ぺプラムスカートのおすすめコーディネート【春夏秋冬大人の着こなし】

皆さんはペプラムスカートをご存知ですか。ペプラムスカートのフェミニンなデザインは上品で人気も高いですが、少しレアなアイテムでもあります。なかなかお目にかかれないだけにコーディネートも戸惑ってしまう方もいるかもしれません。今回はそんなペプラムスカートの特徴を踏まえつつ、おすすめのコーディネートを紹介していきます。

keyyyeきぃ
  • 818views
  • B!

アイキャッチ画像出典:pin.it

ペプラムスカートとは

ペプラムスカートというのはウエストや裾にフレアなどの装飾をつけたスカートのことです。ウエストにフレアがついたタイプはウエストラインを可愛らしく強調できるのでスタイルアップが期待でき、裾にフレアがついたタイプは途中から膨らむシルエットが可愛らしい印象になります。
基本的にはウエストを強調するものだとタイトなシルエットが多く、逆に裾を装飾したものだとふわっと広がるシルエットが多いと言えます。
また、形のデザインがインパクトの強いアイテムなので無地のものが多く、柄物であってもシンプルなパターンのものが多い印象です。

ペプラムスカートの種類

ウエストに装飾がついたタイプ

ペプラムスカートというとこちらのタイプが一般的です。紐やベルトでウエストを絞ることでフリルを作るものが多く、全体のシルエットに強弱をつけることができるので女性らしいラインを活かしたフェミニンなコーデにぴったり。形は縦にストンと落ちたIラインや裾に向かった広がるAラインなどいくつか種類があるかと思いますが、共通してウエストを強調するのがおしゃれな着こなしのポイントなので、トップスはインさせるのが鉄則です。

裾に装飾がついたタイプ

裾に装飾が施されたスカートもペプラムスカートと言うことがあるので今回はこちらも紹介していきます。このタイプのペプラムスカートは裾からシルエットが広がっていくので、トップスではボリュームを落としておくのが全体のバランスを整える上で重要になってきます。先のタイプのペプラムスカートとはまた少し違った上品さがありつつ、カジュアルな着こなしにも対応しやすいのがこのペプラムスカートのポイントです。

おすすめペプラムスカートコーデ

ペプラムスカート×シースルーシャツ

こちらは春にぴったりなシャーベットカラーでまとめたペプラムスカートコーデ。色物を多用するカラーコーデは苦手意識を持つ方も多いと思いますが、ウェアは水色で統一しつつ小物を紫色でまとめるというように、視線を散らさないカラーの使い分けができれば上手に着こなせるはずです。ペプラムスカートはシルエットにアクセントを加えるので、ゆるめのトップスはインしてウエストラインをプレイフルに飾りましょう。
また、暖かい気候であれば程よい抜け感を演出してくれるシースルー素材を取り入れるのがおすすめです。シースルーを用いる際はインナートップスまで抜かりなく。

ペプラムスカート×ベージュブラウス

裾が揺らめくペプラムスカートはガーリーにキメたい気分。襟元にフリルがあしらわれたブラウスをトップスインしてきれいめにまとめましょう。軽い素材感のアイテムはバランスをとるためにもう一方のアイテムとも素材感を揃えるのが重要ですが、靴やアクセサリーなどの小物はテイストをあえて外してもコーデに味が出て面白くなります。こちらのコーデではトップス・ボトムスともに上品に仕上げていますが、バッグや靴はストリートなアイテムを使って全体をカジュアルに落ち着かせています。

ペプラムスカート×セーター

大人のちょっとしたお出かけには小綺麗なフェミニンコーデで間違いなし。軽めのトレンチコートは個性派の淡いピンク色で季節感を出しつつ、インナートップスとマッチさせるのが上級者テクニック。
ウエストにフリルがついたペプラムスカートはタイトなシェイプで引き締めるとシルエットに強弱がついてバランスが整えやすくなります。
全体の色をピンクと白に抑えることで統一感のあるコーデに仕上げましょう。

ペプラムスカート×Tシャツ

こちらはポップなギンガムチェックのペプラムスカートを使ったコーデ。途中シルエットが膨らみ、裾で再び広がるスタイルのスカートはマーメイドスカートとも言います。
基本的に柄が大きいデザインはインパクトが強くカジュアルな印象になるので、夏はラフなTシャツを合わせると着飾りすぎず可愛らしいデイリーコーデになります。

