日帰りでも行ける!夏でも涼しい熊本の避暑地おすすめ10選

日帰りでも行ける、夏でも涼しい熊本の避暑地をご紹介します。夏場は猛暑日が続くことも多い熊本だからこそ、リフレッシュできる避暑地をチェックしておきたいところです。自然が豊富な熊本には日帰りできる距離でも魅力的な避暑地が多くそろっています。水源地に渓谷、高原など熊本の魅力的な避暑地をピックアップします。

eri1115eri1115
  • 1,286views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.photo-ac.com

日帰りでも行ける熊本の避暑地を探そう

日帰りでも行ける熊本の避暑地を探しませんか?
日本の中でも特に熊本は、夏場の気温と湿度共に高い地域として知られています。6月から10月上旬まで30度を超える日があり、真夏には38度前後の気温が連日続きます。
そんな熊本だからこそ、少しでも涼しい場所で心地よい夏をすごしませんか?
日帰りでも行ける、熊本の避暑地で気軽にリフレッシュしましょう。

1. 菊池渓谷【菊池市原】

阿蘇駅から車で40分程度の場所にある菊池渓谷は熊本でも有名な人気の避暑地です。
菊池渓谷は日本森林浴の森百選に日本名水百選など様々な分野で選ばれている土地で、自然豊かな地域です。夏場の平均水温は13度とかなり低めで、熊本の天然クーラーとして人気です。こちらで長い時間散策するのなら、夏場であっても長袖を着ていくのがおすすめです。
避暑地をめぐる散策コースも設定されているので、快適にハイキングが楽しめるはずです。ここの名物はヤマメの塩焼き。訪れたならぜひ食べておきたいところです。

基本情報

住所   :熊本県菊池市原
アクセス :阿蘇駅から車で40分
電話番号 :0968-25-7223
営業時間 : 午前8:30から午後5:00まで
       4月1日から11月末日まで開場しております。但しこの期間、時間以外も入谷は自由に出入り出来ますが、係員は不在です。事故の無いよう気をつけて散策してください。
定休日  :不定休

熊本県 菊池渓谷 - 菊池渓谷 公式ホームページ

菊池渓谷のホームページようこそ四季折々の菊池渓谷の情報、お知らせなどをこのwebpageでお知らせしていきます。出来るだけ最新の情報を掲載してまいりますので、宜しくお願い致します。熊本県

2. 高森湧水トンネル公園【高森駅】

出典:kumamoto.guide

高森駅から歩いて15分程度の場所にある高森湧水トンネル公園は昔トンネルの掘削作業をしていた場所を公園として利用しているエリアです。
高森湧水トンネル公園は夏場でもトンネル内部は17度程度となっており、避暑地として暑い夏にしっかりと涼むことが出来るスポットです。トンネルは全長2kmもあり、散策しているとひんやりしてくるため長袖を持っていくのがおすすめです。
夏場には七夕飾りが飾られたり、やまめのつかみ取り大会が行われるなどイベント要素もあるので日帰りでのお出かけスポットとしてもぴったりです。

基本情報

住所   :熊本県阿蘇郡高森町高森1034-2
アクセス :高森駅より徒歩15分
電話番号 :0967-62-3331
営業時間 :4月~10月 9:00~18:00
      11月~3月 9:00~17:00
定休日  :湧水館のみ月曜休館(祝日の場合は営業)

高森湧水トンネル公園|観光マップ|熊本阿蘇『野の花と風薫る郷』熊本県 高森町

熊本阿蘇『野の花と風薫る郷』高森町行政サイト

3. 球泉洞【球磨郡球磨村】

出典:www.kyusendo.jp

球泉洞駅から車で10分ほどの場所にある球泉洞はレジャー要素もある熊本の避暑地です。
球泉洞は九州最長の鍾乳洞で、洞窟内の気温は16度とかなり涼しくなっています。観光用に公開されている部分は約800mですが、鍾乳洞を探検気分で散策できるアドベンチャーコースが人気です。豪快な地底の滝やつららのような鍾乳石を見ることができます。夏の暑さは嫌だけどお出かけしたいという気分を満たしてくれるはずです。

基本情報

住所   :熊本県球磨郡球磨村大字大瀬1121
アクセス : 球泉洞駅から車で10分
電話番号 :0966-32-0080
営業時間 :通 常 営 業 9:00~17:30
      (7月・8月)  9:00~18:00
定休日  :不定休

球泉洞/球磨森林組合 熊本県球磨郡球磨村

熊本県の南部の球磨村は森林組合は森林所有者から委託を受けて、山に木を植えて、およそ40年生以上のりっぱな木に成長するまで、手入れをしていくのが主な仕事です。また、鍾乳洞「球泉洞」の周辺施設の運営も行っています。熊本県球磨郡球磨村

