【レディース】デニムシャツ人気おすすめブランド15選

今年トレンドアイテムとして注目を集めているデニムシャツ。カジュアルにもいキレイめにも着こなすことができ、オックスフォード素材やポプリン素材のシャツと違い、着こめば着込むほどデニム素材特有の経年変化を楽しむことができるアイテムなので、愛着を持って長く使用できるアイテムです。気になる方は、ぜひ、チェックしてみてください。

koun0716コウ
  • 462views
  • B!

アイキャッチ画像出典:vokka.jp

春夏のおしゃれコーデに欠かすことのできない「デニムシャツ」

出典:www.massimodutti.com

デニムシャツとはその名の通りデニム素材を使用して作られたシャツのことを指し、着こめば着込むほどデニム素材特有の色落ちやあたりなどの経年変化を楽しむことができるアイテムです。デニム素材を使用しているので他の素材のシャツと異なり、着心地は少しごわつきますが、インナーにTシャツなどを合わせれば何の問題もありません。デニムシャツは今年のトレンドアイテムとして注目を集めており、ダメージパンツを合わせてグランジやロックスタイル風に着こなしてもおしゃれにきまりますし、あえてフォーマルなジャケットと合わせてもほどよくバランスの取れたおしゃれなコーデに仕上がるのでおすすめです。

デニムシャツのおしゃれな着こなし

カジュアルだけでなく幅広い着こなしが可能なデニムシャツ。そんなデニムシャツを使ったおすすめの着こなし方を紹介します。

スタイリッシュなデニムオンデニムスタイル

出典:www.pinterest.fr

デニムシャツにデニムパンツを合わせたデニムオンデニムスタイルは鉄板の着こなしです。デニムオンデニムスタイルは難易度の高い着こなし方ですが、デニムシャツとデニムパンツの色味を変えれば簡単におしゃれなコーデに仕上げることができます。足元にはハイヒールのシューズを合わせて大人っぽいコーデを目指しましょう。

ロングスカートを合わせたガーリーな着こなし

出典:www.brightontheday.com

無骨な印象のあるデニムシャツはロングスカートと合わせて着こなせばガーリなスタイルに仕上げることができます。ロングスカートと合わせる際はハイウエストで履きこなし、デニムシャツをタックインすることでスタイルをよく見せることができます。足元にはレザーシューズを合わせて大人っぽくコーデを引き締めましょう。

デニムシャツをインナーに使用した大人のカジュアルスタイル

出典:www.brightontheday.com

秋冬はデニムシャツをインナーに使用した大人のカジュアルスタイルがおすすめです。アイスブルーなど明るいカラーリングのアイテムを選べばコーデのアクセントにもなりますし、ほどよくカジュアル感を演出することができます。トップスにビッグシルエットのアイテムを選び、パンツは細身のアイテムを選ぶことでメリハリのある今っぽいコーデに仕上げることができます。

【レディース】デニムシャツ人気おすすめブランド

レディースデニムシャツ人気おすすめブランドを紹介します。デニム専門ブランドからデザイナーズブランドまで幅広くピックアップします。

無印良品

出典:www.muji.com

インド綿デニムシャツ

定価 1,500円(税込)

日用品からファッションアイテムまで、シンプルながら洗練されたアイテムを展開する無印良品。無印良品のデニムシャツは素材にオーガニックコットンを使用し、着るほどに、洗うほどに、風合いが変化していくのを楽しめます。着回ししやすい細身のシルエットなので合わせるパンツ、アウターを選ばないので、ベーシックなデニムシャツを探している方におすすめのブランドです。

GAP【ギャップ】

出典:www.gap.co.jp

デニム ウェスタンシャツ

定価 2,999円(税込)

1969年にアメリカ・サンフランシスコで創業以来、世界的なカジュアルファッションブランドとして、常にモダンなアメリカンカジュアルを提案し続けるGap。こちらはストレッチ性のないプレミアム 1969デニムを使用したデニムシャツ。さり気ないフェイド加工を施したミディアムインディゴウォッシュのデニムシャツは春夏のおしゃれコーデにぴったりです。



