50代メンズ冬ファッションコーディネート【2020-2021最新冬服】

50代のメンズにおすすめの冬服コーデを徹底解説。おしゃれに迷いがちな冬のスタイルですが、ポイントを押さえることで、誰でもかっこいい着こなしができます。清潔感のある年相応の着こなしを意識すると好感度もアップすること間違いなし。コーディネートのポイントから、やってはいけないNG例まで取り上げていくので、参考にしてください。

yannmayannma
  • 2,472views
  • B!

アイキャッチ画像出典:lookastic.com

50代メンズにおすすめの冬服コーディネートを紹介

冬は重ね着が多くなり、着こなしに悩む男性も多いのではないでしょうか。
50代の男性の冬コーディネートは、おじさんぽくならないスマートな着こなしで、大人の余裕を表現したいですよね。
そんな50代メンズに合ったコーディネート作りのポイントを学んで、冬にぴったりのトラッドでかっこいいスタイルを作りましょう。
今回は海外スナップから厳選した、50代男性におすすめのコーディネートを徹底解説します。

50代メンズファッションのNGコーデ

カジュアルすぎに注意

50代の男性が、カジュアルすぎるアイテムを取り入れるのはNG。
特に、トレーナーやスウェットパンツ、デニムパンツなどカジュアルなアイテムでまとめてしまうと、野暮ったい印象に。
取り入れる場合には、必ずシャツなどのきれいめなアイテムと組み合わせて、カジュアルダウンしすぎないように気をつけましょう。
大人の男性になればなるほど、清潔感が大切です。

個性が強すぎるアイテムは避ける

50代の男性は、個性の強すぎるアイテムは避けた方が良いかもしれません。
若いうちはデザイン性に優れたアイテムも難なく着こなすことが出来たかもしれませんが、大人の男性には向きません。
シンプルなアイテムをセンス良くまとめて、スマートなコーディネートを意識することで、大人の男性らしいスタイルに仕上がります。

冬コーディネートのポイント

高級感のあるアウターを選ぶ

冬のコーディネートの主役は、アウターと言っても過言ではありません。
印象の半分以上はアウターで決まるので、大人の男性、特に50代の男性は高級感のあるアウターを選ぶようにしましょう。
アウターを脱ぐ際に、ロゴがちらりと見えたりもすることがあるので、センスの良いブランドのアウターを着ていれば、好感度が上がること間違いなしです。

メンズアウターブランド人気おすすめ20選【ビジネスに使えるものから定番まで】

メンズアウターブランド人気おすすめ20選【ビジネスに使えるものから定番まで】

yannmayannma

シルエットにはメリハリを

冬コーディネートで特に意識したいポイントはシルエットです。
重厚感のあるアウターは、ボリュームがあることが多いので、どうしてもゆったりとしたシルエットになりがちに。
そんな時は、少し細めのパンツを合わせて上下のシルエットにメリハリをつけることで、おしゃれなコーディネートになります。
冬は基本的にトップスがボリューミーになることが多いので、パンツはすっきりしたものを選ぶようにしましょう。

50代メンズにおすすめの冬コーディネート

ダウンジャケット×ハイネックニット×デニムパンツ×レザーシューズ

出典:hespokestyle.com

こちらのコーディネートは、冬の定番アイテムであるダウンジャケットを中心にネイビーでまとめた大人のスタイル。
トップスにボリュームがある分、パンツはすっきりしたシルエットをチョイスし、メリハリのあるコーディネートに仕上げています。
インナーにはハイネックのニットを合わせて見た目も温かみのある冬らしいスタイルに。
カジュアルアイテム中心の着こなしなので、靴はレザーシューズを合わせて、コーディネートを引き締めています。

ダウンジャケット×マフラー×デニムパンツ×白スニーカー

出典:lookastic.com

こちらの着こなしは、ダウンジャケットを主役に清潔感のあるネイビーで統一したワントーンで仕上げています。
マフラーにはあえて明るいブルーを挿し色として持ってくることで、コーディネート全体が暗い印象になりません。
足元の外し方もおしゃれにコーディネートするポイント。
暗い色味のアイテムが多くなりがちな冬に、あえて白スニーカーを合わせることで上品な抜け感を演出することができます。