4. 遊水峡【阿蘇郡小国町】

出典:yusuikyo.jp

出典:yusuikyo.jp

阿蘇町から車で40分程度の場所にある遊水峡は水遊びを楽しむことが出来る熊本の避暑地です。
遊水峡にはなだらかで広い水場が多くあり、天然のウォータースライダーとして有名です。川の水温は低いため、真夏でも心地よく避暑を楽しむことが出来るはずです。
また、川の近くにはバーベキュー場もあり、家族や友人と青空の下でバーベキューを楽しむこともできます。奥地には大きく迫力ある滝もあり、滝つぼで泳ぐことも可能です。

基本情報

住所   :熊本県阿蘇郡小国町西里
アクセス :阿蘇町より車で40分
電話番号 :090-3883-0963
定休日  :不定休

遊水峡 熊本県阿蘇郡

熊本県阿蘇郡小国町の遊水峡は、宇土谷川の川沿いに広場があり、天然のウォータースライダーで川遊びができ、バンガローやオートキャンプ、また川沿いの小広場ではバーベキューやピクニックも楽しめます。近くにはパワースポットもあり、美しい紅葉も楽しめるので行楽シーズンにお越しください。熊本県阿蘇郡

5. マゼノ渓谷【阿蘇郡南小国町】

出典:kumamoto.guide

阿蘇駅から車で20分程度の場所にあるマゼノ渓谷は2014年から一般公開が始まった熊本の避暑地です。
夏季限定でトレッキング体験が行われており、本格的な川遊びを楽しむことができます。ライフジャケットやヘルメットを装着し、滝をロープで登ったり滝に打たれたりと本格的なアウトドア体験ができるのが魅力です。
最奥にある滝は秘境ならではの壮大な光景で、たどり着いたときには達成感を感じることができるはずです。夏のレジャーが避暑地で楽しめるのは魅力的ですよね。

基本情報

住所   :熊本県阿蘇郡南小国町大字中原地内
アクセス :阿蘇駅より車で20分
電話番号 :0967-42-1444
営業日  :6月中頃~9月中旬(トレッキング体験)

マゼノ渓谷 | 観光地 | 【公式】熊本県観光サイト もっと、もーっと!くまもっと。

 大きな岩肌を洗うように流れる清流と、川の両岸に生い茂る広葉樹のコントラストが鮮やかな筑後川の源流。春と秋の年に2度、数日間の一般開放日以外は誰も立ち入ることができないため「秘密の渓谷」として知られ、手付かずの自然が織りなす、息をのむほどの絶景が堪能できます。岩肌を洗うように流れる清流と生い茂る広…熊本県阿蘇郡

体験種目 - 阿蘇ネイチャーランド 熊本県阿蘇郡 マゼノ渓谷 トレッキング

熊本県阿蘇郡 マゼノ渓谷 トレッキング

6. 鍋ヶ滝【阿蘇郡小国町】

出典:kumamoto.guide

出典:kumamoto.guide

阿蘇駅から車で50分程度の場所にある鍋ヶ滝はCMのロケ地にも使われた熊本の避暑地です。
こちらの避暑地は飲料水のCMのロケ地としても使われたスポットで、風光明媚なだけではなく夏場でも涼しいことで知られています。壮大な滝の裏側に入ることができ、滝から降り注ぐ水しぶきによってあたりはひんやりとした空気が漂っています。

基本情報

住所   :熊本県阿蘇郡小国町黒渕
アクセス :阿蘇駅より車で50分
電話番号 :0967-46-2113
営業時間 :9:00~17:00(最終入園16:30)
定休日  :土日祝日、年末年始

鍋ヶ滝公園 | 観光地 | 【公式】熊本県観光サイト もっと、もーっと!くまもっと。 v

 滝を裏側から眺めることができるのが特徴で、別名「裏見の滝」と呼ばれています。落差は約10mと規模は小さいですが、幅が約20mもあり、カーテンのように幅広く落ちる水が木漏れ日に照らされる様子は、とても優美で神秘的。阿蘇のカルデラを作った約9万年前の巨大噴火でできたとされ、長い年月をかけて今の形になりま…熊本県阿蘇郡

7. 甲佐やな場【上益城郡】

出典:www.town.kosa.lg.jp

出典:www.town.kosa.lg.jp

熊本駅から車で50分程度の場所にある甲佐やな場は川の涼しさを感じながらアユが食べられる熊本の避暑地です。
こちらは川の上に建つ茅葺屋根の施設で、川が流れていく涼しい風景を眺めながら、絶品のアユ料理が楽しめます。新鮮な鮎の刺身に塩焼き、うるかなど鮎尽くしの料理がずらりと並びます。夏の食欲のない時期でも心地よく食事がいただける魅力的な場所です。