UNIQLO U【ユニクロ ユー】

出典:www.uniqlo.com

デニムオーバーサイズシャツ(長袖)

定価 2,990円+税

人気ファストファッションブランド、ユニクロ。クリストフ・ルメール率いるパリのデザイナーチームが、革新的な素材づかいと「今」の空気を感じさせるデザインで、新たなライフウェアを提案するコレクション、ユニクロ ユー。こちらはオーバーサイズのシルエットにパッチポケットをプラスして、カジュアル感をアップしたデニムシャツ。今っぽいシルエットなので、細身のパンツを合わせてメリハリのある着こなしがおすすめです。

Lee【リー】

出典:www.palcloset.jp

ビッグウエスタンシャツ

定価 9,790円(税込)

アメリカ カンサス州 サリナで創業を開始した老舗デニムブランド、リー。現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。こちらは柔らかくて着心地の良いデニム生地を使用したウエスタンシャツ。定番アイテムであるデニムシャツですが、肩を落としたゆったりと羽織れるビッグシルエットで仕上げているのでトレンド感のあるデザインです。たっぷりボリュームがあるので、袖はロールアップしたり襟を少し抜いて女性らしく着こなしましょう。

Rinajour【リナジュール】

出典:zozo.jp

デニムウェスタンシャツ

定価 10,780円(税込)

インディゴをキーワードとしてアメリカンヴィンテージスタイルを提案し続けるブランド、リナジュール。メンズ、ウィメンズ問わず長く愛用できる手法でトレンドをとらえながら洗練されたカジュアルスタイルを提案しています。こちらは衿・裾カットオフのバンドカラー仕様のデニムシャツ。色の異なるパールドット、後の星型スタッズ、サインペン風メッセージ、メタルビーズ...等クラフト感を詰め込んだデザインが特徴です。

Gready Brilliant【グレディブリリアン】

出典:sekimiki-online.jp

TEデニムスキッパー

定価 10,780円(税込)

「ほどよい存在感」を大切にする大人の女性のためのセレクトショップ、グレディブリリアン。こちらはブランドオリジナルのデニムシャツ。体のラインを拾わない、適度にゆとりを持たせたサイジングが大人のこなれ感を演出してくれます。ボタンを全部留めてバンドカラーとしても着ていただけますが、一番上のボタンを外すとキーネックになり程よい抜け感が出るので、一番上のボタンを開けた着こなしがおすすめです。

Wrangler【ラングラー】

出典:wear.jp

BIG FIT SHIRTS

定価 11,000円(税込)

作業着でしかなかったデニムに、ファッションデザイナーを起用した初めてのブランド、ラングラー。こちらはデニムブランドならではのさらっと羽織りやすいビッグシルエットデニムシャツ。
ボタンを何個か開けて肩で着るようにすることで大人な雰囲気を演出することができます。ビッグシルエットのデニムシャツを探している方におすすめのブランドです。

SLOBE IENA【スローブ イネア】

出典:zozo.jp

LE DENIM BIGシャツ

定価 11,000円(税込)

「今」を自由に生きる女性のためのリアルクローズを展開する、スローブ イネア。ガーリッシュで気ままな雰囲気の中に品の良さを感じるアイテムを展開しています。こちらはオーバーサイズのデニムシャツ。ラインを拾わないルーズなシルエットがこなれた雰囲気にしてくれます。ロングスカートやイージーパンツを合わせた着こなしがおすすめです。

sankyo shokai【サンキョウショウカイ】

出典:www.magaseek.com

あったかダウンデニムシャツロング

定価 13,200円(税込)

クロコダイル、パイソン、牛革など上質の本革だけを厳選し、美しく機能的で、日常生活で愛用してもらえる製品を展開する、sankyo shokai。こちらは羽織るだけでコードが完成する便利なロング丈のデニムシャツ。内側にはダウンを使用しているのですっきりとしたシルエットを保ったまま包まれるような暖かさを実現しています。秋冬も着用できるデニムシャツを探している方におすすめのブランドです。

Brocante【ブロカント】

出典:zozo.jp

6ozデニムグランシャツ

定価 13,200円(税込)

