オフィスカジュアル靴コーデ15選【2021最新】スニーカーからパンプス、ローファーまで

靴はコーデの印象を左右するアイテムですが、オフィスカジュアルで何を履けばいいか悩む方も多いのではないでしょうか。毎日着るオフィスカジュアルだからこそ、靴もコーデに合うものを選んでおしゃれを楽しみましょう。この記事では、オフィスカジュアルコーデにおすすめの靴やポイント、おすすめのオフィスカジュアル靴コーデをご紹介します。

reeeiko74f2608db2Rei
  • 2,222views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.pinterest.jp

オフィスカジュアルの足元、なにを履く?

オフィスカジュアルコーデの足元、どんな靴を選んでいますか?コーデにはこだわっていても、靴はいつも同じようなものを履いてしまっているという方も多いのではないでしょうか。しかし靴はコーデの印象を左右するアイテムであり、コーデに合った靴を選ぶことでぐっとおしゃれにオフィスカジュアルコーデを着こなすことができます。
毎日着ているオフィスカジュアルだからこそ、靴もコーデに合ったものを選んで思いっきりおしゃれを楽しみましょう。この記事ではオフィスカジュアルコーデにおすすめの靴やポイント、おすすめのオフィスカジュアル靴コーデをご紹介します。

オフィスカジュアル靴コーデにおすすめの靴

パンプス

オフィスカジュアルの基本であるパンプスですが、最近ではハイヒールではなくヒールの低いものやぺたんこのものなど楽に履けるものを選ぶ方も多いようです。オフィスカジュアルではあまり派手なカラー・柄のものは控え、落ち着いたデザインのものを選びましょう。

スニーカー

スニーカー着用の可否は企業によって判断の異なるところですが、最近ではスニーカーでの通勤を許可している企業も多いようです。楽に通勤できるスニーカーは一歩間違えば休日のような格好になってしまうこともありますが、上手に履きこなせばコーデに抜け感をプラスすることができます。白のスニーカーを一足持っていると、清潔感もありどんなコーデにも合わせやすいのでおすすめです。

ローファー

オフィスカジュアルで、パンプスと並んで必ず持っておきたいのがローファーです。パンプスに比べてヒールの低いものが多く、長時間履いていても足が痛くならないのも嬉しいポイントです。どんな服装にも合わせやすく、コーデにきちんとした印象をプラスすることができます。ベーシックなデザインのものならシンプルに、タッセルやフリンジなどの付いたものなどデザイン性の高いものを選べば遊び心のある雰囲気になります。

サンダル、ブーツなど季節に合わせた靴

スニーカーに加え企業によって判断の異なるところではありますが、サンダルやブーツなどの靴の着用を認めている企業も最近では多いようです。春夏ならきれいめのサンダル、秋冬ならショートブーツなどの季節に合った靴をオフィスカジュアルコーデに取り入れても季節感が出て良いでしょう。その際も派手すぎないデザイン・だらしなく見えないものを選ぶことを意識しましょう。サンダルはスポーツサンダルやサボタイプのもの、ブーツはボアタイプのものは避けましょう。

オフィスカジュアル靴コーデのポイント

一番に重視するのは「履きやすさ」

オフィスカジュアルの靴コーデで一番に重視すべきなのは靴の「履きやすさ」です。当たり前のことですが、履きにくい靴を履いていて足が痛くなってしまっては仕事に集中することができなくなってしまいます。デザインなども重視したいところではありますが、まずは履きやすい靴を選ぶことが大切です。

落ち着いたデザインのものを選ぶ

オフィスカジュアルコーデに合わせる靴は落ち着いたデザインのものを選びましょう。派手すぎる色・柄などの靴は、かえって悪目立ちしてしまい良い印象を持たれないこともあります。また、ヒールの高すぎるものなども避けましょう。落ち着いたデザインの靴ならきちんとした印象を与えることができます。

コーデの雰囲気に合うものを選ぶ

オフィスカジュアルコーデをおしゃれに見せるには、コーデの雰囲気に合う靴を選ぶことが肝心です。服の色合いやボトムスの丈感、服の雰囲気に合わせた靴を選びましょう。コーデのアイテムの一つと同じ色の靴を選ぶだけでも統一感が出て一気にこなれて見えます。また、コーデの色が控えめな時はカラーの靴を取り入れると差し色になりおしゃれな印象になります。

