寒くなってからじゃ遅い!秋から冬まで大活躍キルティングジャケット5選

秋になって朝晩が寒くなってくるとスーツの上にステンカラーコートじゃ寒いという時、キルティングジャケットが とても便利です。
今回はそんな中でおすすめのキルティングジャケットをご紹介します。

nicoleNicole
  • 16,530views
  • B!

軽くて動きやすいおすすめの服装

秋になって朝晩が寒くなってくるとスーツの上にステンカラーコートじゃ寒い!という思いをしたことがありませんか?
そんな時、キルティングジャケットが1枚あるととっても便利!軽くて動きやすくておしゃれなのも魅力です。
秋の寒い日、冬のお天気がいい日、そんな日にサラっと着こなしたい素敵なキルティングジャケットをご紹介します。

やっぱり王道!ラベンハム

出典:www.british-made.jp

1969年にイギリスで誕生したラベンハムは今やキルティングジャケットの王道とも呼ばれる存在になりました。
元々は乗馬用に作られていたので、軽さと動きやすさには定評があり、おしゃれなイギリス紳士にも愛用されています。
2015年の新作はシルエットがすっきりしながらもしっかりスーツの裾を隠してくれるミドル丈が特徴のDENSTON(デンストン)。スーツのシルエットをすっぽり覆い隠しながらも男らしいシルエットを殺さないデザインがカッコいい!
フードは取り外しが可能なので、ビジネススタイルだけでなくカジュアルにも着こなせます。
こちらは上品な肌触りのフェイクファーをライニングキルティングしたファーライニングという素材を使用しているので、肌触りがとてもよく、とっても軽いのに暖か!寒い秋の朝にとっても重宝します。

ラベンハム | ブリティッシュメイド | BRITISH MADE

ここ数年で大人気に!トラディショナル・ウェザーウェアー

出典:www.tww-uk.com

マッキントッシュの姉妹ブランドであるトラディショナル・ウェザーウェアーはここ数年で大人気になりました。
アウトレットなどにも出店しているので、以前よりもその商品を目にする店舗が増えたのもいいところです!
こちらもやはりイギリス発祥のブランドなので、英国紳士を彷彿とさせる洗練されたデザインとシルエットがとても素敵です。
今年の新作はずっとベストセラーの座を誇っている定番ののキルティング ジャケット。
表地には上質なウール生地を使用して暖かさもアップしています
全体的に細身のシルエットなので、スーツの上に着てももたつくことがありません。
お勧めはチャコールにブラックのふちどりでシックに作り上げられたキルティングジャケットです。

Traditional Weatherwear | トラディショナル ウェザーウェア

Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)は、英国マッキントッシュ社のデイリーウェアブランド。マッキントッシュ社の旧社名でもあり、ゴム引きコートからスタートしたブランドで現在は英国の伝統と今の気分を感じさせるコレクションをリリースしています。​

マッキントッシュフィロソフィー

出典:s0.smlycdn.com

英国MACKINTOSH社のクラシックな雰囲気にモダンテイストを加えたトータルコレクションのマッキントッシュフィロソフィー。
セカンドラインでありながらもその存在感はとても重厚で、大人の男のカッコよさをグイグイ引き出します。
こちらはマッキントッシュ フィロソフィーのコートの中でも最高峰のスペックを持つ「ドーヴァーリバーシブル」。
裏表が完全にリバーシブルでき、ウールコートとキルティングコートの2つの顔を楽しめるのが何より魅力です!
ウールサイドには透湿防水・蓄熱機能のある特殊フィルムを裏面にラミネートし、キルティングサイドにはヨーロッパで高い評価を受ける「Thermore/サーモア」の中わたを使用しています。
発売は10月上旬なので、現在予約受付中!急がないとゲットできないかもしれませんよ。

