定番レザーアイテムは色味をプラスして新鮮おしゃれに!【メンズ冬】

身につけるだけで男らしい印象にしてくれるレザーアイテム。おしゃれアイテムですが、意外と汎用性が狭いという欠点があります。そこで、その問題を解決するべくレザーアイテムに色味を加えてみましょう。着こなしの雰囲気がグッと変わるはずです。

makinokoまっきー
  • 2,773views
  • B!

脱マンネリレザーアイテムコーディネート!

レザーアイテムを使うと着こなしに男らしさが加わったり、高級感の漂う着こなしになったりと、ワードローブの中にレザーアイテムを取り入れているという方は少なくないのではないでしょうか。
しかし、レザーアイテムはどれも似たような雰囲気なので着こなしが同じようなものになってしまうと困っている方だっているはず。
そこで、今回おすすめしたいのが「カラーレザーアイテム」です。
レザーアイテムとはジャケットである必要はありません。グローブなどワンポイントとして取り入れるものでもよいのです。
今までのレザーコーディネートの雰囲気を大きく変えてくれること間違いないのでみなさんぜひチェックしていきましょう。

ロエベのトレンチコートはレッドレザーをポイント使い

出典:static2.buyma.com

ブランド:ロエベ
価格:¥1,100,000

出典:www.fashion-headline.com

ロエベのデザイナーのジョナサン・アンダーソンは次なるトレンドであるジェンダーレスなタッチのデザインを展開しました。この新しさはロエベという老舗レザー製品メゾンであるブランドの伝統と合わさることで時代に流されないアイテムとなります。
無難カラーであるネイビーベースの生地に鮮やかな赤のラインが印象的なこちらのトレンチコート。
遊び心溢れるアイテムでありながらシックな大人っぽさも漂っており、全体的に上品な雰囲気にまとまっています。
ジョナサンならではのジェンダーレスなデザインが老舗ブランドの魅力を最大限まで引き上げたと言っても過言ではないアイテムです。

BALLYのライダースジャケットはカーキでミリタリー感をプラス

出典:demandware.edgesuite.net

ブランド:BALLY
価格:¥525,000

レザージャケットといえばブラックやブラウンを連想しますが、BALLYからは少し変化球アイテムが登場。なんと、レザージャケットがカーキ色になってでてきました。
さりげないキルティングが肩と肘の部分にあしらわれており、単調になりがちなレザージャケットにアクセントを加えています。
ジャケット全体をカーキ色でそめあげることでミリタリーな雰囲気を出しながらもレザーのツヤ感は残しており、レザージャケットならではの上品さと男らしさは全く失われていません。
ジャケットの内側にはカシミヤが使われており、肌触りも機能性も抜群。
ラグジュアリー極まりない、大人メンズのための雑誌各誌一押しのアイテムです。

出典:farm9.staticflickr.com

カーキ色のレザージャケットはレザーの強さとカーキのミリタリー要素をクラシカルに落とし込むと今年らしいトレンディな着こなしになります。
ジャケットのインパクトが強いので、他のアイテムは無難なものを選びましょう。
インナーにはモードな雰囲気にしてくれる黒のタートルネックニット、パンツはベージュの太めパンツを合わせてレトロ感の漂う上品なスタイルにしています。
太めパンツは9.5部丈のやや短めの丈感にすることで全身のバランスをとりながらコーディネートを組むことができます。

モードにもロックにも!男の色気を主張するレザージャケット10選

モードにもロックにも!男の色気を主張するレザージャケット10選

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班

BLUE WORKのシンプルデザインのジャケットは鮮やかな青色をアクセントに

出典:im2-a.mbokimg.dena.ne.jp

レザージャケットといえば黒やブラウンが定番色です。
そこで、定番レザーを使って普段とは違った着こなしをしたい時にはジャケットの色を変えてみましょう。
今回はBLUE WORKの青色レザージャケットに注目です。
シンプルベーシックなデザインでありながら鮮やかなロイヤルブルーで染め上げることによって個性満点のアイテムへと変わりました。
デニムを合わせてカジュアルなワントーンコーデにするのもよし、グレーのスラックスパンツで上品なスタイルにパンチを効かせるのもよし、カーゴパンツでとことんミリタリーにするのもよしと、色々なテイストの着こなしの中で使うことができます。
どの着こなしの中でもこのジャケットはアクセントになること間違いなし。
大人っぽく着こなす時には色味を加えすぎないように注意しましょう。

出典:s-media-cache-ak0.pinimg.com

こちらの着こなしではベージュのチノパンを合わせることできれいめ要素をプラスしています。
インナーにはハイゲージの黒のタートルネックニットを合わせて上品な印象を強めています。
レザーの青色を押し出すためにジャケットは前を開けずにフルジップアップで着ています。
チノパンはレザージャケットのようにラギット感の漂うアイテムと合わせると簡単にワークウェアのような無骨な雰囲気になってしまいます。そのため、このハイネックニットの使い方はかなり絶妙であるといえます。
鮮やかな青色はどうしてもトライしにくいという方はややグレイがかったアッシュブルーの色味のものを選ぶと派手すぎず大人っぽさをキープした着こなしができるでしょう。