何代もの人に手渡り、生活に根付いて時を経てきたものからインスピレーションを受けて、モノづくりをしてくブランド、ブロカント。こちらは経糸にインディゴ糸を緯糸に白糸を打ち込み、素材感がとても柔らかいライトオンスの6ozデニム素材を使用したデニムシャツ。女性らしい小振りな襟に仕立て、フロント(前)とバックに(後ろ)細かなギャザーをたくさん施したドルマンスリーブのふんわりとしたシルエットなので、デニムシャツでありながら女性らしい可愛らしいデザインに仕上がっています。

GUESS【ゲス】

出典:store.guessjapan.com

DENIM LONG SHIRT

定価 14,190円(税込)

「YOUNG, SEXY, ADVENTUROUS」がコンセプトのLA発のグローバル・ライフスタイル・ブランド、ゲス。1981年に業界初のデザインデニム、マリリンジーンズで脚光を浴び、世界中にスリムフィットジーンズを広めました。こちらは大胆に施したラインに、ブランドロゴをあしらったデニムシャツ。
大胆に施したラインに、ブランドロゴをあしらったシャツ。デザイン性がありながらもシンプルでバランスの良いアイテムは、様々なコーディネートに取り入れていただけます。

Moname【モナーム】

出典:zozo.jp

3 Way デニム ブラウス

定価 16,500円(税込)

フランスで出会ったお気に入りのアイテムたちをギュッとつめこんだクローゼットをイメージしたアイテムを展開する新鋭ブランド、モナーム。こちらは3通りの着方ができるので、さまざまなボトムに合わせ易いデニムシャツです。素材にはテンセルとナイロン混紡の綿素材なので、適度な光沢感とサラッとした軽い質感です。着回ししやすいデニムシャツを探している方におすすめのブランドです。

CONVERSE TOKYO【コンバーストーキョー】

出典:converse-tokyo.jp

チュニックデニムシャツ

定価 19,800円(税込)

100年以上の歴史を持つCONVERSEから生まれた新しいブランド、コンバーストーキョー。新しい価値やライフスタイルを持ったコンバースならではのアパレルアイテムを展開しています。こちらはシンプルなデニム素材が魅力のシャツ。着丈が長くチュニック丈なので、スカート・パンツ問わず幅広い着こなしを楽しめます。シンプルかつ上質なデニムシャツを探している方におすすめのブランドです。

bella dahl【ベラダール】

出典:zozo.jp

切りっぱなしスキッパーデニムシャツ

定価 23,100円(税込)

LA発のライフスタイルファッションブランド、ベラダール。セクシーかつカジュアルなスタイルを上質なファブリックで実現した、ラグジュアリーでリラクシングなアイテムを展開しています。アレクサチャンやテイラースウィフトなども愛用しており、注目のブランドです。こちらは切りっぱなしスキッパー仕様のデニムシャツです。女性らしいフェミニンなシルエットが特徴で、一枚でコーデをきめることができます。

DIESEL【ディーゼル】

出典:www.amazon.co.jp

レディース 長そでデニムウエスタンシャツ

定価 27,500円(税込)

イタリアの人気ファッションブランド、ディーゼル。高品質で洗練されたカジュアルアイテムを展開してます。こちらはデニム素材のアイテムを得意とするディーゼルならではのデニムシャツ。クラシックなデニムウエスタンシャツは、インナーとしてだけでなく、羽織りとしても大活躍してくれます。同色のデニムパンツと合わせてデニムオンデニムコーデもおすすめです。

デニムシャツを着こなしておしゃれをもっと楽しもう!

ここまで記事を見ていただきありがとうございます。少しでも皆様の参考になれば幸いです。おすすめの人気デニムシャツブランドの紹介はいかがだったでしょうか。デニムシャツは春夏のおしゃれコーデに欠かすことのできないアイテムなので、ぜひ、デザイン違いでワードローブに揃えておくことをおすすめします。

この記事のキーワード

この記事のライター

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

関連する記事

あわせて読みたい

koun0716
コウ

都内在住の大学生です。 ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04083

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介