マッキントッシュフィロソフィー | MACKINTOSH PHILOSOPHY

英国MACKINTOSH社の持つクラシック&コンテンポラリーな世界観に、フェミニンでモダンなテイストを加えたトータルコレクションを提案。

マッキントッシュ・ロンドン

出典:www.mackintosh-london.com

こちらは2015年秋からスタートするマッキントッシュのオーセンティックなトータルコレクション「マッキントッシュ ロンドン」です。
マッキントッシュはゴム引きコートを19世紀から伝統的な製法で作り続けていますが、新しい「マッキントッシュ ロンドン」はマッキントッシュが持つ英国のトラッドテイストにシンプル感や上質感を盛り込み、あらゆるシーンにフィットするコレクション提案するとのこと!
キャメル色に濃いブラウンのふち取りを施したキルティングジャケットはとっても個性的です!
これからスタートするコレクションなので詳細はまだわかりませんが、秋になったらすぐに要チェックです。

MACKINTOSH LONDON | マッキントッシュ ロンドン

英国を代表するアウターウェアブランド、「マッキントッシュ」のオーセンティックなトータルコレクション、「マッキントッシュ ロンドン」

マッキントッシュ

出典:image.rakuten.co.jp

これまで紹介してきたマッキントッシュのコレクションはすべて「マッキントッシュ」から生まれたものです。
イギリス・スコットランドで1830年に誕生し、コットン生地に天然ゴムベースのオリジナル素材を塗布した防水生地コートを発表したのがマッキントッシュの始まりです。その後も次々に改良を重ね、素材とデザインの良さには定評があります。
マッキントッシュのキルティングコートと言えば「WAVERLY」、その中でも丈の長い「WAVERLY LONG」は寒い日に使える!
表地は光沢の美しいナイロンを採用し、襟部分とチンフラップ、前立て、ポケット縁には濃い目の色のコーデュロイをあしらっています。
シルエットは細身に仕上がっているので、スーツやジャケパンなどのドレッシーなスタイルにもぴったり。
軽快に動き回るビジネスシーンには欠かせない1着です。

STORE 直営店 | MACKINTOSH公式ウェブサイト/オンラインストア

英国を代表するブランド、マッキントッシュの公式オンラインストア。そのゴム引きコートは、誕生した18世紀当時の製法で職人によるハンドメイド製です。他にウール製コートやダウンジャケットまで幅広く揃います。

寒くなってから買いに行っても遅い!

キルティングコートは秋の気配がしたら直ぐに買いに行かないと遅いんです!
なぜなら、一番定番となる色(ブラックやネイビー)は直ぐに品薄になり、標準サイズである38(M)もあっという間に売れてしまうんです。
入荷待ちすれば手に入るかもしれませんが、その頃には真冬・・・かもしれません。
寒くなったらサッとキルティングジャケットを羽織り、ちょっとかっこつけたいのなら今すぐブランドをチェック!
どのブランドもデザインや色を豊富に揃えているので、お気に入りの1枚を見つけて早速買いに行きましょう。

2018年版CANADA GOOSE(カナダグース)ダウンジャケット徹底解説【おすすめコーデも】

2018年版CANADA GOOSE(カナダグース)ダウンジャケット徹底解説【おすすめコーデも】

yannmayannma
ディナーやデートに最適!ジャケットを使ったカジュアルコーディネート特集

ディナーやデートに最適!ジャケットを使ったカジュアルコーディネート特集

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班

この記事のキーワード

この記事のライター

Nicole

電機メーカーに長年勤務し、宣伝部門で販促活動や広告作成に従事しておりました。多くの男性と仕事をする中で得た様々な経験と女性としての視点を活かした記事で皆様が楽しめる記事を執筆していきたいと思います。

関連する記事

あわせて読みたい

nicole
Nicole

電機メーカーに長年勤務し、宣伝部門で販促活動や広告作成に従事しておりました。多くの男性と仕事をする中で得た様々な経験と女性としての視点を活かした記事で皆様が楽しめる記事を執筆していきたいと思います。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介