ダウンジャケット×ハイネックニット×スキニーパンツ×レザーシューズ

出典:lookastic.com

寒さが厳しい日には、しっかりとした重厚感のあるアウターもおすすめです。
カジュアルライクな印象になりすぎないように、他のアイテムはダークターンでまとめることで引き締まった印象に。
こちらのダウンジャケットはファーなどの装飾があることもあり、特にボリューミーなので、パンツはスキニーをチョイスしてメリハリのあるスタイルに仕上げましょう。
やはり、足元にはレザーシューズを合わせるだけで大人らしくなりますね。

ダウンジャケット×シャツ×チノパン

出典:lookastic.com

ミリタリーテイストのあるカーキのダウンジャケットを取り入れる場合は、特に注意が必要です。
カジュアルアイテムと合わせてしまうと一気に野暮ったい印象に。
写真のように、インナーにはきれいめなシャツ型のブルゾンを取り入れ、パンツはシンプルに黒で引き締めるのがおすすめです。
ダウンジャケットを選ぶ際には、ファストファッションのものではなく、高級ブランドの上質なものを選ぶと良いです。

ベルデッドコート×スキニーパンツ×黒スニーカー

出典:lookastic.com

こちらは、アウターを主役にした大人の男性の着こなしです。
上のポイントでも解説しましたが、高級感のあるアウターは1枚でコーディネートをおしゃれに変えてしまうほどの力があります。こちらのベルデッドコートは、生地の表情が豊かなのはもちろん、腰にベルトを締めることでスタイルをよく見せる効果も期待できます。
1点突破できるアウターは、持っておくだけでコーディネートがまとまるのでおすすめです。

チェスターコート×ニット×クロップドパンツ×レザーシューズ

出典:lookastic.com

チェスターコートも冬の定番アイテムの1つなので、持っておいて損のないアイテムではないでしょうか。
襟が付いている形ということもあり、着ているだけでクラシックな印象のコーディネートに仕上げることができます。
ブラックを中心にダークな色合いのアイテムで固めていますが、インナーのニットには赤を取り入れることでこなれた印象の着こなしに。
インナーのアイテムに挿し色のアイテムを取り入れるテクニックは、ぜひ真似したいですね。

チェスターコート×ニット×デニムパンツ×レザーシューズ

出典:lookastic.com

こちらもチェスターコートとデニムパンツを合わせた冬のコーディネート。
チェスターコートの中でもロング丈のものをチョイスすることで、少しトレンド感のある印象に。
ボリューミーなアイテムの合わせになっているので、デニムパンツはロールアップし、足元はすっきりとまとめることで野暮ったい印象になりません。
大人の男性がデニムの裾を余らせて履いていると清潔感がなくなってしまうので、パンツの丈はすっきりなるようにロールアップしましょう。

チェスターコート×白パンツ×白スニーカー

出典:lookastic.com

春夏の印象が強い白パンツですが、コーディネート次第では冬の着こなしに取り入れることができます。
あまり明るい色のアイテムとばかり合わせてしまうと爽やかすぎる印象になってしまうので、暗い色のアウターのコーディネートの際に、挿し色として白パンツを取り入れるのがおすすめです。
写真のように、パンツの色とスニーカーの色を合わせることで脚長効果も期待できるので、コーディネートする際のテクニックとして覚えておいてください。

チェスターコート×マフラー×スラックス×レザーシューズ

出典:lookastic.com

こちらも、ダークトーンを基調にした大人の男性におすすめのシックな着こなし。
チェスターコート、スラックス、レザーシューズという定番のきれいめアイテムを組み合わせているので、おしゃれが苦手な方でもコーディネートしやすいのではないでしょうか。
スタイルとしても、着なれているビジネススタイルと似通っているので、あまり抵抗なく着こなすことができると思います。
ブルーのマフラーをアクセントとして取り入れることで、こなれ感を演出しています。