ペプラムスカート×白ブラウス

こちらは淡いブルーのペプラムスカートに白のブラウスを合わせた正統派のコーデです。夏に季節感を重視するなら涼しめのカラーリングが重要ですが、このようにすっきりとした寒色系の色はパッと見た印象が良く、清楚な雰囲気も出せるのでおすすめです。また、紐を重ねて結んだようなゴージャスで上品なフレア部分はコーデで最も強調したい部分なので、トップスインは鉄則。上下ともに無地のアイテムを使う場合、きれいにまとまる代わりに少し物足りなさを感じるかと思います。そんな時には小物に柄物を取り入れるとさりげなくコーデに味付けできるので、バッグやアクセサリーを含めたトータルコーデを心がけましょう。

ペプラムスカート×ノースリーブトップス

こちらもパステルブルーのペプラムスカートを使ったコーデ。やはり夏の象徴的な空色を使ったアイテムは夏に映えます!きれいに重ねたウエスト部分はベルトで上品に留めて大人っぽく。しかしストラップが片方だけというアシンメトリーなデザインはいまどきでフレッシュなスタイリングを叶えてくれます。
そんな目新しいスカートにはシンプルに白Tシャツでも似合いますが、ここはあえてブラウンのノースリーブを合わせて独創的なファッションを楽しみましょう。

ペプラムスカート×Tシャツ

この投稿をInstagramで見る

RIM.ARK 中 弓奈(@yumina_naka)がシェアした投稿 -

ペプラムスカートが均等に波打つフリルやプリーツで正統派なイメージなのに対し、トップスはカジュアルなプリントTシャツを使うというちょっぴり大胆なコーデ。しかし色が目立つボトムスを主役にして他のアイテムを暗めに統一することでテイストの違うアイテム同士でもまとまりのある一つのファッションを生み出しています。
縦のラインが強調されるタイトなスカートには、トップスもぴったりサイズをチョイスするとIラインを効果的に印象づけられるので意識してみましょう。

ペプラムスカート×ネイビーブラウス

こちらはグレーベースのチェックにネイビーのブラウスを合わせたフェミニンコーデ。腰のフリルに加え、細めのベルトをオンすることでウエストに視線を集めやすく、コーデ全体にも締まりが出てきます。細かいチェックは繊細で華奢なイメージになるのでトップスもシンプルに女性らしいアイテムを合わせるのが正統派。
大人のおしゃれはいろんなシチュエーションで楽しめるものがいいはずなので、このようにデートでも仕事でも使えるような着こなしが重要です。

ペプラムスカート×黒ブラウス

この投稿をInstagramで見る

The Galaxy Harmony(@the_galaxy_harmony)がシェアした投稿 -

無機質で、しかし味のあるこちらのペプラムスカートを上手に着こなすのは少々難易度高め。しかしシルエットが特徴的なペプラムスカートには、同じくトップスもちょっと”変わり種”なアイテムで遊んでみましょう。肩の装飾や袖の膨らみが特徴的なトップスは黒で印象を抑え、トップスインしてスカートを際立てます。これで上下のバランスが整ったところで、足元に真っ赤なソックスを合わせてアクセントを加えてみるのもアリ。半端な丈のスカートには半端な長さの靴下がちょうどいい!

ペプラムスカート×デニムジャケット

こちらのペプラムスカートはマーメイドスカートとも呼べるデザインですが、シックな黒や、飾りすぎないフリルに品があるので一般的なマーメイドスカートのガーリーなイメージは全くなく、大人っぽい印象が強いです。
それにお気に入りのプリントTシャツを合わせ、上からゆるっとデニムジャケットを重ねることでカジュアルなデイリーコーデが完成します。適度な抜け感を演出するにはデニムジャケットの着こなし方がポイント。肩から少しずり落とした”抜き襟”や、一回分の腕まくりは、着こなしにこなれ感を演出してくれます。

ペプラムスカートを大人に着こなそう

今回はペプラムスカートを使ったコーデを紹介してきました。特徴的なだけにペプラムスカートを着こなすことに苦手意識がある方もいるかもしれませんが、困った時はこの記事を参考にぺプラムスカートコーデを楽しんでみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

きぃ

女子大生ライターです。

関連する記事

あわせて読みたい

keyyye
きぃ

女子大生ライターです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

こばこ5

こばこ

女子大生。

kiki04086

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

>>ライター紹介