カジュアルな靴を履くときは、きっちり感のある服装を

スニーカーやサンダルなどのカジュアルな靴を履くときは、服装によっては休日のコーデのようになってしまいだらしない印象を与えてしまいます。カジュアルな靴を履くときは「きっちり感」のある服装を選びオフィスカジュアルにふさわしい格好を心がけましょう。シャツやブラウス、ジャケット、テーパードパンツ、きれいめのスカートなどの少しフォーマルなアイテムを取り入れると「きっちり感」のある服装を作りやすくなります。

おすすめのオフィスカジュアル靴コーデ

ピンクパンプス×黒ニット×グリーンタイトスカート

ビビッドなカラーのパンプスは差し色になり、通勤コーデを華やかな雰囲気に仕上げてくれます。黒×グリーン×ピンクの大胆な配色が、洗練された印象を作り出してくれる通勤コーデです。黒のニットとタイトスカートが縦長のシルエットを強調してスタイルアップも叶えてくれます。足元にはビビッドピンクのパンプスを合わせて女性らしくかつ遊び心のある雰囲気に仕上げましょう。

イエロースエードパンプス×黒ノースリーブニット×黒ストライプテーパードパンツ×デニムジャケット

スエードのパンプスはオフィスカジュアルコーデに上品な印象をプラスしてくれます。黒のノースリーブニットと黒のテーパードパンツを合わせてブラックトーンでまとめたコーデには、イエローのスエードパンプスを差し色にして華やかな雰囲気に昇華しましょう。デニムのジャケットはカジュアルに腰に巻いておけば、肌寒い時には羽織りにすることもできます。

シルバーパンプス×ブルーブラウス×ベージュテーパードパンツ×ブルーカーディガン

シルバーのパンプスはどんなコーデにも合わせやすく、取り入れるだけでコーデにこなれ感をプラスすることができるので春夏のオフィスカジュアルコーデにおすすめです。くすみブルー×ベージュのミルキーな配色のコーデには、シルバーのパンプスを合わせて鮮度よく着こなしましょう。トップスと同じくすみブルーのカーディガンを上から羽織ればコーデに統一感が出て、女性らしい雰囲気もプラスされます。

グリーンバレエシューズ×白ブラウス×ネイビーテーパードパンツ×グレージャケット

バレエシューズは楽に履けて、女性らしいきれいめな印象もしっかりキープしてくれるのでオフィスカジュアルの靴として1つは持っておきたいアイテムです。白の開襟ブラウスにネイビーのテーパードパンツを合わせたシンプルなコーデには、グレーのジャケットを羽織ればきりりとした雰囲気の通勤コーデに仕上がります。足元にはグリーンのバレエシューズを合わせて差し色にすれば、小洒落た印象がプラスできます。PVC素材のものなら雨の日にも対応できます。

白スニーカー×白ニット×ベージュテーパードパンツ×キャメルチェスターコート

オフィスカジュアルのスニーカーコーデには、白を持っておけば便利に使いまわすことができ楽ちんでもきれいめな印象をキープすることができます。白のテーパードパンツにベージュのテーパードパンツを合わせたきれいめコーデには、キャメルのチェスターコートを羽織ってベージュトーンでまとめると鮮度高く仕上がります。足元には白のスニーカーを合わせてこなれた印象をプラスしましょう。

グレースニーカー×グレーアンサンブルニット×赤チュールスカート

グレーのスニーカーは、オフィスカジュアルコーデに大人っぽい上品な印象をプラスしてくれるアイテムです。グレーのアンサンブルニットにひらりとした赤のチュールスカートを合わせれば、程よく大人の色香の漂う通勤コーデが出来上がります。足元にはグレーのスニーカーを合わせれば、垢抜けた雰囲気をより引き立てることができます。

白スニーカー×黒ニットワンピース×グレーニット

なんといっても今年のトレンドは、ごつめのシルエットが特徴の「ハイテクスニーカー」です。そんなハイテクスニーカーをオフィスカジュアルコーデに取り入れれば一気にトレンド感のある印象になります。シンプルな黒のハイネックニットワンピースには、グレーのニットを肩から巻けば落ち着いた女性の雰囲気が際立つオフィスコーデが完成します。シンプルで控えめな配色のコーデには、足元にボリューミーなハイテクスニーカーを合わせて華やかかつトレンドっぽく仕上げましょう。

ブラウンスニーカー×黒ニット×黒テーパードパンツ×ベージュトレンチコート

ブラウンのスニーカーはコーデにあたたかみを加えてくれるので、モノトーンなどシンプルな配色のオフィスカジュアルコーデをよくする方におすすめです。黒のニットに黒のテーパードパンツを合わせて黒トーンでまとめたコーデには、ベージュのトレンチコートをさらりと羽織って女っぷりの良い通勤コーデに仕上げましょう。足元にはブラウンのスニーカーを合わせれば、あたたかな印象とこなれ感がプラスできます。

