東京都内の本当に美味しいお芋スイーツの名店おすすめ10選

東京都内の本当に美味しいお芋スイーツの名店をご紹介します。お芋スイーツは東京都内に続々と専門店が登場しており、高い人気を得続けています。チーズケーキやモンブラン風など独自のアレンジを加えたお芋スイーツから、じっくり丁寧に焼き上げた最高の焼き芋まで、魅力的なお芋スイーツが楽しめるお店をピックアップします。

eri1115eri1115
  • 1,687views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.photo-ac.com

東京都内で本当に美味しいお芋スイーツの名店を探そう

東京都内で本当に美味しいお芋スイーツの名店探しをしませんか?
秋の味覚であるさつまいもをはじめとして、ホクホクとしたお芋はスイーツにもよく合いますよね。以前は秋の限定メニューとして目にすることが多かったお芋スイーツですが、最近では専門店なども多く出来、一年中お芋スイーツが味わえるお店も増えています。
おしゃれなカフェで食べるお芋のパフェやおもたせにぴったりなお芋スイーツまで、東京都内で味わえる絶品お芋スイーツをご紹介していきます。

東京都内のお芋スイーツ専門店

& OIMO TOKYO CAFE 中目黒【中目黒駅】

出典:cafe-nakameguro.and-oimo-tokyo.com

中目黒駅から歩いて10分程度の場所にある& OIMO TOKYO CAFE 中目黒は雑誌などでも頻繁に紹介されている、東京で人気のお芋スイーツ専門店です。
こちらのお店でおすすめのお芋スイーツは「蜜芋スイーツの3種盛り(1,340円)」です。お店自慢のお芋スイーツが三品乗ったプレートで、その中でも蜜芋バスクチーズケーキはAmazonで洋菓子部門一位を獲得した人気メニューとなっています。サツマイモの蜜がほのかに焦げて、カラメルのようなコクと苦みが感じられるのがポイントです。そのほかにもモンブランやパウンドケーキといったお芋スイーツが楽しめます。
店内はモダンでおしゃれな雰囲気で、テラス席なども用意されているのでゆったりお芋スイーツを堪能できます。

住所   :東京都目黒区青葉台1-14-4 CONTRAL nakameguro 1F
アクセス :中目黒駅より徒歩10分
電話番号 :050-5570-8681
営業時間 :8:00~20:00(フードL.O.19:00/ドリンクL.O.19:30)
定休日  :水曜日

& OIMO TOKYO CAFE 中目黒店[公式]東京都内のお芋スイーツ専門店

& OIMO TOKYO CAFE 中目黒店[公式]東京都内のお芋スイーツ専門店

いもこ 自由が丘店 【自由が丘駅】

自由が丘駅から歩いて2分ほどの場所にあるいもこ 自由が丘店はテレビなどでも紹介されたことがある、東京のお芋スイーツ専門店です。
こちらのお店でぜひ口にしたいお芋スイーツは「おいものモンブラン(1,800円)」です。看板メニューであるこちらはさつまいもの産地まで選べます。石川県の五郎島金時や、綾紫芋、鹿児島県の安納芋がペーストの種類としてラインナップされているので、お芋スイーツファンも満足できるのではないでしょうか。てっぺんにはキャラメリゼされたブリュレが乗っており、香ばしい苦みやパリパリとした食感がアクセントになります。シェフが目の前で一つ一つ仕上げてくれるので、待っている間も期待度が高まります。
店内は和モダンな雰囲気で、カウンター席もあるので一人でも気軽にお芋スイーツを食べに来ることができます。

住所   :東京都目黒区自由が丘2-13-7
アクセス :自由が丘駅より徒歩2分
電話番号 :050-5869-7833
営業時間 :11:00~18:00(L.O.17:00)
定休日  :無休

いもこ 自由が丘店 東京都内のお芋スイーツ専門店

いもこ 自由が丘店 東京都内のお芋スイーツ専門店

Tempura Motoyoshi いも【代官山駅】

代官山駅から歩いて2分の場所にあるTempura Motoyoshi いもは、てんぷらの名店である元吉がオープンさせたお芋スイーツ専門店です。
こちらでおすすめのお芋スイーツは「塩そふと丸十(650円)」です。能登産の塩味ミルクソフトクリームとさつまいもの天麩羅をあわせたお芋スイーツで、濃厚なお芋と塩気のあるソフトクリームがバランスよくマッチしています。さつまいもの天麩羅は上質な油を使い一時間以上じっくりと火入れを行っており、お芋本来の甘みをしっかりと引き出しているので絶品です。
店内は和モダンな雰囲気です。