チェスターコート×ハイネックニット×白パンツ×黒スニーカー

出典:lookastic.com

次にご紹介するのは、黒と白でまとめたモノトーンコーディネート。
クラシックな印象のダブルのチェスターコートを主役に、シンプルな色味でまとめています。
オールブラックのコーディネートももちろんかっこいいのですが、重たい印象になってしまうこともあるので、白パンツを使ってうまく抜け感を取り入れているのがポイントです。
アウターの色をレザーシューズで拾うことで統一感のあるまとまった着こなしに仕上げるテクニックも、ぜひ参考にしたいですね。

ダッフルコート×チノパン×レザーシューズ

出典:hespokestyle.com

ダッフルコートも冬の定番アウターの1つ。
特にネイビーのダッフルコートは使いやすいアイテムなので、ワードローブとして持っておいて損がないアイテムです。
写真のように、ベージュのチノパンと組み合わせる着こなしは定番スタイルの1つ。
簡単に清潔感のあるコーディネートを作ることができるので、ぜひ覚えておきたいスタイルです。
マフラーを巻く際にアウターの中にしまうように巻くことによって、スタイリッシュな着こなしにまとめることができます。

ブルゾン×デニムパンツ×スニーカー

出典:hespokestyle.com

次は、ブルゾンとデニムパンツを合わせたカジュアルコーディネートをご紹介します。
大人の男性にはカジュアルアイテムの使いすぎはNGと記載しましたが、ダークトーンのアイテムの組み合わせであれば比較的スマートに着こなすことができます。
特に、黒やネイビーなどは引き締まって見える色なので、大人の男性が積極的に取り入れたい色の1つです。
こちらのコーディネートでは足元にスニーカーを合わせてラフに仕上げていますが、レザーシューズでもスマートにまとまります。

チェスターコート×ブレザー×スラックス×レザーシューズ

出典:lookastic.com

チェスターコートは、ジャケットと合わせたフォーマルな着こなしにも相性抜群です。
もともと、フォーマルからカジュアルまで幅広いスタイルで活躍するアイテムなので、持っておくだけで様々な着こなしで活躍してくれます。
写真のように、ジャケットとスラックスを合わせたビジネスライクな着こなしに合わせることでクラシックなスタイルに。
どれもビジネスライクなアイテムでまとめているので、少しフォーマルなシーンの着こなしにおすすめです。

ピーコート×チノパン×ブーツ

出典:lookastic.com

ピーコートには子供っぽい印象をお持ちの方も多いかも知れませんが、実は大人の男性でもかっこよく着こなすことができます。ネイビーのピーコートは、清潔感を簡単に演出することができるアイテムなのです。
細身のパンツと合わせてスマートに着こなすことで、大人の男性にもおすすめのコーディネートに仕上がります。
足元には冬らしくブーツを取り入れることで、季節感を演出することもできます。

レザージャケット×ニット×黒スキニー×黒スニーカー

出典:lookastic.com

レザージャケットも大人の男性におすすめのアイテムの1つです。
無骨な印象になりがちなアイテムですが、オールブラックにまとめて着こなすことでスタイリッシュな印象に仕上がります。
野暮ったくならないように、パンツはすっきりと見えるスキニーパンツを合わせてメリハリをつけてもおしゃれですね。
サングラスなどの小物を取り入れることで、ワンランク上のコーディネートに仕上がります。

50代のメンズに相応しい冬コーディネートを

50代の男性らしい大人の魅力を感じさせるコーディネートをすることができれば、周りからの好感度も高まること間違いなしです。
冬は着るアイテムの数が多いのでコーディネートの難易度が上がりがちですが、ポイントさえ押さえておけばスマートな印象にまとまります。
逆に言えば、着こなし次第で周りの男性と差をつけることができるということなので、ぜひ冬コーディネートをマスターしてくださいね。

50代メンズファッションコーディネート【春夏秋冬おしゃれな着こなし】

50代メンズファッションコーディネート【春夏秋冬おしゃれな着こなし】

yannmayannma

この記事のキーワード

この記事のライター

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

関連する記事

あわせて読みたい

yannma
yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介