黒ローファー×ロゴTシャツ×ネイビーテーパードパンツ×ネイビージャケット

黒のローファーはシンプルでもコーデに大人の品格をプラスしてくれます。ネイビーのセットアップのスーツには、あえてロゴTを合わせてカジュアルダウンすればこなれた印象に仕上がります。着こなしましょう。足元は気を抜かず黒のローファーでキリッと引き締めるのがポイントです。

白ローファー×ピンクカーディガン×ベージュテーパードパンツ×白ブルゾン

気分を変えたいときは白のローファーを選べば、いつものオフィスカジュアルコーデも一気に新鮮な印象になります。サーモンピンクのカーディガンにウエストマーク付きのベージュのテーパードパンツを合わせれば、春を呼び込んでくれそうな通勤コーデが完成します。足元には白のローファーを合わせて爽やかに仕上げましょう。肩から羽織った白のブルゾンはコーデの鮮度を上げてくれます。

ブラウンタッセルローファー×白タートルネックニット×白プリーツスカート×グレージャケット×ブラウンタイツ

ブラウンのタッセル付きローファーは、オフィスカジュアルコーデにトラッドな雰囲気とこなれた印象をプラスしてくれるアイテムです。白のタートルネックニットに白のプリーツスカートを合わせたコーデには、グレンチェックのジャケットを羽織ればできる女風の通勤コーデに。ブラウンのタッセル付きローファーは、グレンチェックのジャケットとともにトラッドな雰囲気を高めてくれます。タイツにもブラウンを選んでこなれた印象をキープしましょう。

ブラウンフリンジローファー×白ブラウス×黒フレアスカート

フリンジ付きのローファーはオフィスカジュアルの足元を華やげてくれるアイテムです。白のブラウスに黒のフレアスカートを合わせれば、シンプルかつ大人可愛い通勤コーデの出来上がりです。シンプルなコーデの足元には、フリンジ付きのローファーを合わせて華やかな雰囲気をプラスしましょう。またカラーはブラウンを選べば、モノトーンコーデにあたたかな印象をプラスできます。

シルバーサンダル×ベージュニット×白ワイドパンツ

シルバーのサンダルはどんなコーデにも合わせやすく、オフィスカジュアルコーデに上品さとトレンド感を呼び込んでくれます。ベージュのニットに白のワイドパンツを合わせて、女性らしいやわらかな雰囲気に仕上げたオフィスコーデです。足元に合わせたシルバーサンダルはベルトの細いものを選べば足のラインを綺麗に見せてくれ、洗練された雰囲気を醸し出してくれます。

黒サンダル×黒ブラウス×チェックタイトスカート

サンダルでもクロスストラップのものなら休日っぽさがなく、きちんとした印象を与えるのでオフィスカジュアルにもぴったりです。ガーリーなアイテムを組み合わせたコーデでも、モノトーンで統一すれば甘くなりすぎず大人可愛いオフィスカジュアルコーデに昇華できます。足元はクロスストラップの黒サンダルでコーデを引き締めればより大人っぽく仕上がります。

黒ショートブーツ×白シャツ×グレータイトスカート×ネイビーカーディガン×グレータイツ

黒のショートブーツはオフィスカジュアルコーデを引き締めてくれ、ヒールのあるものならスタイルアップも実現できるアイテムです。白シャツとグレーのタイトスカートできりりと大人っぽくまとめた通勤コーデです。黒のショートブーツが中間色のコーデをぼやけないようにしっかりと引き締めてくれます。ネイビーの丸みのあるシルエットのカーディガンを上から羽織れば、肌寒い季節にも暖かく女性らしさもプラスできます。

オフィスカジュアルコーデは「靴選び」も大切!

ここまでオフィスカジュアルコーデにおすすめの靴やポイント、おすすめのオフィスカジュアル靴コーデをご紹介してきました。
オフィスカジュアルコーデにぴったりの靴にも様々な種類があり、それによってコーデの印象もがらりと変わってきます。
オフィスカジュアルコーデの「靴選び」にもこだわって、今よりもおしゃれな着こなしを楽しみましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

Rei

都内在住。ファッションと美容に凝っています。海外セレブのような引き締まった美ボディに憧れて、毎日ヨガとトレーニングを継続中。

関連する記事

あわせて読みたい

reeeiko74f2608db2
Rei

都内在住。ファッションと美容に凝っています。海外セレブのような引き締まった美ボディに憧れて、毎日ヨガとトレーニングを継続中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介