住所   :東京都渋谷区代官山町20-6
アクセス :代官山駅より徒歩2分
電話番号 :03-6455-2240
営業時間 :12:00-16:30
定休日  :不定休

Tempura Motoyoshi いも 東京都内のお芋スイーツ専門店

Tempura Motoyoshi いも 東京都内のお芋スイーツ専門店

OIMO 三軒茶屋店 【三軒茶屋駅】

三軒茶屋駅から歩いて3分程度の場所にあるOIMO 三軒茶屋店はテレビなどでも紹介されている、東京のお芋スイーツ専門店です。
こちらのお店でおすすめのお芋スイーツは看板商品でもある「生スイートポテト(325円)」です。滑らかなさつまいものペーストとサクサク食感のパイ生地が合わさった、お芋の魅力が最大限に感じられるスイーツです。季節限定のフレーバーも登場するので、何度も通いたくなるお店です。手に取れるサイズなので、おもたせとして選ぶのにもおすすめです。
テイクアウトのお店となっています。

住所   :東京都世田谷区三軒茶屋1-35-15
アクセス :三軒茶屋駅より徒歩3分
電話番号 :03-3527-9608
営業時間 :11:00~20:00
定休日  :不定休

OIMO 東京都内のお芋スイーツ専門店

OIMO 東京都内のお芋スイーツ専門店

高級芋菓子しみず 築地本店 【築地駅】

築地駅から歩いて7分程度の場所にある高級芋菓子しみず 築地本店 はテレビや雑誌などでも頻繁に紹介されている、東京で人気のお芋スイーツ専門店です。現在では全国に店舗を拡大しつつあります。
こちらのお店でおすすめのお芋スイーツは「和スイーツポテト(390円)」です。4種類のブランド芋で作られたお芋スイーツで、それぞれ違いがはっきりとしているので食べ比べをするのもおすすめです。ねっとりと濃厚な味わいの紅はるかやシンプルなお芋の旨味が楽しめるさつま金時芋などが揃っています。
店内は落ち着いた雰囲気です。

住所   :東京都中央区築地6-21-4 築地大長ビル 1F
アクセス :築地駅より徒歩7分
電話番号 :050-5457-5095
営業時間 :10:00〜20:00
定休日  :無し

東京で人気の 芋スイーツ専門店|高級芋菓子 しみず

東京で人気の 芋スイーツ専門店「高級芋菓子店 しみず」の公式ホームページです。日本で古くから愛されているさつまいもだからこそ、親しみのある味わいに高級感を。おいもづくしのパフェで贅沢な芋スイーツタイムを。こだわりのスイートポテトはちょっとしたおやつや手土産に。お問い合わせは 06-6225-8567まで。

ダンポテト 戸越銀座本店 【戸越銀座駅】

戸越銀座駅から歩いて8分程度の場所にあるダンポテト 戸越銀座本店は雑誌などでも紹介されている、東京で人気があるお芋スイーツ専門店です。
こちらのお店でおすすめしたいお芋スイーツは看板商品である「プレミアムスイートポテト(200円)」です。徳島県のなると金時を主役にしたスイーツで、添加物はできる限り使用せず、さつまいも本来の風味を味わえるように砂糖も控えめに作られています。コロンとした形は可愛いだけではなく崩れにくいので、おもたせなどで選ぶにも最適です。
お店にはテラス席も用意されており、ゆったりお芋スイーツが楽しめます。

住所   :東京都品川区平塚2-11-12 スカイコート戸越銀座 1F
アクセス :戸越銀座駅より徒歩8分
電話番号 :090-4679-5473
営業時間 :11:00~19:00
定休日  :不定休

