、力強いタンニンと酸味を兼ね備えています。カベルネ・ソーヴィニヨンに近い味わいです。香りは甘く、豊かな果実を想像させます。熟成させると、ほのかに苔や、トリュフや湿った土を想像させる味わい深い香りになります。

オーパスワン

出典:www.sakekaitori.com

アメリカカリフォルニアで作られています。ブドウはカベルネ・ソーヴィニヨンを使用しており、味の濃い仕上がりです。カリフォルニアに高級ワインがあるのは少し意外ですね。酸味のバランスと果実味満載のフルボディは、とても飲みやすいです。

ロマネコンティ

出典:www.sp-mall.jp

言わずとしれた高級ワイン・ロマネコンティ。特に1995年は当たり年で名作ぞろい。果実味、タンニン、酸味、甘味。どれをとっても非の打ち所がないです。ここまで完璧な調和ができているワインはなかなかありません。深みのあるテイストでワインソムリエたちをうならせ続けています。まさに、最高級の赤ワインです。

最高のマリアージュを楽しむ

出典:iewine.jp

確かに、お肉料理に赤ワインは合います。それは間違いないことなのですが、ワインの特徴もしっかり踏まえた上で選びたいですよね。自分の好みもしっかり知って、ペアリングを楽しめるようにしましょう。

【究極の贅沢】東京で最も人気のある熟成肉の名店8選

【究極の贅沢】東京で最も人気のある熟成肉の名店8選

VOKKA編集部グルメ班VOKKA編集部グルメ班
【東京】贅沢ディナーにピッタリな珠玉の肉料理の名店10選

【東京】贅沢ディナーにピッタリな珠玉の肉料理の名店10選

片岡彰@フリーライター片岡彰@フリーライター

この記事のキーワード

この記事のライター

片岡彰@フリーライター

食べること、旅に出ることが唯一の趣味。なかなかのジョブホッパー。最近は記事を書かせてもらったりしながらウェブデザインを勉強中。

関連する記事

あわせて読みたい

myyy0809
片岡彰@フリーライター

食べること、旅に出ることが唯一の趣味。なかなかのジョブホッパー。最近は記事を書かせてもらったりしながらウェブデザインを勉強中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

VOKKA編集部グルメ班5

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介