レザージャケットは一生もの!?デザイン性抜群のハイブランド3選

レザージャケットは一生もの!?デザイン性抜群のハイブランド3選

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班

ビームスのボルドーレザーグローブでさりげなく色味を主張

出典:img5.zozo.jp

ブランド:RICCI NAPOLI
価格:¥15,120

こちらのグローブはイタリアの有名ブランドの一つであるリッチナポリのものです。素材には強いこだわりがあり、納得のいくものを厳選して、さらにその素材は高い技術力によってハイクオリティーな製品へと変身しています。
職人のクラフトマンシップにこだわったリッチナポリのグローブは昔も今も変わらない伝統によって支えられ、この伝統こそ世界中のファッショニスタたちが愛する理由となっているのです。
レザー素材でありながらインシームで縫われたこのグローブはシャープな雰囲気が漂うのが特長です。
シープスキンはカウレザーと比べると柔らかい印象にしてくれるので、赤みの強いブラウンというカラーチョイスにしても奇抜になりすぎません。
クラシカルな着こなしの中でも、程よく存在感を出しながらうまく溶け込むことでしょう。

出典:img5.zozo.jp

ブランド:Mario Portolano
価格:¥24,840

1895年にイタリアのナポリで創業したマリオ・ポルトラーノ。当時からナポリは多くの皮革メーカー集まる都市であり、その中でも創業以来4代にわたってグローブ作りを続けるこのブランドの製品は本当に良い高品質なアイテムであるといえるでしょう。
マリオ・ポルトラーノでは革の鞣しからグローブ作りの最終工程まで、すべての工程を一貫して自分たちで行っています。そのため、革一つ一つの特長や癖を考えながらそれぞれ異なったデザインを施すことが可能です。
様々な素材の特長を最大限に生かしたデザインはどの老舗グローブ店のアイテムにも引けを取りません。

カウレザーと比べてはるかに軽くてソフトな質感が特長の鹿の革を使ったこちらのグローブ。内側にはカシミヤが使われており、手触りが良いだけでなく寒い外気から手を温かく守ってくれることでしょう。
グリーンで染められたグローブは確実に存在感を出してきますが、レザー特有のしわや光沢がグリーンのインパクトを和らげています。
ワンポイントで使うアイテムなので、カラーレザーはちょっと…とためらいがちであった方に特におすすめしたいアイテムです。

ワンランク上の高級レザー製手袋4選

ワンランク上の高級レザー製手袋4選

VOKKA 編集部VOKKA 編集部
コスパの良いレザー製手袋5選

コスパの良いレザー製手袋5選

VOKKA 編集部VOKKA 編集部

ユナイテッドアローズのレザークラッチバッグで差し色プラス

出典:img4.zozo.jp

ブランド:MASSIMO
価格:¥12,600

北イタリアのモデナという街で創業されたレザー製品専門店であるマッシモから登場したクラッチバッグに注目です。
レザーの質感を残しながら鮮やかな青色に染め上げられたクラッチバッグは上品さを醸し出しながらも着こなしのアクセントになることでしょう。
やや小さめのコンパクトなサイズ感とジップの口がどこなく気取りすぎないカジュアルな雰囲気を出しています。
フォーマルなシーンからカジュアルな場所まで幅広く使える万能アイテムです。
暗くなりがちな冬のコーディネートの中でさらりと持てば、差し色アクセントとなって着こなしに華が添えられます。

【厳選】おしゃれなメンズトートバッグおすすめブランド14選【シーン別】

【厳選】おしゃれなメンズトートバッグおすすめブランド14選【シーン別】

MOCAMOCA
普段使いに!今すぐ持ちたいレザークラッチバッグおすすめブランド5選

普段使いに!今すぐ持ちたいレザークラッチバッグおすすめブランド5選

VOKKA編集部ファッション班VOKKA編集部ファッション班

色を加えて広がるレザーの表情

出典:www.deepinsideinc.com

レザーアイテムというと黒やブラウンのアイテムをイメージしがちですが、これらに色味がつくだけでこんなにも印象が変わるのかと驚いた方も少なくないのではないでしょうか。
カラーレザーは主役級アイテムになれば、着こなしのアクセントにもなります。
何れにしてもレザー特有の質感は十分に楽しめるのが嬉しいですね。
ワントーンで無難にまとまりがちな冬のコーディネートだからこそレザーアイテムで色味を取り入れておしゃれ上級者の仲間入りをしましょう!

この記事のキーワード

この記事のライター

まっきー

東京生まれ大阪育ちの慶応義塾在学の女子大生です。グルメ、ファッション、あとは旅行が大好き。でも実は、それと同じくらい手の綺麗な人が好き!

関連する記事

あわせて読みたい

makinoko
まっきー

東京生まれ大阪育ちの慶応義塾在学の女子大生です。グルメ、ファッション、あとは旅行が大好き。でも実は、それと同じくらい手の綺麗な人が好き!

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介