ダンポテト 戸越銀座本店 東京都内のお芋スイーツ専門店

ダンポテト 戸越銀座本店 東京都内のお芋スイーツ専門店

OIMOcafe zenpukuji【吉祥寺駅】

吉祥寺駅から1㎞以上離れている場所にあるものの、お芋好きにぜひ訪れてほしいのがOIMOcafe zenpukujiです。埼玉で320年以上芋農家を続けている農家の方が手掛けている、東京のお芋スイーツ専門店です。
こちらのお店でおすすめなのが「つぼ焼き芋(500円)」です。自家農場をはじめとして店主が全国から仕入れを行ったさつまいもを、つぼと炭でじっくりと焼き上げています。壺の温度を微調整しながらじっくりと火入れを行うので、濃厚でほっくりとした、さつまいも本来の美味しさを堪能できます。シンプルなお芋スイーツだからこそ、芋そのものの美味しさが感じられます。
店内はナチュラルでおしゃれな雰囲気です。

住所   :東京都杉並区善福寺2-24-8
アクセス :吉祥寺駅から1,162m
電話番号 :03-6454-7272
営業時間 :12:00~18:00
定休日  :月、火

オイモカフェ善福寺|むさし野自然農場 | OIMO cafe 東京都内のお芋スイーツ専門店

オイモカフェ善福寺|むさし野自然農場 | OIMO cafe 東京都内のお芋スイーツ専門店

食べログ高評価店のお芋スイーツ

ふなわかふぇ 【浅草駅】

出典:funawa.jp

浅草駅からすぐの場所にあるふなわかふぇは老舗和菓子屋である「舟和」が手掛けている和カフェで、クチコミサイト食べログでも高評価を得ています。芋ようかんが看板商品なので、お芋スイーツも充実しています。
こちらのお店でおすすめのお芋スイーツは「芋ようかんソフトパフェ(880円)」です。看板商品である芋ようかんをたっぷりと使ったメニューで、お芋のクリームやお芋の薄焼きせんべいなど、芋尽くしのスイーツとなっています。
店内は落ち着いた雰囲気です。

住所   :東京都台東区雷門2-19-10
アクセス :浅草駅よりすぐ
電話番号 :03-5828-2703
営業時間 :[月~金] 10:00~19:30
      [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日  :無休

ふなわかふぇ 浅草店 | 株式会社舟和本店 公式ホームページ東京都台東区雷門

東京都台東区雷門

千葉屋【浅草駅】

浅草駅から歩いて15分程度の場所にある千葉屋は口コミサイト食べログで百名店に選ばれている、大学芋のお店です。
こちらのお店でおすすめのお芋スイーツは勿論「大学芋400g(780円)」です。インスタグラムなどのSNSでも話題のお店で、黄金色の飴がかかった大学芋は何とも言えない食欲をそそる色味です。外側はカリッと中はほっくりとしており、甘みは抑えられているので芋本来の美味しさを感じることができます。
テイクアウトのお店です。

住所   :東京都台東区浅草3-9-10
アクセス :浅草駅より徒歩15分
電話番号 :03-3872-2302
営業時間 :[月~土]10:00~18:00
      [日・祝]10:00~17:00
定休日  :火曜日

京菓子司 壽堂【人形町駅】

人形町駅から歩いて4分程度の場所にある京菓子司 壽堂は口コミサイト食べログでTOP5000に選ばれている、東京の和菓子専門店です。
こちらのお店でおすすめのお芋スイーツが「黄金芋3個(600円)」です。まるで焼き芋のような見た目の和菓子で、餡にはニッキがたっぷりと入っているので香りも楽しむことができます。白あんと黄身を混ぜて焼き上げてるので、焼き芋のようなほくほくとした食感が楽しめます。ニッキの香りがしっかりとしているのでシナモン好きな人には特におすすめしたいお芋スイーツです。
テイクアウトのお店です。

住所   :東京都中央区日本橋人形町2-1-4
アクセス :人形町駅より徒歩4分
電話番号 :03-3666-4804
営業時間 :[月~土]9:00~18:30
      [日・祝]9:00〜17:00
定休日  :なし

東京都内でお芋スイーツ巡りを楽しもう

東京で美味しいと話題のお芋スイーツのお店をご紹介しました。お芋そのものの美味しさを楽しむことができる焼き芋や大学芋、お芋にお店独自のアレンジを加えているパフェやアイスクリームに定番のスイートポテトまで、お芋スイーツは人気だからこそバリエーションも豊富にそろっています。東京では様々なお芋スイーツに出会うことができるので、きっと自分の理想の味に出会えるはずです。ぜひ東京都内でお芋スイーツ巡りを楽しんでみて下さい。

この記事のキーワード

この記事のライター

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

関連する記事

あわせて読みたい

eri1115
eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

AEC_Enterprise6

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

>>ライター紹介