日本人にあったスーツ「COMME des GARCONS HOMME DEUX」特集

1987年に「日本製の日本人のためのビジネススーツ」としてビジネスマン向けのラインとしてスタートしたCOMME des GARCONS HOMME DEUX
当時「日本の背広」というキャッチコピーも話題になりました。
今回は春を迎える前にそろえたい、コムデギャルソンのスーツ、セットアップをご紹介します。

omukoおむ
  • 61,218views
  • B!

「日本の背広」

出典:fashionzine.jp

当時「日本の背広」というキャッチコピーが話題になったこのライン
コムデギャルソンの斬新で他とは少し違った奇抜なデザインのイメージとは裏腹に、きっちりとした紳士服、スーツ、セットアップを取り扱うラインです。
しかし、ただのスーツというわけではありません。
ディティールにこだわり、細かなデザインが施され、着てみるまで発見できない良さが数々ちりばめられています。

出典:www.gsc-rinkan.com

セットアップはもちろん、シャツだけ、ネクタイの小物だけ、またはDr.Martensとのコラボ靴が販売され人気を博しています。

日々の仕事に、ちょっとした刺激を、アクセントを、入れるのも仕事の活力になっていいですね。

ディティールにこだわったデザイン

出典:tronica.jp

「じゃあ、具体的にどこにこだわってるの?」
そう思ってる方のために、ご紹介していきましょう。

オムドゥのスーツには、日常生活において気づくか気づかないか、
はたまたふとしたときに気づくようなディティールにこだわったデザインが施されています。

たとえば、裏地がドット柄だったり、表面のデザインをよく見るとストライプが入っていたり…
よく見ないと分からないものや、ジャケットを脱いだ時に分かるデザインなど、細かなところに施しがされています。

出典:image.rakuten.co.jp

また、シャツに関しても、ビジネスシャツとは少し違ったデザインが。
ジャケットから垣間見える部分には、斬新なデザインはあまり施されていません。

しかし脱いだときにわかる、肩の部分や脇などに、人とは差を付けられるデザインが…!
なんてことも、オムドゥのシャツにはデザインがされています。

普段、毎日同じ柄、デザインのシャツを着て飽き飽きしていませんか?
そんなあなたにピッタリのアイテムがそろっています。

出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp

小物も充実!
ネクタイも派手すぎず、だけどシンプルすぎないものが多数あります。
コムデギャルソンといえば、「ドット柄」
紳士服だからといって、当初コムデギャルソンが始まった代表的なデザインなどを忘れず、取り入れてかっちりしすぎないスタイルを作り出すことができます。

「ドット柄なんて普段身に着けないから似合うか不安…」
なんて声もあるかもしれませんが、ドットが大きすぎず小さすぎず、奇抜過ぎずシンプルすぎないのがオムドゥのネクタイ
きっとどなたでも着こなすことができること間違いなしです。

普段にも着れるのがオムドゥのジャケット

出典:i7.wimg.jp

「セットアップ、スーツなんて、仕事や特別なとき以外着ることないよ!」
なんて方も多いのではないでしょうか?

着ないのに買うことなんてまずないですよね。
しかしオムドゥのスーツ、ジャケットは普段でも着られるほど、ベーシックを基本にしたデザインになっています。

見た目がシンプルなものが多いため、中にデザインのあるシャツなどを合わせて、デニムやカジュアルパンツを履いて、ジャケットと合わせるなど、別々で着ることが可能です。

せっかく買うのだから、特別な時のために、そして普段でも着られるように、購入しましょう。

出典:www.asahicom.jp

オムドゥのセットアップは、上下そろえても約10万円~
ジャケット約7万円~
パンツ約3万円~
と、決して安いわけではありませんが、手が出せない額でもありません。

取扱店舗は都内では、青山店や新宿伊勢丹など主要なところに存在します。
ぜひ都内にお買い物の際に、手に取って確認してみてください。

COMME des GARÇONS
【永久保存決定】ビジネスシーンでも使える「ネイビースーツ」の大人のおしゃれコーディネート

【永久保存決定】ビジネスシーンでも使える「ネイビースーツ」の大人のおしゃれコーディネート

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
メンズスーツおすすめ完全版【最高級から人気・定番ブランドまで徹底解説】

メンズスーツおすすめ完全版【最高級から人気・定番ブランドまで徹底解説】

yannmayannma
ブランドに走る前に要チェック!ワンランク上のスーツの着こなしルール

ブランドに走る前に要チェック!ワンランク上のスーツの着こなしルール

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

おむ

普段は東京で会社員。お休みの日などにゆるゆる記事を書かせてもらっています。ドメスティックブランド、おうちごはん、一人ライブが好き。

関連する記事

あわせて読みたい

omuko
おむ

普段は東京で会社員。 お休みの日などにゆるゆる記事を書かせてもらっています。 ドメスティックブランド、おうちごはん、一人ライブが好き。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅を愛する道楽者。酒・肴と温泉も嗜む。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

Yuki Bullock6

Yuki Bullock

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介