基本情報

住所   :熊本県上益城郡甲佐町大字豊内19-1
アクセス :熊本駅より車で50分
電話番号 :096-234-0125
営業時間 :毎年6月1日~11月30日
定休日  :午前11時~午後8時(オーダーストップ:午後6時30分)

「甲佐町やな場」について|甲佐町 熊本県上益城郡

甲佐町の「甲佐町やな場」についてに関するページ熊本県上益城郡

8. 白川水源【阿蘇白川駅】

出典:kumamoto.guide

出典:kumamoto.guide

阿蘇白川駅から歩いて15分程度の場所にある白川水源は南阿蘇の湧き水の代名詞ともいえる水源地で、熊本の避暑地としても人気です。
こちらは一級河川白川の総水源であり、毎分60トンもの豊富な湧き水が勢いよく湧いています。水温は大体14度程度ということで、足をつけて涼むのにぴったりです。遊歩道はしっかりと整備されており、のんびりと散策をするのもおすすめです。
こちらの水源の湧き水は無料で持ち帰ることができます。

基本情報

住所   :熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川2092-1
アクセス :阿蘇白川駅より徒歩15分
電話番号 :0967-67-1111

白川水源 / 南阿蘇村ホームページ 熊本県阿蘇郡南阿蘇村

日本名水百選熊本県阿蘇郡南阿蘇村

9. 立岩水源【阿蘇郡南小国町】

出典:www.kurokawaonsen.or.jp

出典:www.kurokawaonsen.or.jp

阿蘇郡南小国町にある立岩水源は熊本県平成の名水百選にも選ばれている水源地で、日量380トンもの水量を誇る熊本の避暑地です。
水温は13度で保たれており、暑い夏でも周辺ではひんやりと爽やかな空気が楽しめます。水源地の水くみは無料なので、飲料水を求めて訪れるのもおすすめです。
また夏の間の楽しみとしておすすめしたいのがそうめん流しです。水源地の冷たい湧き水できゅっとしまったそうめんは、夏の食欲のない時期でもするすると入ってしまうはずです。体の中から涼を取り入れられる避暑地です。

基本情報

住所   :熊本県阿蘇郡南小国町満願寺立岩
アクセス :大分道日田インターチェンジより約80分
電話番号 :0967-42-1444(南小国町観光協会)
営業時間 :11:00〜15:00(そうめん流し)
営業期間 :ゴールデンウィークから9月末まで、土日(そうめん流し)

立岩水源 | 黒川温泉公式サイト|熊本・阿蘇の温泉地

緑豊かな山々に囲まれた三十軒の旅館が集う熊本・阿蘇の温泉地「黒川温泉」。季節ごとに美しく表情を変える景観と、豊富な泉質を堪能いただく露天風呂の湯巡り。里山ならではの、ゆったりと流れる上質な時間をお楽しみください。宿のご予約もこちらから。

10. 鍋の平キャンプ村【阿蘇郡高森町】

熊本ICから車で70分程度の場所にある 鍋の平キャンプ村は熊本の高原にある避暑地です。
こちらの避暑地は根子岳のふもと、標高680mに広がるキャンプ場で、夏の平均気温は25度、湿度も低いのでからりと涼しい風が吹きます。広々とした空間でアウトドアが楽しめます。炊飯棟やトイレなども完備されており、近くには温泉やコンビニもあるので初心者でも快適にキャンプを楽しむことができます。
熊本の夏の暑さに疲れたら、高原にあるキャンプ場でまったりと過ごしてみるのもおすすめです。

基本情報

住所   :熊本県阿蘇郡高森町上色見1-12
アクセス :熊本ICから車で70分
電話番号 :0967-62-0850
営業期間 :7月10日~8月30日【予約制】

鍋の平キャンプ村|観光マップ|熊本阿蘇『野の花と風薫る郷』熊本県 高森町

熊本阿蘇『野の花と風薫る郷』高森町行政サイト

熊本の避暑地で涼しい夏を過ごそう

熊本の避暑地で涼しい夏を過ごしませんか?
夏は暑い気温の猛暑日が続くことも多い熊本で、少しでも涼しく過ごすことができる避暑地をご紹介しています。水源地や渓谷、高原など熊本の様々な避暑地をご紹介しましたので、ぜひこちらの記事を参考に避暑地にお出かけしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

関連する記事

あわせて読みたい

eri1115
eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介